眉月的雑感綴

漢字大好き

2chのキャットファイトスレを見ていたら、「裏GP②が出るようだが、松沢が日高の奴隷になるとして…」 という書き込みがあって、ああ、その手もあるのか、と思った。

んー、やっぱそうなのかなぁ。しかし、「日高×松沢」 のカラミだけで一本ってのはどうかと思うし、同様に、「川島×日高」 だけで一本ってのもどうかと思う。かと言って、「日高×松沢」 プラス 「川島×日高」 ってのも、ちょっとヘンだ。別の見方をすると、日高にヤラれて、敗者モードに落ちてしまった松沢をドミナ役に使うというのも、旬というものを考えると、これはこれでどうよ、って気もする。

まあしかし、ここは自分の予想通り、「松沢×つゆの」 プラス 「松沢×結城」 であってもらいたい。発売はまだ先ですから、それまでドキドキしながら待つことにしましょう。

ところで、クロスワードパズル誌を何冊か買って、いろんな問題を解いていくうちに、お気に入りの世界文化社から出ている、「漢字塾」(奇数月の27日発売)を買ったのがきっかけで、漢字系パズルに大ハマリしてもうた。

「漢字塾」 を全問解き終わって、んもう居ても立ってもおられなくなり、別の出版社の漢字パズル誌を、立て続けに二冊購入。

「漢字塾」 のあとに買ったやつは、なんかこう、パズルの中で使っている言葉の選び方が、あまり美しくないように思えた。あと、マス目が、漢字を書き込んで行くにしてはちょっと小さいので、ストレスが溜まる。使用している紙の質と、フリクション君(←インクが消せるボールペン。前にここで紹介しましたね)との相性も今一宜しくないので、個人的な印象はハズレ(なので、誌名は伏せとく)。

次に買ったのは、コスミック出版から出ている、「オール漢字パズル」。今、全体の半分ぐらい進んでいるが、これは、出題のセンスも良く、個人的にはOK。コスミック出版からは、二ヶ月に三冊のペースで漢字パズル誌が発売されているようなので、定期購入していくことになると思う。

ところで、漢字パズルってのは、マス目を漢字で埋めていくもんで、その分、普通のクロスワードパズルに比べると、ペンのインクの減りが激しい。今使ってるフリクション君はもう五代目で、漢字パズル誌だと、一本で二冊持たない気がする。

違う見方をすると、それだけ 「字を書いてる」 わけだ。PCを使うようになってから、ものを 「書く」 機会がすごく減ってしまったが、自分は、「書く」 という作業が好きなのだ。漢字パズルにハマった原因は、もしかすると、そこらへんにあるのかも知れない。
  1. 2008/04/27(日) 00:03:51|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つゆの優がレズ奴隷なら

大矢の首が飛ぶまで負け続けろとか書いたとたんに、カープ戦に勝利。しっかし、3-2と一点リードで最終回を迎えたにもかかわらず、ここで一イニングを任せ切れるピッチャーが出てこないプロ野球チームってどうよ(九回頭から木塚、一死後川村投入)。こんなんで、ペナントレース闘うつもりでおるんですかねぇ、ベイナントカさんは?

バトルさんのHPによれば、五月の最終週に、「裏SSSGPグランプリ レズビアン2」 が出る模様(SSSさんのHP上だと六月の第一週発売分に当たるため、こちらにはまだ記載はない)。

「1」 の内容を見る限り、第二回GPが進行していく中で、優勝した日高ゆりあ嬢と、彼女に負けた二人とで撮影を行ってるわけだから、「2」 は、どう考えたって、同じ決勝戦まで勝ち上がった松沢優嬢がドミナ役で、つゆの優嬢、結城リナ嬢が奴隷役だわなぁ。

ドミナとしては、キャラ的に、やっぱり松沢優よりは日高ゆりあの方が上。結城リナは、どっちかってとヤラレよりはドミナの方が似合う気がする。と、ここまでは、2よりも1の方がポイント高いんだけど、…… つゆの優のレズ奴隷ってのは、スンゲー見てみたい。

自分は、つゆの優がヤラレ役で出ているキャットファイト系作品(つか、ヤラレ以外のものはないわけだが)を、まだ買ったことはないんだけど、SSSさんのサンプル映像とかを見てると、ホントにきっちり泣き叫んでくれる、絶品ヤラレのモデルさんだという印象が強い。2chでの評価も高いしね。

正直なところ、個人的には、松沢×結城のカラミはナシで、つゆの優レズ奴隷の巻オンリーでもいいんだけっども。まぁしかし、ちょっと見強面の結城リナが、レズ奴隷に堕とされ、屈辱的な扱いをされる姿も、それはそれで美味かも知れない。つゆの優の、SSSGPの中でのヤラレシーンとかも拝めそうだし、んー、買いかなぁ、やっぱ。

と、そんな腹積もりでいるもんで、「2」 は、タイトルマッチの組み合わせ(川島×日高)でした、なんちゅーオチはカンベンしてもらいたい。
  1. 2008/04/26(土) 00:08:08|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんと第二位

ベイナントカさんは、読売にも見事に三つヤられて、借金12。勝率二割ってどゆことやねん。こんなんなら、いっそのこと、大矢の首が飛ぶまで負け続けてもらいたい。

バトルさんのHPを見ると、『先週のTOP3』 の二位が、「押忍!巨乳柔道部」 になっている。これってすごいことなんじゃないかなー。

この作品は、SOD系の Lady×Lady レーベルのもので、買おうと思えば、バトルさんのような、キャットファイト専門店でなくても、ルートはいくらでもあるわけだから、普段バトルさんを利用しているお客さんの括りの中だけで見て、それだけ売れているというわけだ。

この作品の発売は3月中旬で、一度レンタルで見た上で購入に走ったお客さんが多いのかも知れない。つまり、「中身を確認した上で納得して購入」 というパターンで売れていることになる。もしそうなら、これは本当にすごいことだと思う。

柔道ファイトと巨乳レズ、ヒットの理由は、どっちのファクターが強いんだろうか。やっぱりとわチャンのおっぱいかなぁ。SODさんの抱えているモデルさんの中では、とわチャンは、かなり売れセンのモデルさんだって話もあるみたいだし。

自分的には、「もちっと突っ込めるでしょ?」 って印象だったけど、とりあえず、かなり売れてるみたいだから、似たような作品が出てくる可能性は高い。それはそれで嬉しいことだ。うん、うん。
  1. 2008/04/25(金) 03:41:41|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確かにちとヌルい

日曜の昼近くに、蒲田駅周辺をチャリでうろうろしているとき、エロDVD屋さんに立ち寄ったら、「押忍!巨乳柔道部」 があったので、買って帰ってきました。で、見てみたわけですが、…… んー、いろんな意味でヌルいんだよなぁ。

一応キャストと配役の紹介なんかを。

先輩が卒業して、一人だけになった柔道部員に蜜井とわ。新入生で入部希望者の桃井アンナ。柔道部顧問に西条れいみ。同地区ライバル校主将に一ノ瀬あきら。その取り巻き格に早坂めぐ(敬称は省略させていただきました)。

ランニングタイムは二時間強。全体が、30分ほどの四つのチャプターに分かれていて、それぞれに、こんなタイトルがついてます。

①先輩とわが新入部員アンナに密着指導
②アンナが顧問・西条先生に!!
③とわがライバル校の魔の手に!!
④とわ vs ライバル一ノ瀬

因みに、ジャケットには、出演者五人全員が柔道着を纏った姿で写っていますが、本編で柔道着を着ているシーンがあるのは、④の、とわチャンと一ノ瀬あきら嬢だけです。

一番ヌルいなぁ、と思ったのは、とわチャンが潮を吹くイカされシーンがないこと。前にレンタルで借りた、「全裸柔道・蜜井とわ」「蜜井とわvsレイパー」 では、とわチャンが、かなりいい感じに潮を吹くシーンがあったんで期待してたんだが、見事に肩透かしを食った感じ。

唯一柔道ファイト(かなぁ)がある最後のチャプターは、とわチャンが一ノ瀬嬢を二本ほど投げ飛ばしたあと、押さえ込みに入る。→ 一ノ瀬嬢のエロ攻撃で攻守が逆転し、とわチャンがイカされ。→ ぐったりモードのとわチャンを見下ろしている一ノ瀬嬢に、とわチャンがエロ反撃開始。→ そのまま一ノ瀬嬢イカされで、ジ・エンド。めでたし、めでたし、って感じになってるんだが、どうもこの、イカされちゃったとわチャンが、いきなり元気になって反撃するのが、不自然に思えてしょうがない。

多分、とわチャン、一ノ瀬嬢の両方の昇天シーンを見せ、且つ、最終的にとわチャンの勝ちにする、っちゅうシナリオにしたためにこうなっちゃったんだろうけど、なんかこう、しっくりしない。プラス、どっちのイカされちゃったシーンも、何となくぐったりモードになるだけで、アクメの激しさも、負けたことに対する悔しさみたいなものも伝わってこないのよねぇ。2chにレポを書いた方が、「RIKACHANG(森川圭)監督のレズバトル系は作品が新しくなるごとにヌルくなっているので、……」 と表現された理由がわかるような気がする。

まぁ、お値段はニッキュッパ+消費税とお手軽だし、一ノ瀬あきら嬢が結構ナイスバディだったし、とわチャンの半透けパンからはみ出た陰毛なんかもエロかったので、これはこれでオッケーってことにしますかね。

この記事を書くのにいろいろ下調べをしていたところ、2月14日の記事に書いた、グローリークエストさんの 『仮面グラマラス10』 に出ていた「元プロレスラー・サキ」 は、とわチャンだったということが判明。んー、覆面してていいから、エロレズプロレスみたいので、どっかのメーカーさんが、とわチャンのバリヤラレ(当然潮吹き)を見せてくれないっスかねぇ。
  1. 2008/04/21(月) 22:28:45|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆乳ヤラレおねいさん2号

どうもこう、おとといの記事に書いた、Summer Cummings嬢のおっぱいが、頭に浮かんでしょうがない。ので、それっぽい一発ポザ絵を作ることにした。

彼女のおっぱいは、いかにも 「豊胸手術してます」 って感じのシロモノで、パンパンの水風船が胸の中に埋まってるようなイメージだ。そこで、例の金髪爆乳おねいさんの乳を改造して、デッドコピーに挑戦。Ken1さんの豊胸マグネットでさらに乳を膨らませ、水風船の重さみたいな質感を出すために、乳全体の位置を下げて、上乳を削る。でもって、出来たのが、下の絵。 んー、今一、「重さ」 が表現できてないか。…

ay3800_tn

髪は、金髪爆乳おねいさんに使ってた、Grace Lion Hair を、ブルーネットのテクスチャにして流用するつもりだったが、ブルーネットのテクスチャだと、レンダするとスカスカになっちゃうみたいなんで、急遽メイリンの髪を引っ張り出してきて使用。

顔も似せようと思ったんだけど、あれこれ弄ってるうちに、どう見ても東洋人顔の童顔になっちまった。どうも、顔を大きくしすぎたのが敗因かもしれない。まぁ、それなりに可愛いので、これはこれでいいか。

出来上がってから、もう一度眺めてみると、爆乳ヤラレおねいさんの乳首をもちっと黒くしてもよかったなぁ、とか、左手のグローブは、もっと手を広げてる形にした方がよかったなぁ、とか思った。トランクスの地のピンクは、予想外にサテンっぽい感じが出て、ちょっと嬉しかったり。

苛め役は、今回も千夏ちゃんに担当してもらった。千夏は、乳フェチってキャラ設定なので、爆乳イヂメ中の興奮を表現するために、ちょっと乳首を勃たせてみた。わははははは。
  1. 2008/04/19(土) 00:07:42|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨダレ女優?

U25の最新ページによれば、レズバウト13は、黒肌モデルさんのコンビではない模様。でも、写真を見ると、そこそこ期待できるかなー。スレンダー担当のモデルさんは、「表情、声がとても良く」 だそうだし、相手は巨乳担当みたいだし。ま、ジャケ写&サンプル動画待ちですね。

てなことを思いながら、バトルさんのHPを見ると、Feti-Feastさんから、桃井アンナちゃんを起用した作品が出てた。…… けど、……

 なぜ乳を隠す?

アンナちゃんのナマおっぱいは、商品価値高いと思うんですけどねぇ。まして、シリーズの前作は、バリバリに乳出ししてるでしょ? アンナちゃんが、泣かされてヨダレ垂れ流すぐらいのドミヤラレ担当だったら、たとえミックスでも、買ってもよかったんだけどなぁ(ファンだし)。でも、おっぱい見せてくれないんなら、さすがにパスだわ。

アンナちゃん、「FemBoxMania」 でヨダレKO負けしてるし、「Boxing of the Lesbian」 の、負け役担当の一本目のKOシーンでも、『かなり積極的に』 ヨダレを垂らしてる。で、今度の 「激鬼2」 は、んもう、ジャケットにはっきり、「悶絶顔から垂れるヨダレが堪らない!」 だの、「ただヨダレを垂らしながら耐えるが…」 だの書いてある。何かこう、ヨダレヤラレの第一人者的になっちゃってるような感じですね。

まぁしかし、ヨダレってのはエロい。別に、ヨダレを垂らせるのは彼女だけではないハズなので、他のヤラレ担当モデルさんももっと積極的に、だらだらヨダレを垂れ流してもらいたい、なんて思うのでした。
  1. 2008/04/18(金) 00:31:49|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋物規模の爆乳ボクシング

先日、「巨乳っ娘対決」 をちょろっと更新したけど、花恋ちゃんのトランクスの色がどうにも不自然に思えてきたので、思い切って、割とオーソドックスな青地に白トリムに、全面的に替えてみました。因みに、「巨乳っ娘対決」 は、一応最初の試合の分のレンダは終わってるんで、少しずつでも更新していきたいです。

あと、くぅちゃんのお話も、大渋滞を起こしていた出だしの部分が書けました。ポザ絵も作る予定でいますが、こっちは 「獣たちの夜会」 と同じパターンで、まず文章を全部書いて、それをアップしてから、じっくりポザ絵に取り掛かるつもりでいます。以上、PRでした。

エロネタ的に、自分もやっぱり洋物よりも内国産の方が好みではありますが、たまに、「洋物の大爆乳おねいさんを拝んでみたい」 みたいな衝動も来るんですよね。さっき、何気なくバトルさんのHPを眺めていたら、Double Trouble(以下、「DT」) のボクシング系作品をヒットしたときに、ちょっとそのスイッチが入っちゃいまして。

で、DT のサイトに飛んで、ボクシング系作品のリストを遡っていったら、「あ、これは買ってもいいかも。」 と思えるものにぶち当たりました(↓これね)。
http://www.dtwrestling.com/cave/dt643.html

DT のボクシングものは、「四人で総当りの計六試合を、三試合+三試合の二本に分割」というパターンが多くて、この、「DT-643」 も、「DT-650」 とワンセットになってます。じゃぁ、なぜ 650 の方でなくて、643 の方を選ぶかというと、Summer Cummings という爆乳モデルさんのヤラレが二度見られるからなんですね。

上に書いたURLのページに、簡単な試合内容の説明があって、彼女が出るのは、DT-643 に収録されている三試合のうち、一番目と三番目なんですが、一試合目がTKO負け、次が、どっちの勝ちかはわからないけど、KO決着ってことになってます。んでもって、国際版やふぐるの、DTのボクシングモノの写真が見られるグループでチェックすると、勝敗不明だった三試合目は彼女のKO負けで、さらに二試合とも、それなりにダウンシーンがある、なんてこともわかりました。

と、ここまで内容が判明した状態で、バトルさんのHPを再度チェックすると、どうやらバトルさんでも買えるようです(サイト上では、「要在庫確認」 ってことになってますけど)。んー、そんなら、「購入作品候補リスト」 に入れといてもいいかなー。

因みに、彼女は、J.M.Rolen っていうメーカーのボクシング系作品にも出てます。こっちはサンプル動画があるんで、その爆乳ぶりをご覧になりたい方は、下のURLからどうぞ。

http://www.jmrolen.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Store_Code=JRBB&Product_Code=JMR-073DVD&Category_Code=9
(↑長いけど一行です。ページの下の方の、「PREVIEW VIDEO CLIP」 って書いてあるところをクリックすると、サンプル動画が見れます。)

まぁ、↑の動画を見れば一目瞭然ですが、彼女の場合、ボクシングの技量的には、モデルさん同士のファイトだという目線で見ても、ダメダメだってのはわかってるんですけどね。それでも、あの乳なら、騙されてお金打ってもいいかな、と。

「押忍!巨乳柔道部」をゲトしたいので、早いうちにバトルさんにお買い物に行きたい。DT-643 をバトルさんで買うと、9340円と、ちょっといいお値段になっちゃいますけど、ゴールドポイントカードで 10%off になることだし、そんくらいはバトルさんに商売させてもいいかなー、なんて考えてます。
  1. 2008/04/17(木) 00:45:10|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イカセ系ファイトのキモ

2chの 「結末を語るスレ」 に、ちょっと気になる書き込みがあったので、それについてちょっと語ってみたいと思います。
ttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1203856755/

対象は、549レス目。このレスを書いた方は、前の548レス目に、「セクシーランジェリー・ピンクプロレス3(CPW)」 のレポを書かれていて、その流れで、「と、肯定的にレポってから何だが、実はそんなに萌えたって程でもない。」 という書き出しで、549レス目を書かれています。

んでもって、

> 例えば神谷ミサトみたいに、イキっぷりが真に迫ってこないんだよね。
> つゆのみたいに涙のマゾっぷりも無い。
> 川瀬のような悲痛な感情も伝わってこない。
> 要するにヤラレにこれといった個性が無いんだよ。

気になる、と言うか、「そうそう、そうなのよ。」 と思えたのがこの部分で、特に最後の一行は、芯をエグったコメントじゃないかと思いました。

本サイト上の小文集に、「SSS作品と究極のエロレズファイト」 というページがあります。その中で、自分にとっての究極のエロレズファイト(ビデオ)とは、ということで、八つほど要素を挙げた上で、一番大事なのは、『ヤラレ側のモデルさんは、ヤラレ顔、およびヤラレっぷりが魅力的であること』 だと書きました。もちろん今でも、ヤラレ役がどれだけ魅力的な、ソソるヤラレっぷりを見せてくれるか、この部分が、エロレズファイトものの商品価値を決める最大のポイントだと思ってます。

しかしながら、この、「ヤラレ役のヤラレっぷりがどれだけ魅力的か」 というのは、ジャケット写真やサンプル動画ぐらいではなかなか伝わってこないわけで、モノを買って、実際に見てみないとわからない(ケースがほとんど)。加えて、制作サイドが、「勝つのはどっちだ?」 みたいな、どっちのモデルさんが最終的な敗者(=ヤラレ役)なのかを積極的に伝えようとしない売り方をしてる場合も多い。これだと、買う側にしてみると、銭を打つにはちょっと勇気が要るんですよね。これが、既に実績のあるモデルさん、例えば、「つゆの優嬢みたいに、『きっちり泣いてくれる』 モデルさんがヤラレ役だとわかってる」 とかだったりすると、何のためらいもなく購入に走れるんですけどね。

SSSさんのGPトーナメントみたいな、バリバリにファイト色が濃い作品ならともかく、イカセ系エロレズファイトは、売る際に、どっちが勝ち役で、どっちがヤラレなのか、はっきり提示すべきじゃないかと思うんですね。プラス、「この作品のヤラレ役は、こんなに見事なヤラレっぷりです!」 みたいな部分を、積極的にアピールすべきかと。

上に挙げた「ピンクプロレス3」 に関しては、かたぎやさんの掲示板に、熊田翔子嬢が四連続でイかされる経緯が紹介されてますけど、これなんかを読んでると、展開的にはかなりソソる出来栄えなんじゃないかな、って気もするんですよね。だから、売る側が、こういう部分を、ジャケットを見ただけでわかるようにする必要があると思うんですよ。

イカセ系エロレズファイトも、そこそこの数が供給されるご時世ですから、そのくらいの努力はしないと、なかなかお客さんに銭を打ってもらうのは難しいんじゃないかと。まぁ、モデルさんの質をもちっと上げることが、ヒット商品への一番の近道だとは思いますが。
  1. 2008/04/16(水) 00:38:06|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒肌ヤラレ希望

SSSさんのHPに来月分の発売予定がアップになりましたが、「WHAT'S NEW?」 から入れる、新作リリーススケジュールのページに大きな変化が。今まで、「Metabom監督作品、C.Ronald監督作品、MarySmith監督作品」 の順が、来月分から、「C.Ronald監督、M.Smith監督、Metabom監督」 の順番に替わっています。やっぱ、自社サイト上の扱いでも、『C.ロナ作品がウリの一番手』 ということになった、ってとこですかね。

ラインナップを見る限り、んー、来月も 「コレ!」 と言った出物はなさそう。「Topless Blow」 が、前作から間が開かない感じで出るけど、「BXL3」 がトランクスになってるだけに、今回はどういうコスになるか、という部分に多少興味が湧く程度かな。

実は、「レズバウト13」 に密かな期待を寄せてたり。「競水レズマッサージ11」、「フィニッシュシーン12」 に、森下あい嬢というモデルさんが出演していますが、自分はこういうバリ日焼け肌系のヤラレに弱いんですよね。「FS12」 で、リングセッティングのレズファイトが撮影されていることも確認できてるし、スケジュール的に、「レズバウト13」 は、このコンビが出てくる可能性が高い。

前にもちょろっと書きましたが、ちょうどエロファイト系のネタを補充したい頃合でもあるし、もし、黒肌娘バリヤラレで脱がし指数MAXだったら騙されてもいいかな、なんて思ってます。

まー、ちょっと望み薄ですけどね。
  1. 2008/04/15(火) 00:53:02|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レズファイトもののレポは嬉しい

いやぁ、読売さん、素敵な野球を見せてくれますなぁ。4-2と二点リードの七回表一死一三塁のピンチ、田中の二ゴロを脇谷が本塁に投げて見事に野選。続く青木はワンポイント山口が打ち取ったものの、次に出てきた豊田が、クソボールのフォークを二球続けて空振りしてカウント2-0と追い込まれたリグスに、ナゼか、「ストライクゾーンに直球」 を投げて逆転スリーランを浴びる。うーん、ユルいです。…… と、そんな感じで、読売さんが 「一生懸命負けている」 にもかかわらず、ベイナントカさんも阪神にきっちり叩かれ、単独ドベ脱出はならず。ナハ。

2ch のキャットファイトスレに、「押忍!巨乳柔道部」 のレポを寄せていただいた方がいらっしゃいました。レポの内容もそうですし、ご本人が、「まぁ、それでもしっかりつぼはおさえてはあるので、巨乳レズが好きな人はどうでしょうか?」 とコメントされておられるので、もうこれは、「フツーに買いでいいかな」 と。

この方、「RIKACHANG(森川圭)監督のレズバトル系は作品が新しくなるごとにヌルくなっているので、 一般流通では売れないのだろうかなぁ。とさびしく思いつつレビュー」 とも書かれていますが、個人的には、こゆ作品のレポをいただけると、すごくありがたい。男っ気がないことがはっきりしているレーベルで、ファイト 「風味」 のバリレズものは、大ウェルカムです。

それはそれとして、このところ、「BXL3」 にもちょっと飽きてきて、抜きネタとして、「B-1 対抗戦 ザ・プロレズリング」 なんつーのを引っ張り出したりしてる状態。そろそろ、エロレズ、イかせ勝負系の新ネタを補充したいところなので、巨乳柔道部関係は早めにゲトしたい。もちっと待ってそれっぽい作品が出てこないようなら、前から暖めといた、「レズボクシング7」 あたりと一緒に買っちまうかなー、なんて考えてます。
  1. 2008/04/13(日) 00:53:12|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単独ドベ…orz

おぢさんは哀しい。……

なんでこんなチームの贔屓をやってるのか。…… ああ、ベイナントカの話です。

昨日の読売戦、四回裏一死二三塁の場面、吉村のセカンドゴロで三塁ランナー金城が本塁タッチアウトになったが、二塁走者佐伯は三塁に進まず。どゆことやねん! 二死になっても走者が三塁に居れば、バッテリーエラーでも1点になる。フォークのような、「ちょっと間違うと暴投」 になってしまうような球種に対してプレッシャーを掛けることができるわけですよ。まして、いつ中断、コールドになるかも知れない雨の中での試合、早い回の一点はでかいのよ。

阿部のツーベースと坂本のツーランで3点取られた五回にしても、結果はヒットになってる李の打球、あと阿部の打球、どっちもアウトにしてやらないと。おまけに今日の、村田の落球。何でもないサードフライやん。あんなの落とされたら、ピッチャー泣くでぇ、ホンマに。

んもうね、

  おめーら、野球嘗めてねぇか?

って感じです。

やることやって、でも勝てませんでした、ならいいのよ。それはそれでしょうがない。でも、こんなユルユルな野球、しかもホームの浜スタでやっててどうするよ。

ベイナントカ、もちっとしっかりしてくれぃ。
  1. 2008/04/09(水) 22:11:38|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界のナベアツ症候群

前回、「風邪ひきました」 って書いたけど、今回のはえらくタチが悪いやつみたいで、結局一週間近く、「家にいる間は床に伏してるだけ」 みたいな生活を送ることになっちゃいました(昨日あたりからやっと楽になってきました)。そんなわけで、コメントへのお応えも遅れちゃいました。申し訳ありません。

床に横になってる間に、ずいぶんパズル誌にお世話になりました。で、載ってるパズルの中に 「ナンバークロス(略称:ナンクロ)」 ってのがあります。こんなヤツですね。
http://www.puzzler.ne.jp/solve/nankuro.html

実際に問題を解いてみたい方は、こちらのページもご利用くださいな。
http://www.puzzler.ne.jp/trial/index.html

上の 「お試しパズル」 に出てくる問題は、一つの番号にある文字を対応させると、それ以外の同じ番号のマスも自動的に同じ文字を置いてくれるんですが、誌上で解いてるときは、この作業を全部自分でやんなきゃなんないんですね。例えば、「(17) し わ (25) ち」 なんて状態になって、「17=か、25=も、だな」と思ったとき、その部分以外の、17と25を割り振られたマスも、自分で埋めないといけないわけです。

で、頭の中で、「いちなな、にーごー、いちなな、にーごー」 ってなことを呟きながらマス目を追っていくんですが、ここで、どうも、世界のナベアツ氏の、「3の倍数と3がつく数字のときにアホになり…」ってのが被る。対象が三十台の連番あたりだと、もうダメです。頭の中で、「さぁ~んじゅいち! さぁ~んじゅに! ……」 という声が止まらなくなっちゃいます。ま、別にパズルを解くに当たっては、弊害はないんですけどね。

前に、「消えるインクのボールペン」 の話を書いてから、すでに二本のペンがインク切れになりました。こんなに速く、ペンのインクを使い切ったのは初めてです。やっぱパズルはいいですわぁ。
  1. 2008/04/05(土) 22:38:07|
  2. ホンマに雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する