眉月的雑感綴

特別相撲強化ウイーク?

まぁそんなことで、くぅちゃんのお話をちょぴっとだけ更新しました(ちうても、もう四日も経っちゃいましたけど)。忘れられちゃわない程度には更新していきたいと思いますんで、どうかよろしくお願いいたします。

でもって、バトルさんち関係ですが、今週の出物は、んー、何だかなぁ。・・・・

アキバコム制作部さんは、「それは豊満ではなく××」 って感じの相撲二発。アキバコムさんは、このところ豊満関係の作品を立て続けにリリースしていて、「Vol.1」 が出たまま放置されてる感のある作品が多い中、豊満関係は全部(と言っても三つだけだけど)「Vol.2」 以降が出てる。そんだけ需要があるってことなのかなぁ。アキバコム制作部レーベルは、「行為エロだけはしっかり」 がウリだったはずだと思うんだけど、だんだん、「ただのフェチ屋」 になってきてる気がします。ちょっと残念。

SSSさんからは、同じコンビで撮った、熟女モノ二発。相撲はまぁアリとしても、脱ぎエロ/行為エロのないプロスタイルを熟女でやるってのが、どうにもわからない(しかも、こんな健全環境で)。これって、売れるんでしょうか?

先週末には、来月の予定も出たわけですが、個人的に期待をかけられそうなのは、全面的にではないけど前作でトップレスまで行った、【Situation Boxing 3】 だけかなぁ。セーラー服編とかOL編とか、血迷った方向性に走らないことを祈るのみです。ああ、一般キャットファン(って言い方もヘンだが)の方の注目は、【サンダー女子プロレス 2】 に集まりそうですね。

気になるのは、今月、発売直前にスケジュールから消えた、バトルさんのボクシング系作品二本が、来月の予定にも載ってないこと。発売が延期になる理由として、例えば、編集が間に合わないとか、類似商品の発売時期のカラミとかが考えられますけど、そういう理由なら、ズレてもひと月でしょう。

んー、そうなると、やっぱり撮影自体がなくなっちまったのかなぁ。【サンドバッグプレイ】 は、まぁぶっちゃけどうでもいいんですけど、【女子ボNEO】 が定期リリースベースから外れるのは痛い。トップレス以外の要素も含めて、正統派女女対決のボクシングを見せてくれるシリーズって、ホンマに貴重ですから。

バトルさん、頑張ってぇ~!
  1. 2009/08/26(水) 00:38:50|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地雷を通り越して

うん、日付替わったな。これで 「発売日当日」 になったし、もう書いてもいいだろ。

19日の夜、蒲田のエロDVD屋さんで、SODクリエイトさんの 【THE OUTSIDERS キャットファイトクラブ】 を買いました。チャリ全速で家に戻り、さっそく見てみたんですが、・・・・

ファイトのシーンがない。・・・・・・

何となく大勢で一人を虐めてるシーンが二セットあって、何となく二チームが小競り合いをしているシーンがあって(申し訳程度の頬ビンタシーンあり)、もう一度、何となく一人虐めの二セットで終わり。

おまけに、全編を通して、虐められてる一人を除き、出演者全員が、ほぼブラ着用状態(晒っぽい形状のものもあるけど、まぁ布で乳を隠してるわけです)のまま。ジャケット前面写真のように、トップレス状態のおねいさんがずらりと並んだシーンなんて、本編にはカケラもありません。思わず、「騙された!」 って叫びましたよ。ええ。

ジャケット背面には、こんな文章が書いてあります。

『廃屋にあつまるoutsidersの日常 グループ同士の怒号が鳴り響く廃屋で繰り返される抗争の日々 いつもと変わらない日常の中、女と女のガチの闘いに敗れたものが受ける、快楽とは無縁の凌辱 勝ったもののみに許される、人を貶める感覚を味わう為にまた今日も彼女達は戦い続ける』

うーん、確かに、「ファイトシーンがあります」 とは書いてない。でも、タイトルに 『キャットファイト』 を謳ってるにも関わらず、ファイトシーンがゼロなんて。SODさんがこんなことやっちゃイカンでしょ。正直、『地雷』 を通り越して 『詐欺』です(パッケージにアンケート葉書が同封されていたので、しっかり、「酷いの一言。3000円ドブに捨てた気分です。」 と書いて投函しました)。

そんなわけで、自分としては、『激しく購入非推奨』 。あー、やっぱし、Tsutayaチェック入れとけばよかった。・・・・ orz
  1. 2009/08/20(木) 00:04:55|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

健全環境すぎ?

週明け月曜の夜ってことで、バトルさんちを覗きに行ったら、SSSさんの 【バーリトゥードレズバウト】 なんて作品にぶち当たり、ちょっとびっくり。一瞬、「いつの間にこんなエロ指向の作品が…」 と思いましたが、どうやら、【女子ボクシングNEO】 の動向ばかりに目が行ってて、見落としていたようです。わはは。

で、その、ドエロ狙い一直線っぽい作品が、ハナっからトップレスと、脱ぎエロ的にも積極的であるにもかかわらず、今ひとつエロく見えないんだよなぁ。

理由はまぁ、目に付くだけでもいくつかあって、例えば、照明が明るすぎるとか、肌のテカリが足りないとか。あと、モデルさんが二人とも 「可愛い系」 の顔立ちなせいもある気がする。この手の、ドエロ狙い一直線の作品の場合、少なくとも一人は、「おねいさん系」 のモデルさんを使うべきなんじゃないかと。

ついでなんで、こうした方がいいんじゃないか、と感じた部分についても少々。

まず、この手の作品で一本勝負ってのは、すんごく勿体無いと思うんですよね。例えば、勝敗がついたあとに敗者虐めのオマケをつけるなどして、一度きりの決着シーンを濃く見せるというやり方はあるんですが、どうも、ジャケット上から読み取れる情報(写真の構図プラス文字情報)からは、「決着シーンの濃さ」 が伝わってこない。

一本勝負ということは、イカされるのは二人のうちの一人だけ。加えて、相変わらず、どちらが勝ち役なのかは曖昧なままですから、買う側に 「目当てにしているモデルさんのイカされシーンが見られない」 リスクを背負わせることになり、「買い控え」 の動機を与えることになると思うんですよ。

出演するモデルさんが、「ドミとヤラレがビタっと嵌るコンビ」 であれば、一人分のイカされシーンだけを売る、という手もありますけど、この作品のモデルさんは、そういう関係ではなさそう。だったら、販売戦略的にも、三本勝負にして、最終的に勝ち役に回るモデルさんのイカされシーンも提供すべきじゃないかなと思います。

あと、コスについて。

ボトムの色はいいですね。濃い目のピンクとミントブルーで、モデルさんのキャラに合ってて、且つ、お客様サイドのエロ心をくすぐる色合いかと。ただ、特に北川まり嬢のボトムの形状は、何かちょっともっさりしてる感じがする。もちっと露出度の高いものを使った方が、良かったんじゃないかなー。

それと、レッグプロテクター(ネットで当たったら、こういう名称らしい)が、ちょっといかつすぎて、あんまりオシャレでない気がする。以前、【総合格闘空間】 シリーズで使ってた、ふくらはぎが隠れるタイプのやつの方が、トップレスには合うと思います。ま、ボトムの形状やら、レッグプロテクターの形状やらは、好みの問題なのかも知んないんですけどね。

まだSSSさんちにサンプル動画が上がってないんで、最終決定まではいきませんが、ジャケ写だけで判断すると、「銭を打つには、もう一声二声欲しい」 って感じなので、今のところは見送りの予定。

でも、「試合開始からトップレスdeイカセ対決」 という作品が出てきたのは、単純に嬉しい。同じ、Metabom監督作品の、【Situation Boxing ビキニ編】 でもトップレスモードがありますし、一時期に比べると、乳丸出しファイト作品が増えてきたような気がするんですよね。

この流れが萎まないことを、切に望む次第です。
  1. 2009/08/18(火) 00:27:02|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むれむれの濡れ濡れ

今月の中あたりに、【サンドバッグプレイ】 と 【女子ボクシングNEO】 の発売予定があったはずなのに、いつの間にか、バトルさんの発売スケジュールから消えちゃいました。んー、結構期待してたんだけどなぁ。ま、撮りそのものがなくなったわけじゃないだろうから、気長に待つことにしますかね。

それはそれとして、本家の小文集に、『エロレズボクシング作品シナリオ試案』 をアップしました。まぁ、ボクシングとエロレズ行為を合体させても、食いつくマニアの数なんて知れてるでしょうし、供給サイドとしては、ちょっと手を出しづらい題材だとは思うんですけど、自分は、その 「数が知れてるマニアの中の一人」 だもんで、その手の作品を心待ちにしてるわけです。その手のメーカーの制作担当の方、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、このシナリオ試案では、三試合あるうちの最初の一試合が、「学生時代のスパーリング」 という設定になってます。「四年制の女子大にすべぇか、あるいは短大にした方がいいかなー」 で、ちょっと悩んだりもしました。

で、四大にするにしても短大にするにしても、「どーもこう、大学生っちゅう設定だと、ちょっとインパクトが足んないかなぁ。でも、ドエロだから、高校生を匂わすのも、ちょっとアレだし…」 みたいなことを考えている最中に、思わずハッとしました。「『女子大生』 は、今や、エロを連想する言葉ではなくなっている」 ということに気づいたんですね。

自分は、かなり 「いい歳のおっさん」 で、自分らが若い頃、エロネタの供給媒体は、例えば、所謂 「ビニ本」 だったり、日活ロマンポルノだったりしてたわけですが、そういう媒体では、「コイツはエロいでっせお客さん」 っちゅー感じの売り文句として、『女子大生』 って言葉を使ってたように思うんですよね。で、やっぱり自分の中でも、日活ロマンポルノのタイトルとかに、『女子大生』 という言葉が出てくると、「おー、そりはもう、むれむれの濡れ濡れなわけだな。そいつぁーエロい。むははのは。」 ってな勢いで興奮した記憶があります。

今は、女子校生という言葉を使って、高校生を連想させるエロネタが多いですが、これは、受け手に 「制服」 をイメージさせるのが狙いだと思うんですよね。ですから、自分らがムラムラこいた頃の 『女子大生』 とは、だいぶエロの意味合いが違うような気がします。

自分は、あくまでも大人エロが基本で、創作をする上でも18歳未満のキャラは使わないですし(ネタがエロだから、未成年はマズイってのもあるしね)、学生服姿の女性にエロを感じることは、ほぼゼロです。そのせいもあってか、エロ媒体上の 『女子校生』 の氾濫ぶりを見ると、なんちゅうかこう、「日本、病んでるなぁ」 なんて思うんですよね。

『女子大生』 は昭和エロ、『女子校生』 は平成エロ、何となく、そんな気がする。自分は、多感な時代が思いっきり昭和だから、『女子校生』 に嫌悪感を感じ、『女子大生』 にムラムラこく。そういうことなのかも知れないなぁ。
  1. 2009/08/16(日) 22:49:25|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんやかんや言うても自分は荒木絵里香のファンなんですよ

では、女子バリボーの話を。

ワールドGPポーランドラウンドでは、タイにも負けて三連敗だったので、大阪ラウンドもあまり期待してなかったんだけど、ロシアまで食っちまいましたね。ちょっと見てて気持ちよかったです。

この大会から、試合球が新しくなった(皮の張り方がかなり変わりましたね)ようですが、エンドライン方向からの映像を見ると、フローター系のサーブを打ったときの、球の左右の揺れや、伸びる落ちるの幅が、以前のボールよりも大きくなったような印象を受けました。そのせいもあってか、大阪ラウンドで日本が対戦した相手(特にロシア)は、かなりサーブキャッチが乱れてた気がします。

このボール、強いサーブには、どう影響するんだろう。日本チームで、サーブをそれなりにハードヒットするのは栗原だけだし、相手チームも、あまりサーブを強く打つ選手がいなかったので、よくわからなかった。基本的に、強いジャンプサーブは、ボールを落下させるために、積極的にドライブ回転をかけるだろうから、あまり影響受けないのかなー。だとすると、無回転系のサーブを多用し、(打つにしても受けるにしても)高い技術と人材を持っている、日本型のチームには朗報、ってことになるんでしょうかね。

今の日本チームは、固定メンバーが、栗原、木村、荒木と、セッター竹下の四人。庄司もほぼ固定なのかな。アタッカーの残り一本は、ロシア戦の第一セットまでが坂下、以降が狩野。坂下の上半身の強さは大きな魅力ですが、日本チームの実力をMAXに持っていくためにも、狩野がしっかりここにハマることを期待したい。あと、個人的には、庄司のポジションに、山本(旧姓:大友)に帰ってきて欲しかったりもします。

新キャプテンは荒木だが、コート上で、もっとチームを鼓舞する、ということをやってもらいたいかなぁ。彼女はセンター(どうもミドルブロッカーという名称には馴染めないのよねん)なんで、後衛に下がるとリベロと交代することになる。だから、コート上に居られる場面で、もっと声を出し、もっと吼えて欲しい。もはや、「チームの一員」というだけではいけない立場なんだから。

強いキャプテンシーは、チームの集中力、結束力を高める。頑張れ、鉄腕エリカ!
  1. 2009/08/11(火) 23:24:53|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トップレスは正装ナリ

バリボー女子・WGP大阪ラウンド三連勝をネタにして、一発記事を起こそうかと思ってたんですが、キャット系DVDで気になる作品が二本出たんで、そっちを先に。

一つ目は、GARCONさんの 【ガチンコギャル水上キャットファイト!!】。監督は、いつもの望月英吾さんですね。プールの上のリング(浮島ですね)を使う、ってことは、決まり手に、リングアウト(=プールに落下)が加わるってことなんだろうなぁ、・・・・ と思ってたんですが、GARCONさんの掲示板の書き込みを見ると、どうやら、水着脱がしで決着するみたい。んー、どっちもつまらん。

にしても、参加者16人ってのはどうなんだろう。キャットGPの時は、8人でトーナメントを組んでて、個人的には、「出演者の人数を絞ることで出演者一人一人の質を上げる」 っちゅー方向性に進んでもらいたかったんだけど、なんか逆行しちゃった感じです。

で、同じ掲示板の情報だと、どうやら、別口で 「決勝編」 があるらしい。予選ラウンドなら予選ラウンドって書かないといけないと思うんだけどなぁ。ま、いいか。

キャットGPのリリース間隔が空き気味になって、レズレスリングだの水上キャットだのが出てきてるってのは、キャットGPシリーズの売上が頭打ちになってきて、方向性をいろいろ探ってるってことなのかしら。ま、自分としては、【レズレスリング】 が生き残って、定期リリースされることを祈るのみです。

もう一つは、SODさんが、本家のSODクリエイトレーベルで出してきた 【THE OUTSIDERS キャットファイトクラブ】。

ジャケットには、「勝ったもののみに許される人を貶める感覚を」 ってなことが書いてあり、写真を見ても男っ気がない。これはポイント高いっスよ。

ジャケット前面の、強面風のおねいさん達がトップレス状態で並んでる写真は圧巻。いやぁ、こういう写真を見ると、「女女ファイトは、トップレスが正装だなぁ、やっぱし。」 とか思うんですよね。

今の段階では、まだ、SODさんのサイトにもサンプル動画が上がってないので、出来栄えを予想するための情報が不足してる感がありますが、個人的には、(サンプル動画を見て)多少内容に難があっても、このジャケット写真に敬意を表して、発売日当日に購入してみようかな、なんて考えてます。
  1. 2009/08/10(月) 21:08:57|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちっこいグローブの話

バトルさんちで、Medusaさんの 【リアルレズボクシング 1】 の商品ページを眺めてて、「うーん、この手首回りのスカスカ感(グローブの手首部とモデルさんの手首/前腕との隙間)だけでも何とかならんもんかなー」 ってなことを考えてるとき、「もっと小さいグローブならどうだろう。確か、どっかのメーカーで、6オンスのグローブとかも出してたハズ。」 みたいなことがヒラメき、ちょっとネットで調べ物をしてみました。

「ボクシンググローブ」「6オンス」 をキーワードにして、やほぉで検索してみたところ、一番最初に引っかかったのがコレ。商品説明の欄に、「ジュニア用に最適な大きさで、8オンスを使用される時よりフィット感があります。」 なんてことも書いてあります。

んー、「ジュニア用」 ってのは、いい目のつけどころかも知んない。イメージ的には、通常の8オンスグローブの形状をワンサイズ小さくしただけ、って感じですかね。これなら、比較的小柄なモデルさん同士の撮影なんかに向く気がします。

ただ、やっぱり、Winning製ってことで、手首部背面が広く、平べったい感じですから、テーピングで絞ってやらないと、手首周りのスカスカ感は同じかも。それに、色も赤しかなさそうですし、かなりいいお値段しますんで、「(バトルさんあたりが)新たに撮影用アイテムとして買い込む」 のは、ちょっとどうかな、って感じですかね。

次に見つけたのが、このページ。ページの一番上に Twins製、ページをスクロールダウンしていくと、上から1/4ぐらい下りたところに Windy製、それぞれ、6オンスのストラップ式グローブが載ってます。

Windy製のは、割といい形してますけど、赤と青しかないのが残念。Twins製は、Windy製よりも、やや萌え的にフォルムは落ちますが、黒があるのはいいですね。どちらも、Winning製のグローブに比べると、手首部分が細く見えますし、柔らかい素材で出来てるようなんで、フツーにテーピングすれば、手首回りのスカスカ感は解消されそうです。また、お値段はどちらも7000円台で、撮影用アイテムとして買い込むには、かなりお手頃な価格帯かと。

あと、Martial Worldさんからも、6オンスのグローブが出てます。以前、ワルキューレさんが、このメーカーのテープタイプのグローブを使ってましたが、形はそんなに悪くないですね。手首部分も適度に丸みがあって、手首周りのスカスカ感問題もクリアできそうです。で、こちらも、6オンスは7000円台とお手頃で、赤青黒の三色がしっかり揃ってます。

エロ系ボクシング作品に、小さめのグローブを使うメリットとして、もちろん、グローブで隠れる部分が少なくなる、という点もあるけど、例えば、【Boxing of the Lesbian 3】 の 「敗者のお仕置きモード」 中に、桃井アンナ嬢が、グローブをつけたまま、国見奈々嬢のトランクスとパンティを剥ぎ取る、ということをやってますが、エロ系ボクシングを撮る場合、こういう、「グローブの操作性(かなぁ)の良さ」は必要だと思うんですよね。

スポブラやビキニのブラを脱がすまでは無理としても、ボトム(トランクス)ぐらいは、グローブをつけたまま剥ける方がいい。バリレズボクシングだったら、試合中に相手のボトム(トランクス)を脱がしちゃってもいいですし、そこまでバリレズ度が高くない作品でも、トップレスボクシング作品であれば、勝負が決着したあとに、勝者が敗者のボトム(トランクス)を剥ぎ取る、みたいな演出が可能になります。「コスを剥かれた状態で、リング上に放置される敗者の姿」 ってのは、強烈なエロだと思うんですけどねぇ。

ま、そんなことで、今回は、「エロ系ボクシング作品用に使えそうなグローブは、市場にいろいろ出回ってまっせ」 的なお話でした。バトルさん、どーっスか?
  1. 2009/08/05(水) 21:43:13|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビキニ編どうなの?

週が明けて、「ほんじゃ今週発売作品の情報でも拾っとくべ」 と思い、バトルさんのHPへ行ったら、更新履歴の欄に、【リアルレズボクシング】 なんつータイトルを発見。「こんなの発売予定あったっけ?」的な要素も加わって、一時的に、エロテンションゲージが振り切った状態に。

でも、商品ページを見ると、なんちゅうかこう、「Medusaさん、どーしてこうなっちゃうの?」 って感じなんですよね。

このテイストで、ビキニの上(まぁブラですわね)着用はナシでしょう。しかも、スライドショーを見ると、最後までポロリの先の脱ぎがなさそうなんですよね。『リアルレズ』 とまでタイトルに銘打つんであれば、スタート時はブラありでもいいとしても、ラストは負け役が全裸に剥かれるぐらいまではしてもらいたかったです。

グローブのテーピングがブカブカ、ヒジとヒザのサポーターと、萎え要素も盛り沢山。さすがに、レズボクシングLOVE の自分でも、これでは手が出せないです。まぁ、トップレスでない時点で回避決定ではあるんですが。

んー、【拷問ボクシング 4】 とかは、いい線行ってたんだけどなぁ。ホンマに、どうしちゃったんでしょう、Medusaさん。・・・・ ってことで、エロテンションゲージは、あっちゅー間に、平常値に戻っちゃいました。

もう一丁。SSSさんの、【Situation Boxing ビキニ編】。ジャケ写とサンプル動画を見たら、思いっきりトップレスボクシングモードが入ってたので、ちょっとびっくり。えー、この原稿を書いてる時点で、SSSさんの商品ページでは、【ブルマ編】 のジャケット写真が載っちゃってますが、一応、ジャケットは、バトルさんちで確認済みです。

どうやら 【ビキニ編】 は、「二人ともブラあり」、「赤グローブの北浦みづほ嬢のみトップレス」、「二人ともトップレス」 の、三つのモード(って言い方もヘンだが)がある模様。このシリーズは三本勝負の収録なので、「一本取られたらブラを脱ぐ」 ってことなのかなー。つまり、一本目を倉嶋嬢が取り、負けた北浦嬢のみ二本目をトップレスで戦う。で、北浦嬢が二本目を勝って、両者トップレスで三本目に突入、というパターンですね。

で、ジャケットには、両者トップレス状態で、カメさんみたいな格好でダウンしている北浦嬢のお尻を、倉嶋嬢が踏みつけている写真がある。これを、「一本取られたらブラを脱ぎ、一本ずつを取り合って両者トップレスで三本目を迎える」 に当てはめると、最終的な勝者は、倉嶋嬢だということになります。でも、サンプル動画には、倉嶋嬢乳丸出し仰向けダウンが収められていて、どうもこいつが、雰囲気的にKOシーン直後っぽい。トップレス戦で負けるのは、三本目の敗者なので、「最終的な勝者は倉嶋嬢」 という予想との整合が取れなくなっちゃうんですよね。

ま、「負けたら脱ぐ」 ってのは、ジャケットに明記されてるわけではないですし、この考えが合ってるかどうかはわからないんですが、でもまぁ、グローブしたままで相手のブラを剥ぎ取ることはできないだろうし、作品のテイストを考えると、脱がしを試合の進行中にやるとも思えない。試合時間は無制限、という設定なので、インターバルの間にブラがなくなってる、ってこともないでしょう。だから、これが一番自然だとは思うんですけどね。

一つ、「この作品、もしかしてマウスピースなし?」 ってのが気になる。ジャケ写にも、マウスピースの露出は一切ないし、動画を見ても、試合中でもマウスピースをしているシーンが出て来ない。これってどうよ?

とは言うものの、サンプル動画を見てると、サンドバッグを打ってるときの、北浦みづほ嬢のパンチの筋がよさげだったり、お二人ともそこそこのボディ、そこそこのおっぱいだったりしていて、「これは銭を打ってもいいかも知んない」 と感じたり。

あと二週間すれば 【女子ボクシングNEO 8】 の商品情報も出てきますんで、それまでの間に 【ビキニ編】 の評判なんかも見極めつつ、懐具合とも相談して、その時点で購入の方向性を探りたいと思います。
  1. 2009/08/04(火) 01:43:34|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する