眉月的雑感綴

SSS、レズBOX2キタ―――――!

SSSサイトのU25で、『Boxing of Lesbian2』(以下、BXL)の内容が一部明らかになった。で、そこに、前作からの改良点がいくつか上がっているが、BXL1のレビューの中で自分が提案したものがいくつか実現する模様。

テカリ強化、インタバル導入(レビューの中では勝負間インタビューの形となってるが、要するにコーナーでのはあはあ状態を見せろってことね)、カウントのスピードアップと、この辺はまあ、いろんな人から声が上がってもおかしくないとは思うが、女性レフェリーの採用に踏み切ったのには驚かされた。これに関しては、自分がレビューの中で、レフェリーが存在することのメリットを列挙し、さらに、「SSSさんなら女性のレフェリーを使うことができるんじゃないか」と圧した点で、それがこうもあっさりと実現するとは、正直思っていなかった。非常に嬉しいニュースだ。

キャストは、最近SSSさんの作品によく顔を出している、美巨乳モデルの松沢優と、ややタレ気味ではあるが、責め甲斐がありそうなおっぱいの石原あすか。C.Ronald監督が、この素材をどう料理するのか、非常に見ものだ。

前作と異なり、今回は接戦を匂わせるコメントがされている(BXL1は、二本目と三本目がかなりドミっぽくなっていた)。その中で、最終的な攻めとヤラレの役割分担はどうなるのか、この点も興味が湧く。

松沢優嬢は、ヤラレとしてもいい素材だと思うが、基本的に顔の造形が微笑み顔で、実のところ、ヤラレ顔的にはそれほどソソるとは言えない気がする(これはバトルのレズBOXで確認済)。一方、石原あすか嬢は、Queen's Wrestleのジャケット写真では責めっぽい表情に写っているものの、BXL2用の写真を見る限り、ヤラレとしても、かなりいい表情を見せてくれるように思える。同じく、BXL2用の写真では、松沢優嬢が『責め役っぽい化粧』になってるので、何となく、「勝ち役=松沢優、負け役=石原あすか」と予想。また、そうであってもらいたい。ま、予想が外れても、三本勝負で接戦シナリオなら、最低限どちらのKO負けシーンも1回は拝めることにはなると思うが。

ちょっと気になることが二点ほど。一つはモデルさん二人の身長差が大きい(手元にある限りの情報では、松沢優=151cm、石原あすか=169cm)こと。ここいらの捉え方は人それぞれだと思うが、自分は、ことボクシングものに関しては、ドミドミテイストでない限り、大きく身長の違うモデルさんを使うのはあまり好きではない。これを逆手に取って、背の低い方のモデルさんがちょっと屈めば、長身モデルさんの乳の近くに顔がいくので、松沢優嬢が、石原あすか嬢の股間を責めながら、乳しゃぶりまくり、みたいな攻撃を見せてくれると、それはそれで美味だったりするわけだけども。

もう一点。監督のコメントに、「可能な限り顔を殴る」とあること。これは、エロレズテイスト全開の作品でやると、逆効果になる可能性がある。当然、実ヒットはありえないので、フリの演技をしてもらうことになるわけだが、演技がうまくないと、返って萎え要素になってしまうからだ。さすがに前作は、顔にパンチを当てる(フリの)シーンが、「デモ用に撮ったとしか思えない程度」にしかなかったので、それより増えるのはいいとしても、強調しなくてもいいと思う。実ヒットが期待できないとハナっからわかってるバリエロレズボクシングであれば、とにかく、揉む、擦る、しゃぶる、ここいらをがっつり収めてもらう方が優先じゃないかな、と、個人的には思う。

ともあれ、素材のモデルさんもいい感じだし、今回も購入の方向で検討中。買ったらレビュー書きますんでヨロシク。
  1. 2007/07/29(日) 12:33:58|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜ土肥ちゃんがお休みなの?

工藤が頑張って緒戦を制したものの、続く寺原が初回でコけ、今日も来日初登板のマットホワイトが踏ん張り切れずに、対読売三連戦を負け越し。高橋尚がかなりヨタヨタしてた(まぁ、マットホワイトも、ヨタヨタ加減では高橋に引けを取らなかったが)だけに、この試合を落としたのはかなり痛い。orz

それにしても、なぜ、「超読売キラー」土肥をこの三連戦で使わなかったかなぁ。オールスター休み明けで、先発陣はみんなリフレッシュした状態のはずだし。後半のスタートを、寺原、工藤で行くのはいいとして、なぜもう一試合で、土肥を使わず、マットホワイトなのか。

とグチるのにはまだ理由があって、このあとの試合日程は、基本的に六連戦で、投手陣は、中六日登板(週に一回ってことですね)の六人で回ることになるハズなんだけど、今週同様、来週の火曜から、また読売と三つ試合がある。中六日の六人回しだと、今週の三連戦で投げた先発投手が、そのまま来週も投げることになり、そうなると、そこでも、土肥は登板機会ナシになっちゃうんですね。

うーん、理解できん。
  1. 2007/07/26(木) 22:01:08|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M字的テスト

「獣たちの夜会」作中には、メイリンが、何度か『ガバッと股を開いてダウン』するシーンがあります。自分は、ポザ絵のトランクスをDCでやってるんですが、この、『ガバッと股を開いて』ってのは、クロスシミュレーション的に結構キツイわけで、どのくらい布が破綻するか、ポストワークであまり苦労せずに修正できるのか、ってことを、ちょっとテストしてみました。

結果は、…… まぁ、予想通り、いい感じに破けはしましたが、充分ポストワークでゴマカせる範囲だったのでOK。この角度だったからかも知れないけどね(下の画像はゴマカし完了後のもの)。

emuji_t

それと、一応、ブラに浮き乳首MTぶち込んで、自分的にはボコっと乳首部分を出っ張らせてみたんですけど、あんまり目立たないですね。うーん、これは何とかせなならんなぁ。……
  1. 2007/07/17(火) 18:22:57|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮き乳首道は険し

スポブラ戦になる「真紀×メイリン」では、やっぱり浮き乳首をやってみたい。で、ディスプレイスメントマップで、ぷっくり感を出そうと思ったが、成果は今一。ってなわけで、ちょっと本腰を入れてみた。ブラのポリゴンを片乳当たり二枚ほど剥がして、蜘蛛の巣状に面を張り直し(写真左)、浮き出し分をモーフにしてみました。

nipple2_t nipple1_t

で、レンダしたのが写真右(ポストワークはほとんどしてません。腕の付け根のカクカクは気にしないように)。確かに出っ張ってるのは見て取れるけど、んー、今一美しくない。

とりあえずポリゴンはちゃんと切ったので、いざとなったらプチ磁石でも使うか。しかし、磁石だらけだな、オイラのフィギュアって(笑)。
  1. 2007/07/14(土) 22:21:20|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイツでもスパッツでもなく

前回のブログに書いた女子ボクシングサイトは、「ボクシングネット」っていう名前のようですね。真鍋あや嬢のエロエロ写真を拝ませていただいたお礼に、そちらにポザ絵を一枚投稿しました。里緒を勝ち役、夕香をヤラレにして、トランクスとグローブを、先様のイメージに合うようなカラーリングに直しました。王道の『大の字失神KOの図』ですが、女ボクシングビデオでもこんなKOシーンを見てみたいという願いを込め、ヤラレ夕香のマウスピースが口からはみ出してる感じに。

ところで、レフェリーな彩姐さんですが、顔を実物に似せるべく結構弄ってみたけど、ベースフィギュアであるビクトリア1の目が外に寄りすぎ(&下瞼の位置が低すぎ)ってのが致命的で、「ゴメンナサイ」状態。ああ、前回の髪の色はちょっと赤っぽかったので、それだけは修正しますた。

refaya2

トップスは、ポリゴンベースで黒白縞をマテリアル分けしたものが完成。襟をつけようと思ったけど、大部分が髪に隠れちゃうので、結局パス。多分、肩を上や前後に動かしたり、胸を深く前傾させると、生地が身体の中にめり込んぢゃうんで、それはクロスシミュレーションするなり、マグネットを使うなりで、何とかする方向で。

下半身用は、やっぱり黒パンティ&真っ黒肌別レンダ&彩度半減で行く、ってことで。黒のロングタイツみたいになるわけですが、こういうのって、レギンスっていうんですね。初めて知りました(笑)。
  1. 2007/07/13(金) 20:09:38|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の大ヒット!

すごく久しぶりに「女子ボクシング」のサイトを見てみた。バトルさんのHPにリンクが貼ってあるやつですね。
http://www.boxing-net.jp/

いつの間にか(つか、自分が頻繁にチェックしてなかったからだけど)、かなり内容が充実している。新作DVDをきっちり網羅してるし、ギャラリーにも写真がたくさん収められている。

で、過去にボクシング系の作品に出演されたモデルさんプロフィールページを眺めているうちに、「これはキてる」っちゅー写真にぶち当たった。真鍋あやさん(ディリュージョンボクシング1に出演)のページの一番右側のやつです。自分的には、「これぞボクシングエロ!」って感じ。

濡れたボディ、エロいパンツ(この股間テカテカ&モッコリは殺人的にエロいと思う)に加え、健康的なボディラインに、大きくて形のいいおっぱい、ちょっと唇厚めのお顔も魅力的。ディリュージョン1は、お相手の杉浦まなさんも、そこそこ美人でかなり巨乳なんですよね。こんだけの素材で、なんで乳出しがあれっぽっちなのか、うーん、…… ドもったいないぃぃぃ!

真鍋あやさんは、キャラ的には攻めもヤラレもいけそうな感じですね。このモデルさんバリヤラレのDVDとか見たいなぁ。でも、彼女、身長171cmもあるんですよねぇ。彼女をきっちり攻め切るだけのモデルさんを探すのは難しいかも。

しかし、このパンツはエロい。デリュージョンボクシングシリーズは、いろんな衣装を使ってるけど、このパンツをベースにすればいいのに。あ、もちろんバリ乳出しでお願いしますね。
  1. 2007/07/10(火) 23:14:09|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レフェリーな彩姐さん

真紀とメイリンのキャラが何となく出来上がったので、この二人の試合のレフェリーをする、彩のポザキャラを試作してみました。顔はあんまり似てない(少々バタ臭い)けど、そこそこ美人だから、もうこれでいいかな(笑)。

refaya_t

kozaburoさんの Kyoko Hair Mk-3を髪に使用し、靴は毎度おなじみのポザシューズを。トップスは、背景画像で真紀が着用しているスポブラを仮利用(布を白、エッジを黒にして、縞を手描きしたもの。縞が多少乱れているのはそのせいです)。こいつはあとでちゃんとしたものを作るつもりでいます。

ボトムは、ちょっと細工をしてみました。まず、黒のパンティを穿かせて普通にレンダした後、彩の肌にパンティと同じ材質を割り当てて、別にレンダ。この二枚をフォトショに持ち込んで、真っ黒肌の彩の下半身だけを、ズボン(スパッツの長いやつ?)に見えるように、生肌画像の上に重ねる、と。わざわざパンティを穿かせたのは、股間やお尻の部分を、それなりに見せるための工夫なんですね。

彩はレフェリーなんで、どアップにすることなんてないだろうし、これでいいかな。
  1. 2007/07/09(月) 23:20:08|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する