眉月的雑感綴

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

このところ、パチンコ屋では、『CRA新世紀エヴァンゲリオン・プレミアムモデル』(大当たり確率1/99.9の、所謂 「遊パチ」 タイプのやつですね)をよく打ってます。

この機種、行きつけのパチ屋に導入されたのは、もうずいぶん前で、その頃、何回か打ってみたんですが、大入賞口が10コ返しの割にあまりにも拾わないとか、スルーチャッカーがきつくて、電チューもイラッとするほど拾いが悪く、時短中にガンガン球が減ってくとかがあって、長い間、「打っちゃいけないクン扱い」 にしてました(初めて打ったとき、一回目の当たりを引く前に、それっぽいリーチがほぼゼロの状態で450回転ストレートにハマったことも、トラウマになってたりしてた)。

ところが、ひと月ほど前、何の気なしに打ってみたところ、そこそこストレスなく回るということがわかり(新台のときに比べて、気持ち釘が開いた気がする)、リーチ演出や確変昇格演出とかも気に入ったので、めでたく、「腰を据えて打つならこいつで」 のリスト入りをしたわけです。最近では、バラエティコーナーに置いてある、『CRエヴァンゲリオン・奇跡の価値はMF』(大当たり確率 1/256)なんかにも、たまに手を出すようになりました。

で、1/99のエヴァは、15ラウンド当たりを引くと、8ラウンド目あたりから、大当たりラウンド消化中に流れる音楽が、「残酷な天使のテーゼ」 から 「魂のルフラン」 に変わります(以前、「魂のルフラン」 が、よく、パチ屋のBGMで流れてたが、そのときは、ずっと冬ソナの音楽だと思ってた)。

この 「魂のルフラン」、何かこう、変に泣ける。大当たりラウンド消化の画像を見ながら聴いてると、涙がじわぁ~っと溢れてくるんですね。

1/99エヴァの15R当たりは、スペック上4%しかないんで、そんなに頻度は高くないですが、1/256エヴァの場合、ラウンド内昇格以外の確変当たりは、基本的に 「魂のルフラン」 で消化することになりますから、そのたんびに、「パチ屋で当たりを引いて涙ぐんでいるオッサンの図」 という、みっともハズカシイ状態になっちゃうわけで、ちょっと困ったりもしてます。まぁ、当たんないよりは、よっぽどいいんですけど。

それなりに回ってくれて、演出も楽しいんだけど、どうも確変の引きが弱いようで、そのせいか、あんまし勝てない。1/99エヴァは、確変2Rを除くと、スペック上、47対43の割合で、確変当たりの方が多いハズなんだけど、「中身入りの確変当たり=+1、ヒラ当たり=-1」 みたいに考えたときに、その値がマイナス側に振れる日の方が、圧倒的に多いんですね(実際に、「マイナス3!」 とか声に出して、勘定しながら打ってるんで間違いないと思う)。

エロ系資金確保のためにも、もちっと愛想よくして欲しいところ。ま、そのうちに、『すごい目』(←『酷い目』 の反対ですね)にあわせてくれることもあるでしょう。末長く、よいお付き合いをしたいと思います。
  1. 2009/03/14(土) 16:59:45|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人の競輪道

朝、PCの電源を入れたら、「IEを7にバージョンアップしまへんか?」 みたいなメッセージが出たので、お言葉に従ってインストール。再起動後、もしかしたらと思い、バトルさんちに行って、「サンプル動画の再生」 ボタンをぽちっと押してみたら、見れるようになってました。んー、Media Player との相性の問題だと思ってたんだけどなぁ。ま、結果を素直に喜ぶことにしましょう。

『ど平日のヒラ開催@花月園』 という、自分が一番好きなパターンだったので、何とかスケジュールを調整し、先月に続いて、今日また花月園競輪場へ行ってきました。

ようやく、「紫=9番車」 ってのはすぐわかるようになりましたが、まだ、ピンクとオレンジが一目で車番に結びつかなかったり(どっちが7でどっちが8なのか、すぐに出て来ない)。黄と緑もまだかなりアヤシイ。前に、黄=6番車のイメージが強いせいで、と書きましたけど、今日は、緑=8番車と勘違いするケースの方が多かったです。

で、結果は、4個レース、総額8000円ほど車券を買い、うち的中2レース、1万円弱のプラス。当たったレースのうちの一つは、3点買いの三連単がヒットしたもので、これは嬉しかった。もう一つの的中レースも、三連複を5人ボックスで買って、その五人が全員5着までに入ってましたし、外れたレースの方も、レース展開的にはちゃんと読めてたりしてたので、プラスの額は大したことないですけど、かなり満足度は高かったです。

先月行ったときから、何となく感じてたんですが、昔、しょっちゅう競輪やってた頃に比べると、車券の買い方少し変わった。良くなってる、と言うか、節操のある買い方をするようになった気がします。

昔は、穴前提で、「レースが崩れたときにどうなるのか」 ばっか追ってたんですね。展開の乱れを期待できなさそうなレースは見送って、乗り換えが多発しそうとか、実力のあるマーク屋が競りで潰れる可能性があるとか、そういうレースをそういう風に予想して買ってた。

でも今は、展開がちゃんと読めて、人気選手が潰れるにしても、潰れる理由が自分の中でちゃんとイメージできる、そういうレースを選んで銭を打てるようになった感じです(ここいらの記述は、競輪になじみのない方には、ワケわかんないと思うけど)。

レースの間に、タバコを吸いながら、ぼんやりバンクを眺めていると、「あー、俺、草博打を打ちにきてるんだなぁ」 なんてことを、しみじみ感じたりします。
  1. 2008/10/30(木) 22:43:18|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銅メダル獲得者も出たのに

すんごく久しぶりに、花月園競輪場に行ってきました。因みに、自宅の最寄り駅は、京急大森町駅なんですが、ここからは、大井競馬、平和島競艇、川崎競馬、川崎競輪、花月園競輪と、30分以内に辿り着ける草博打場が5場もあり、「オート命」 の方以外であれば、草博打打ちにとっては、夢のようなロケーションだったりします。

レースを見ていると、どうも、今の選手の服色がピンと来ない(今は4番車以降、青、黄、緑、橙、桃、紫/以前は、青、青白、黄、黄黒、緑、緑赤)。特に昔の、『黄=6番車』 というイメージがまだ強烈に残ってるので、一発で並びが頭の中に入ってこなかったり。

今日の一番の目的は、久しぶりに競輪場の雰囲気を味わうこと、プラス、草博打場での買い食いを楽しむことだったので、ぶっちゃけ、車券はあまり買いませんでした(「自動発券機を初めて見た」 という理由で、多少銭は打ってみたものの、総額ン千円程度)。

それにしても、お客さんがいない。

昨日のうちに、夕刊デイリーを買って(これもずいぶん久しぶりだった)情報を仕入れといたんですが、開催初日に当たる24日の入場者数が約2800人で、売上が6000万円ほど。これにはちょっとビックリしました。自分が足繁く通ってた頃の花月園は、ど平日のヒラ開催でも1万人ぐらいは入ってたし、売上も2億近くはあったハズ。まぁ今は、ネットで車券買える分、来場者自体が減ってもそんなに不思議ではないとは思いますが、ここまで人が集まらなくなって、売上もこんなに落ちてるとは。

で、今日、実際に競輪場に行ってみると、やっぱり、昔に比べると、気味が悪いほど人がいない。帰りに確認したところ、指定の中では一番人気の、自分らが昔利用していたメインスタンド4階席も、半分以上空席でしたし、5階のロイヤルボックスや、バックスタンド側の指定席は、ほとんど売れていませんでした。

上に書いたように、場内での買い食いも楽しみにしていたんですが、お客さんが減った分、食べ物屋も規模が縮小になってしまったようで、一番期待していた100円のイカフライ、100円の鉄火巻は、提供してくれる店が閉まってたり、メニューから消滅していたりで、結局食べることができませんでした。めっちゃ残念。

競輪場って、昔から、来場者の 『爺さん率』 が高かったわけですけど、今日見た感じ、以前に比べて、『爺さん率』 が更に上がったように感じました。特観の外に出ると、んもう爺さんばっか。来場者の、どう少なく見積もっても8割ぐらいが、「年金をもらえる年齢に達していると思しき男性」 なんですよね。

で、ちょっと不謹慎な話になりますけど、考えてみると、この、来場者の大多数を占める高齢者は、10年後、20年後には、『不謹慎な理由により』 競輪場に来れなくなっている可能性がすごく高いわけです。彼らが競輪場に来られなくなってしまったら、…… そのイメージが頭の中に浮かんだとき、背筋に冷たいものが走りました。

競輪、頑張ってくれぇ。オイラは競輪が好きなんだよぉ。
  1. 2008/09/25(木) 22:13:31|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねぇちゃん、カモォ~ン!

一年ほど前までは、偉そうに「横スクロールの台は面白いと感じない」かなんか言ってたのに、今や海物語シリーズの虜です。あ、パチンコの話ね。

で、海物語シリーズですが、自分は、基本的にハワイモードとか沖縄モードで打ってます。このモードだと、スーパーリーチが掛かったときに、ボタンを押すことで、魚群なり泡なりが出るんですが、この、ボタンを押す瞬間のドキドキ感が、んもうたまんないんですね。

自分は、パチンコ打ちながら、「頑張れ~」とか、「ここいらで一発当ててみる気はないかね?」みたいな感じで、台に話しかけることがしょっちゅうあって、この記事のタイトル、「ねぇちゃん、カモォ~ン!」も、その一つです。

ハワイor沖縄モードだと、①リーチがかかる → ②デカいマンボウが出る → ③マリンちゃんだの何だのが出てきてスーパーリーチに発展、って感じになりますね。で、リーチリーチ(←ダブルリーチのこと。ダブルリーチよりも、この表現の方が語感が強くて好き)の場合は、だいたいマリンちゃんが画面の上の方から降りてくるわけですが、ミニキャラ予告の時点でスーパー確定でないとき、マリンちゃん降臨を願って、②をクリアしたタイミングで、「ねぇちゃん、カモォ~ン!」と叫ぶわけです。

ま、スーパー確定の時も、気合を入れるために、同じように叫びますけど(笑)。また、ミニキャラ中央予告で、スーパーリーチの種類がわかったときにも、「くだもの、カモォ~ン!」とか、「シーサー、カモォ~ン!」とか言ってます。ワリンちゃん確定の時は別格で、「ワリンちゃ~ん!!」になります(笑)。

この手のセリフは、他にもいろいろあるんで、ついでにそいつらもご紹介。

「ボタン、押したいっ!」 …… ミニキャラが四人出てリーチ確定になったときのセリフ。スーパーリーチに発展して、魚群か泡かのボタンを押したい、ってことですね。

「おやびん、何かクレ!」 …… 『おやびん』は、上にも書いたデカいマンボウのこと。スーパーリーチへの絶対条件となるキャラなので、何となくこう命名。でもって、スーパー確定でないシングルリーチで、おやびんがヌーッと出てきたときのセリフ(リーチリーチの時は、ねぇちゃん、カモン!になる)。

「ほ~ら、おさかなだよぉ~」 …… めでたく魚群リーチになったときのセリフ。センターラインの動きがゆっくりになった直後のタイミングでボタンを押して魚群を出しながら、「だから外すんぢゃねぇよ」の願いを込めて。

「手前はいかんでぇ~」 …… 泡リーチになったときに、「おさかなだよぉ~」と同じタイミングで。やっぱり手前で止まっちゃうのは切ないですからね。

「もっこり!!」 …… 泡リーチで当たりシンボルの一個手前を通り過ぎたとき、ここで止まれば当たり、のタイミングで。海系のスーパーリーチのスピードだと、なぜか「もっこり」が語感として一番合うような気がする。

「いいって、いいって。」 …… 泡リーチでマリンちゃんが出てきて外れたとき、マリンちゃんの「許してぇ」などのセリフの後、間髪を入れずに。

もちろん、こんな感じでこっちがジタバタしても、結果は変わんないんですけどね。でも、こうやって遊んでると、自分は楽しいんですよ。同じ銭打つなら、楽しまないとね。
  1. 2007/12/27(木) 00:20:14|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小阪由佳の乳はイイ。

ドラゴンズが接戦をものにして、日本一にリーチがかかった。ファイターズは相変わらずドラゴンズ投手陣からなかなか点が取れない状況で、川上、中田が前回の登板でかなりいいピッチングをしていることを考え合わせると、逆転でのシリーズ連覇はかなり難しいように思える。

ところで先日、通ってるパチンコ屋の遊パチコーナーの入れ替えで、「CRこくぱちQW」が入った(一台だけだけど)。一緒に入った台の中で、スペック的に一番自分の好みに合いそうだし、店に掲示されたポスターで「小阪由佳って、こんなにいい乳だったのか?」と思ったので、とりあえず打ってみることに。

スーパーリーチ発展までのキャラ告知の演出や、乱数の使い方(当たりの拾い方、告知キャラの出し方共に)に、マイナーメーカー(三星R&D)っぽさが散見されるが、実写版小阪由佳がやっぱりいい乳だったり、パトライト予告音そのものと、コイツと当たり後5回転の「スーパードキドキタイム」の演出が結構強烈だったりするんで、どハマリしていない限りは、まったり打っていられる。もちっと釘を開けてもらえると嬉しいんだが。

で、「スーパードキドキタイム」を抜けたあとの時短の最中、『クッキングリーチ』ってのがかかることがある。小阪由佳が後ろ向きでオムライスを作っている画像でスタートし、成功すると、そこそこの信頼度で15R当たりを引ける『小阪チャンス』に発展する。

「ごめーん。卵切らしてた。」になると失敗ってことになるんだが、成功したときの見返りの大きさを考えると、結構ショックだ。自分は、この『クッキングリーチ』が失敗すると、台に向かってこう呟く。

 『小阪、卵は買い置きしとけ!』
  1. 2007/10/31(水) 23:18:40|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する