眉月的雑感綴

店内に飾るだけでなくして

これも22日の話。「拷問ボクシング4」入荷済みの確認が取れたので、バトル本店へ行ってお買い物をしてきました。購入品は、21日の記事に書いたように、「拷問ボクシング4」と「レズ攻撃…レズ反撃」の2本。「拷問ボクシング4」については、思ったことが数多くあったので、レビュー書きます。

「レズ攻撃…」は、無名っぽいAV女優さん二人が、『女番長』こと姫川麗嬢を、電マ、ピンクローター、ディルド、ペニバンとかで攻めまくる、ってストーリーなんですが、んー、やっぱSOD作品の主役を張ってる姫川嬢は、そこいら(って言うのはちょっと失礼だけど)のキャトファイトDVDに出てくるモデルさんたちとは一味違いますね。お腹はやや緩めだけど、小さい乳首を頂いた、たゆんたゆんのデカいおっぱいが見事です。作品的には、姫川嬢の顔アップがちょっと多すぎるかなー。もちっと全景が見られる構図を多くしてもらいたかった。

ところで、バトル本店を訪れた人は知ってると思いますが、お店の中に小さいリングがありますね。自分がお買い物に行ったときに、ここにトランクスが二つ飾ってありました。割と厚手の生地で、いずれも単色(赤いやつと、ちょっと紫がかった青いやつ)、でもって、下腹部の辺りにバトルのロゴが刺繍されています。で、これがいい形してるんだよなぁ。ベルトのゴムの部分が広く、股上が短くて、股下の丈も短い。ロゴを小さくしてベルトライン前面に移せば、エロ風味のボクシング(まぁトプレスってことです)としてはかなりいいコスになるんじゃないかな、と思いました。

ちゃんとそれっぽいトランクスあるんじゃん。
バトルさん、こいつで一発、トプレスBOX撮ってよ(笑)。
  1. 2007/11/24(土) 22:40:02|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッツすげー!!

昨日(22日)は書きたいネタがいっぱいあったのに、新記事が反映されない状態だったのですごく残念。FC2さん、今後こんなことがないようによろしくお願いしたい。ってことで、1日旬落ちしてしまったけど、どうしても書き残しておきたい男子バレーの話を。

いやー、アルゼンチン戦、すごかったですねぇ。越川も清水も凄かったけど、ゴッツ石島は、まるで神が舞い降りたかのような状態でした。特に、第三セットの終盤(22点目だったかな)、リベロ津曲がエンドラインの3mぐらい後ろからアンダーで上げたボールを躊躇せずに打ち切ったシーン、鳥肌が立ちました。あのボールをフルスイングしたこと自体が凄いし、ネットにもかけず吹かしもしなかったのも凄い。石島の、あの一連の動きは、一生のうちにほんの数度しか見ることのできない、『究極の美』だと思います。

ところで、彼のユニフォームは、名前が「GOTTSU」ってなってるけど、この最後の「U」、何かマヌケに見えるのは自分だけですかね。個人的には、「GOTTS」とか、「GOTZ」とかの方が、韻が近い気がするし、カッコいいと思うんですけど。

それはそれとして、今の男子チームには、すごく魅力を感じますね。まず、清水の存在。山本を初めて見たときにも、コイツはスゲーな、と思ったけど、清水はスケールがもう一段上かな。清水のいいとこは、シャットを一発くらってもケロっとしてるところ。これはスーパーエースとして、すごく大切なことだと思うんですね。打数が増えるとちょっとパフォーマンスが落ちちゃう感じがするけど、サーブをきっちりキャッチして、レフト、センターに適度に散らすことができれば、非常に大きな戦力になるはず。

もう一人はセッターの宇佐美。あれだけスピードのある球回しができて、しかもブロック要因として完全に機能しているし、キャッチの崩れを期待できるサーブが打てる(今大会はまだ今一だけど)。個人的には面構えも好き。彼は北京がオリンピックのラストチャンスになるだろうけど、何とか正セッター宇佐美で五輪の切符を奪い取ってもらいたいと、心の底から思ってます。

頑張れニッポン!
  1. 2007/11/23(金) 23:03:02|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お買い物予定

「拷問ボクシング4」の購入に傾いているので、一緒にお買い物できそうなネタを物色ちうなんですが、バトルさんもSSSさんも12月の発売予定がアップになったものの、この中には、どうもあんまりソソるものがない。レズバウト9が、モデルさん次第、ってところかな。

今のところ、候補として、SODさんの「レズ攻撃…レズ反撃!!」(1作目ね)を狙ってます。発売が05年1月とちょっと古い作品なんで、バトルさんのHPには載ってるけど、本店に在庫があるかどうか微妙なところですが。あと、同じSODさんで、LADYxLADYレーベルの「LADY'sローション バトルロワイヤル」にも食指が動いたんですけど、これは近所のtsutayaでレンタル可能であることがわかったんで、そちらを生かすことに。前にこのブログに書いた、蜜井とわチャンのやつもtsutayaで探したものの、こっちは入荷はナシだった模様。残念。

それはそれとして、「彼女とボクシングで勝負」は4が出るのに、「Boxing of the Lesbian」は、まだ次作リリースの予定がないのがかなり気になるところ。うーん、このままシリーズがポシャらなきゃぁいいんだけど。…
  1. 2007/11/21(水) 00:03:25|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祝・拷問ボクシングとぷれす化

何気なくバトルさんのHPを見ていたら、メデューサさんの「拷問ボクシング」シリーズ最新作が、トップレス対決になってることを発見。しかも、レズ風味強めだそうで。一瞬鼻血が出るかとオモタ(笑)。

このシリーズ、個人的にコンセプトとしてはすごく気に入ってたんですよね。でも、モデルさんの質がちょっとアレだったり、膝サポーターが気に入らなかったり、プラス、どうしてもトップレスじゃないことがネックになって、購入は見送ってきました。

今回もトップレス以外の部分は似たようなレベルだけど、乳出しになったのはデカい。加えて、攻め役のモデルさんが割かしいい感じのキャラっぽく見えるので、こいつは購入に走りたいと思う。発売日は23日だが、その時点では、来月分のラインナップが出揃う(バトルさん、SSSさん共に)と思うので、新ネタなかったら23日に即買い。新ネタが出るようなら、それが発売になるまで待って同時購入、って感じかなー。

つか、次作である4がアップになってるのに、3への画像入りリンクがサイトトップページのいっちゃん目立つところに貼ってあるのはどうかと思うぞ、バトルさん。
  1. 2007/11/19(月) 00:26:38|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋物ポザサイトに銭打ちました

女子バレー今日のキューバ戦、惜しかったなぁ。あれだけ上を抜かれても、最終的に致命的な差がついたのは第四セットだけ。栗原も木村もいい面構えになってきたし、残る二試合、熱いゲームを見せて欲しい。

うちのサイトのリンクには、洋物の3Dファイト画像を扱っている有料サイトが三つほどあって、そのうち、「Merlin's Kingdom」「FPZ3D」は、自分が提供しているボクシンググローブを使った画像があったりするんですけど、最近「Basement Wrestling League」にも使われていることを発見。「BWL」は、この中で一番ネーちゃんがエロいので、ちょっと真剣に中身を見たくなり、一週間ほど前に、思い切ってメンバーになってみました。メンバーシップのお値段は、30日間で$15.95。二千円弱、ってとこですね。

ここがサイトの入口で、「I'm an open-minded adult」の部分をぽちっと押すと、どんな画像を提供しているサイトなのか見れます。自分がメンバーになって一発目の更新が、「f/fボクシング」だったので、ちょっと嬉しかったり(それでも「何でもアリ」系らしく、キックでKOだったりするんですが)。

洋物ポザファイトサイトの女性キャラって、基本的に爆乳de筋肉ムキムキなんですよね。自分は、爆乳はバリバリ賛同するとして、ムキムキってのはどうも…って感じだったんですが、BWLの画像を見て、腹のムキムキ度(細さと腹筋の割れ加減)を多少緩くすると、これはこれでエロエロでいいなぁ、と思えるようになってきました(例えば、#202と#205に写ってる銀髪褐色肌のねぇちゃん)。さらに爆乳、ムキムキに「テカテカ肌」が加わると、破壊的にエロ度が上がることもわかりました。

「うーん、オイラもこんなねぇちゃんで一発何かカマしてみたいな…」と思っているうちに、むくむくと創作意欲が膨張して、気がついたら、ストーリーが一本出来上がっちゃいました。それまでは、次はくうちゃんの話にしようと思ってたんだけど、うー、どうしようかなぁ……
  1. 2007/11/15(木) 00:07:58|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吼えろエリカ

フジテレビがかなり気合を入れてる、「バレーボールW杯」。あの、『ガキの歌&ガキの露出』何とかならんのだろうか。コメントもトンチンカンなものばっかだし、んもう萎えまくり(なので、最初の15分は見ないことにしてる)。

女子チームは、んー、やっぱここまでかなぁ。北京オリンピックの時期までは、今のチームで行くことになるんでしょうけど、世界のトップクラスとの対戦を「勝ち負け」までもっていくためには、何か大きな変化が必要でしょうね。技術的には、とにかく、サーブの威力、精度を上げ、相手が高いトスを上げざるを得ない状況に追い込む回数を増やす(=高く形の整った二枚ブロックがつける確率を上げる)ことが最優先。もちろん、日本サイドは、サーブをきっちりキャッチし、コンビが使える状況を極めて高い確率で維持することが大前提。

人的には、木村、それから荒木に、もう一化けを期待したい。

木村は、サーブキャッチをやり、二次的なセッター(セッターが一本目を拾ったとき&ワンポイントブロッカーが出ていて正セッターが居ない状況でのセッター役)をやりと、今でもチームに大きく経験している。これ以上のものを彼女に求めるのは酷かも知れないが、日本女子がもう一段上に行くには、彼女の「もう一化け」が必要だ。具体的に言うと、「質の高いバックアタックを打てるようになること」。まして今のチームでは、彼女はセッター竹下の対角で、彼女が後衛に居るときは、前の攻撃部隊は常に二人だけだ。この状況で、彼女が攻撃に参加できることの意味は非常に大きい。

荒木は、奇しくもフジが「鉄腕エリカ」のキャッチフレーズをつけたように、今の日本チームセンター陣の中で、唯一『力』を前面に出せるプレイヤーだ。今、彼女は、サーブをフローターで行っているが、まず彼女には、強いジャンプサーブを打てるようになってもらいたい。

もう一つ。もっと「吼える」こと。特に、競ったゲームでは、吼えるキャラ、力を鼓舞できるキャラが、チームの雰囲気に与える影響はかなり大きいと思うのだが、今の日本女子には、この「吼えるキャラ」がいない(栗原がそれに近いがまだ弱い)。一発シャットアウトすると、チームが一気に勢いづく、彼女にはそんなキャラになってもらいたい。

フルセットで勝ったポーランド戦の第四セット、木村は大爆発した。ファイナルセットで日本が11点目を取ったとき、荒木は闘気を漲らせてチームの輪に戻ってきた。こういうシーンを、相手がもう一段上のチームのときに、もっともっと見てみたい。
  1. 2007/11/13(火) 22:59:19|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

レズバウト9に期待。

それなりに書きたいことがいくつかあったのだが、何となくメンドがってるうちに、結局二週間も放置状態になっちまったorz

先週、SSSさんのHPに「女子プロボクサートレーニング2」が上がりました。白ブラと黒ブラのモデルさんが短パン(トランクスではないですね)で、サンプル映像に、この二人が同じリング上で向かい合ってるシーンがちらっと入ってたので、「お、この二人で何か撮るのね。」と。で、いろいろ選択肢を考えたんですが、「多分、FemBoxManiaで、トップレスde短パンにはならんのだろうなぁ。」と思ってたら、案の定でした。

しかし、需要はあるんだろうけれども、上がビキニトップってのはボクシングとしてはどうなのかなぁ。個人的には、こっちよりも、スポブラ&スパッツ戦に出てる二岡ゆり嬢の乳加減の方がソソるかな。

Metabom監督作品は、「フィニッシュシーン8」。ここに出てる小倉亜沙美嬢、乳的にはもちっと欲しい気がするが、彼女の顔立ちは、ヤラレ役としてかなりいいと思う。「フィニッシュシーン」シリーズは、「レズバウト」のシリーズから引っ張ってきてるパターンが多いので、月末に出る「レズバウト9」あたりで拝めないものか。「フィニッシュシーン」の方が先に出るパターンになってしまうのでちょっと望み薄だが、もし「レズバウト9」で、彼女がバリ脱がされのバリヤラレだったら、購入に走りたいと思う。Metabom監督、このお顔立ちのモデルさんが、「女の子くすぐり」と「フィニッシュシーン」だけってこたぁないっすよね。お願いしますよ~。
  1. 2007/11/12(月) 20:34:15|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する