眉月的雑感綴

ボクシングに体格差は不要

最初に、ちょろっと業務連絡。ブログ拍手経由でメッセージをいただいたNさん、自分の方からもお伝えしたいことがありますので、メールをいただけるとありがたいです。

では、SSSさんの 【エロティックレズボクシング 1】 へのコメントを。

同じ、「レズ行為要素アリの女女ボクシング」 の 【鬼イカせ女子ボクシングK.O.1】 とは打って変わって、初手からトップレス(多分)、暗環境で赤黒グローブ対決、コスも黒とゴールドと、雰囲気的には、かなりエロい感じになってますね。さらに、グラウンド状態でのムニャムニャもありそうだし、これも、自分の好みに合ってるんだけど、うーん、・・・・

谷原香織嬢が、「ジャケット写真でグローブで隠す必要があるお腹」 であることにだけ目を瞑れば、出演されるモデルさんお二人とも、エロレズボクシングのキャストとしては、そこそこいい感じな気がする。

でも、この身長差、体格差はいただけない。一本道のドミとかなら、まだわからないでもないけど、バトルさんちのスライドショー写真を見ると、紺野公佳嬢が谷原嬢に馬乗りになってるシーンなんかもあって、そうでもなさそう。

であれば、はっきりわかる体格差は必要ないし、自分にとっては強烈な萎え要素にしかならない。普通体格担当の紺野嬢が、結構ソソるモデルさんだけに、すごくもったいない気がします。レスリング系ならまだしも、ドミ一本でないボクシング系作品に、身長差、体格差なんて要らんのですよ。

「どうしてこうなっちゃうかなー」 のもう一つが、コスの色使い。色のチョイスはいいんだけど、配置が激しく間違ってる。

紺野嬢のコスは、グローブ、ボトム、シューズと、黒で統一されていて、これ単体で見ると、バッチリなコーディネイトなんですが(形状は今一だけど、ボトムの素材はエロくていい)、見た目が相方に比べてはっきり弱者で、かつ、最終的な負け担当(スライドショーに下半身スッパになってる写真があるから間違いないハズ)に、黒を持ってっちゃダメ。

ジャケットのあらすじ紹介から察するに、「序盤は、紺野嬢がさかんに谷原嬢を攻め立てて優位に立つが、体力を使い果たして失速し、攻めに転じた谷原嬢の餌食になる」 みたいな感じっぽいですが、それならなおさら、黒が似合わないキャラ、ってことになる。

モデルさんのサイズと、用意できる衣装の関係(特にシューズ)で、結果的にこんな色使いになっちゃったのかも知れませんが、このペアでそういうシナリオなら、二人の衣装(色の配置)をまるまる入れ替える。んー、グローブの赤黒だけを逆にして、紺野嬢のボトムをシューズを、明色系にする、でもいいかな。

・・・・ と、ダメ出しポイントは多いんだけど、なんちうても、全編乳丸出しで、エロ行為込みのボクシングですから、どうしたって食指は動く。「何本勝負なのか」、「ラウンドの区切りはあるのか」、「どういう経緯/手段で、紺野嬢がパンツを脱がされたのか」、「紺野嬢は、パンツの下にアンダーウエアの類を着ていたのか」、「勝敗が決まったあとにどんなオカズがついてるのか」 などなど、知りたいことも多いし、「買ってダメ出し」 をする価値のある作品だとも思うんですよね。

でも、「この体格差にこのコス配色はダメなのよ」 というメッセージを込める意味でも、すぐに購入に走るのは控えて、「とりあえず頭の中の買い物カゴに入れておくだけ」 に留めておこうかな、と。

このテイストなら、「無差別級編 高身長ボクサーに挑戦!!」 でないシリーズ次作が、割と近い将来に出る気がする。だもんで、もうちょっと、来月の予定には該当がないから、その次の月ぐらいまで待ってみて、その時点で、このシリーズに銭を打つかどうか決めっかな、なんて考えてます。
  1. 2010/04/29(木) 22:21:07|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオンベルトは正しく使いましょう

バトルさんちに、今週末発売作品の情報が開きました。んー、GW直前ってことで、タイトル数は多いんだけど(実質二週間分ですね)、コメントしときたい作品は、あんまりないんっスよね。

自分にとって、一番の注目作品は、もちろん 【エロティックレズボクシング】 で、当然のように、言っておきたいことは結構あるんですが、まだSSSさんちにサンプル動画が上がってないんで、コイツは、そっちを確認してからやっつけることにします。SSSさん、GWに入る前にサンプル動画上げてね。

アキバコム制作部さんの 【THE KING OF HEROINE バトル凌辱】。男が、チャンピオンベルト(らしきもの)巻いたままファイトするって、どういうことなんでしょう。えー、言いたいことはそれだけです。

次に、SSSさんの 【タッグマッチ女子プロレス】。んー、またまたモデルさん四人一発撮りですか。SSSさん、やりますなぁ。今週発売作品情報より一日早く開いた、バトルさんの来月スケジュールの中に、【女子ボクシング 1DAYトーナメント 2】 なんてのがあって、「え? もう 【2】 が出んの?」 と思ったんですが、この作品と 【2】 でワンセットっぽいですね。

同じ四人一発撮りだった 【レズビアンタッグマッチ】 に比べると、【タッグマッチ女子プロレス】 に出演されるモデルさんは、アスリートっぽいお顔立ち&ボディのように感じられるので、【2】 の方が、「競技テイストが前に出たボクシングトーナメント」 って見栄えにはなる気がする。逆に、その分、【2】 のトップレス化への期待値が落ちたように思えるので、自分的にはちょいガッカリ。

SSSさんは、かなり近い間隔で二回、四人一発撮りをしたことになりますが、何となく、ボクシングトーナメントはおまけで、真の意図は、女女女女タッグ(計四人なのでこうなる)を、「ストロングスタイル」 と 「レズ風味」 で一本ずつ商品化してみて、お客さんがどの程度食いつくのかを探ることにあるんじゃないか、って気がする。ですから、次の四人一発撮りまでは、少し間が空くんじゃないかな。

・・・・ にしても、今週は、「高身長」 を謳った作品が多い。SSSさんとアキバコム制作部さん合わせて、七タイトルのうち五本もあって、この偏り方は、ちょっとフツーじゃない気がします。ま、だからどうだ、ってわけでもないんですけどね。
  1. 2010/04/28(水) 00:34:15|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

須真ちゃん黒ギャル化

Yahoo! の週間天気予報を見ると、東京は、来週の後半あたりから、最高気温20度前後、最低気温が二桁で安定と、やっと、「完全に冬を抜けました。」 って感じになる模様。つか、そこってもうゴールデンウイークやん。なんちゅうかこう、今シーズンは、めっちゃ長い冬だった気がします。

ところで、19日の記事に、「割と特急扱いで小文集用の文章を起こしてる」 ってなことを書きました。この文章、今月のアタマあたりに取っ掛かり始めて、以降毎日、それなりの時間を割いて、コツコツ書き続けてるんですけど、脱稿の目標にしていた、今週一杯というタイムリミットには、どうにも間に合わないことが判明(って言い方もヘンだけど)。ようやく、あと一ネタってところまで来てはいるんですが、この最後の一ネタが大物で、一日二日でやっつけられる量で収まりそうもないのよねん。

この、「最後の一ネタ」 ってのは、ぶっちゃけ、「須真杏里×MOKA」 でエロレズボクシング作品を作るときの、オススメシナリオで、今、必死にその部分を書いてる。で、MOKAちゃんが黒ギャルってことで、「白黒対決」 みたいな感じの基本路線で進めてるんですが、・・・・

さっき、何の気なしに、MOKAちゃんのブログを覗いたら、11日の記事に、「須真ちゃんも黒ギャルちゃんになったみたいだね♪」 なんてことが書いてある。

「えっ?!」と思って、泡食って須真杏里嬢のブログを開くと、彼女が、これがまー、いい感じの黒ギャルちゃんに変身しちゃってる。4月9日の記事には、「リニューアル須真杏里御披露目だよ(・∀・)」 とあるんで、どうやら、これからは黒ギャル路線でいくみたいです。

うーん、これは困った。もう、「白黒対決」 前提で、最後の一ネタを、結構書き進めちゃってんのに、・・・・ つか、それ以前の膨大な量(かなりマジ)の文章も、ある程度、彼女に真面目なおねえさんっぽいキャラを背負わせて書いてるんだけど。

まぁでも、これまで書いてきた量が量だけに、スンゲーめんどくさいことにはなりそうだけど、今なら手直しすることができますから、モノを書き上げて公開してたあとで、彼女の黒ギャル化を知るよりは良かったかも知れない。それに、「白黒対決」のシナリオは没になっちゃったけど、MOKAちゃんとのコンビで 「黒黒対決」 なんてのも、それはそれで強烈にエロそうですしね。

・・・・ にしても、うーん、・・・・ 困ったなぁ。
  1. 2010/04/24(土) 15:44:10|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四試合目こそ重要

大御所、「female boxing ファンのページ」 様の掲示板にリンクが貼ってある、youtubeの動画を見る。おかあさんといっしょの歌のおねえさんが、ボクシンググローブをつけて、こちら向きにパンチを出すシーンがちらっと収められているが、構えやジャブの打ち方が、どのキャット系ボクシング作品よりもサマになってる。これって、・・・・ (もちろん、キャットメーカーさんに、もっとモデルさんの指導をしてくれと言いたいわけで)

ところで、前回の記事に、【女子ボクシング 1DAYトーナメント】 のことを、「あまりにも予想通りの仕様」 と書きましたが、記事をアップデートしたあとで、ちょっと予想通りでない部分を見つけました。それは、シューズがボクシング仕様に替わってること。

一回戦第二試合の 「穂高成美×関口真琴」 は、バトルさんちのスライドショー下段右から二つ目の写真を見ると、モデルさん二人とも、【レズビアンタッグマッチ】 のときとは違う、丈の短いシューズを履いてますし、第一試合の 「川村典子×宮下ゆうこ」 も、宮下嬢が黒、川村嬢は色まではわからなかったけど、どちらも丈長ブーツではないことが確認できました。最近、自分の中の評判がかなり地に落ちてるSSSさんですが、こういう 「ひと手間」 をかけられるなら、まだ、そう捨てたもんぢゃねぇかな、なんて思ったり。

せっかくなので、もちっと、【女子ボクシング 1DAYトーナメント】 の話を引っ張ってみることに。

【ダイナミック女子】 で使われてる、「口から水を噴き出す」 手法を、この作品でも多用してるみたいですが、うーん、ナンボなんでも、ちょっと量を撒きすぎじゃないかな。涎に見せたいのか、水しぶきに見せたいのかは、よくわかんないんですけど、涎なら、あれだけの量にしない方が自然だろうし、水しぶきなら、もっと飛沫が細かくなくちゃヘン。演出として見せたいのであれば、もちっとリアルに見える工夫が必要でしょう。

モデルさん個々の動きは、割といいように思います。何となく 「サンプル用に撮った」 っぽい、サンプル動画前半の、選手紹介編の間に挟まってるシーンは、強烈にグダグダですけど、動画後半の、試合シーンからのクリップらしき映像は、結構いい感じに撮れてますし、ラストの川村嬢、穂高嬢が、コーナーに追い込まれて連打を浴びるシーンは、かなりソソる画になってる気がします。

ちょっと気がかりなのは、ジャケット、バトルさんちのスライドショー、サンプル動画を通じて、「マウスピースをしている状態の画がすごく少ない」 ように思えること。自分の中では、昔に比べると、SSSさんは、モデルさんにマウスピースを長く着用させる傾向に進んでる、っちゅー認識だったんですが、そのアタマでこれらの媒体を見たときに、妙にマウスピースしてない画像が多いように感じるんですよねぇ。実際のところは、どうなんだろう。つか、水をピューピュー吐き出すよりも、マウスピースをしてる画を提供する方が、比べ物にならないぐらい重要だと思うんだけど。

あと、2chに、「ボクシング1DAYトーナメントはほんとに1本で3試合だったな」 なんて書き込みがあったけど、この作品、三位決定戦はナシなのかしら(発売日よりかなり前のカキコだし、書き込み者が、実際に中身を見て発言してるのか、単にジャケットを見ただけで書いてるのかはわからない)。だとしたら、ちょっともったいない気がする。四人集めて撮影してるなら、撮れそうな組み合わせのものは、全部撮っちまえばいいのに。どうせなら、四人総当りの六試合にして、二本に分割しちゃうとか(あ、それは、ちょっと前のDTさんのやり方だ)。

ここで、エロの人の自分は考える。一回戦二試合と決勝戦の計三試合で一作品。これは今のまま。で、別口の単品扱いで、一回戦負け二人で、濃い目のエロレズボクシング(ドミ風っぽく攻めと受けを偏らせるのではなく、形勢イーブンのまま両者ヘロヘロになり、片方がなんとか相手をイカせてKO勝ち、みたいな展開)を撮り、この試合に負けて、晴れてトーナメントのドベになった者は、傍で、がっつりペニバン着用状態で観戦してる優勝者に、地獄のエロお仕置きを受ける(あ、それは、どっかのエロポザサイトでやってた、「アジア娘限定トーナメント」 と同じやり方だ)。四人一緒撮りなら、こんなんもできるぞ。これでどうだぁ! 

ま、そこらへんのエロ心丸出しの論理展開はさておき、【女子ボクシング 1DAYトーナメント】 は、【1】 ってなってますから、シリーズ次作が出るかも知んないし、そんときには、「第二回トーナメントは、待望の、全試合トップレス戦」 なんてことになるかも知んない。とりあえず、そんな流れを、淡ぁ~く期待するんであります。ハイ。
  1. 2010/04/22(木) 00:13:32|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまりにも予想通りの仕様

では、恒例の新作コメント大会を。

SSSさんの【女子ボクシング 1DAYトーナメント】。なんちゅうかこう、四色ある 『専用パンツ』 を四人のキャストに宛がうことまで含めて、あまりにも予想通りの仕様で。グローブまで四色使うのはやりすぎでしょ、とも思ったけど、もともと、各色一組しか用意してないだろうから、しゃーないのかな(黒トランクスに黒グローブは、いい感じにマッチしてますけどね)。

個人的には、四人いっぺん撮りができるハズってことで、キャスト四人を並べた図(トーナメント開始前の参加者紹介、みたいな感じのやつね)が見れるかと思ってたんですが、ジャケット、サンプル動画を見たところ、それもナシ。トップレスにもならなかったし、とりあえず、自分にとっての商品価値はゼロ、ってことで。

【官能!!格闘被虐マッチ 2】。これは、前作に比べて、激しく劣化したという印象。一つには、攻め役二人のキャラの立ち方が、格段に落ちたこと。あと、前作のサンプル動画には入ってなかった、「ヤラレがドミ役を攻めるシーン」 が、今回のものには入ってて、ここいらに、「思い切りの悪さ」 を感じます。前作のインパクトが強烈だっただけに、残念な一品。

何となく被り気味の身長差対決二本はパスして、次は、アキバコム制作部さんの 【豊満女力士のレズ強姦相撲】。これも、通常ならスルーなんだけど、かえでみく嬢のおっぱいが、ちょっと半端でない感じ(特に、スライドショー写真の下段右の四枚)なので、とりあえず、そこだけは強調しておきたい。まぁ、ジャケ写にしても、スライドショーにしても、腹回りの具合がわかる写真がないんで、そういうことなんだろうとは思うんですけどね(彼女の名前で検索をかけてみたけど、まだ新人のモデルさんらしく、そこいらの答えがわかる写真は見つからず)。

最後に、【高身長女子プロレズバトル 2】。コイツには、ちょっとソソられるものがある。こう、「肉食系おねぃさん同士のエロ激突」 ってイメージで、ヘンに食指が動くんですよねぇ。「もう一個オマケをつけてもらえるなら、銭打ってもいいかなー」 ぐらいの感じです。

で、この 「もう一声」 の部分なんですが、この作品だったら、どっちがヤラレに回ってもいいから、「濃い目の敗者イジメ」 が見てみたい。つか、入ってるのがわかってれば、かなり購入側に心が揺れると思うんだよなー。

別に、ペニバンレイプとかまでは行かなくていいから、「泣くまで敗者であることを思い知らされる」 ぐらいのオマケをつけて欲しいし、「オマケつきですよ」 ってのがわかる売り方をしてもらいたい。特に、今回のキャスティングの場合、どっちも強者キャラっぽいモデルさんなんで、「泣くまで」 レベルまで落っことしてやれば、かなりクる映像になったんじゃないかと思うんですよねぇ。んー、残念っ!
  1. 2010/04/21(水) 00:14:45|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レズレズなMOKAちゃん

以前、ここで、「これは買い」 と宣言していた、【猥褻ボディーレズビアン】 を買いました。

ま、ごくごくフツーのレズビデオですから、別段、ここで出来栄えを云々するつもりはないんですが、現在、かなりの MOKAちゃんブームちうなもんで、この作品について、「彼女はエロエロなレズレズなボクシング作品のキャストとして適任か」 みたいな視点から、少し話をしていきたいと思います。

自分が一番に注目した、というか、気付いて 「おっ」 と思ったのは、MOKAちゃんの爪。つけ爪や長い爪ではなく、結構短く手入れされてました。これはねぇ、キャット系の作品を真剣に撮ろうとしたときに、かなり重要なポイントなんですよ。彼女のブログの4月6日の記事に、「夜わ友達にネイルやってもらった(#^.^#)」 という記述があり、以降の写真は全部つけ爪状態になってますけど、基本、彼女は、爪を短く切っているような気がする。この点は、非常にオケーです。

次に髪。ジャケット写真で見ると、MOKAちゃんの髪は結構長くて(エクステかな?)、レズファイト系の撮影のときにちょっと邪魔になる(相手に覆いかぶさったときとかに、髪で、顔や、「撮る側が見せたい部分」が隠れる可能性が高い)気がしないでもない。でも、この作品の四つあるチャプターの後ろ二つでは、髪を頭の後ろの高い位置にまとめた髪型になってて、「ああ、こういう髪型にしておけば、レズエロボクシングでも、髪が邪魔になることはないな」 なんて思いました。

あと、受けに回ったときの表情や声も悪くないですし、「レズ行為に対する積極性」 みたいな点も大丈夫そう。・・・・ とまぁ、そんなことで、「MOKAちゃんに、エロエロでレズレズなボクシング作品に出てもらいたい度合い」 が、またワンランクアップしちゃいました。わはん♪

実は、今、MOKAちゃんのカラミで、小文集用の文章を、割と特急扱いで起こしてます(と書くと、内容が想像できそうですけど、まぁそういった文章です)。自分の中で、完成までのタイムリミットを今週いっぱいに設定して、できれば、今月最終週にSSSさんからリリースされる予定の、【レズドミボクシング(仮)】 の商品情報が開くよりも先に公開したい、なんて思ってます。
  1. 2010/04/19(月) 22:40:41|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100円で満喫

それなりに暖かくなってきたし、そろそろ草競輪でも、・・・・ とか思いつつ、ネットで情報を漁ってたら、「花月園競輪場は2010年3月を以って閉場いたしました。」 なんてニュースにぶち当たったのが、今月のアタマ。うーん、確かに、あの平日のスカスカ加減だったら、それも仕方ないのかな、なんて。

「じゃ、川崎どうなの」 ってことで、タイミングを見計らってたんですが、今日、お天気も良さそうなんで、川崎競輪場へ行ってきました(朝から武雄記念の場外、本場開催はナイターF1)。主旨としては、何ちうても、昨秋の花月園で今一満足できてなかった買い食いが第一義、あとは客の入り具合と特観の売れ具合のチェックです。

川崎駅から、行き先表示に 「駅-競輪場」 と書かれたバスに揺られ、本場分第一レース発走まであと少し、ってぐらいの15時チョイ前に競輪場に到着。バスを降りて、正門の外から中を覗いた第一印象は、「お、結構にぎわってるやん」 って感じで、ちょっと安心しました。さらに、メインスタンドの、ロイヤル/在席投票/ペア/カウンター/グループと五種類ある1000円以上の特観は、「全て売り切れ」 と表示されていて、もう一安心。

正門入口の入場ゲートで、入場料100円也を払って中に入り、場内を一周しながら、めぼしい買い食い対象をチェックしていく。15年ぐらい前、よく川崎に通ってたときに、必ず、朝、開場したなりに直行して、焼そば大盛りと揚げ物二品ほどを注文してた、二コーナーの外れにあったお店(従業員のおばちゃんに、すっかり顔を覚えられ、「一番のおにいちゃん」 と呼ばれてました)が、違う店になっちゃってて、ちょっと残念。

それでも、買い食い対象のお店はいい感じに営業してる。「川崎は花月園に比べると食い物は充実してる」 なんてアタマがあったもんで、ヘンにテンションが上がってしまい、いかつい衣のついた揚げ物120円、一本巻きっぱなしのトロ巻き150円、などなど、んもう、「ちーとばかし食いすぎたなこりゃ」 と思えるぐらい食らいこんじまいました。うーん、シアワセ。

スタンドの外は割とにぎわってる感じではあったんですが、武雄場外がお目当てのお客さんが多いせいなのか、いざ本場のレースが始まっても、走路を囲む客席のお客さんは少なめ。まぁ、こっちはまだ、三日間開催最終日の負け戦(マケセン)がちょぼちょぼスタートしてる段階だから、こんなもんなのかな、と。

場内でタダで配られてる出走表によれば、昨日17日土曜日は、入場者数6534人、売上3億ちょっと。んー、売上的にはまずまずと見ていいのかも知れないけど、武雄記念の場外売りを一緒にやってることを考えると、もちっとお客さんが入ってもいい気がする。とは言うものの、今は、ネットで車券が買える時代だし、昨日は結構寒かったから、こんだけ売上が立てばオケーですかね。

別に車券を買うつもりはなかったので、予定通り、三レースほど眺めて退場。隣の川崎球場がなにやら騒がしいので、帰りに覗いてみたら、アメリカンフットボールの試合をやってる(グッズ売り場っぽいとこに 「Tomahawks」 とあったのを見て、「お、法政の試合か」 と一発でわかった自分が、ちょっと好きになった)。タダで入れるみたいだったので、ゴール裏の位置にある 「土手にベンチ置きました」 って感じの席から20分ほど眺めてから、再び、「駅-競輪場」 のバスに揺られて帰ってきました。

生で競輪見て、フットボールも見て、それで、足代エサ代を除いて払ったお金は、競輪場入場料の100円だけ(足代にしても、バスはタダなので、大森町-京急川崎往復の300円のみ)。「何か、すんごくお安く楽しめたなー」 と思える一日だったのでした。
  1. 2010/04/18(日) 23:04:16|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二弾は女ボクサー相手で

バトルさんちに、今週末発売作品の情報が出揃いました。

案の定、【ダイナミック女子ボクシンググローブ 3】 は、なかったことになった模様。つかねぇ、SSSさんちに月の予定が開いた時点で、バトルさんちの予定とSSSさんちの予定が丸違いなのがわかるわけだから、もっと早くに修正しないとイカンでしょう。・・・・ と、当たり前にツッコミを入れたところで、新作にまたナンボかコメントを。今週は、「あまり深入りする気は起きないけど、とりあえず一言言っておきたいぞ」 って感じの作品が多いのよねん。

まず、バトルさんの 【アイドルレスラー ドミネーションレイプ】。【B-1トーナメント 一回戦第一試合】 を勝ち上がった高島ちづる嬢が、【プロスタイルSEX MIX 1】 に続いて、エロ系ミックスに二度目の起用となったわけですが、これは、【プロスタイルSEX MIX 1】 が売れたんでおかわり、ってことなんですかね。SSSさんも、【THE BATTLE FUCK OF BOXERS MIXED MATCH 5】 で彼女を使ってますし、今後も彼女の出演作品は増えそうな気配。とりあえず、レズエロ方面への進出に期待します。

次に、アキバコム制作部さんの 【美女レズ相撲物語 第一話先輩対後輩】。アキバコム制作部さんの相撲系作品はまったくチェックしてなかったから、今まで、特にコメントする機会がなかったけど、この土俵は、ナンボなんでも酷くないか? 同じスタジオで撮ってんだから、せめて、SSSさんの相撲系作品と同じセッティングにするとか(それでも、手抜き土俵であることに変わりはないんだけどね)。

最後に、SSSさんの分。【筋肉SEX】 と 【ハウスメントなんとか】 は、別にどうでもいいので、それ以外の三本を対象に。

【バトルファック ワンデイトーナメント】。んー、どうしたら、「男女を一緒くたにしてトーナメント」 って発想が出てくるかなぁ。でもって、一回戦の結果を隠してるから、一番肝心な、「決勝は誰と誰の組み合わせになるのか?」 がまったく不明(ま、決勝が男男対決になることは、間違ってもないだろうけどね)。これは売り方としてどうなの、って気がする。

「男女一緒にトーナメント」 を組むなら、例えば、GALLOPさんの 【ボクシング対決 敗者決定戦】 みたいな手法なんかいいんじゃないかな。まず、ミックス戦二試合を男勝ちにして、男を 『勝ち抜け』 させ、女同士でドベ決定戦。で、これに負けたら、勝ち抜けた男二人によるお仕置きを受ける。ね、オシャレでしょ?

【レズビアン少林寺拳法家】。拳法家役・矢口亜里沙のブラが紐ビキニってのはいただけないけど、企画の発想そのものはいいかも知んない。で、この作品に出演しているお二人は、まんまコンビで、【エロタッグマッチアルティメット 2】 にも出ていて、この二本で、「一日仕事終了。おちかれさんでした。」 って雰囲気ではあるんですが、もし間違って 「第二弾」 があるなら、そのときは、何となく相手が女ボクサーになるような気がするんで、何となくそういう展開に期待。

最後に、【レズビアンタッグマッチプロレス】。これは、作品そのものよりも、キャット専門メーカーレベルで、初めて(で合ってると思う)、モデルさん四人を同時に登場させた、イコール、モデルさんを四人集めて撮影を行ったことに、大きな意味があると思う。GARCONさんの、【巨乳ギャル レズレスリング!!】 シリーズに触発された、って感じでしょうか。

こんな機会は滅多にないことだろうから、(SSSさんの予定に間違いがなければ)来週出てくる 【女子ボクシング1DAYトーナメント(仮)】 は、この四人で撮影された可能性がすごく高い。そこそこ巨乳ちゃんも居るみたいだし、それなりに期待したいとこだけど、「トップレスでないので購入はパス」 ってことになっちゃうんだろうなぁ、やっぱし。

ところで、【筋肉SEX】 と 【ハウスメントなんとか】 まで含めて、今週発売になるSSS作品五本は、すべて、監督名の表記がないんですよね。最近、このパターンの作品が多くなってきたような感じですし、これはもう、SSSさんはそういう方針でいく、ってことなんでしょうか。ま、残念であることがわかってる監督名を前に出すよりも、ナンも書かないでおく方が、モノは売れるような気はしますけどね。
  1. 2010/04/14(水) 22:15:18|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白トランクスの破壊力再び

こないだ、バトルさんちでお買い物をした中に、【現役バンタム級ボクサーAVデビュー】 がありますが、この作品で使用されているトランクスのことが気になり、ちょっとネットで調べ物をしてみました。

まず、モノをDVDプレイヤーで再生しながら、舞嬢が作中で穿いてるトランクスを全部チェック。ベルトラインにロゴがある、『FBT』 をキーワードにして、ネット検索開始(この作品には、『THAISMAI』 のロゴが入ったトランクスも使われています)。

調べ物をしていく過程で、『FBT』 はタイのスポーツブランド名だということ、モノがキック用のトランクス(「キックパンツ」 と呼ぶのが正しいらしい)だということなんかがわかったんですが、検索を続けていくうちに、「おお、これは!」 と思える商品に、いくつかブチ当たりました。

個人的なブチ当たり度合いの高いものの一発目が、ココのページの一番下にある、「FBT 練習用ムエタイトランクス ワイン無地」 。これねぇ、サイズまで一緒とまでは言わないけど、多分、【現役バンタム級ボクサーAVデビュー】 のジャケ前面写真で、舞嬢が穿いてるトランクスと同じモノですよ。このトランクス、どうやらジャケット写真撮影に使われただけで、本編で舞嬢がこのトランクスを穿いてるシーンはないんですが、色つやが良くて、かなりお気に入り、と言うか、気になってたんですよね。何か、長い間探してたもんがひょっこり見つかった気分で、すごくスッキリ。

水道橋イサミさんのHPでは、こんなトランクスを発見。うーん、いいカラーリングですねぇ。「WHITE×PINKは特に女性に人気があります。」だそうですし、いかにも女の子用、って感じ。Sサイズがあって、セール中のお値段2000円ってのも嬉しい。バトルさん、SSSさん、撮影用アイテムに押さえませんか?

んでもって、さらに強烈だったのが、『FBT』 ブランドではないけど、大阪イサミさんのHPで見つけたコレ! いやぁ~、コイツはタマラン。こんなにエロいと感じたトランクスを見つけたのは、結構久しぶりです。Sサイズもあるようですし、お値段も税込4890円とお手頃。上で、「撮影用に押さえませんか?」 って書きましたけど、「撮影用に押さえてね」度合いは、こっちの方が桁違いに高いっス。

この商品だけでなく、大阪イサミさんの 「キック・ボクシングトランクス」 のラインナップには、結構、キャット系ボクシング作品の撮影アイテムに使えそうなものが多い。先に取り上げた「サテンキックパンツ・ホワイト」 のすぐ下にある 「ピンク」 も素敵なカラーコンビですし、もちっと下の方にある 「ブラック」 なんかも、勝ちキャラにマッチする感じですごくいいです。

まぁ、そんなことで、いずれ、小文集でやろうと思ってた、「トランクスについてとことん論じる」 のネタを吐き出しちゃった気がしないでもないですが、いっぱい収穫があったので全然オケなのでした。
  1. 2010/04/12(月) 00:24:24|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買ってダメ出し

こないだ、「バトルさんでこんなお買い物をしました。買った商品の評価はこんなんでした」 ってな感じの記事を書きましたが、せっかく一年半ぶりにバトル本店さんへ足を運んだことでもありますし、お買い上げ商品そのもの以外の、小ネタっぽいお話を少々。

買い物をしたのは、記事日付当日の6日の火曜日。で、そのときに、すでに、バトルさんのHPでは9日発売の扱いになってる 【THE BATTLE FUCK OF BOXERS MIXED MATCH 6】 が、売り場に並んでました。今までに、「発売日前日の夕刻に電話で入荷確認をしたらオケーだった」 ことが何度かあり、半日ぐらいはフライングしてもモノをゲットできる、って感触があったんですけど、今回、HP上で三日後に発売の作品が売り場に到着してるという事実を目の当たりにしたので、こいつは今後、ど新作のフライング購入戦略に役立てたいと思います(まぁ、今回だけたまたまなのかも知れないですし、入荷確認の電話も入れずに売り場へ直行、なんてことはしませんけどね)。

それと、売り場に 【SSSオリジナルコスチューム ボクシングパンツ】 が置いてあり、初めて実物を拝むことができました。想像以上にウエスト幅が小さくて、ちょっとビックリ。

ただ、前からそうかなと思ってたんですが、このパンツ(正式名称が 『パンツ』 なので、『トランクス』 ではなく、こう呼ばせてもらいます)、どうも素材がお上品すぎる、と言うか、上質すぎる気がするんですよねぇ。単体の販売用アイテムとしてはいいとしても、エロ目のボクシング作品の撮影用コスとしては、うーん、・・・・ ってなっちゃう。今回、【TOPLESS BLOW 5】 を買い、そこで、トランクスがらみのネタを一つ見つけたこともあって、「ここは一丁、小文集で、トランクスについてとことん論じてみっか」 なんて考えてたり。

今回のお買い物では、GALLOPさんの 【続・腹パンチ対決 02】 を、「商品が置いてあれば買い」 の一番手に据えていたんですが、残念ながらゲットできず。「【01】 は、HPに商品ページあるし、売り場にも置いてあるハズ。でもって、【01】 が置いてあるのに、【02】 がないってのは、ちょっとヘンな気がする。実は、売り場に出てるんじゃないか?」 なんて思ってたんだけど、実際に、バトル本店の、GALLOPさんのコーナーを探したら、【01】 も見当たらなかったっス。

で、家に帰ってからネットでいろいろ調べたら、amazonとか、結構いろんな通販業者さんで、【続・腹パンチ対決 02】 を扱ってる。だから、そっち方面で入手することはナンボでも可能なんだけど、やっぱ、この手のものは、バトルさんで買いたいんですよね。つか、トップレスまでアリの女女ボクシングとしては、多分2009年ナンバーワン作品ですよ、これ。コイツを取り扱わないなんて、キャット総本山の名が泣きます。バトルさん、今からでもいいですから仕入れてください。

・・・・ と、そんなことで、今回、【続・腹パンチ対決 02】 が買えなかった分の予算が 【美熟女レズバウト 6】 に行った格好になったわけですが、8000円ほどの銭をビシッを払って購入した割には、満足度は今一。だもんで、「あー、これだったら、【鬼イカせK.O.1】 を買って、しっかりダメ出しした方がよかったかなぁ」 とか思うのでした。
  1. 2010/04/10(土) 16:51:19|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一歩踏み込んで

はねトびSPで、虻ちゃんマジ試合を見て、リアルに泣く。二分3ラウンドで、よく最後まで身体が動いてたし、手も出てた。婚約もまとまったみたいだし、めでたしめでたし。どうぞお幸せに。

では、今週末発売作品へのコメントを。

まず、バトルさんの 【ビキニレズプロレス 1】。んー、桐生さくら嬢の長いつけ爪は、ちょっと痛いかな。でも、バトルさんにしては珍しく、エロおねぃさん同士の組み合わせ、って感じのキャスティングで、結構ソソります。このキャスティングだったら、桐生さくら嬢の方だけでも、もっと派手目の衣装、例えば、SSSさんの 【官能!格闘被虐マッチ】 で宮川怜嬢が着てたような、エロコスにしちゃっても良かったんじゃないか、とも思ったり(まぁ、それだと、「ビキニレズプロレス」 じゃなくなっちゃうんだけどね)。

この組み合わせなら、アキバコム制作部レーベルで出てきてる、オイル系レズバトルで見てみたい。【ビキニレズプロレス】 の裏で、ってのはノリとしてアリかな、とも思うけど、桐生さくら嬢が、【プロスタイルSex Mix 2】 で裏っぽい撮影をしてるみたいなんで、ちょっと望み薄ですかね。

もう一丁、【THE BATTLE FUCK OF BOXERS MIXED MATCH 6】。うーん、ホンマに、このシリーズは、モデルさんのチョイスがいいんだよなぁ。それだけに、カヲルちゃんに撮らせるのが、すごくもったいない気がする。相変わらず、「男に履かせちゃいけないSSS女子ボクシング専用パンツ」 を男に履かせてるし、さらに今回は、「両者の衣装、小道具類を通じて赤い部分がない」 というセンスゼロぶり。正直、この監督さんには、ボクシングは 「ムリ」 でしょう。とっととボクシング企画から外した方がいいと思います。

平山薫嬢は、最近のボクシング系作品に出てきたモデルさんの中では、構えやパンチの打ち方がマトモですし、ボクシング系作品のキャストとしては 「当たり」 なんじゃないかと思う。で、SSSさんも、これまでに、女女版トップレス(SituationBoxing トップレス編)、女女版バードファイト(ダイナミック女子)、エロ行為含みのミックス(BATTLE FUCK OF BOXERS)と、ボクシング系の三作品に彼女を起用してますが、ここは、彼女のおっぱい力を全面的に引き出すためにも、もう一歩踏み込んで、「エロレズボクシング」 方面に、彼女を引っ張り出して欲しいところです。
  1. 2010/04/07(水) 21:27:52|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年半ぶりのバトル詣

TOMさんの漫画誌も発売になりましたし、ポイント2倍デーの火曜日ってことで、一年半ぶりに、バトル本店さんでお買い物をしてきました。

お買い上げ商品は、以下の通り。

・TOM4 (書籍)
・美熟女レズバウト 6 (SSS)
・レズボクシング 5 (バトルオリジナル)
・TOPLESS BLOW 5 (SSS)
・Theレズバウト 14 (SSS)
・現役バンタム級ボクサーAVデビュー (アキノリ/SOD)

【現役バンタム級ボクサー…】 は、前にTsutayaでレンタルしてきたことがあって(ここでレポ&コメもやりました)、それ以来、たまに、「『とびっこサンドバッグ』でヌきたいっ!」 って衝動が来る。でも、いずれは購入するんだからと、おかわりレンタルを我慢してたりもしました。で、此度、モノを購入したことで、めでたく、「常に利用可能な抜きネタ」 となったわけです。うんうん。

それ以外のDVD作品は、んー、「アタリは入ってませんでした」 って印象かなぁ。

SSSさんの三本は、全部 Metabom監督作品ですが、やっぱファイト色が薄いと言うか、あんまり 「熱いバトル!」 って感じがしないんですよねぇ。一番の収穫は、【TOPLESS BLOW 5】 の、小倉亜沙美嬢のKO負けシーンがそれなりにエロく感じられた、ってことでしょうか。【美熟女レズバウト 6】 は、税込み3900円扱いになっちゃった他の二本と違い、結構なお値段だったので、もちっとキて欲しかったなぁ。これだったら、正規価格販売対象で、どっちにするか迷ってた、【SituationBoxing 5】 にした方が良かったかしら、とも思ったり(まぁ、そっちを買ったら買ったで、【美熟女 6】 にすれば良かったと思ってたかもなんですけどね)。

【レズボクシング 5】 は、どう考えても、ヤラレ設定が間違ってる気がする(エロ作品として見せるなら、赤トランクスの中森ひなの嬢ヤラレにすべき)。あと、全体的に、レズファイト的なカラミが希薄に思えたり、ヤラレ担当の星野うらら嬢が、KOシーンの直前で、コーナー背負ってロープに腕を回して、ディフェンス意識ゼロモードになっちゃってたり、それまで意味なく超ロングカウントだったのが、KOシーンの時だけノーマルスピードになってたり、・・・・ こう、ところどころに大穴が開いてる感じ。で、一番大事なKOシーンで、一番でっかい穴が開いちゃってますから、抜きどころだと捉えられるシーンがないんですよ。

【5】 を買ったことで、自分は、このシリーズの 【3】 以降を全て購入したことになりますが、【3】 から 【7】 までの五本を評価すると、【3】>【6】>>【4】>【7】>【5】 の順かな。【3】 は、出演された北崎未来嬢・瞳れん嬢が、お二人とも、エロ作品のキャストとして見られるルックスとボディですし、エロ行為に対して積極的だったので、評価は高いです。ぶっちゃけ、この五本の中では、今回購入した 【5】 が、一番の駄作ですね。

・・・・ と、そんなわけで、本日のお買い物は、打った銭の割に見返りが少なかったなぁ、という感じではあるんですが、やっぱりバトルさんで買い物するってのは、ドキドキワクワクした気分になれるイベントでなんですよね。ここは、「おお、これは、発売日当日に買いだぁ!」 (まぁ、ポイント2倍ってこともあるんで、実際に買い物をするのは火曜日まで待っちゃう気がしますが)と思える作品に、適度に出現してもらって、ふた月なり三月なりに一度ぐらいは、キャッシュとゴールドポイントカードを握り締めて、いそいそと秋葉原へ向かい、箸勝本店ビル4階でエレベーターを降りたいところです。
  1. 2010/04/06(火) 23:46:59|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レズレズでドミドミなボクシング

では、バトルさんちに、今週発売作品の商品情報が出揃いましたので、またナンボかコメントを。

まず、Medusaさんの 【リアルレズボクシング 5】。うーん、ついに脱ぎゼロになっちゃいましたか。相変わらず、肘膝にいかついサポーターしてるし、ぶっちゃけ、こんなん買う人いるんですかね? 

でね、MedusaさんのHPを見ると、「Feti 娘」 レーベルの最新作に、【暗闇に妖しく光る極肉体】 なんてのがあったりして、このコス(トップレスにスポコスっぽいショーツ)なんて、すんごく、エロ系ボクシングの衣装っぽい。つか、筋肉質ボディとそこそこ巨乳さんの組み合わせだってこともありますし、この作品に出演されたモデルさんお二人に、このコスとこの肌のテカリ具合のまま、ボクシンググローブしてもらって(シューズもね)、適度にボクシング行為とレズ行為をしてもらうだけで、よっぽど 【リアルレズボクシング】 っぽいモンが撮れる気がするんですが。

あとは、【B-1トーナメント 第四試合】 か。

ジャケ背面のトーナメントラダーで、第三試合の結果は、見た目強者っぽい、長身の渥美イオン嬢の勝ちと判明。第三試合のスライドショー写真のラスト五枚連続でヤラレ構図になってたんで、「まさかこっちが負け役なの?」 とも思いましたが、それはなかった模様。よかたよかた(←バトルさんがセンスのない勝者選びをしなかったことに一安心の意)。

それはさておき、本編の方の話。あくまでも見た目だけですけど、花岡みずき嬢は、出場者八人の中で、一番、「強者キャラとして見栄えする」 モデルさんじゃないか、って気がする。で、第三試合のときに、「トーナメントのオープニングマッチ云々」 なんて話をしましたが、一回戦四試合(のジャケット)を見た限り、トーナメントを盛り上げたいなら、一発目にカマすのは、この第四試合が一番良かったんじゃないかなぁ、なんて思いました。

・・・・ と、こんなもんで切り上げようと思ったんですが、ついこないだまで開いてなかった、SSSさんちの来月のスケジュールを見て、ちょっとビックリ。

4月23日発売予定  【仮】女子ボクシング1DAYトーナメント
4月30日発売予定  【仮】レズドミボクシング

確か、バトルさんちの4月スケジュールには、最終週に、ミックスともレズとも記載のない、新タイトルのボクシングが一本だけだったハズ。でもって、確か、バトルさんちには、【ダイナミック女子 3】 の予定が載ってたハズ。で、慌てて、もっぺんバトルさんちのスケジュールを確認したら、自分の認識で合ってる。うーむ、・・・・ ってことは、バトルさんちの最終週に発売予定が載ってるのは、1DAYトーナメントの方で、発売日がシンクロしてないだけなんだろうな。でもって、【ダイナミック女子 3】 は、バトルさんちのスケジュールから消える可能性アリ、と。

レズレズでドミドミなボクシングは、自分にとって、んもうこれ以上ないっちゅーぐらい、ど真ん中の中のど真ん中だもんで、「【仮】レズドミボクシング」 の文字を見て、瞬間的に、メーター振り切っちゃうぐらいまでエロテンションが上昇したんだけど、何となく、【鬼イカせ女子】 で 「やっちまった」、 煙外郎監督作品な気がしてきて、エロテンションは一気に平常値へ。ま、レズレズでドミドミなボクシングが、くくり的にど真ん中であることに変わりはないですし、少なくとも乳丸出しはやってくれると思うんで、とりあえず、適度に期待、ってことにしときます。

個人的に気になるのは、むしろ 【1DAYトーナメント】 の方。どの監督の名義になるのか、どういう手法でワンデートーナメントを演出するのか、ものすごく興味が涌く。ちうても、多分トップレスにはしてくれないと思うんで、その時点で、購入は見送りになっちゃうんですけどね。

にしても、最近、SSSさんは、ボクシング系作品が多いなぁ。んー、こんだけモノが供給されるんであれば、せめて、三ヶ月に一本ぐらいは、「コイツは買いっ!」 と即断できる作品をかっとばして欲しいところです。
  1. 2010/04/01(木) 09:19:37|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する