眉月的雑感綴

ハンパない「これさえなければ」感

GWに入るあたりから、なんかものすごく文章作成が億劫になって、ひと月放置の広告が表示されるぐら間が空いてしまいました。今月1日にコメントをいただいて、その2日後ぐらいに気づいたのですが、レス文がうまくまとまらないまま三日経ち一週間経ち半月経ち、といった体たらく。しばらくは、こんな状況が続くかもです。・・・・ そんな中、今朝バトルさんちを覗いたら、来月第二週発売予定で【巨乳トップレスボクシング】なんちゅー作品の商品情報が上がってたんで、こいつをネタにちょろっと書いてみます。

出演女優さんのルックス&ボディも上々だし、タイトルに「巨乳」とあるように、乳充実度も非常にハイレベル。お二人とも髪が長い目で、この点が若干ボクシングには不向きっぽく感じられますが、その分を割り引いても、初手からおっぱい丸出しボクシングのキャスティングとしては、間違いなく大当たりの部類かと(二宮さんのヤラレ顔は強烈にソソる。お気に入り女優さんのお一人)。浜崎さんのボトムのキラテカ感も結構好みで、仰向け開脚ダウンを股間側からのアングルで見てみたいっ! なんて衝動も来ます。

が、なんとも残念なのが、グローブのテーピングのガバ。どうして掌から手首にかけてストラップを締められないんでしょうか。ジャケ前面、ジャケ裏面上部の浜崎さんのテーピングは本当にひどい。もしかして制作サイドは「このガバも一つのウリ」とか思ってんのかなぁ。特にこの作品は女優さんが大当たりなだけに、「これさえなければ」感ハンパないです。

あと、プロモ動画が、スタンディング状態のファイトが占める時間がほとんどだったのが、ちょっと気になった。ダウンシーンもあったけど、「ダウンしている側の疲弊状態」にスポットが当たってる感じじゃなかったし、インタバルのシーンもゼロ。ここいらも、「オイシイ」画になると思うんですけどね(今回のはマウスピース周りの露出が見られなかったし、実際マウスピースなしでファイトしてたみたいだけど、これはどゆこと?)。

それ以外にも、浜崎さんのボトムがこれならグローブは黒のが良かったんじゃないかとか、このお二人なら、レズ要素をふんだんにぶり撒いても良かったんじゃないかとか、いろいろ言いたいことはある(妄想も膨らむ)んですが、それは置いとくとして、ちょっと全体構成の話をしてみます。

プロモ動画やサンプル画像、パッケージ上や作品詳細欄の文字情報から察すると、どうやら59分の尺を丸々使って一試合、っていう感じっぽいんですが、んー、なんかちょっともったいない気がするんですよね。一試合だけの収録なら、試合前の練習シーンや決着後のオカズ(ボトム剥ぎやらペニバン制裁やら)があってもいいし、そういう部分が見え隠れするようなプロモの仕方をするのが正解なんじゃないかなぁ、と。

ちうか、このクラスの女優さんで初手からトップレスだと、どっちのKO負けシーンも見たいんだよなぁ。三試合分収録にして、どっちの負けシーンも見せる、そういう構成であって欲しかった。三試合制(3ステージ制?)にして、トランクス、この試合で使ってるようなボトム、全裸、みたいな感じでコスを替えていけば、見た目のバリエーションを確保できるし、試合ごとにレズ度合を変えたり、いろんな要素を突っ込める(最終戦を両者ペニバンでスタートして、決着後に敗者のナニを剥奪して、そのままペニバン制裁、なんて流れだったら個人的には最高なんだが)。んー、そういう風に、守備範囲を広げとく方が得策だと思うんですけどねぇ。

ま、それはともかくとして、初手からおっぱい丸出し、しかも乳量重視っぽいタイトルの女女ボクシング作品が世に出たのは嬉しい。【1】で終わることなく、いろんな形で進化しながら、シリーズ続編が定期的にリリースされることを強く望むところです。
  1. 2018/05/27(日) 18:15:53|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずはテーピングの正常化から

久しぶりにふぁんスレを覗いたら、「質問箱にトップレスでトランクス履いた本格的なボクシングのリクがチラホラあるが、買わないで文句ばかり書いてるあのお方かな?」なんて書き込みがあった。どう考えてもピンポイントで自分を指してるようにしか見えないわけだが、 こういう「私はコテハンの名前を出すのを控えるぐらいのマナーは持ってますよ」という体で堂々と特定の他人をディスる下衆な輩はどこにでもいますなぁ(るる鯖の観戦にも多いんだこれが)。匿名に隠れていないと他人をディスれないようなチキン野郎は、「日本のネット文化の価値を下げるだけの最低の存在」であると断言しよう。遍く逝ってどうぞ。

因みに「質問箱へのリク」とやらを出したのは自分ではないし、ぶっちゃけ、女女ボクシング作品に関しては、もうあんまりブローウインドさんには期待してない。自分がリクを入れるなら、まず「テーピングのガバを何とかせい」が先で、次が「乳量確保ヨロ」、これが優先順位で、さらに、「プロモ動画を見た時点で購入即決するようなレズプロレスの供給を」がその前に来る。

・・・・ ということで、トランクスとテーピングの話が出たので、今回はそこいらにまつわるお話を。前エントリにある「鮮度に関係のない小ネタの貯え」の中の一つです。

これまでに何度か登場している、某洋物エロ動画サイトには、和製洋物を問わず、「商品そのものがまるまる」の形で落っこちてたりしますが、洋物ボクシングは、Double Trouble(以下「DT」)さんの作品をよく目にしますね。

DTのHPで「boxing」で検索するとわかるんだけど、DTさんの女女ボクシングは、衣装がまちまちというか、ブラありブラなしが混在してるし、ボトムもガッツリ正統派トランクスからストリング状の露出度超高めなものまでいろいろ(トップレスで蝶タイにビキニボトム、なんてのもある)。グローブも、いろんな種類、いろんな色のものを使っていますね。これはまぁ、バリエーションを確保するという意味で、商品戦略として理解納得できます。

まあ自分はエロ系女女ボクシング商品であれば、トップレスにショートトランクス(とちゃんとしたシューズ)、色使い的には黒と白赤という構図が一番好みなんで、コス的に【DT-1293-01】なんてのは、かなり自分の理想に近い。黒トランクスの腹と背面の白ラベルがなくなり、ベルトラインの位置がもう少し下がれば、ほぼ完璧レベルまで来ます(もちろん他にも該当する商品はあるけど、今ならプロモ動画が見られるので、例として挙げてみた)。グローブも、個人的にエロと一番相性がいいと思ってる reyesの黒赤ですし、この部分でもポイント高いです。

グローブのテーピングという面では、本格マッチ風のスポブラ・トランクス・シューズで撮影している作品は、おしなべて良好。プロモ動画が視聴可能なものでは、【DT-1284-03】がその例です。ちうか、こういうところは、別段、AV女優さんを起用してるからとかとは全く関係がない部分ですから、ブローウインドさんも、最低限このくらいはやって欲しいんですよ。脱ぎエロ要素のない「本格女女対決版」テイストの商品で、グローブのテーピングがガバとかありえない(まぁ、脱ぎエロ込みの商品でもありえないけど)。

・・・・ とまぁ、そんなことで、今回は終了。某洋物エロ動画サイトがらみで、もうひとネタ残ってるんで、次回はそいつを扱う予定です。
  1. 2018/04/19(木) 23:02:49|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今月も不作ですなぁ

近所の桜は完全に葉桜化していて、今年の観桜シーズンも終わりました。今年は、満開日前後に晴天曇天でいい感じに気温が上がる日が続きましたね。自分も、前エントリを起こした翌日曜日に加え、ほぼ満開の日に好例の「皇居往復チャリde観桜ツアー」を行い、それとは別に、多摩川の川っ縁の桜も何度か眺めに行きました。特に、ど満開日に当たった日の、ガス橋付近の桜並木は絶景で、お子様連れや年配の方たちのグループ、平日昼間にもかかわらず「今日は天気いいから外でミーティングしようか」という体で花見に来た会社員と思しき人たちに混じって、ボーっとしながら満開の桜を眺める、なんてこともしました。うーん、眼福、眼福。

・・・・ ということで、エロ目の話題に移るわけですが、うーん、当てにしていたバトルさんちの4月予定は、ボクシング系ゼロ、それとわかるレズ系も、第三週発売予定の【レズレイププロレス 4】だけで、眉月的には何ともお寒い内容。特に女女ボクシングは、一時期あれほど新作連発してたのに、1月19日発売の【レズ女子ボクシングコロシアム 7】を最後に、新作リリースが止まってる。ここらへん、もちっとこう、「購買層は薄いかも知らんが、月1ぐらいで定期的に新作を作る」みたいなことはして欲しいんですけどね。

これで終わっちゃうのはいかにもなので、小ネタを一つ。先日、【ガチンコ全裸ボクシング】をレンタルしてきた話は書きましたが、それと入れ替わりで、ROCKETさんから同時期に発売になった【覆面レスラーの ・・・・ 巨乳マスクマン】をレンタルしてきたので、そこいらのお話を。

まぁ、お目当ては完全に、4分割チャプターの「女子レスラーとレズプロレス」の部分だけだったわけですけど、これはこれで結構良かった(相方女優さんのボディが今一つだったのが残念ではあったが)。んー、自分はバリバリのレズプロレスだったら、こういう今風の、セパレートでキラ系豹柄込みのコスの方が好きなんですよね。ブローウインドさんは、ヘンにクラシックなプロスタイルコスにこだわりがあるようで、なかなかそういうコスでレズプロレスしてくれない。セパレートなら簡単にポロリできるし、股間周りのガードをいくらでも緩くできるんで、そっちの方がいいと思うんだけどなぁ。

あと、覆面と脱ぎのコラボも、結構いい感じにエロくなるんじゃないかと。例えば、4人参加でレズプロレストーナメントやって、一人覆面を混ぜておくとか(覆面さんは決勝の負け要員かな。4人トーナメントなら一日で全部撮影できそうだし、お手頃企画っしょ)、シングルマッチのレズ戦で片方を覆面にして、そっち負け役で覆面剥ぎまでやるとか(「覆面剥ぎ」は、それ単独でもウリにできる武器だと思う)、いろいろ手はあると思うんですけどねぇ。

・・・・ と、そんなことで今回は終了。このところまた若干身の回りがゴタゴタしてきて、しばらくここの更新は遅れ気味になりそうです。ちうても、あくまでも「若干」程度で、鮮度に関係のない小ネタの貯えもナンボかあるし、ヘンな広告が出る(30日だか更新がないと勝手に出ちゃう)まで放置とかにはならないでしょう。まぁ、生温かい目で見守っていただければと思います。
  1. 2018/04/08(日) 19:36:55|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せめて濃いめのダウンシーンだけでも

このところ、東京地方は穏やかな日和が続いてます。晴天で気温が20℃近くまで上がる日が多く、朝晩はそれなりに冷え込むけども、湯たんぽなしでも生きていける感じで、「ひと冬越えた」を実感しております。ちうか、ウェザーニュースさんによれば、今年の東京(靖国神社)の桜の開花予想は3月20日だそうで、昨日、ソメイヨシノよりも開花が早い桜(濃いピンク色の花が咲く。種はわからん)が数十本植えられている道を通ったところ、八分咲きぐらいまでいってる木があったりする。「ひと冬越えた」だけでなく、桜の季節がもうそこまできてるんですね。近所の桜の開花具合チェックが楽しみです。あー、観桜チャリツアーの段取りも頭に入れとかんとだなぁ。

・・・・ ってことで、いつものエロ目の話題へ。今回のお題は【ガチンコ全裸ボクシング】。tsutayaさんでモノをレンタルしてきたんで、この作品について、思いついたことを思いついたなりに、書き綴っていきたいと思います。えーと、今回はブローウインド産ではなく、一般AVメーカーの作品だということで、視点を若干「一般のお客様」側にシフトした上で、あーだこーだしていきます。

先に、コメント欄に、なおなおさんからこの作品について辛辣なコメントがありましたが、ぶっちゃけ、自分の目、プラス、上にちょろっとかいた「一般のお客様」の目線で見ても、うーん、これはいただけんなぁ、ってな印象。この作品に食いつく多くのお客様が期待してるのは、「全裸女子のガチガチの殴り合い」なはずで、プロモ動画ベースでは、皆さんそれなりに期待を持てたはず。でも、いざ蓋を開けてみたら、強烈な肩透かしを食らった方がほとんどじゃないでしょうか。

「ガチ勝負なのか、シナリオありきのフェイクファイトなのか」は、判断が分かれるというか、その中間かなぁ。「このくらいのラウンドで冴木さんのKO勝ち」が大枠で決まっていて、その目安に合わせて、お二人のレベルなりにファイトしてもらう。こんな感じじゃないでしょうか。100%のリアルガチファイトでないことは、咲坂さんの最初のダウンの時に冴木さんが「倒れ待ち」をしていること、KOダウンの際、沈み込んでいく咲坂さんの頭上に冴木さんが「明らかに空振りを意図した」パンチを振っていることでわかります。

個人的には、この「シナリオありきだけど中間はある程度ガチで」は間違ってないし、AV女優さん前提ならベストじゃないかと思ってる。リアルガチ勝負だと、下手すると1Rで決着しちゃうし、それだと商品一本としての尺の配分が崩壊しちゃいますからね。ただ、それでも、もちっと打ち合っては欲しかった。

それから、これはマニア目線になるけど、シナリオありきならば、もっとそれっぽく見せられるとも思う。ダウンのコントロールでいくなら、最初のダウンは冴木さんにしてもらい、そこからゆっくり攻勢劣勢を入れ替えて、後の(「直後の」ではない)ラウンド終了間際に咲坂さんダウン。咲坂さんヤバ目のインタバル映像もしっかり収録して、次のラウンドで、咲坂さん連続ダウンからKO。自分ならこんな感じにしますね。

クラQさんのリング使用は、用具調達とかの要因込みでチョイスされたかも知れないけど、この作品に関しては裏目に出た感じ。クラQさんのスタジオは、リングがそのものが狭い上に、リング外の撮影エリアも限られるんで、ガチファイト風のリング外からの映像オンリーだと、どうしても遠目になっちゃうんですよね。この点はもちっと工夫が欲しかった。インタバル映像はカメラをリング内に入れて、お二人を正面近くの角度から撮影するとか、いろいろ手はあったと思う。ああ、インタバルと言えば、マウスピースの脱着はしときましょう。

全体の尺配分は、試合部分で多分持たせても30分が限界でしょうから、それ以外の部分でいろいろ稼がないといけない。んで、この「試合以外の尺の埋め方」に関しては、まあまあいい感じに仕上がってるかなぁ。調印式とチャンピオンベルトは要らない、最後のレズモードは勝者が敗者を犯す感じに、ってのが個人の希望だけど、一般AVメーカーさんの作品なら、構成はこんなもんでいいんじゃないかと思ってます。

あと、こんくらいのファイトレベルだったら、ヘッドギアとグローブはもう少し小さいサイズにできんかったかとか、グローブとヘッドギアありならシューズもありでいいんじゃね?とか、練習シーンは着衣と全裸だけでなく、ショートパンツやスポブラ(これの濡れ汗演出は結構破壊力あるはず)みたいなスポコスエロを混ぜてみたらどうかとか、細かい部分は穿ればいくらでも出てくるんですけど、あんまり深入りするのはやめときましょう。

で、眉月個人の希望としては、このエントリに書いたことをある程度クリアした、乳量マシマシの続編が出てもらいたいわけですけど、うーん、どうかなぁ。続編が出るかどうかは、この作品のウケがどんくらいかにかかってくると思うんで、正直ちょっとシンドイかも知れない。まぁ、次があるなら、ROCKETさんの傾向と対策的に乳量は乗る方向へ行くハズなんで、とりあえず淡~く期待する程度に留めときます。

・・・・ ということで、今回は終了。 相変わらず、バトルさんち関連は、「これわっ!」ってな感じの新作情報が落ちてこないけど、手持ちのエロネタはナンボかあるんで、あんまり間が開かないうちに、何か書きます。
  1. 2018/03/16(金) 20:55:59|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒担当のコスはこれで

ここ数年「冬ど真ん中いうても、都内の沿岸部なんて、滅多に雪なんぞ降らんし、最低気温が氷点下まで行く日もそんなにあるわけじゃない。確かに寒いは寒いけど、それほど耐え難くはないんじゃね?」みたいな認識だったんだけど、今年の冬は一味違う。雪は積もるわ、氷点下なんて楽勝だわ。低温注意報が出て、最低気温が -4℃までいった日、暖房機能のない自分のPC部屋は、んもう、鼻の先から凍っていくような寒さでした。

まあでも、逆に考えれば、「これが東京沿岸部の寒さの限界」であって、これが凌げれば生きていける、ということでもあるような気がする。やほぉ週間天気予報では、この先最低気温0℃の日とかも並んだりしてますけど、暦的に2月も残り少なくなっていきますし、この一山を超えれば、少しづつ冷え込みも和らぎ、春に一歩一歩近づいていく、そんな気持ちで乗り切っていきたいと思います。

・・・・ ということで、エロ目の話題へ移りたいところなんですが、バトルさんち経由の新作関連は、あんまりネタを拾えないんですよねぇ。なので、身近なところで拾った小ネタをひとつ。

一昨日だったか、「tsutayaチェック対象になってる作品の入荷状況はどんなもんかなー」と思って、tsutayaさんのアダルトコーナーへ。【ガチンコプロレズ8】は棚に並んでたけど、残念ながら貸し出しちうだったので、辺りをフラフラしてたら、こんな作品のジャケットが目に留まりました。

黒エナメルの生地とリングを使ったボンデージ風のアンダーに、いきり立つ黒ディルド。うーん、このペニバンいいですねぇ。・・・・ ま、早い話が、「エロ目の美巨乳おねぃさんに、黒グローブ黒シューズとこのペニバンってのは、エロ度合い濃いめのボクシング作品の衣装として、すんげーアリなんじゃないか」と思ったんですね。

自分は、エロを売り物にしている商品である以上、リングファイトやって勝敗が決まったら、行為エロで終わるべきだという想いが結構強くあって、女女対決なら、健闘を称え合うウフフなレズエロって手もあるけど、勝者と敗者という立場ができあがっているからには、やっぱり「勝者が敗者を犯す」のが一番だと思うのです。敗者を、ファイターから「ただヤられるだけのか弱い女」という地位に叩き落すってのは、すごく画になる構図ですし。

で、最初から両者ペニバンを装着した状態で闘わせれば、「あんたが負けたらこれでヤられちゃうのよ」って雰囲気を醸し出せるし、プロモの段階で勝敗を隠したままペニバン制裁付きであることをアピールできる。もちろんレズレスリング系でも同じことが言えるわけですが、ボクシングの場合は、指を使った攻撃ができないので、試合中ではなく、「勝負がついたことで初めて敗者の股間に何かを挿入できる」という場面変化の要素的にも、ペニバンとレズボクシングは相性がいい、と自分は思ってたりします(マニア目線に偏ってるのは重々自覚してるけど、そう思ってるんだからしょうがないよね。うん)。

ぶっちゃけ、脱ぎエロ行為エロ含みの女女ボクシングの時点で超ピンポイントなジャンルで、それなりに間口を広げておかないといけないでしょうから、初手からペニバン装着でまるまる一本撮ってくれとまでとは言わない。ただ、「ブラあり正統派コス → トップレス戦 → ペニバン戦の三本勝負にして、徐々にエロレズ度合を上げていき、きっちり敗者のペニバン制裁でエンディング」みたいな企画があっていいと思うし、是非ともそういう作品に世に出て欲しい。・・・・ とまあ、上にリンクを貼った作品のジャケット写真を見かけてからこっち、そんなことをつらつら思うのであります。
  1. 2018/02/15(木) 21:59:25|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する