眉月的雑感綴

購入意欲はあんのよ

なんちゅうかこう、「お、こいつにはちょっと一言言っておきたいぞ」 と感じられる作品(キャット系DVDですわね)が全然出て来ない。で、ネタがないもんだから、なかなかブログの記事を起こす気になれないんだわなぁ。そんなことで、また一週間ほど放置することになっちゃいました。

もう七月も終わり。2009年も半分以上過ぎたことになるわけですが、考えてみると、今年は、バトルさんで一度も買い物してないんですよね。

最後にバトルさんでお買い物したのは去年の10月だから、もう九ヶ月も、バトルさんで銭を打ってないことになります(まぁ、その間に、蒲田のエロDVD屋さんで、ちょろちょろ買い物はしましたけど)。バトルさんとは、結構長いお付き合いになりますが、こんだけお買い物の間隔が空いたのは、多分、初めてのことじゃないかと思います。

一番購入に近づいたのは、【女子ボクシングNEO 5】 かなぁ。赤コス中澤奈央嬢のヤラレ顔が結構ソソるんで、ちょっと心が動いたけど、グローブのテーピングがなかったり、ファイトの質的なものが期待できなかったりで(【2】 のレベルがあまりにも酷いのがトラウマになってるのかも知れない)、購入までは踏み込めず、後に、青コス田代満里奈嬢が負け役だということが判明したので、最終的に、見送り決定ってことにしたわけです。

確かに、パチンコの戦果が思わしくない時期が長く続いたりしたことなんかもあり、今年に入ってから、かなり金欠状態が続いていたせいで、自分の中の 「お買い上げ基準」 が、多少上がってたように思います。でも、実際のところ、バトルオリジナルとかSSSさんのとか、「バトルさんでしか買えない」 商品の中で、「お買い物リスト行き」 になりかけたのは、この一作だけなんですよね。

バトルさんでお買い物をするってのは、自分みたいなバリマニアにとっては、イベントみたいなもんだもんで、三月に一遍ぐらいは、「今日はコレを買うぞっ!」 っちゅー意気込みを胸に、秋葉原・バトル本店の入口ドアをくぐりたい。

たとえ懐具合が厳しくても、いいモンが出たら買います。バトルさん、SSSさん、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
  1. 2009/07/31(金) 23:19:50|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレは寄ってない

前回の記事を書いてるときに、「どうせアイドル系に走るなら、相撲に手を出してみてもいいんじゃないか。派手目な色の単色レオタードの上から本格的なマワシを締めて、ハッケヨイのこったのこった。相撲なら、マジファイトしてもケガの心配はなさそうだし、メイキング(マワシを締めるシーンとか)もそれなりの画になりそう。どーっスか、SSSさん。」 ってなアイデアが浮かびました。ま、自分は買いませんけど。

・・・・ と、アイドル路線には興味ゼロの眉月っぽくない話は早々に切り上げて、今日は、【THE BATTLE FUCK OF BOXERS MIXED MATCH 3】 をネタに。サンプル動画も見ましたが、この作品、どうも 「う~ん・・・・」 と思える箇所が多いんですよね。

グローブがらみで一番に目に付くのが、「このテーピングはナンなの?」 という点。テープの素材選びも間違ってるし(キネシオだろうなぁこれ)、テーピングとして締め付け感ゼロの巻き加減。ちょっと酷すぎます。

ジャケットには、モデルさんが片方のグローブを脱いだ状態の写真が写っていて、動画を見ると、エロ行為モードは、この状態で進行するようです。で、「作中でグローブを脱ぐ」 ために、こんな中途半端なテーピングにしたような気がしますが、そういう演出をしたいんであれば、それこそ、マジックテープタイプのグローブを使えばいいんですよ。

個人的には、「グローブを片方だけ脱ぐ」 ってことに、ちょっと違和感を感じるんですよね。片手でもグローブを脱いだ時点で試合ではなくなっちゃってるわけだから、脱ぐなら両方脱ぐ。でもって、しっかりバンデージを巻いた手を見せる。こういう方向性が正しいような気がするんだけどなぁ。

コス選びに関しても、なんだかなぁ、って感じ。男側が全面的に黒コスっぽくなってるのに、何でモデルさんに白黒のコスを着せたのか、そこんところがよくわからない。赤グローブなんだし、トランクスも単純に赤でいくのがベストだと思うんですけどね。あと、トランクス着用するなら、膝サポーターはしちゃいけません。

あとねぇ、男に 「女子ボクシング専用パンツ」 穿かせるってのも、どうかと思うんですよね。このパンツ、と言うか、トランクスは、女性が穿いて初めて絵になる形状なわけで、男が穿くと、逆に萎えの要素になる気がする。前作までと同様、男は 「フツーのトランクス」 にすべきでしょう。

もう一つ、サンプル動画には、モデルさんが、(仰向けにダウンした男の上に圧し掛かった状態で)自分でブラを脱ぐシーンが収められてるんですが、乳丸出しモードを見せたいなら、最初からトップレスで始めるか、少なくとも、「男が女のブラを剥ぎ取る」 でなきゃイカンと思うんですよね。ここいらも、「なんでこうなっちゃうかなー」 と思いました。

まぁ、そんなことで、自分には、んもうアラだらけに見えちゃう。前に、同じ風吹カヲル監督作品の 【戦国女子ボクシング 2】 をここで取り上げたとき、「寄ってる」 「寄ってきた」 なんて表現を使いましたが、この作品に関しては、あんまし、と言うよりも、全然 「寄ってない」。「もっぺん一から勉強し直してね、カヲルちゃん。」 って感じです。

つか、単純に、このテイストの女女対決版出してくれません?
  1. 2009/07/24(金) 22:37:33|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早い話、トップレスボクシングが見たいんですよ

バトルさんちに、来月の発売スケジュールがアップになりました。

NEOシリーズの新作リリースがビタッと止まって、「第二次休眠期突入か?」 と思われたバトルオリジナルレーベルからは、【プロスタイルNEO】、【女子ボクシングNEO】、【サンドバッグプレイ】 の三本が発売になるようです。

【女子ボNEO】 のシリーズ続編が出てくれたのは嬉しいです。なんちうても、二遍に一遍程度ではあるけど、今、正統派トップレスボクシングが拝めそうなのは、この作品だけですから。

これまでの傾向と対策で行くと、この二シリーズについては、ワンセットの撮影であるケースが多く、同じモデルさんの組み合わせで撮影された作品は、あまり日を空けずにリリースされてます。ってことは、来月出てくる 【女子ボNEO】 と 【サンドバッグプレイ】 は、やっぱ同じキャスティングなんですかね。

個人的には、これまでで唯一、【サンドバッグプレイ】 だけしか出てない 、「里美ゆな×白瀬ゆゆ」 のトップレス版 【女子ボNEO】 が見たいんですよね。今までに出た 【サンドバッグプレイ】 のモデルさんの組み合わせで、一番 『トップレス栄え』 する(って言い方もヘンだが)のは、ここだと思うんだけどなー。・・・・ ま、来月に出てくる 【女子ボNEO】 が、もっとダイナマイツなモデルさんのトップレスボクシングかも知んないですし、過剰にならない程度に期待しつつ、情報が出てくるのを待つことにしましょうかね。

来月のラインナップを見ると、SSSさんからの作品は、「新タイトル」 となっているものが目立ちますね。で、「○○系」 の部分を見ると、『本格』 とか、『正統』 とかから外れてるものが多いように感じます。んー、どうもこう、「下手な鉄砲を数撃ってる」 ようにしか見えないんですよね。

ここでの 『本格』『正統』 は、「(広義の)レスリング、ボクシング、相撲」、「競技に見合ったコス(シューズ)や競技環境も整える」、「女女対決(ミックスなら男勝ちのドミ)」、「モデルさんは美形でナイスバディ(であることを目指す)」「エロ要素はゼロでもフルでも可」、だいたいこんなイメージで使ってるんですが、色物の新タイトルを乱発するよりも、『本格』『正統』 の範疇に入る作品を充実させて欲しいです。

・・・・ ってことで、アイドルだの女勝ちミックスだのでボクシング系作品出すくらいなら、まず、ガッツリ女女対決の、エロエロなトップレスボクシング撮ってください。オナガイシマス。
  1. 2009/07/22(水) 00:26:31|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤白黒の配分

【戦国女子ボクシング 2】 にばっかり目が行ってて、SSSさんから、同じ週にもう一つボクシング系作品が出てるのを、思いっきり見落としてました。・・・・ ってことで、今日は、【MIX BOXING DOMINATION 1】 のお話を。

この作品に出演されるモデルさんは三人。【戦国 2】 に出てた、飯島ねいろ嬢、雨宮もも嬢に、千葉悠梨嬢がプラスされた布陣ですね。えーと、飯島嬢、雨宮嬢ともに、この作品と 【戦国 2】 とで、スリーサイズの表示がまるっきり違うんですけど、これってどゆことなんでしょうか?

・・・・ ってなツッコミはさておき、サンプル動画を見ると、やっぱり、「男の方でしっかり身を守ってくれる」 んで、モデルさん側は、んもうのびのびとパンチを打っていて、結構迫力あります(逆に言うと、女女対決との落差が目立っちゃうわけですけど)。三人の中で、一番筋がいいのは雨宮もも嬢ですね。足も動いてるし、特に左右連続でパンチを打つときに、上半身がちゃんと捻れてます。

この作品では、飯島嬢が黒、千葉嬢が白、雨宮嬢が赤と、三色のグローブを使用していて、コスの配色も、何となくグローブの色とシンクロしてるわけなんですが、この、「赤/白/黒の三色を、それぞれどのモデルさんへの振り分けるか」 と考えたときに、ちょっとこの配分ってどうなんだろう。

出演者三人、特にお顔立ちを見比べたときに、一番黒が似合いそうなのは、千葉悠梨嬢じゃないのかな。あるいは、ボクサーとしての動きの良さを重く見て、雨宮もも嬢に黒を持ってくる、という手もアリかと。【戦国 2】 で 「白担当」 だった飯島ねいろ嬢が、この作品では 「黒担当」 に替わってますが、そう考えると、何で彼女をわざわざ 「黒担当」 に替えたのか。【戦国 2】 の赤白対決の片方を黒に替えて、コスまで 【戦国 2】 と違うものを用意するんであれば、黒に乗り替えるのは、雨宮嬢の方なんじゃないの? って気がするんですよね。

ま、どうでもいいか。
  1. 2009/07/16(木) 22:19:10|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄ってはきましたネ

もしかして、と思ってSSSさんちを覗いたら、【戦国女子ボクシング 2】 のサンプル動画がアップになってました。んー、前作の 【1】(のサンプル動画)よりもかなりいい感じですね。

【1】 は、グローブを顔に「当てるだけは当てて、スロー映像にすることでごまかす」 が主流でしたが、【2】 の方は、「実際に顔には当てずに当たった演技をして、リアルスピードのままの映像を使う」 シーンが多くなってます。自分は 【2】 のやり方の方が好きですね。

モデルさんの動きも、前作より、かなり良くなった感じがします。んー、これは、制作側の指導云々よりも、モデルさん個々のセンスが良かったのが原因ですかね。 マウスピース吐き落としシーンも、【1】 よりは 「雰囲気出てる」 気がします。

モデルさん二人ともトランクス着用にしたことで、この面でも、前作よりも大幅に画が締まりました。どちらも、「SSS製女子ボクシング専用パンツ」 で、白は、DVD作品では初めての使用だと思いますが、うん、やっぱ白はいいですよ。

グローブやコスの色使いも、前作よりもまとまった感がある。雨宮もも嬢は赤ベース、飯島ねいろ嬢は白ベース(に黒のアクセント)と、一人のキャラの中で統一されていて、かなりいい感じに見えます。

もし自分が撮るなら、雨宮嬢には、黒を持ってくかなー。黒グローブに、SSS女子ボ専用パンツの黒。彼女は、結構きつめのお顔立ちなんで、赤よりは黒の方が似合う気がするんですよね。でもって、赤黒対決基本で考えて、飯島嬢には赤を宛がう。んー、でも、彼女は白との相性が良さそうなんで、グローブだけは赤にして、トランクスを白かな(この場合、黒トリムはむしろ邪魔になっちゃうので、できればトリムなしの白トランクス、あるいは白ベースに赤トリムのトランクスをどっかから調達するとか)。

【戦国女子ボクシング 2】 で、雨宮嬢が赤トランクスになった理由は、もしかすると、サイズの問題なのかも知れない。確か、SSS女子ボ専用パンツの白と黒には、Lサイズしかなかったハズですから。でも、サンプル動画を見てると、雨宮嬢のトランクスは、お腹周りに割とぴったりフィットしてますし、「Mサイズにする必要があったので、雨宮嬢が赤トランクスになった」 というわけではなさそうですかね。

動画を見てると、少なくとも雨宮もも嬢に関しては、結構乳ポロリ(乳首がブラの上からはみ出ちゃう)がありそう。・・・・ うーん、SSSさんは、ボクシング作品で乳ポロリを割とよくやりますけど、そういう需要って多いのかなぁ。自分の感覚で行くと、ポロリをやるぐらいなら、最初からさらけ出す(ま、トップレスってことですよ)。ブラをつけるならつけるで、もっとちゃんとしたスポーツブラにして、基本的にポロリはやらない(それでも乳首を見せたいなら、浮き乳首とか、透けとかの方向で)。こうだと思うんですけどねぇ。

まぁでも、一時期の 「センスゼロ」 の頃に比べると、マニアックなお客様のお眼鏡に叶う作品のレベルに、多少なりとも、『寄って』 きてはいる気がします。

SSSさん、この感じで、そろそろ乳丸出しボクシング出してくれませんかね?
  1. 2009/07/15(水) 18:18:30|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっぱ駄作

このところ、リアルの方がゴタゴタしてることなんかもあって、文章を書く気力、と言うか、意欲が今一涌いてこない。くぅちゃんのお話も、少し書いちゃぁ、「あんま綺麗な文章じゃねぇな…」 で没、の繰り返し。ブログも、二週間近く放置しちゃいました。んー、いかんなぁ。一応、ポザ絵作りに関しては、時間をかければ 「確実に作業が進んでいく」 もんで、『花恋×千夏』 のポザ絵は、ちょろちょろ出来上がっていってるんですけどね。

でまぁ、エロ小説は、納得できる文章になるまでじっくり時間をかけてもいいけど、ブログの方は、あんまし黙ったまんまぢゃマズかんべ、ってことで、ネット上でネタ探しをしてたら、SSSさんが、割と商品ページを充実させてきてる(っちゅうか、フツーにアップしてるっちゅうか)ようなので、気になってた、【戦国女子ボクシング 1】 のサンプル動画を見てみたんですが、・・・・

(―ω― ;;) うーん、ユルい ・・・・

サンプル動画前半のアニメーションが腰が抜けそうになるほどダサい、ってのは、まぁ横に置いとくとして、顔へのパンチシーンが全部スローで、しかも、「軽く当たってる」 ってのがあからさまにわかっちゃうレベル。マウスピースを吐き落とすシーンも、かなりわざとらしい感じです。

んでもって、やっぱり、コスやグローブが、暗い背景に激しくマッチしてないんだわなぁ。出演された、久住みはる嬢、さくら美羽嬢ともに、結構いいおっぱいしてますけど、個人的に、この作品のセールスポイントをそこだけにしか見出せない。ボクサーとしての構えもできてないですし、ぶっちゃけ、『駄作』 ですね。

【Situation Boxing 1】 も、サンプル動画を見てみたいと思ってました。と言うのは、実は、ちょっとした理由があって、「この作品、特に、あき嬢が、そこそこボクサーの動きを見せてくれるんじゃないか」 と思ってたんですね。で、商品ページから、■サンプルムービーはコチラ■ をクリックして、ドキドキしながら待ってても、一向に動画が始まらない。

SSSさん、ちゃんと仕事してくらさい。
  1. 2009/07/13(月) 18:19:16|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バトルさん、しっかりしましょう。

何とか、【巨乳ギャルレズレスリング!!】 のレビューをアップにこぎつけました。6/24の記事にちらっと書いた、「キャットメーカー向けエロレズファイト作品レベルアップマニュアル」 は、そっちまで手を広げると、アップが遅れて、肝心の作品レビューが旬を失うことになるので、結局パス。ただ、そっちの分も、それなりの文章量貯まってるんで、これはこれでちゃんと最後まで書いて、小文集に単独のページを設けようかと思ってます。まぁ、とりあえず、「とにかくこれが最優先」 という扱いの書き物が一つ片付いたわけで、これでようやく、くぅちゃんのお話に手を回せる態勢にはなりました。

バトルさんちの新作情報は、ネタとして取り上げたい作品が二点ほど。一つは、Sadistic Villageさんの、【THEガチンコプロレズ 2】。

大沢佑香×佐伯奈々で撮影された 【1】 に比べると、どうしても、モデルさんのネームバリュー、上質度的に、かなり見劣りする感じする。その差を埋め合わせられるほど、中身が濃いかどうか。

気になるのは、タイトルに 「ゴッチ式パイル☆ドライバー」 と謳われていること。【1】 では、この部分が 「ロメロ☆スペシャル」 になっていて、これは一種のホールド技で、技をかけても、別段、モデルさんを危険に晒すものではないですが、パイルドライバーとなると、そう簡単にはいかない。気になる、というよりは、「ホンマに大丈夫なん?」 って感じです。

「大丈夫なん?」 と感じたのには、【1】 が 「平台を並べた上に布を敷いただけ」 という床環境だった、ってのがあったりもしたわけなんですが、今回の作品は、【1】 とは違うスタジオでの撮影のようですね。ジャケ背面の写真に、手摺りが赤く塗られた階段が写ってたんで、一瞬、V(ヴィ)さんの 【巨乳キャットファイト!】 と同じとこかな、とも思ったけど、壁や天井を見ると、どうやらそうでもない様子。

佐伯奈々ちゃん狙いで、【1】 は発売日当日に蒲田のエロDVD屋さんへ走りましたが、今回は、今の段階では、ちょっとそこまで購入ボルテージが上がらない。とは言うものの、潮だのペニバンだのは、自分にとって、あまりにもど真ん中。・・・・ ってことで、この作品に関しては、tsutayaチェックをかますことに決定。

もう一つは、バトルオリジナルレーベルで出てきた、【イカせっこ主観プロレスMIX】。んー、何でこのテイストがバトルオリジナルなのか。

バトルさんのバトルさんたる所以は、「本格」にあるんじゃないのかな。モデルさんをちゃんと二人キャスティングして、本格ファイトの環境で女女対決を撮る。ミックスにしても、ファイトの部分がしっかり前面に出たものを撮る。そうじゃなかったの? それが、男と女でイかせっこ、しかも、一人称視点って。ファイト風味が削れるどころか、男性ファイターに掛ける銭までケチるようになりましたか。

まぁ、何ヶ月か前の、NEOシリーズあたりが毎週しっかりリリースされている時期だったら、「ああ、バトルさんもこんなの出すのね」 ってな具合に、軽く受け流せるんですけどねぇ。でも、NEOシリーズから全面的に手を引いたっぽいこの時期に、こんなのが出てくるとなると、・・・・ 休眠よりもタチが悪いかもしれない。

バトルさん、しっかりしてくださいな。
  1. 2009/07/02(木) 22:00:42|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する