眉月的雑感綴

祝!ガチンコプロレズ復活

めっちゃ寒くなってきました。湯たんぽ態勢も始動したし、使い捨てカイロも使用開始。これから3月ぐらいまでこんな生活なのかと思うと、気が滅入ります。・・・・ ってことで、溜まってたエロ目の話を。ブローウインド作品以外のやつをまとめて片付けけたいと思います。

まずはバトルさんちから。プリンシプルさんの新作【ドミネーションレズプロレス2】に出演している堀越なぎささんを最初に見つけた出演作品は、E-BODYさんの【筋骨たくましい海の救助隊員 小麦肌の豊満Gcupボディ現役ライフセーバーAVデビュー!】で、このジャケ写には、かなり魅了されました。この女優さんは、もろ脱ぎするよりスポブラ着せて上乳見せる方が魅力的に見える。小麦色肌も貴重ですし、機会があったらブローウインドさんで声かけしてもいいんじゃないか、スポブラ&トランクスでボクシングとか、結構いいんじゃね? とか思ってたんですが、先にプリンシプルさんでの起用になったようですね。でも、んー、攻め役よりもヤラレ役で見たいんだよなー。

【ドミネーションプロレス】とゆえば、【1】には樹林れもんさんが出演されていて、彼女も自分のお気に入り女優さんの一人。プリンシプルの中の人は、そこらへんのセンスが自分と合うような気がします。リング環境もシナリオの描き方も自分好みだし、この路線で頑張って欲しいです(樹林れもんさんは、近々完全引退する模様。お疲れさまでした)。

続いて、ROCKETさん関係。11月は【ガチンコ全裸レズバトル 9】、【かかってこいよ小早川怜子】と、ストライクゾーンに向かってきてる作品が2本ありますが、うーん、【ガチンコ全裸レズバトル】は、プロモ動画見た限りでは相変わらずガチのイカせ合いにしては不自然な体位が多いし、やっぱり「ポイント制=イカせ回数の安売り」みたいな印象があるんで、正直、このシリーズは、よっぽど自分好みの女優さんが集結するとかしない限り、もう追わなくてもいいんじゃないかと思ってたりする。

そっちよりも、【かかってこいよ小早川怜子】の方が期待度は高いかな。風間ゆみさん編は、イカせ回数的にもそこそこリアル感が出てたし、(ポイントで勝敗を決めるよりも)「参りました」で決着するのがいい。前作が風間さん三連勝で、今回も同じストーリーだとすると、横山みれいさんが小早川さんに降参するまでイカされるシーンが拝めるわけで、これは是非とも見てみたいです。Tsutayaチェックは確定ですね。

トリは来月7日に発売になる、Sadictic Villageさんの【ガチンコプロレズ 8】。このシリーズは【7】のあとに中途半端なスピンオフ版が4年前に出ててからそれっきりで、もう完全に潰えたと思ってたんだけど、復活したのは嬉しいですね。個人的にこのシリーズのコス選びは結構好きだし、人数増やしてトーナメントだの総当たりだのやるよりも、値の張る女優さん2人でとことん闘ってくれる方がむしろいい(キャストが自分の好みに嵌ることが前提だけど)。

それはそれとして、このシリーズは、三本勝負でラストの三本目(作品の設定だと3R制の最終ラウンド)が勝敗うやむやで両者いい気持になったところで終了、みたいになってることが多く、そこが今一不満だった。で、【8】のジャケ写を見ると、前面に「敗者は勝者に犯されペニバンFUCK!」なんてキャプションが打たれていて、これは新装開店っぽく完全決着か!? とか一瞬思ったんだけど、ジャケ裏面のストーリー紹介だと、最終ラウンドはダブルノックダウンによる引き分けとのこと。どうやらキャプションの「敗者」は、「(2Rまでの)そのラウンドの敗者」ってことみたいです。んー、モヤモヤするぅ。

まあでも、期待作であることは間違いないし、ピンクマットの環境もちょっといい感じではある。自分の好み的にもちっとキャストに乳量が欲しいので購入まではいかないけども、確実にTsutayaチェックしておきたい作品であることは間違いない。プロモ動画の公開が待たれます。

・・・・ ということで、今回は終了。気持ちの整理もついてきたんで、また「毎週日曜には必ず更新」の看板を掲げ直してもいいかな、なんて思ってます。
  1. 2017/11/19(日) 18:57:47|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜひこのオモウラで!

このところ、自分が利用しているスーパーでは、レジの店員さんがお金に触れない店舗が増えてます。コンビニなどでは、店員さんが手ずから代金を受け取り、レジから釣銭を揃えて手渡ししてくれますけど、スーパー系だと、店員さんがまったくお金に触れない、所謂「セルフレジ」のところが半分、残り半分が受け取った代金をレジに放り込んで、自動でレジから出てきた釣り銭をそのままお客さんに手渡す、って感じ。個人的には、セルフレジの台数が不十分で、代金払い待ちになることがあったり、店員さんと人的なやりとりがないことに違和感を感じたりするので、後者の方が好みです(後者には、レジが混雑し始めたら、それなりにヘルプ要員を排することで、混雑の緩和を図りやすい、というメリットもあると思う)。まー、省力化もいいですけど、ほどほどが一番なんじゃねぇのかなー、とかも思ったりします。・・・・ ってことで、溜まってたエロ目の話題へ。

先週末発売の【レズレイププロレス 3】。んー、ヤラレ側の陽菜なつさんが、(乳量も含めて)眉月の「レズレイプされて欲しい女優さん像」とマッチしないんだよなー。お二人のコスについても同様で、乳首が見えそうになるぐらい表面積少なめのスク水風ワンピも、上下丸見えになりそうなハイレグカットも、あんまりピンと来ない感じ。まぁ、レズレイプ風プロレス自体は好みですし、そのうちに眉月的にど真ん中のキャスティングにぶち当たるかもしれない。そういう意味で、続作が定期的に出てくるシリーズになって欲しいとは思います。

続いて、今週末発売の【全裸女子プロレスファイト】。初手から全裸は商品バリエーションとしてはアリだと思うし、自分の好み的にも歓迎傾向ではありますが、リング環境だったらシューズは着用であって欲しかったなー、って気が。あと、レズ攻め要素は、(プロモ動画レベルで)【巨乳トップレスファイト】シリーズみたいにほぼ見えなくするか、逆にもっと濃厚にするのか、どっちかはっきりした方がいいんじゃないかな。ちうか、少なくともキャストの片方は、もちっとインパクトのある女優さんを起用しないと、売れセン商品に持っていくのは厳しいと思います。

「インパクトのある女優さん」という意味で注目したいのが、澁谷果歩さん。今回のお仕事は、露出度多めのコスで女女対決のプロスタイル戦と初手からトップレスのMIX戦でしたが、もしおかわり起用があるなら、トップレスボクシング撮ってもらいたいなー。レズ要素アリで、ダイジェスト数試合で勝ち役から、本チャン試合でガッツリおっぱいを攻められ、無様な姿を晒してペニバンレイプのフルコース、なんて役回りを希望。

ここでちょっと、「葵千恵×鈴木さとみ」の【ライバルレズファイト 1】のお話を。前哨戦(ってわけではないんだろうけど)の【B-1トーナメントSIXTH 一回戦第4試合】は、TMさんレビューで葵さん勝ちなのは判明済みです。

鈴木さんは、すでに吉田花さんとのコンビで、「プロスタイル戦とレズ戦でオモウラ」をやっていて、プロスタイル戦負け→レズ戦勝ちでした(のはず)。この進行は、「両選手の負け姿を見せる」的な意味でも全然アリで、「葵千恵×鈴木さとみ」もそうであっておかしくない。ただ「吉田花×鈴木さとみ」は完全なワンマッチなのに対して、「葵千恵×鈴木さとみ」はトーナメント企画と繋がってるわけで、こっちで「両選手の負け姿を見せる」をやると、トーナメント一回戦を勝ち上がった側がレズ戦負けを背負った状態になっちゃう。・・・・ と、そんなこともあって、「葵千恵×鈴木さとみ」のレズ戦でも鈴木さん負けを期待(がっつりそっち希望)してたんだけど、んー、特設ページの写真の流れを追うと、どう見ても鈴木さん勝利ですね。残念っ!

葵さんと鈴木さんを、制作サイドがどう捉えて、今後どう使っていくのかはわかりませんが、オモウラでレズ戦を撮影している以上、鈴木さんに関しては、少なくとも「レズ戦のキャストに使いたい女優さん」だという認識はあるんじゃないかな。眉月的にもそれが正しいと思うし、鈴木さんがレズ戦負けでボロボロになるシーンは是非とも拝んでみたい。「本真ゆり×鈴木さとみ」の、露出度多めレズファイト&トップレス→全裸のレズボクシングで鈴木さん連敗、なんて撮ってくれたら間違いなく両方買うんで、ブローウインドさん、そこらへん、どうぞよろしくお願いします。
  1. 2017/11/08(水) 22:17:40|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ルーツに興味を持つのは歳食った証拠

やほぉ天気予報の週間予想に、最低気温ひと桁の日が混じるようになってきました(東京基準)。まぁ今日から11月ですから、こんぐらいが当たり前なのかもしれませんが、とにかくこれはもう、湯たんぽ体勢始動待ったなしです。

さて、こないだの日曜日に、母の七七日法要を済ませました(前週の日曜が台風で、「ここにぶち当たらなくて良かったー」と思ってたら連荘だったよチクショウ)。近しい親戚が集まっただけのささやかなものでしたが、そこで「我が家のルーツ」みたいな話が出たので、そこらへんをちょろっと書いてみようかと。

母の葬儀の際にもそんな話が少し出て、その席でKさん(祖母の妹の長女)が「N君(これは自分のいとこにあたる人)が、そこらへんのことを調べてる」ってことだった。で、七七日にはNさんも参加したので、KさんNさんをはじめ、年長の親類の方々からいろいろなお話を聞かせていただくことができました。

四姉妹の長女だった祖母の婿として家にやってきた自分の祖父のこと(自分が生まれたときにはすでに鬼籍に入っていた。旧・内務省の役人で、大酒呑みだったらしい)、祖母の両親の人となり、そのまた一代前の祖先の出自などなど。大田区大森にある自分の住居は所謂「本家」に当たるんですが、それがもともとは神田にあり、関東大震災で焼き出されて、今の場所に移ってきたことなんかも初めて知りました。興味深げに話を聞いていたら、Nさんに「〇〇君(←自分)もそういう歳になったってことだよ」なんてことも言われました。んー、確かにそうやんなぁ。

・・・・ ということで、少し短めだけど今回はこれで終了。身の回りもだいぶ片付いたし、気持ちの整理もできてきたんで、次回からは普通のエロブログに戻る予定です。
  1. 2017/11/02(木) 17:30:34|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選挙に行こまい!

なんでか朝めっちゃ早くに目覚めてしまったので、7時の投票開始とほぼ同時刻に衆院選の投票を済ませてきました。投票開始の際に、「投票箱はまだ空です不正はありません」儀式として、未投票の投票箱を公開するようですが、それには間に合わず、ちょっと残念。でもまぁ、雨も風もまだそれほど酷くはなかったんで、それはそれで良しとしましょう。

で、投票を済ませて会場を出たところに、出口調査ちうのおねぇちゃんが居た。朝日毎日系だったらおちゃらけるところだったけど、日テレってことだったので、まあまあ真面目に回答してきました。

投票先はどこか? とかはいいとして、気になる設問が終わりの方にちらほら。一つは「何を基準に投票先を決めたか」で、〇をつけられるのが一カ所だけしかなく、経済対策も国防も大事なので、この2点だけは絶対に外せないんだけど、どちらか一つしか選べないんですよね。

もう一つ、最後に、「憲法に自衛隊を明記するのに賛成か否か」ってのがあった。自分は「独立国家として国防軍(と敢えて書かせてもらう)が存在するのは当たりまえで、んなもんわざわざ憲法典(この言葉遣いも大事。憲法ではなく憲法典)に書く必要なんてない。むしろ憲法典にいらんことを書いて、国防軍の活動をヘンに拘束する方が危険。ちうか自衛隊の行動法制をとっととネガティブリストに直せ」という考え方なので、この設問に対するYes/Noでは、恐らくまったく意図が伝わらない。まぁ、自衛隊そのものの存在を否定するように取られるのが嫌なので、一応賛成票を入れておきましたけど。

・・・・ と、投票日当日でもあるので、とりあえず政治ネタをぶっこんでみました。あと、今日は全国的に大荒れな天気だけど、選挙権を持ってる人は、ちゃんと投票に行きましょう。棄権することは、〇〇党だの〇〇〇〇党だのに、あなたの1票の何分の一かを投じることとイコールです(説明しなくてもわかるよね)。投票による政治への参加は、自由主義社会に暮らす個々人の「権利」ですから、ゆめゆめ放棄なさらぬよう、強くお勧めする次第です。
  1. 2017/10/22(日) 08:12:46|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この組み合わせはヤバい

まだまだエロテキストを起こす気になれず、ブログも半分放置ちゃってる感じ。リアル生活でもテンションが低迷したままで、なんとなく人狼関係に逃避する日々を送ってます。niconicoで人狼動画を漁るのは相変わらずですが(有料会員登録済ませました。読み込み待ちで止まることがなくなり、また動画の途中から再生できるメリットは大きいです)、先月の末に、るる鯖にもデビュー。観戦してると、割と村の全体像が見えて、誰が村目で誰が人外かがぼんやりと浮き出てくるんですが、実際に参加してみると、すぐにチンチンにテンパってしまい、状況把握や推理がまったく追いついていかない。やはり、見るのとやるのでは大違いです。

・・・・ と、そんな感じで、とりあえず人狼ネタで一本記事を起こしとこうかと思いつつ、今日久々にバトルさんちを覗いたら、トップページの一番目立つ場所にあるバナーの、B-1トーナメント6th一回戦第一試合「鈴木さとみ×葵千恵」が目に入り、一気にエロテンションゲージが上昇。いやぁ、この組み合わせはヤバいですよ。

リンクをクリックして特設ページへ。案の定、脱ぎアリ&若干のレズ攻め要素アリっぽいですね。鈴木さんも葵さんも再起用して欲しい女優さんだったし、トーナメント企画にお声がかかるってことは、少なくともお二人のうち片方は、準決勝以降の撮影がもう一度あるはず。これはこの先楽しみです。

ちうか、「このお二人だったら、レズ戦を撮らない手はない。二本撮りするなら、まんまの組み合わせでレズ戦。これしかないっしょ!」ってな衝動が瞬時に頭に浮かぶ。で、トップページに戻って新作情報欄を下っていったら、翌週発売でまんま組み合わせの【ライバルレズファイト01】が置いてある。うんうんそうでしょうそうでしょう、ブローウインドさんやるやん。

実は、かなり購入に前向きだった【プロレズリングSP 5】(鈴木さとみ×吉田花)が、探索nextさんブログのレビューで、最終的に鈴木さん勝ち、ギブ決着の3本勝負で脱ぎ度合い控え目と、いろいろ自分の好みと合わないことが判明したので(相手をイかせにいくレズファイトを複数本分割にして、それぞれがギブで終わるのは絶対的に悪手)、購入を見合わせ、例の「ポイントカード満タン計画」の実行も、この作品が交換対象だったんで中止したんですよね。

でも、「鈴木さとみ×葵千恵」のイかせプロレスが出るなら、この作品を交換対象にして「ポイントカード満タン計画」を決行してもいい。というか、すでにその気マンマンです。作品紹介欄に「三本勝負」とあるのがスンゲー嫌なんだけど、プロモ動画を見る限りでは、脱ぎ度合いもまずまずですし、これだったら多少騙されてもいいや。

・・・・ ってなことで今回は終了。【絶望ボクシング】シリーズが定期リリースになりそうだし、来月も、【全裸ファイト】(アキバコム制作部)、【レズレイププロレス 3】と、自分の好みに近い作品が発売予定になってるんで、展望は明るい。そんな風に思える週末なのであります。
  1. 2017/10/21(土) 01:02:18|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する