眉月的雑感綴

03はちょっと残念

相変わらず、バトルさんちには、GALLOPさんの 【続・腹パンチ対決 02】 の商品ページが上がってこない。どうせ買うならバトルさんで、って思ってるんだけどなぁ。もしかすると、永遠に買えないのかしら?

と、そんなことを思いながら、GALLOPさんちへ行ってみると、シリーズ次作の情報が出てるんで、今回は、この作品をネタに少々。

めでたくリングセッティングになって、トップレスモードありも継承してくれて、パンチの入り加減も激しくなったんだけど、んー、どーも食指が動かないんだわなぁ。理由として、モデルさんのルックスと乳充実度が、前作よりやや落ちた、ってのが一つ。あとは、やっぱコスですかね。

ビキニトップに全然スポコスっぽくない柄のスカート、ってのもちょっとアレですけど(前作と同じ、白とピンクのツーピースのパターンは非常にオケ)、この黒の膝上丈ソックスは、うーん、どうしてこうなっちゃったのか、よくわからん。まぁ、GALLOPさんとしては、「どストレートのボクシングファイト(の試合)を見せる」 ってのとは、違ったスタンスで作ってると思うんで、ここは、「今回は自分好みのコスからはズレました」 ってな感じで、比較的軽く受け流せる部分ではあるんですが。

しかし、【01】、【02】 と続いたリングなし環境が、リングありに変わったのは、個人的にすごく嬉しいニュースではあります。シューズも、黒ベースのを仕入れたみたいですし、こいつもGJ。GALLOPさんには、この路線で突っ走って欲しいところです。

バトルさん、SSSさん、いい加減、こんくらいのレベルのトップレスボクシングを作ってくれませんかね。
  1. 2010/01/31(日) 23:14:21|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せめて横に三文字なら

100万アクセス記念絵をシコシコと作成ちう。どのキャラにするかを適度に悩んだ結果、個人的な思い入れの強さを基準に考え、ビビアンとソムに決定。

で、せっかく気合の入った一枚絵を作るわけですから、どうせなら、「ソムのトランクスに名前でも入れてみるべぇか」 と思い立ち、どんなもんになるのか実験してみることにしました。ソムは、Rumble-x内のプロフィールでは 「T国出身」 となってますが、んもうあからさまにムエタイ娘ですから、当然、タイ語で、ってことになります。

タイ語の綴りがわからん(名前をつけるときに調べたはずだが完全に忘却)ので、まず、それを調べることからスタート。大田区の図書館ネットで、蒲田図書館の蔵書に、【簡約タイ語辞典】 ってのを見つけたので、こいつをアテにして図書館へ行ったところ、思いっきり 「泰日」(タイ語の見出しのあとに日本語の意味が書いてあるパターン) で、どこに目当ての単語があるのかわからない。まぁ、いろいろ推理して、10分ほどで辿りつきましたけどね。

その辞書によれば、まず一発目に 『柑橘類の総称』 という表記がある。「うーん、これって、みかんっぽくない単語なのかも・・・」 ってな感じで、ちょっと不安になりましたが、『橙色の』 という意味もあるようなので、何となく安心。

と、そんなことがあって、タイ語の綴りがわかったので、家に帰って二つほど書体を作り、ポザ絵と合わせてわせてみました。キラキラ感を出すために、文字のレイヤーにノイズを入れたり、とかもしてみたり。右側が割と書き文字に近い感じ、左はほとんどのタイ文字にある輪っかを省略化した感じのものです(タイ文字フォントにも、輪っかを省略化したものがいくつかあり、それらを参考に自作しますた)。

因みに、「a」 に近いのがタイ文字の 「s」(s音に対応するタイ文字は4つあり、そのうちの一番頻度が高いものらしい)、「u」 っぽいのがタイ文字の 「m」。「a」 っぽい字の上にある、「2」 を上から潰したようなのは母音ではなく、「高いところから下降するように発声」 の声調記号、だそうです。

んー、横に二文字だと、あんましそれっぽく見えないんだよなぁ。アルファベットで書くと 「som」 の三文字になり、これなら、どーんとトランクスに描いても、そこそこサマになるような気がするんだけど。

ま、そういう名前にしちゃったんだから、しゃーないか。
  1. 2010/01/25(月) 23:16:20|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このブルマはムリ

んー、今日は暖かかったっスねぇ。テレビで、気象予報士さんが、「三月下旬から四月上旬の暖かさ」 だと言ってました(東京だと、ちょうど桜が咲く頃ですね)。あとふた月もすれば、こんくらいの気候になることが認識できたので、ちょっと元気になりますた。

今週末発売作品の情報が出揃ったんで、またナンボかコメントを。今週は、女女エロファイト二本、プラス、シリーズの流れが割と自分向きになってきた 【Situation Boxing】 ってことで、それなりに期待してたんですけど、・・・・

【ザ・下剋上 女子エロプロレス 2】 【美女レスラーvs美女レズレスラー】 の女女対決エロ込みプロレス二本は、どちらも、なんちゅうかこう、どーもエロを感じない。女同士がイカせ合う、その熱気(「体温」 と表現する方が近いかもしれない)とか、汁っぽさとか、そういう部分が伝わってこないんですよね。

エロを感じない理由は、環境の健全さにもあるのかなぁ。これが、もちっと妖しい環境、例えば、GALLOPさんのスタジオを使うとか、あるいは、CPWさんの 【セクシーランジェリーピンクプロレス】 みたいな環境であれば、また違った印象になるんじゃないかとも思うんですけどね。

で、【Situation Boxing ブルマ編 2】 だけど、何でこんな淡色のブルマを使うのかとか、何でこんなにパンチを振り回すのかとかいうツッコミはさておいても、うーん、・・・・ どうしてこのモデルさんでブルマ版を撮るかなぁ。

いやね、個人的には残念だけど、メーカーとして 「数を売る」 ことを考えれば、ブルマへ行っちゃうこと自体はいいんです。でも、何で、 【ドミナプロレス】 っちゅー、大人と言うか、熟女の色香にビシッと嵌まったモデルさんの番で、ブルマボクシングの撮影スケジュールを突っ込んじゃうのか、もっと童顔同士のモデルさんを引っ張れたときまで撮影を待てないのか。自分には激しくわかりません。

・・・・ と、そんな感じで原稿書いてるうちに、バトルさんちに来月のスケジュールが上がっちゃったりしましたが、それはまた別の機会に。
  1. 2010/01/20(水) 22:53:13|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いっス!!

うー、寒いっスね。

自分の、PCの置いてある部屋は、殺人的に暖房の効きが悪く、ここんとこ、風呂上がりの小一時間ぐらいしか、PCの前に座る気になれません。・・・・ ってことで、今週末発売作品へのコメントを、ちゃっちゃっとやっつけたいと思います。ちうても、コメントする気になるのは、SSSさんの二本だけだったりしますが。

まず、【ドミナプロレスリング】。このシチュエーションは、結構魅力的だと思う。キャスティングも、ドミ役のキャラが立ってていい感じですね。ただ、このテイストにしては、リング環境がちょっと健全すぎるかな、って気はします。

これってどうかな、と思うのは、ジャケット上に、ヤラレ役の方が攻めてる写真がちらほらあること。もう、どこからどう見ても一方通行ドミなんだから(サンプル動画も、ドミ役が攻めてるシーンしかないですし)、ヤラレ役攻めの絵は見せない方がいいんじゃないでしょうか。買う側も、そんなシーンなんちゃぁ期待してないと思いますし。

【異種格闘技 Mix fight!! ~敗者陵辱マッチ~】。んー、ミックスな上に担当競技も変えるのってどうかな、と思うのはまぁいいとして、異種格闘として、打撃系同士を選ぶのもどうなんだろう。競技の中で、女虐めのバリエーションを確保するためにも、ここは素直に、男はプロレスラーで良かったんじゃないか、って気がしないでもないです。

あと、やっぱり、トランクスにビキニトップってのは、すんごく違和感を感じるんだよなぁ。個人的には、トランクスを穿かすなら、上はバリバリのスポブラにするか、脱ぐしかないと思うんだけど。SSSさんのボクシングコスって、このパターンばっかなのが、ちょっと哀しい。

当然、サンプル動画も見ましたが、どうしてこう、「最初から最後までキャプション文字を全面に出しっ放し」 にするかなぁ。やっぱ、試合シーンそのものは、あんまりじっくり見せたくないのかしら(リアルスピードではない、スロー、早送りモードのカットが多いですし)。あと、雰囲気的にはどう考えても男勝ちだと思いますが、そうだとすると、動画ラストの騎乗位のエッチシーンは、勝った男が負けた女を陵辱してるっぽくない感じがします。

にしても、柴田かすみ嬢のおっぱいは、質感もいいし、乳首も綺麗で、かなり強烈。「ボクシング縛りでもう一本、乳丸出し版でも撮っててくれんかなぁ」 とか思ったり。こないだちょっと話に出た、平山薫嬢とのコンビでトップレスボクシングとかだったら、ぶっちゃけ、ファイトレベルが地べたでも買うのにぃ~、なんてね。
  1. 2010/01/15(金) 00:35:34|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千夏姐さんにはブラック&シルバーが似合う

では、前回、「続きはCMのあとで」 的なフリをしたネタを。要は、「コレを買いました」 って話です。前から欲しいなぁと思ってた、BILLYさんの、『V4用ボクシング用品詰め合わせ』 ですね。

で、前回、「このトランクスを使った」 ではなく、「それなりに小細工こいた」 という書き方をしたのにはワケがあって、あの絵は、ベルトの部分だけ、奈々ちゃん絵用に作ったトランクスなんですよね。

話をもっと遡って白状すると、奈々ちゃん絵を作るときに、以前使ってたトランクスのポリゴンを切り直したんですが、ベース地の質感がどうにもよろしくない。で、レンダロの商品ページから、ゴールドトランクスのベース地部分の画像をコピーしてきて、フォトショで加工(明度と彩度を落としてコントラストを上げる)して貼り付け、なんてことをしてました。

因みに、年賀絵もこのパターン。でまぁ、ここまでやるんだったら、ちゃんとモノを買うべきっしょ、ってことで、年明け早々に購入したわけです。

前回の記事に載せた絵(下半身おねいさんの黒トランクスね)では、ライブラリからトランクスを呼び出し、それっぽい位置にセットしてからレンダ。奈々ちゃん絵や年賀絵と同じように、明度だの彩度だの弄ってみたけど、ベルトライン部分だけ、どうも雰囲気が出ないんで、相変わらず、ここだけは、自作トランクスでレンダしたものと合成。と、そんな感じでした。

しかし、かなり期待してたシューズの使い勝手を試したいとこでもあるし、ちょっと真剣に取り組む必要があるだろうなぁ。・・・・ ということで、一発、実験を敢行してみました。

千夏姐さんを呼び出して、まず、奈々ちゃん用トランクスを履かせてレンダ 【図左】。んー、やっぱりベース地の質感が、「鋼鉄パンツ」 っぽいっスね。次に、BILLYさんのトランクスとシューズを呼び出してレンダ 【図中】。トランクスは 「フィギュアに着用」 ではなく、何となく位置と大きさを調整して、千夏姐さんの腰部にペアレントさせてます(ここまでは、無地の背景をつけた以外は、レンダしっぱの画像)。

【図中】 は、オリジナルのものに適用されてる色(マテリアル)のままですが、せっかく千夏姐さんを使ったんだから、千夏姐さんのシンボルカラーである、「ブラック&シルバー」 にコスを統一してみるべ、ってことで、本格的にマップを加工(ちうても、やっぱり明度だの彩度だのコントラストだのを弄るだけなんだけど)。

で、できたのが 【図右】 です。BILLYさんのトランクスは、ちょっとサイドラインが細い気がするんで、ベルトラインと同じ太さになるようにポストワーク。ついでに、髪だのおっぱいだのもちゃんと仕上げてみました。

うーん、かなりそれっぽい感じになりましたねぇ。このシューズとトランクスだけでも、充分、$19也を払った価値があるように思います。
  1. 2010/01/12(火) 01:00:38|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外国人のお客様にも優しいサイトへ

年が明けてから、パチンコ関係がめっきり勝てません。こんな調子じゃ、頭の中の買い物カゴ入りした 【Situation Boxing トップレス編】 をチェックアウトすることなんて、夢のまた夢。ああ、平山薫嬢のおっぱいが遥か彼方に ・・・・ orz

さて、このブログには、一発モノのポザ絵とか、ちょっと実験したときにできた画像とか、そんなもんを載せたりしてるわけですが、最近は、FC2のサーバーにアップロードした画像へのリンクを、サムネイルではなく、テキストの部分に貼ってるんで、日本語が読めない外国の方には、それっぽい画像を見つけるのが結構シンドイじゃないかと思うんですね。

うちは、もともと、外国のお客さんが多いサイトですし、そういう日本語が読めないお客さんにも、ブログに載せたポザ絵をちゃんと見てもらいたいという思いは、前からありました。だもんで、今までブログだけで披露していた画像に直接ぶっ飛べるリンクを貼ったページを、サイト内に作ってみっかなぁ、なんて考えてます。

だからと言うわけでもないですが、また、ちょろっと一発絵を作ってみました。

白パンツのヤラレおねいさんは、髪で結構苦労しました。この髪は、MTがついてない、所謂 「ヘルメット状態」 の髪なんですが、顔をしっかり見せるために、かなり頭部を後ろに傾けてるんで、元ポーズのレンダでは、背中側の髪がおっぱいを突き抜けて出てきちゃってます。でまぁ、別撮りした、髪を非表示にした画像を上から貼り付けて隠し、それ以外にも、髪のいろんな箇所をコピぺして、フォトショでガンガン加工、みたいなことをしたわけですね。

下半身だけ出演の勝ちおねいさんのトランクスも、それなりに小細工こいてるんですが、このネタは、しっかりした内容でお届けしたいので、後日、別口で記事を起こしたいと思います。
  1. 2010/01/10(日) 23:57:22|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ踏ん切りつかず

木曜ということで、バトルさんちに、GIGA系の作品情報が七本いっぺんに開きましたが、肝心の 【続・腹パンチ対決 02】 が、七本の中に入ってない。もしかして、バトルさんってば、こいつを仕入れる気がないんでしょうか?

でもって、SSSさんちには、ようやく 【Situation Boxing トップレス編】 のサンプル動画が上がったんですが、うーん、あんまし買いたくならない。・・・・

冒頭の、平川美月嬢の 「掌側が正面を向く構え」 でいきなり萎え。試合シーンも、迫力ないことこの上なしで、これが、『作品を売るために見せる映像』 なのかと思うと、ちょっと哀しい。まぁ、この 「平山×平川コンビ」 は数撮ってる(レズ相撲、レズバウトExと合わせて、シングルペア作品ベースで三本)から、一本一本が濃くなることはねーだろうなぁ、とは思ってましたが。

ただ、平山薫嬢のたゆんたゆんおっぱい度は、やっぱりかなりいい感じなので、スパッと切りきれないんですよね、これがまた。もし、彼女が最終的な負け役で、KO負けシーンがエロエロとかだったら、ファイトレベルのグダグダさには目を瞑って、銭打ってもいいよなぁ、なんて。

ということで、この作品は、「とりあえず、頭の中の買い物カゴには入れとくけど、よっぽど懐具合に余裕ができるまではチェックアウトしない」 ってな感じの扱いにしたいと思います。
  1. 2010/01/07(木) 23:50:27|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の神様は疎まれるべき存在か

バトルさんちに年明け一発目の情報が出ましたけど、力を入れてコメントするような作品が見当たらないことでもありますし、ちょっと旬落ち気味なのを覚悟の上で、箱根駅伝関連の話なんかを。

去年に続いて、復路にあたる三日の昼ごろに、京急大森町駅付近の一国(いちこく/国道1号ではなく第一京浜、国道15号線のこと)まで足を運びました。

見渡す限りのオカ側の歩道に二重三重の人垣ができ、母校の名を刺繍したタスキを肩にかけ、正月の一国を駆け抜けていく若者たちに、さかんに声援を送る。何かこう、すごく昭和的な風景なんですよねぇ(見物人の多くが携帯電話を手にしていることに目を瞑れば、なんですけど)。こういう風景を見てると、「ああ、まだ日本も捨てたモンぢゃねえなぁ」 なんて感じたりします。

・・・・ と、そんなノリの記事でも一発起こすかなぁ、なんて考えながら、四日の朝、ブラウザを立ち上げてみると、YAHOO!のトップページにリンクがある最新ニュースの中に、こんなのがありました(発信元は共同通信)。この手のWebページは、鮮度が落ちるとネットから消えることがよくあるので、ちょっと長いですけど、内容をまるまる引用しておきます。

  ---------------------------------

山上り偏重に疑問の声も 区間割りの再検討が必要?

 86回の歴史を誇る箱根駅伝はことしも名物「山上り」の5区で大逆転劇が演じられた。高低差860メートル以上を駆け上る天下の険は10区間最長の23.4キロ。首位と4分26秒差をひっくり返した東洋大のエース柏原竜二の激走は称賛するしかないが、総合力を問われる駅伝で全体の勝負に占める割合が山上りに偏重しすぎと疑問の声も出ている。

 かつて花の2区で沸かせた早大の渡辺康幸監督は「山を爆走したチームがほぼ優勝。それが最近の箱根になっている」とエース区間の意義低下を嘆き、早大OBの瀬古利彦氏も「1~4区はもういらないんじゃないの」と冗談めかして言う。これに対し、東洋大の佐藤尚コーチは「“柏原包囲網”でまた区間変更したら不公平」と警戒した。

 背景には世界で戦えるマラソン選手の育成と強化を目的に、2006年の第82回大会から4区が短縮され、5区を2.5キロ延ばした変更がある。それ以降、5区で逆転しての往路優勝は5年連続となり、総合優勝を左右する傾向も強まった。

 関東学生陸上連盟の青葉昌幸会長は区間割りの再検討について「現状では考えていない」と話すものの、「最優秀選手が山上りの選手ばかりなのはちょっと…」と本音も。

  ---------------------------------

んー、この 「山登り偏重」 とか、「区間変更」 とかの考え方は、激しく間違ってる気がする。

もともと、(東京から)箱根までのコースで競技を行う以上、山登り、山降りの区間ができるのは当たり前のことで、特に山登りに当たる5区では、選手の出来不出来が走破タイムに大きく影響するのも当たり前のこと。だから、それを見越した戦略を持って、参加各校が試合に臨むのも当たり前。

山登り偏重がイカンということは、突き詰めていくと、コースを全行程平地にするのがいい、と言ってるのと同じことで、山登り偏重云々の論は、そのまま、箱根駅伝の存在是非を論じているのと同じことだと思うんですね。で、「最優秀選手が山上りの選手ばかりなのは・・・」 と嘆くのなら、最優秀選手の選出そのものをやめてしまえ、とも思ったり。

個人的には、2006年に行われた、往路の小田原中継所の移動も、「美しくない」 という印象。ただこれだけのことで、「世界で戦えるマラソン選手の育成と強化」 なんて図れるとは思えないし、「全区間20km超」 という、箱根駅伝だけが持つ伝統美を損なっただけなんじゃないかと。

箱根駅伝は、競技者だけでなく、競技区間沿線に住む人たちにとっても、正月二日三日の年行事であり、立派な日本の文化だと思うんですね。そんな背景があるから、世界で戦う云々なんつーお題目を理由にして、各区間の距離を弄ったりして欲しくないんですよ。マラソンランナーを育てたいんなら、学生オンリーのマラソンレースを新設すればいい。

驚異的なタイムで5区の山登りを走り切り、山の神とまで呼ばれる選手が出現する。結構なことじゃありませんか。快哉じゃありませんか。なぜ、この事実を、競技関係者全員が諸手を上げて喜ばないのか。彼に追いつき追い越すような選手になりたい、そういう若者を育てたいという声が前面に出て来ないのか。ちょっと哀しいです。

ルール変更は、競技中に脱水状態や低血糖状態に陥って、ストップしてしまう選手がなくなるようにすることだけに心血を注ぐ。でもって、くだらない理由で2006年に弄った、往路の小田原中継所の位置を元に戻す。箱根駅伝は、そうあって欲しいと思うのです。
  1. 2010/01/05(火) 23:04:54|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だらしなく2010

まぁそんなわけで、2010年も明けちゃいました。

一応、年賀絵なんかも作ってみました(本館のトップページにリンクを貼りつけてありまふ)。年末結構バタバタしてたこともあり、大晦日の一日だけでやっつけることになっちゃったもんで、ちょっとクオリティ的には満足できない部分も残ったりしてますが、奈々ちゃんフィギュアがそこそこいい表情が出たから、まぁこれでいいかな、と。

因みに、白パンツの相方は、七草まつり(桃井アンナ)ちゃんフィギュアの試作品。乳娘対決で使った晴子が、割と顔の造形が似てる気がしたんで、顔はそっちを流用し、気持ちぽっちゃり体型に見せていた花恋のボディパラメータを移植。もちっと小改造して、今年はこの二人で三試合ほど、エロエロボクシング画像を作ろうと考えてます。

今年は、特に目標と言うか、「これは作る」 っちゅー対象を作らないことにしました。もちろん、くぅちゃんのお話と試合絵、プラス、かっこいいボクシンググローブは作るつもりでいますが、取り立てて 「目標」 扱いせずに、思いつくまま気の向くまま、ゆっくりまったりと、だらしなく創作をしていきたいと思います。

本館のアクセスカウンターを見ると、そろそろ数字が七桁になる気配。さすがに大きな節目なんで、それっぽい記念画像は作らんといかんかなぁ、なんて思ったり。今年一発目のお仕事はこれですかね。

とまぁ、そんなゆる~いサイトですけど、皆様、本年もどうぞよろしく。
  1. 2010/01/01(金) 11:40:35|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する