眉月的雑感綴

より一層の進化を期待

前エントリをアップした翌日、ちょっとした調べものをしにDMMアダルトさんへ行ったところ、トップページの「ピックアップ商品」にリストアップされていた【筋骨たくましい海の救助隊員 小麦肌の豊満Gcupボディ現役ライフセーバーAVデビュー! 堀越なぎさ】が目に留まる(もちっとスクロールしたら、トップページをヒットした時点での売れ筋ランキング1位でした)。うーん、これこそ「スポブラ型トップスと良いおっぱいの正しい在り方」ですねぃ。まぁここまでとは言わんけど、ブローウインドさんも、ボクシング系作品にヘンなビキニブラを使わずに、「スポブラ&良いおっぱい」で勝負して欲しいです。それにしても、さすが E-BODYさん、実に肉欲的な「いいボディ」のモデルさん(ここはあえて「AV女優さん」とは書かないでおく)を引っ張ってくるもんです。

んで、予定通り、今回の本題は、ROCKETさんの【全裸オイルキャットファイト8 FINAL】。この作品は今月8日に発売になってますが、自分はまだ未視聴。モノが売り出されてからもう2週間以上経ってるのに、中身を見ないであーだこーだ言うってのはどうなの? って感がないでもないですけど、プロモ動画を見た時点で思うことはけっこうあったし、そこらへんはあまり気にせずに書き綴っていきたいと思います。

今回の【8】は、シリーズ過去作とプロモ動画の雰囲気がちょっと違うような気がする。ビンタの応酬とか、ヘアプル、罵り合いのような、「キャット」の成分が薄まり、自分の表現だと「パワーファイト」の要素が強くなったように感じられるんですね。何となくですけど、理由は「負けたらそこでその女優さんは使い切り」のトーナメントではなく、「全員3試合をこなさなければいけない」4人総当たり戦になったから、ってことなのかな、と。世のキャットファイトファンの皆様とは、多分逆なんでしょうけど、この「パワーファイト要素の強化」は、自分にとっては嬉しい傾向です。

もう一つ、お気に入り女優のの西条沙羅さんが出演されてるのも、自分にとっては大きな魅力です。個人的には、西条さんのヤラレ姿が見たいので、プロモ動画の終わりの方にある「2人攻め2人受けっぽい構図のペニバン制裁タイム」では、彼女が受け役担当であって欲しいわけなんですけども、ぼかしの入った映像をよく見ると、どうもそうではないっぽいんだよなー。まぁ、文字情報をよくよくチェックすると、「表彰式が一転ペニバン制裁バトルロイヤル」なので、攻め役受け役が固定ってことではないのかも知れないし、西条さんの負け試合が最低でも一つはあるだろうから(掲示板に「澁谷果歩さんの圧倒的な強さ」なんてレスがあるのがその根拠)、それが激エロければそれでいいか。・・・・ ということで、シリーズ過去作のときよりも若干期待を盛った状態で、tsutayaチェックに臨みたいと思います。

ふと思ったんですけど、「まず4人総当たりで、フォール決着の純粋パワーレスリングをやったあと、1位×4位、2位×3位の組み合わせで、本戦のトーナメント開始」なんてのはどうですかね。んー、「総当たり戦の1位がトーナメント一回戦の相手を指名する」の方がオシャレかな。まぁ、総当たり戦の部分は、別段パワーレスリングにこだわらないですけど、始めに何某かの試合なりゲームなりで「序列」を作って、そこで30分40分の尺を稼いでおけば、一回戦2試合、ドベ戦、決勝戦、ペニバン制裁タイムその他もろもろで全体尺は埋まるだろうし、魅力的な構成になるような気がする。・・・・ ってのは、ちょっと自分の好みに寄りすぎか。

さて、【8】は「FINAL」とのこと。自分は、こういう形で使われる「FINAL」って、あんまり信じてないんですけど、掲示板上の神戸たろう監督の書き込みからは、どうやら本格的に手仕舞い(少なくとも神戸監督の手からは離れる)な雰囲気が伝わってきます。今年の6月、「夏の女闘祭り企画第一弾」としてリリースされた【7】は、ROCKETさんとしては初めて(であってるよね)DVD/BDのダブル仕様になったくらいですから、「売れないのでシリーズ打ち切り」ではなく、女優さんの確保が難しくなった、ってのが一番の理由なんじゃないでしょうか。

このシリーズの「ガチ度」だと、顔や身体に傷がつく危険は結構高く、ルックスや肌の美しさが生命線のAV女優さんに、あれだけの「ガチ度」を要求するのは厳しいだろうなぁ、と。逆に言うと、このシリーズはそこまで突っ込んできてたわけで、AVのタブーに踏み込み、マニアのお客様の要求にここまで応えたという意味では、「金字塔を打ち立てたシリーズ作品」だと言ってもいいぐらい、高く評価すべきでしょう。

このシリーズは今回の【8】で終わりっぽいですけど、「ガチ度」「キャットファイト度」の度合いはともかく、「AV女優さん二人で、どちらかが降参するなり、見た目ではっきりと勝ち負けがわかる構図のルール(フォール、KOなど)で試合をして、敗者が勝者にレズ制裁(ま、ペニバンナントカですわね)を受ける」ってのは、自分なんかにしてみれば、すんごく魅力的な構図ではあるし、マニア向けAVの一形態として、充分存続できると確信したい。なので、ROCKETさんをはじめ、AV制作に携わる方々には、そういったテイストの商品企画を常に模索し、進化させることで、良作を供給し続けていって欲しいと思います。
  1. 2016/12/23(金) 21:32:59|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<これぞ最強アイテム! | ホーム | やっぱ黒ギャルちゃんには銀装が似合う>>

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
実は、結構訪問させていただいているんですが、氏の更新スピードが早くなったので、どの話題に書き込むか迷っていましたが、一応の決着レスだと思いますので書き込みさせていただきます。

バトルさんの「レズボクシング」関連ですが、といっても私の守備範囲からは外れるんですが、二本取りでレズプロレスの方向にも行っているんで感想など。

コスに関してですが、氏の言われるとおり露出度の少ないボクシングの見所何??ですよね。
揺れる乳とパンチで波打つ腹が見えなければ、私もエロは感じません。
まぁ、コスに関しては他に言いたいことがありますので、二本取りのレズプロレスについて。

ボクシングが守備範囲でない自分にとって、レズプロレスがあるのは、大変ありがたいことなんですが、そもそもリングが必要かな?と思っていて、レズ攻撃(主に乳揉みやキス)なんですけでも、ロープやコーナーポストを使ったりしませんし、グラウンドでは撮影するのも大変らしく、どうしても立ちの状態が多いですよね。

コスにしても、なんでワンピース?当然、胸への愛撫攻撃があるのに、ワンピースでは、ただでさえ少ない乳量が抑えられてしまって、揉み上げるとかできないくて、さするだけだし、手を入れての揉みでは窮屈な感じしか出ません。

そこで、なぜ、ビキニでしないのでしょう?といつも思っています。
ビキニなら種類によっては乳量が表現できるし、脱がすのだって紐を引っ張ればいいだけですから、脱がされるのを待っている感がでないし、もみ合ううちに自然と外れていく演出もできるし、下の方へ手を滑り込ますのも楽だと思うんですけどねぇ。

さっき見たら、レズ女子ボクシングコロシアム2で鶴田かなと神楽アイネという美女で乳量豊富なお二人での作品が出るみたいですから、レズ女子プロレスコロシアム2も作られると期待しています。

ロケットさんの「全裸レスリング」「全裸オイルキャットファイト8 FINAL」両方見ました。

「全裸レスリング」は想像していたものより、出来としては上だと思います。
レスリングルールでのカウントの仕方はあまり解りませんが、2ラウンド目のクンニには従来にはない発想でしたたが、アソコに口が行っただけでのポイント獲得はもったいなかったかな。

もう少し、ベロベロしてもらいたかった。
ただ、レスリング中は互いの息使いのみで一生懸命さが伝わってはいました。最後の乱交はいりませんね。
どうしても疼きを鎮めるのであれば、勝ったほうが相手に顔騎して鎮めるなり、クンニのご奉仕をさせれば良かったかと思います。

【全裸オイルキャットファイト8 FINAL】は、総当たり戦は見ごたえありました。

トーナメントでは見たかった対戦が見れないのジレンマがありましたが、それは上手く解消されていましたね。
ただ、澁谷果歩さんが強すぎといううか経験者っぽかったので、バックに回っての攻撃が多くて正面からのぶつかり合いが少なかったように思えます。
なんとなく、蜜井とわさんを思い出してしまったです。

表彰式後のペニバン制裁は、従来とは違っていましたので新鮮さを感じました。

今回で、神戸監督が終了を宣言していますが、どなたか引き継いで続けてもらいたいですね。
<女優さんの確保が難しくなったの>が理由と思いますが、あそこまでのガチ度ではなく、意地でも降参しないのではなく、何回タップしてもいいから最終的なポイント勝負やフォールでの決着での競技として残ってもらいたいです。

最後に、今年もあとわずかになりました。

ネット歴の中で自分の意見や考えを掲示板に書き込むといったことは初めてで、上手く文章化できないことも多々ありましたが、お付き合いありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2016/12/26(月) 00:54:02 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。
コメント欄に収めるべき文章量になる程度に、ナンボかレスコメを。

 > なぜ、ビキニでしないのでしょう?

これはブローウインド製レズプロレスを対象にしていると思料しますが、
単に「ビキニ」だと、プロレスラーの試合用コスにするには、安っぽく見えちゃうんじゃないかな。
かと言って、がっちり競泳水着ってのも、ガードが固すぎる気がしますし、
そこらへんは、ブローウインドさんの今後の課題かなぁ、と思います。

 > トーナメントでは見たかった対戦が見れないのジレンマがありましたが、それは上手く解消されて…

これ、いつかエントリ本編でネタにしようと思ってたんですけど、
「見たかった対戦が見れない」って、完全にフォローする必要あるのかなぁ。
例えば、4人でトーナメントを組むと、ドベ戦をやっても「対戦がない」組み合わせは2つできますが、
そこを埋めるために総当たり方式を採ることで、「決勝」「ドべ戦」の盛り上がりが犠牲になるのは、
AV商品の見せ方としては悪手だと、自分は考えます。

 > 神戸監督が終了を宣言していますが、どなたか引き継いで続けてもらいたいですね。

元記事に書いたように、このシリーズは「売れセン」の商品のはずなので、
何らかの形で、いずれ復活 or 新装開店になるんじゃないでしょうか。
まぁ、お客様サイドとしては、待つしかないですね。

こちらこそ、こんなブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます。
来年も適度に頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2016/12/28(水) 20:56:10 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1053-d20e88b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する