眉月的雑感綴

エロレズファイトな奈々ちゃん♪

このところ、佐伯奈々ちゃんのブログをよく覗いてたりします。

ブログの記事を読むと、奈々ちゃんは、蜜井とわチャン、浜崎りおタンと仲がいいらしい。一緒に撮った写メとかも、よく貼ってありますね。

んー、この交友関係は強烈だなぁ。蜜井とわ×佐伯奈々、佐伯奈々×浜崎りお、こんなエロレズファイト作品が出たら、んもうキャストの時点で購入決定なんだけどなー。どっかのメーカーさんで、作ってくんないっすかね(組み合わせの後ろ側に書いた方をヤラレで)。

で、奈々ちゃんのブログにリンクが貼ってある作品紹介あたりから、あっちゃこっちゃうろついてるうちに、こんなん にブチ当たりました。2月5日の発売なので、もうすぐです。

サンプル動画を見ると、ほとんど男臭がなく、結構良さげ。靴がハイヒールだったり、奈々ちゃんの相方の大沢佑香嬢はかなりの美形だけど乳的にもう一声欲しかったり、奈々ちゃんがドミ役のシーンが多かったり(まー、ガタイの差を考えると当然か)するけど、個人的には、充分 「銭を打ってもいい」 ラインです。

SOD系列のサディスティック・ヴィレッジさんの作品ということで、tsutayaにモノが下りてくる可能性が高いから、まずはそこでチェックかなぁ。ただ、お値段ニッキュッパとお手頃だし、奈々ちゃんが出てるエロレズファイト作品なんで、懐具合次第(=パチンコの戦果次第)では、発売日に蒲田のエロDVD屋さんに走っちゃうかも知れません。
  1. 2009/01/30(金) 22:49:02|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字パズルいかがでしょう?

んー、相変わらず寒いですねぇ。

FF12熱はさすがに醒めたけど、相変わらず漢字パズルとのお付き合いは続いてます。で、漢字パズル誌にからんで、前から書きたかったことがあるので、今日はそのへんのお話を。

今、巷は 『漢字ブーム』 のようで、本屋さんのパズル誌コーナーにも、漢字パズルの専門誌がたくさん並んでますね。自分は、その中から、世界文化社さんの 【漢字塾】(奇数月27日発売)をはじめ、月に3~4冊ほどを定期的に購入してます。

自分が漢字パズル誌を選ぶ基準はいろいろあって、一番重く見てるのは、「解き心地」 なんですが、この面では、多くの出版社から発行されている漢字パズル誌の中でも、【漢字塾】 がブッチ切りのトップです。

漢字パズルの定番の、「漢字ナンバークロス」を例に取ると、問題のマス目にキーとして書かれている数字と、対応表に使われている数字とで、違うフォントを使っているのは、世界文化社さんだけ。マス目の方は、読者が答えを書くスペースを確保するために縦長の数字、対応表の方は、数字とは別に対応する漢字を書くマス目があるので、見やすい大き目の数字フォントを使ってるわけですね。

その他にも、例えば、問題が見開き二ページに渡ってる場合、中央の折り目近くのマス目に比較的余裕を持たせていたりとか、ヒントとして、あらかじめいくつかのマス目に書かれている漢字の大きさや、黒マスの表現方法などにも、「読者に気持ちよくパズルを解いてもらう」 ための、配慮が感じられます(このあたりは、本屋さんで、他のパズル誌と見比べてみればわかると思います)。

また、漢字パズルの質を大きく左右する、単語の選び方にもセンスを感じますし、問題ごとについてるタイトルもウイットに富んでいる。紙面の構成も綺麗ですし、怪しい広告類(いかにもな開運グッズとか、詐欺臭がプンプンする金融業者とか)も一切ありません。

と、そんなことで、今から漢字パズルを始めてみようかなー、という方には、【漢字塾】 が一番のおススメ。因みに、今日、1月27日は、漢字塾3月号の発売日だったりします。現在、同じ世界文化社さんから、【全漢字ナンクロ111問】、【漢字苑 第2号】 も発売中なので、ハマっちゃった方は、どうぞこちらもご利用くださいませ~。
  1. 2009/01/27(火) 00:30:24|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

透け乳首大歓迎

巨乳っ娘対決の既アップ分を、少し手直ししました。プロローグページの、花恋と晴子の出生地のとこです。

何となく、ビシッと県名を書くのにちょっと気が引けて、「九州K県」、「東北地方A県」と、熊本/鹿児島、青森/秋田、どちらにも取れるような感じにしといたんですが、このまま県名を曖昧にしたままだと、会話文が少々マヌケになっちゃう箇所が出てきそうなので、はっきりと、熊本、秋田、という表記にしました。ついでに、「故郷に帰る」 みたいな感じでごまかしていた部分も修正、と。

GALLOPさんちを確認したら、【ボディーボクシング対決SP】 の商品紹介ページができてたので、サンプル動画をチェック。うーん、トップレスでもないし、あまりにも胃液(つか黄色い色水だわなぁ)吐き出しがアレすぎるんで、ちょっとパスだなぁ。吐き出されるのがマウスピース+ナマ涎だったら、買ってもいいかなぁと思うんだけど、・・・・

ビューティーホワイト役の、はるか悠嬢は、質感のある、すごくいいおっぱいをしてらっしゃる。で、動画だとわかりにくいけど、スチール写真(でいいのかな)を見ると、白いブラの生地に、乳輪が、かなりくっきり透けて見えるのがわかります。

この手はねぇ、すごくアリだと思うんですよ。

白コスの濡れ透け乳首ってのは、かなりエロいと思うし、例えば、ブラをしてないとちょっと形が崩れちゃう巨乳モデルさんとかの場合でも、ブラをつけて濡れ透けさせることで、擬似的な丸出しおっぱいを綺麗に見せることができるはず。以前、イマージュさんが出した、【巨乳ローションファイトクラブ】 で、麻生岬嬢、小春嬢が着用してたブラなんて、ボクシング用コスの形状としても問題ないし、透け度合い的にもバリバリですから、結構いいんじゃないかと思うんですけどね。

んー、この、はるか悠嬢のコスだったら、ブラだけでなくして、下もバリ透けであってもらいたいなぁ、ってなことも思ったり。つか、彼女も、「乳丸出しボクシング作品に出てもらいたいモデルさんリスト」 入りしちゃったんですけど。

この際、メーカー、レーベルは問いませんので、バリ巨乳モデルさん(ヤラレだけで可)の女女対決乳丸出しボクシング、どっかで作ってくんないっすかねぇ、ふんとにもう。
  1. 2009/01/26(月) 00:33:06|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロスタイル系ばっかなのね

文章で大渋滞を起こしている進行中作品のうち、巨乳っ娘対決は、何とか渋滞を通り抜けることができました。作画も、最後の一枚まで、ポーズファイルの作成が終わってますし、何となく、エンディングが見えてきた感じです。くぅちゃんのお話の方は、相変わらず渋滞真っ只中ちうだったりするんですが、・・・・

バトルさんちに2月の予定が上がりましたね。ボクシング系の作品はないし(SSSさんの 【異種格闘技】 の片割れがボク娘かも知んないけど)、んー、期待できそうなのは、【B-1 プロレズリングNEO1(仮)】 ぐらいかなぁ。

【SSS Chronicles War 2】 に、水野さやか嬢とのコンビで、佐伯奈々ちゃんが出演していることも判明。【Tag Match Mixed 3】 に続いて二作目なので、本チャン二本が基本と考えれば、今回の撮影分は、これで打ち止めの気配が濃厚です。

これで、奈々ちゃんは、バトルさんの作品にもSSSさんの作品にも登場したわけですが、どっちもストロングスタイルっぽい使われ方をしてる。でもって、【Chronicles War 2】 のあらすじ紹介なんかを見てると、今後も奈々ちゃんをそういう使い方してきますよ、ってな雰囲気を感じるんですよね。

んー、何かこう、もったいないよなー。どーして、奈々ちゃんの、あのダイナマイツなナマおっぱいとか、エロヤラレの魅力とかを売ろうとしないかなー。

一応、リリースされることは決まってるみたいだし、方向性可能性としてはゼロではなさそうなんで、とりあえず、【B-1 プロレズリングNEO1(仮)】 に奈々ちゃんが出てくれることをお祈りしときます。
  1. 2009/01/21(水) 22:08:36|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次に買うのはコレ!

キッカーさんから、【BODYボクシング対決SP】 の情報を掲示板にいただいたのを受けて、GALLOPさんのサイトをチェック。で、何本かサンプル動画を視聴してる間に、「あー、他のGIGA系レーベルのサンプル動画も見たいなー」 ってな気分になり、GIGAさんのHPから、アキバトルの商品紹介ページへ。

目をつけておいた、【ヒロインレズファイト】 だの、【ヒロインレズバトル】 だののサンプル動画を見たわけですが、商品ページの中に、【イカせ対決】 なんつー三連作の作品を発見。「え? そんなのバトルさんちのリストには載ってなかったじゃん」 と思いつつ、しっかりサンプル動画をチェック。岡本きら、月島愛、光矢れん、というモデルさん三人を使って、総当たりみたいな感じで三本一気に撮影しちゃったようですね。

これが、かなりいい感じなんだなぁ。覆面黒装束、つか、ショッカーの下級戦闘員みたいなコスの男性二人が 「助っ人」 として出てくる(どっちがどっちの味方ということではないらしい)けど、脱ぎ度合い的にもまあまあだし、随所にドミテイストが見られる。

ファイトシーンも、ぶっちゃけ、自分が今までに買った、【プロレズリングNEO 1】 や 【Battle Sex Lesbian 4】 なんかよりしっかりしてる(ようなとこだけサンプル動画で見せてるだけかも知んないけど)。正直なところ、なんでこんな作品が、バトルさんちの商品リストに載ってないんだか。・・・・

因みに、アキバトルさんはアキバトルさんで、サイトを持ってるわけで、なぜ、そちらではなく、GIGAさんのページへ記事内のリンクを貼ったかというと、アキバトルさんちでは、サンプル動画が見れないからなんです。これも、不思議っちゃあ不思議。

ってことで、この、【イカせ対決】シリーズに出てるモデルさんの中で、乳充実度が図抜けている岡本きら嬢が出演している作品の購入を激しく検討ちう。全体の流れだの、相手役のコスやボディだのを考えると 【001】 が良さそうだけど、乳丸出し度は 【002】 の方が高そうなので、すごく迷ってます。うーん、懐が暖かければ、両方いっちまうんだけどなぁ。

純粋な女女対決のイカせ勝負、しかも完全なドミテイストという面では、【ヒロインレズファイト 持田茜レズドミ地獄】 の方がソソるシチュエーションなんですけどね。肝心のヤラレ役が、少々おばさん顔っぽいし、乳的にももちっと欲しいとか、コスがプロレスプロレスしすぎている上に(レッドデビルさんの水着の、胸の『DEVIL』 っていうワッペンみたいなのは、ない方がいいと思う)、脱がし度合いが甘いとか、ドミドミなのに、なぜか勝負は引き分けだったり(続編・002のあらすじ紹介に謳われている)とかがあって、結局こっちはパス。

キラキラ系ヒロインコスで、脱がし度合い濃い目、ヤラレ側が爆乳ダイナマイトバディのドミドミイカせファイト、・・・・ こんなのが出てくれると、個人的に、ヒジョーに嬉しい。アキバトルさん、期待してます。
  1. 2009/01/16(金) 22:55:45|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒人キャラテスト

巨乳っ娘対決も、くぅちゃんのお話も、文章で渋滞中なもんで、ここんとこは、巨乳っ娘対決の作画をやっつける日々が続いてたりします。くぅちゃんのお話は、リアル風味からファンタジーストーリーに切り替わる、非常に重要な箇所なんで、ちょっと長引くかも知れません。

今日は、昨年12月23日付の記事に、「くぅちゃんのお話の既アップ分の中で、ブログのネタにしたい」 と書いたことのお話を。

23日にアップした分には、三試合分の試合シーンがあって、当然ここいらもポザ絵を作ろうと思ってます。で、三試合目の相手が黒人選手ってことになってますけど、ここでふと、「あー、黒人さんのポザキャラは、今までにあんましいいモン作ったことねぇなぁ」、プラス、「コスの色使いはどうするべぇか?」 ってなことが頭に浮かびました。

くぅちゃんのお話のポザ絵は、そこそこ気合を入れて作ろうと思ってるんで、チョイ役ではあるけど、しっかりした黒人キャラを用意したい。・・・・ ってことで、花恋の肌の色を弄ってテストしてみることに。で、結果が コレ

肌の色は、Basement Wrestling Leagueさんの黒人キャラと見比べながら、それと同じ色合いになるように、オリジナルの黄色人種仕様のテクスチャにスクリーンを乗せる感じで調整したんですが、全体的にコントラストが効いてないので、かなり今一。専用のテクスチャを起こす必要がありそうです。乳首の色は、割といい感じにできた気がするんですけどね。

あと、トランクスの色。リアルのボクシングでは、女子の場合、黒ベースのコスを使用している黒人選手がすごく多い印象があって、また、それが一番似合ってる気もします。ただ、くぅちゃんが最後に闘う 『ラスボス』 が黒コス(これは決定事項)なんで、あんまり被らせたくないんですよね。

そんな事情もあって、一応、黒、青、赤、ゴールドと試作してみました。けど、んー、何かしっくり来ないんだよなぁ。ゴールドのは、以前、黒人モデルさんが、オレンジ感の強いゴールドのトランクスを穿いてる写真を見たことがあって(かなりエロい)、それに似せようとしたのが裏目に出ちゃったかも。

ま、グローブのこともあるし、作画はまだ先の話になりそうなので、何か思いついたら実験してみる、なんてことを繰り返しながら、まったり取り組んでいきたいと思います。
  1. 2009/01/11(日) 00:33:48|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

覆面トップレスはかなりツボ

うーん、松の内を抜けても、SSSさんはホムペを放置したまんまですか。大丈夫かなぁ。

【Rubber Lover 7】 に佐伯奈々ちゃんが出てたので、別に本チャン撮影があるだろうと思ってたら、【Pro-Wres Tag Match Mixed 3】 だったのかぁ。んー、一応、過去の傾向と対策で行くと、本チャン撮影は2本までアリのはずだから、もう一発何か出てくるかも知んないんで、そっちに期待。【RL7】 の情報が出た時点では、同じくSSS作品未出演の、南しずか嬢がお相手だろうと踏んでましたが、この予想はハズレ、と。

で、お相手の、水野さやか嬢について、他にどんな作品に出てるのかなぁ、・・・・ なんて思いながら(←身長がどのくらいなのかが知りたかった)、バトルさんちの検索を使って、いろいろ散策しているうちに、アキバトルのページに辿り着きました。

このレーベルは、ヒロピンものの大御所GIGAさんと、バトルさんがタイアップして出来たようで、始めのうちは、ヒロピン色が濃い作品が多かったこともあり、割とノーマークだったんですが、最近の作品を見ると、思わず 「おお」 と感じるものが結構あったりするんですね。

例えば、昨年12月のアタマに、続き物で出た 【ヒロインレズファイト】。『ルールは60分1本勝負。勝負の決着方法は相手をイカせるか、自分がイクかによってのみ決せられる』 と、作品の主旨が、個人的に完全なストライクゾーンだし、ジャケ写を見ると、ヤラレ側の脱がされ度合いもそこそこいい感じ。

それから、最新作の 【スーパーミックスファイト】 では、ボクシンググローブなんかも使ってる(透けコスも好きなんで、ミックスじゃなかったら買ってるかも)。【ヒロインレズバトル】 は、GIGA系作品では珍しい、「ジャケット前面の時点でトップレス」。これも、ファイトシーンは純粋に女女対決のようなので、かなり心が動きます。この、『覆面+トップレス』 ってのは、結構好きなんですよね。

GIGAさんが使ってるリング(と言うかスタジオ)は、妖しくて、すごくいい雰囲気ですし、コスも、ヒロイン系が守備範囲ってことで、時折、ドキッとするような、エロいものに出くわします。これも最新作の、【グラドルバトル戦隊候補生特訓物語】 で使ってるコスなんて、キラキラしていて、すごくいいです(特に、山中絢子嬢が着用してるヤツ)。

・・・・ と、ここまでに挙げた作品の要素を、自分なりに何となくミックスすると、こんな基本プロットが出来上がります。

女女対決で、ルールを、【ヒロインレズファイト】 のように、イカせ勝負に設定します。ヤラレ側のコスは、【戦隊候補生特訓物語】 で、山中絢子嬢が着ているものに、プラス覆面。相手役は、同作の、川村りか嬢が着ているのようなコスの形状で、黒ベースのもの。こちらも、黒ベースの覆面がいいかな。

ヒロイン(ヤラレですわね)とヒール(こっちは攻め役)のキャラ分けがきっちりできてるので、テイストは基本的にドミ。で、ヒールがヒロインのコスを、トップス → 覆面 → ボトムの順番に脱がしていく、と。脱がしに関しては、序盤の、「ややヒロイン劣勢」 ぐらいのときに、ヒロインがヒールのトップスを 「何とか毟り取る」 までやっておきます。つまり、最終的には、ヒロインが全裸、ヒールが覆面+ボトム、という状況になるわけですね。

もちろん試合結果は、ヒロインの完全敗北で。覆面を剥かれたあたりで、ヒロイン側がほぼ無抵抗状態に陥るようなドミ度合いだと、いい感じに仕上がる気がします。オプションとして、電マとかのバイブ系小道具を動員してもいいでしょうし、決着後にペニバンレイプモードなんかを用意するのもいいかも知れません。

まぁ、そんなことで、「GIGA系作品も侮れんなぁ実際問題として」 なんて思ったのでした。
  1. 2009/01/08(木) 23:35:38|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな幸せ

年初の記事に、「Reyesグロブのデッドコピー作るぞ!」 かなんか書いた手前、一応何か始めないといけないかなぁってことで、メタセコで超単純モデルを作成して、UVの取れ具合なんぞを見てみようと思ったが、しばらく使ってなかった UV mapper の使い方をすっかり忘れてて、UVの起こし方がわからなくなってることが判明 ・・・・ orz

ま、そこいらはいいとして、今日はちょっと嬉しかった話を。

うちのサイトの画像掲示板には、外国の方の書き込みが多いですが、新年2日に、BusterMachineさんという方から、年賀絵と巨乳っ娘対決について、コメントをいただきました。で、その中に、「花恋は 『bully』 に見える(Karen comes across as more of a bully)」 という部分があり、『bully』 を辞書で調べると、「いじめっ子, がき大将 ・・・・《新グローバル英和辞典》」 なんて書いてあります。

巨乳っ娘対決のプロローグに、花恋のキャラ紹介として、「小さい時は近所のガキ大将格でした。」 という件があって、自分の中では、「弱いものいじめをする男子を腕力でねじ伏せる」 みたいな、やや正義漢っぽいイメージを設定してます。

『bully』 自体は、「苛める/威張り散らす」 という意味合いが強いようなので、ちょっとズレてるのかなぁ、とも思いますけど、それに近い雰囲気が、ポザ絵を通して、(恐らく日本語のテキストを読んでない)外人さんにも伝わった。これは嬉しかったです。

こういう小さな幸せを糧にして、頑張っていきたいと思います。
  1. 2009/01/07(水) 23:38:22|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年の抱負

明けましておめでとう ・・・・ という言葉は、実はあまり好きではない。何となく、「おめでとう」 の部分に、感謝とか、祝福とかの気持ちが伴ってない気がするからだ。ま、こんな偏屈な人間ですけど、皆様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

年明け一発目の記事なので、やっぱ、今年、何をしたいか、みたいなことを。去年はいろいろ書いて、ほぼ全滅に近い感じだったので、今年は、『これだきゃぁ何としても!』 ってのを一つだけ上げておくことにしまふ。

今、やりかけと言うか、進行中になってるのが、巨乳っ娘☆対決と、くぅちゃんのお話のテキスト。それから、前々から言ってる、小文集向けの、『エロ系ボクシングに関する考察』。ま、ここいらは、順々にやっつけていく、と。

で、そこまで終わったら、くぅちゃんのお話のポザ絵を作るつもりでいるんですが、これに向けて、『おニューのポザボクシンググローブ』 を作りたい。で、こいつを、今年の、『これだきゃぁ何としても!』 にしたいと考えてます。

去年、Billyさんがレンダロに出品したボクシング用品セットの中に、結構いい感じのグローブがありました。でも、自分的には、もっといいものが欲しい。マニアとして持てる知識と技術を全てぶちこんだ、「もうこれ以上のモンはできません」 ぐらいのものを作りたいんですね。

目標は、Reyes製 8オンスグローブのデッドコピー。

このグローブは、一時期、DTのボクシングもので使用されていて、家にあるDVDを見るたびに、「あー、この形いいよねー」 って思うし、エロ系ボクシング作品には、一番マッチするグローブだと信じてるんですね。くぅちゃんのお話の文中に、『メキシコ製8オンスグローブ』 と書きましたけど、実は、これは、「作画の際には、絶対にそういうグローブを用意するんだ」 っていう意気込みの表れだったりします。

うーし、頑張るぞぉ。
  1. 2009/01/02(金) 18:33:36|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する