眉月的雑感綴

疲れたので答えだけ

えーと、今日は今回のダービー予想について、それっぽい能書きを垂れる予定でしたが、パチンコが長引いて(しかも最高9段積んでいたのが総呑まれorz)時間なくなりました。

とゆことで、過程は省いて、自分がどの単勝馬券を買ったのかだけ。

10番 アドマイヤムーン。

んー、でも今回は当たる気がしない…

同じ一万円打つなら、ロジック、フサイチリシャール、サクラメガワンダー、ジャリスコライト、ドリームパスポートの5頭ボックスで、ワイド(かなり二着三着狙いの要素が濃い)を1000円ずつ買ったほうがいいかな(笑)。
  1. 2006/05/27(土) 23:13:25|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダービーへの思い込み

今日は、「なぜ、ダービーが単勝なのか」という話。

自分は、ダービーを勝つ馬にはそれなりの条件があると考えている。

まず、良血であること。ダービー優勝は大きな勲章で、種牡馬となったときの種付け料に大きな影響を与える。自分は、日本の競馬界は、良血馬がダービーを勝ち、大きなお金が動くことを望んでいると思っている。

馬名が美しいこと。ダービー馬は至る所に名前が残る。馬名の響きが良くない馬がダービーを勝つことをJRAは望んでいないハズ。

騎手にとってもダービー制覇は大きな勲章である。一人勝ちや、実績のない騎手を排除する力が働いても不思議ではないと思う。これは馬主に関しても言えることで、共同馬主やポッと出の新参馬主にダービー馬オーナーの名声をくれてやるのはもったいない、と考える関係者は多いと思う。

あと、ダービーは、関東の競馬界にとって、大きな砦だとも、自分は考える。関東の競馬人は、「ダービーだけは関西馬に持っていかれたくない」と思っているのではないか。

まぁ、そんなこんなで、自分の思い込みを反映させるのに、一番いいのが、単勝馬券なのだ。

安馬、芦毛馬、名前の美しくない馬を候補から外し、ローテーション的にダービーが本チャンと思えない馬もオミット。関西馬はちょっと割り引いて考え、騎手、馬主に問題アリの場合も回避。

そして、この馬が勝てば、競馬に携わる人みんなが幸せになれる、という馬を探し、単勝馬券を握りしめながら、自分の考えが合っているか間違っているかを確かめる。

これが自分の、ダービーの楽しみ方だ。

  1. 2006/05/27(土) 00:08:28|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競馬の師匠

自分と競馬との出会いはもう20年近く前のこと。

自分は、当時、正社員として、都内のとあるゲームセンターで働いていた。そこに大型の競馬ゲームが設置されていて、お客さんがガンガンメダルをつっこんでいる様を見て、「競馬ってそんなに面白いのかなぁ」と思った。

で、競馬のことに詳しいアルバイトのA君に、ススッと寄り添って、競馬のことをいろいろ聞いてみた、のが始まり。このアルバイトのA君が自分にとって、競馬の師匠、ということになる。

彼は、自分に、こう説いた。

「○○さん(←自分の本名ね)、馬券を買うってのは、競馬の楽しみの、ホンの一部なんですよ。」

「競馬にはたくさんの楽しみがある。『同好の士と語らう楽しみ』、『血統を調べる楽しみ』、『予想をする楽しみ』、『競馬場へ行く楽しみ』…『馬券ファン』じゃなく、『競馬ファン』になりましょうね。」

A君とは、実際何度か一緒に競馬場に出かけた。競馬場での彼は、非常に雄弁で、生き生きとしていた。彼と一緒の競馬場通いは本当に楽しい思い出である。

自分は、A君と出会い、彼の導きによって競馬と出会ったことに、とても感謝している。当時の「のめり込み」の遺産として、家の本棚には、『世界の名馬』とか、『日本サラブレッド配合史』なんつー本が鎮座している。

彼は今、どうしているだろうか。歳はもう四十を超えているはず。彼と再会し、もう一度一緒に競馬場に行ってみたい。
  1. 2006/05/25(木) 23:56:55|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京優駿競走への思い

今週の日曜日は、東京優駿競走、日本ダービーが開催される。

自分はずいぶん前に競馬を卒業した身で、もうずいぶん馬券を買っていないし、今の競馬事情も、あんまり良くわかっていない。

が、昨年の秋に再就職した会社の社長(この人には、前の会社に居た頃から公私共にとてもお世話になっている)が無類の競馬好きということもあり、久しぶりに、今度のダービーに、単勝限定1万円也を投入してみようと思っている。

そんなわけで、今週は自分と競馬との係わり合い、そして、なぜダービーで、なぜ単勝馬券なのか、と、そのあたりをつらつら書き綴っていきたいと思う。そして、週末、土曜の夜か日曜の朝に、どんな馬券を買ったのか公表するつもりでいる。

乞うご期待。

  1. 2006/05/24(水) 22:55:37|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あにやってんだバトル…orz

ボクシング系のバトルオリジナル作品のリリース間隔が開く中、今日、26日(金)発売予定のレズボ5が、バトルのサイトにUPされた。

のだが、……

ジャケットの写真とスライドショーの写真が別作品。どゆことやねん。

ジャケットが出来上がってるってことは、スライドショーの写真が間違いなんだろうなぁ。こっちは、コスがトランクスぢゃないけど、モデルさんがそこそこのお顔立ち、そこそこのボディライン、そこそこの乳なので、こっちはこっちでアリだがw

ジャケットの方も、モデルさんの乳サイズがどちらも90近辺ということで、自分的にはちょっと期待してたりして。

更に、この「星野うらら×中森ひなの」戦は、「ザ・決着vol2」にも収録されているが、こちらのジャケットの写真(スライドショー用の画像は未UP)と、レズボ5のスライドショー画像とで、衣装が違う。ホンマにどゆことやねん。

ま、そのうちに修正入るでしょ。しっかりしようよ、バトルさん。
  1. 2006/05/23(火) 23:37:04|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは最寄駅周辺から

自分が住んでいる街のことを少しずつ紹介していこうと思う。
住所でいくと、「東京都大田区大森」、JRだと大森駅よりも蒲田駅の方が少し近い。
最寄駅はJRではなく、京浜急行の大森町駅だ。
では、手始めに、この「大森町駅」周辺のことをちょろちょろと。

自分は今住んでる住所に、生まれてからずっと住んでいるが、実は、自分の住んでいる側から見て反対側、駅の海寄りの側のことはあまりよく知らない。
駅の海側をちょっとだけ行ったところを一国(=いちこくと読む。第一京浜。国道15号線のこと)が走っていて、渡ろうとすると、ここの信号が結構長くてめんどくさかったりする。で、よほど必要がない限り、あまりここより向こうに足を伸ばすことがないからだ。

ということで、大森町駅のオカ側には、どんな店があるのか、という感じで。あ、因みに大森町駅は各駅停車しか停まらない、ごくごくフツーの住宅地にある小さな駅です。

誰にでもぱっとイメージできるのは、マクドナルドとtsutayaかな、できたのは7、8年ぐらい前だと思う。同じ時期に100円ショップのキャンドゥが開店している。
ほかにはコンビニか。駅から3分ほどのところにあるセブンイレブンは非常に繁盛していて、間違いなく地域一番店。あとはかなり駅から遠いところに、ミニストップ、99など。ファミマはついこないだ閉店した。

あとは、ごくフツーの駅前商店街。大森ということもあり、海苔屋さん、お茶屋さん(←喫茶店のことではない)の数が多いように思う。

ま、こんなところか。
  1. 2006/05/16(火) 17:42:54|
  2. 大森・蒲田のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ま、とりあえずはテストですよねw

てす、てす。
デカ文字もてすw
  1. 2006/05/08(月) 00:05:41|
  2. その他もろもろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する