眉月的雑感綴

ジャケ前面に乳丸出し写真を持ってくるなら

明日になると、バトルさんちに、来週分の新作情報が開いちゃうかも知れないので、今のうちに、今週発売分の作品について、言いたいことを。

最初に、厳密には今週分じゃないけど、Feti-Feastさんの 【Prostyle Fight! 04】 から。んー、Feti-Feastさんにしては、何かフツーのプロスタイル作品ですなぁ(既存のシリーズなんだけどね)。今作、二試合収録になったのは、このところの 「収録試合数を多くする」 傾向(ワンデーナントカとかそうですね)に乗っかったのかしら。ま、それはそれとして、宮下ちはる嬢のセパレートコスは、なかなかいいですよー。

SSSさんの 【百合ボクシング】。前に、「見送ることに決定」 と書きつつも、その時点では、まだ、作品の成り行きを判断する情報は、スライドショー写真しかなかったわけで、「サンプル動画で、何か間違いを発見できれば、日和ってもいい」 とも思ってたんですが、今日、サンプル動画を見た段階で、どうやら、試合シーンは全面的にヘンテコなブラ着用っぽいし、ボクシングファイトもユルいことが判明。ので、一切の未練を残さずに回避決定。つか、ジャケット前面の、一番目立つ写真が乳丸出しってことは、その格好が一番売れると判断したからそうしてるわけでしょ? だったら中身も、この格好で撮ってよ。ふんとにもう。

平山薫嬢のおっぱいは、是非とも、作品を購入するという形で拝みたいんだけど、今回も、決定打までは行かず。彼女は、もう何本もボクシング系作品に出てるんで、そろそろ打ち止めかしら。残念至極の介です。

一時期、「C.ロナ作品が毎週出てた頃に比べると、SSSさんが起用するモデルさんの質が落ちたなぁ」 なんて思ってたんですが、今週発売の 【妄想女子プロレス 02】 にしてもそうだし、このところ、また、いい感じのモデルさんが増えつつあるような気がする。割と、「おお、これは良いおっぱいだ」 と思えるモデルさんも多いし、この傾向は、大いに歓迎したいところです。

これは、バトル傘下(だと思うんだけど)の他のレーベルについても、同じ印象で、例えば今週分の、アキバコム制作部さんの 【痴女力士の淫乱稽古部屋物語 3】 に出演している桃井早苗嬢(こういう顔立ちは好きなんですよね)にしても、アマゾネスさんの 【ザ・ドミネーションSEX 5】 に出てる優輝葵嬢にしても、「あー、いいですねぇ」 と感じられる。この二人を組ませたら、結構キワドいモンでも撮れるんじゃなかろうか、とか思ってたら、すでに、【プロレスエロMIXタッグマッチ 2】 で共演してるでやんの。わはは。

この、優輝葵嬢、結構使えるんじゃないかなー。【ザ・ドミネーションSEX 5】 では、強面風ルックス&強烈なガチボディが前面に出て、ちょっと使い道が限定されるように見えるけど、この作品(アスリートさんのHPをボーッと眺めてるときにたまたま発見しますた)のスライドショー写真では、そんなに割れ割れの腹筋でもないし、こんな感じ(以前は「夏妃葵」というお名前だったらしく、これが 「夏妃葵」 でネット検索したときに、唯一引っかかるAV作品)にバシッとお化粧すれば、ルックス的にも、キャット系はジャンルを問わずいけそうな気がします。

オマケの話。SSSさんちの 「リリース予定」 ページを見ているときに、普段は、バトルさんちに予定が上がって来ない作品まで追うことはないんですが、今日、何の気なしに、今週発売の 【ローション競泳水着SEX素人個人撮影 2】 をクリック。すると、出演してるモデルさんが、かなり目鼻立ちスッキリ美人で、しかもダイナマイトボディっぽいもんで、一瞬、「おおおお誰だこれぇぇぇ!」 みたいな感じに。で、よく見たら、深田梨菜嬢だったのねん。

「んー、何かもったいない使い方してるなー」 とか思ったのでした。
  1. 2010/09/30(木) 21:41:48|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘボコスに銭は打つまい

前回の記事に書いたように、【百合ボクシング】 を買うかどうか、すごく迷っていたわけですが、自分の中の整理がついて、見送ることにしました。

理由としては、「スポコスでないブラ着用のボクシングには、売れたという実績を作らないためにも、(少なくとも新作扱いになってる時点では)銭は打たない」 という基準を、買う買わないを判断する際の大原則にすると決めたからで、同じ理由で、これもちょっと購入に心が動きかけていた 【ダイナミック女子ボクシンググローブ 3】 もスルーすることに。

なので、今後、何か大きな間違いが起きない限り(バトルさんの 【女子ボクシング トーナメントバトル 2】 が、トップレス全開になるとかね)、来月までの新作には手を出すことはなさそう。ただ、先日、「特別価格販売第4弾」 がバトルさんちにアップになったので、その対象商品の中から、ナンボかお買い物してみようかなぁ、なんて考えてます。

ほぼ購入決定なのは、マウスピースさんの 【ベリーパンチ ダイジェスト】。自分としては、ボクコス編のみに興味があるわけで、三年前にダイジェスト化されたときに、「7作を二分割するなら、作品単位で区切るんじゃなく、ボクコス編と普段着編に分ければいいのに。そしたら(ボクコス編だけ)買うのになぁ。」 と思ってました。で、この度、めでたく、一本分の銭で二本買えるお値段になったので、「んぢゃ、両方買っちまうべ」 ってことにしようかと。

んー、それ以外は、今一、鼻息が荒くなる感じにはならないかなぁ。

SSSさんの分では、【Finish Scene】 がディスカウント対象に。このシリーズのウリである、「決着の後にムニャムニャ」 ってのは、自分にとっては、激しくソソるシチュエーションではあるんですが、20本全部の商品情報を見ても、あんまり食指が動かない。これはどうも、「Metabom監督作品はユルい」 っていう先入観が、入り込みを邪魔してるせいなのかも知れません。もし、どうしても一本選べと言うのであれば、菊川麻里嬢のおっぱい狙いで 【18】 でしょうか。

スクエアフォースさんの 【Delusion Boxing】 も、ディスカウント対象になりました。脱ぎ度合いとおっぱいの充実度でいくと、【4】 が一番手になるんだけど、この作品、あまり評判がよろしくなかったような記憶が。そうであれば、むしろ、乳出しは超控えめだけど、真鍋あや嬢のダイナマイトバディ&股間のモッコリ感に敬意を評して、【1】 に走るのが、「エロ系ボクシングファン」 としての、正しい銭の打ち方のような気がします。

ミラクルMさんでは、【プロレス&レズ技 ドミネーション 総集編】 あたりに目が行くんですが、どーも、ソソるモデルさんが見当たらない。銭を打つなら、ここではなく、先に、第3弾でプライスダウンになった、【女子校生達のミラクルエッチプロレス】 へ行くべきかな。本当は、【ファイヴ・クライマックス・エッチ】 シリーズが欲しいんだけど、まだ単品の定価販売のままなので、ちょっと手が出しにくい。んー、ダイジェスト化されるとか、お安くなるとかしてくんないですかね。

あと、これはディスカウント対象ではありませんが、「作品の趣向はとてもいいです」 というメッセージを込める意味合いも含めて、Feti-Feastさんの作品を一本ぐらい買ってもいいかな、とも考えてます。UNDOWNレーベルの作品を一通りチェックした結果、勝負するなら、国見奈々ちゃんのヤラレ姿狙いで、【レズ×レイプ Fight! 6】 ですね。

今のところの購入候補はこんなもん。一応、そこそこまとまった額にはなりそうですから、ポイント2倍デーは外したくない。なので、火曜日限定で、時間が取れたときにでも、秋葉原バトル本店さんでお買い物したいと思います~。
  1. 2010/09/26(日) 23:06:42|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはただのエロレズ

【WUW 2】 のコメントをやったときに、「リング周囲四面暗幕張り」 のことで、ちょっと熱弁こいちゃいましたが、他の作品をチェックしたところ、【女子プロレス ワンデイトーナメント 2】 でも、そうなってました。うーん、このときに気付いてないとイカンのになぁ。自分もまだまだ脇が甘いですわ。

でまぁ、チェックの結果、どうやら、「リング周囲四面暗幕張り」 なのは、【ワンデイトーナメント 2】 と 【WUW 2】 の 「深田×宝部」 だけっぽい(「佐々木×梅咲」 は、まだ白壁剥き出し環境での撮影)ので、どうやら、ここいらが、直近の撮影ってことじゃないかと思います。ともあれ、暗環境が整ったのは、とても良いこと。これが、一時的なものでないことを、心から祈ります。

ところで、最近、バトルさんは、新作の商品情報ページを、「ジャケット写真以外の部分を、前週の週末には開けちまう」 というパターンになったようで、すでに、10月1日発売作品の商品ページがアップされてます。

で、この中に、すごく気になってた、【新タイトル ボクシングドミネーション系(仮) by SSS】 も含まれてるわけですが、んー、これは、「ドミネーション」 ではなく、「ただのエロレズ系」 ぢゃないスかね? まぁ、「ドミ」 も 「エロレズ」 もストライクゾーンなので、個人的には、それはそれでオケではあるんですが。

自分としては、ブラありのボクシング作品には銭を払いたくないんだけど、レズ行為モード移行後に丸出しになった、平山薫ちゃんのおっぱいが、んもうタマラナイわけで(特にスライドショーの下段右から二番目の写真とか)、買うか見送るか、すごく迷う。うー、どうしよう。

こういう方向に行くなら、「トップレスで試合して、レズ行為モードになったら、トランクスも脱がす」 ってのはどうだろう。自分は、全裸のボクサー(グローブとシューズだけになった状態ですね)にも激しく欲情するタチなので、そんなん作ってもらえんかなぁ、とかも思ったり。あ、シチュエーションはちょっと違うけど、「トップレス→全裸」 は、【エロティックレズボクシング】 でやってるか。

にしてもなぁ、このテイストで、ブラつけて試合させるかなぁ。残念っ!!
  1. 2010/09/25(土) 16:17:06|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バックレ確定?

では、バトルさんちの、来月の発売スケジュールに関して、ナンボかコメントを。

来月も 【B-1 決勝戦】 の発売予定はナシ。うーん、これはもう、永遠に出て来ないと考えていいんでしょうね。シリーズ企画として、決勝戦の発売を遅らせるメリットは何もないですし、(妥当な時期に)撮影が済んでいるのであれば、ナンボ何でも、もう商品が出てきてるハズ。「その旨の告知を一切せずにバックレ」 も確定かな。

ひと月分の発売予定ラインナップを見ると、一時期に比べて、「高身長」 を謳った作品は減ったかな、という印象。まぁ、一時期の 「高身長作品偏重」 がちょっと異常でしたから、「適度なペースに落ち着いた」 と見るべきでしょうか。

逆に、ミックス系作品の比率が高くなった気がしますね。「マッスル系」 とあるのも、恐らく、男ヤラレMIXでしょうから、これを含めると、26作品中16作品が該当します。個人的には、あんまりありがたくない傾向だけど、んー、まぁ、これはこんなもんか。

「男ヤラレMIXでしょうから」 と書きましたが、もしかすると、【官能!! 格闘被虐マッチ】 みたいなのが出てくるかも知れない。つか、【2】 はともかく、【1】 は絶対に売れてるハズなんだけど(浦田みらいが坂本麻弥をドミる。これが売れないわけがない、と自分は思うんだが)、このシリーズ、続編出ないんですかね。

それはそれとして、来月発売のボクシング系作品は全部で3本。1日発売の 【新タイトル ボクシングドミネーション系(仮) by SSS】 は、先月からガンガン発売予定が遅れていって、最終的に発売スケジュールから消えちゃったヤツですかね。「MIX」 って表記がないので、女女版ドミボクシングでいいのかな。ちょっと期待。ああ、ついでに、バトルさんの、【女子ボクシング トーナメントバトル 2】 が、間違ってトップレス全開になることにも、ほんのちょぴっとだけ期待、と。

とりあえず、こんなもんで。
  1. 2010/09/24(金) 18:31:03|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画期的な環境変化

バトルさんちに来月の発売予定が公開になって、そっちがらみのネタもナンボかあるんだけど、一応、そっちは後日回しにすることにして、今回は、今週分新作へのコメントを。ちうても、【おなごずもう】 は、先週分としてコメントしちゃったし、あと、弄りたくなるのは 【WUW 2】 ぐらいしか、・・・・ あ、ボクシング系のが一個あったか。

アキバコム制作部さんの 【キューティー女子ボクサーボクシングファック!! 】。うーん、女ボクサーにスポブラさせたのって、本当に久しぶりに見た気がします(ただ、モデルさんが痩身すぎるせいか、肩から胸元にかけて、ちょいブカめなのが難ですけど)。ボトム(トランクス)やシューズがちゃんとボクシング仕様で、グローブのテーピングもユルユルじゃないし、なかなかいいですよー。ま、所詮はミックスエロなんで、作品の評価は、そこまでなんですけどね。

ぢゃ、今週のコメントの本チャン、【WUW 2】 へ。純正C.ロナ作品のガチガチテイストのプロスタイルなんで、期待してるお客さんは、結構多いんじゃないでしょうか。

今の時点で、SSSさんちにサンプル動画が上がってないので、まだ、ファイトレベルはどうこう言える段階ではないんですが、出演者四名のうち、梅咲ほのか嬢を除く三人が、ギガさんのヒロピン系作品に出演経験があるので、少なくとも、「動けるモデルさんをきっちりキャスティングしました」 って感はありますね。

【WAR 4】 のときに、「桐生×月城は、すでに男汚れして云々」 みたいなことを書きました。で、【WUW 2】 の「佐々木×梅咲」 コンビも、【逆レイププロレス 4】 でミックス作品に出てますけど、男汚れ度合いは、「桐生×月城」 コンビに比べると、まだ薄い。そういった意味で、【WAR 4】 よりも、この作品の方が、例の 『タイトルマッチ企画』 への前フリとしては適当なのかな、ってな印象を受けます。

自分としては、深田梨菜嬢が起用されてるのが、割と大きかったりする。と言うのは、彼女、須真杏里嬢と、結構深い関係があるんですよ。最近では、クラQさんの作品で共演してるし、須真ちゃんのブログには、一緒にプライベートでお出かけしたり、なんて記載もあるのよねん。・・・・ もしかすると、SSSさんが須真ちゃんを引っ張ってくる日が近いんじゃないか、とか思ったり(もしそうなら、是非とも彼女でボクシングを撮ってもらいたい。もちろん、「須真杏里×深田梨菜」 のダブルキャストでもバリバリグリグリにオッケー)。むはははは。

えー、ちょっとヘンな方向性にエロ衝動が暴発しちゃいましたが、それはさておき、この 【WUW 2】(の二試合目) には、すごく大きな 「撮影環境の変化」 が見て取れます。それは、「リングの壁に近い面が暗面にできてること」。

スライドショー下段一番右の写真に注目。リング内から赤コーナーを右側に見た面の背景が暗くなってますよね。バトルネットスタジオのリングは、こんな構造になってて、図でいくと、リングに近い上側、左側の壁は、今までの作品では、ずっと白い壁が剥き出しのままだったんですが、この写真では、上側の壁が暗面になってます。

さらに、スライドショー下段一番左と、右から二番目の写真では、リングに近い位置に暗幕っぽいものが背景に映ってます。白カバーのニュートラルコーナーを右に見る位置なので、さっきの図で行くと、左側か右側、どちらかの面が見えていることになりますが、リングと暗幕の距離を考えると、左側の面で間違いないハズ。つまり、この撮影では、リングを囲む四面すべてが、暗幕で覆える環境ができていたことになるわけで、これはある意味、画期的なことなんじゃないかと思うんですよね。

以前、本家の小文集で、「暗環境の確保は大切。リングの周囲全面を暗幕で覆えるように。」 と訴えました。もちろん、自分がそう書いたのを受けてバトルさんが動いたってことではないんでしょうけど、自分が主張していた、「リングを囲む全面を暗幕で覆う」 が 【WUW 2】 で確認できたんで、かなり嬉かったりするのでした。
  1. 2010/09/22(水) 22:57:14|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相撲は全面的に乳丸出しなのに

では、すでに発売日になっちゃいましたが、今週分新作のコメントいきま~す。

SSSさんちがようやく更新されたんだけど、ボクシング系タイトルが当然のように消滅し、なぜか、バトルさんちに来週発売になってる相撲系作品がアップに。・・・・ と思ったら、来週分の女子相撲系は、SSSさんちのスケジュールに残ったまま。もう、どうなってんだか。

で、この 【おなごずもう】 には、【ダイナミック女子BOX 3】 に出演した、八田祥子嬢、七葉しほり嬢のお二人がキャスティングされてるわけですが、やっぱ、お二人とも、いい感じのおっぱいなんですよね。うーん、相撲を乳丸出しでやるなら、ボクシングの方も、ハナっから乳丸出しでやってくれればいいのに。そしたら買うのになぁ。ドもったいないぃぃぃ。

んぢゃ、バトルさんちのスケジュールに記載のある四本。

まず、SSSさんの 【女子プロレス ワンデイトーナメント 2】。激しくわからないのが、なぜ、シリーズ一作目が C.ロナ監修だったのを、わざわざカヲルちゃんの名前に代えたのか。ま、正直なところ、モデルさんのレベルも、前作に比べるとワンランクダウンしていて、【1】 と 【2】 のサンプル動画を見比べると、明らかにファイトのレベルも落ちてる。もしかすると、カヲルちゃんの名前を出したのは、「駄作。買っちゃダメ」 ってサインですかね?

同じくSSSさんの 【高身長女子プロレスラーレズマッチ】 と、アキバコム制作部さんの 【高身長女子プロレズバトル 4】。んー、どうしてこう、同じようなモンが出てきますかね(ま、テイストはかなり違うけどね)。

にしても、高身長って、そんなに必要かなぁ。例えば、アキバコム制作部さんのやつだったら、作品のウリは、高身長ではなく、ドミテイストにあるんじゃないか、だから、タイトルも、それをイメージできるようなものにするべきなんじゃないかと思うんですけどね。それに、このテイストなら、ヤラレは高身長である必要はないだろうし、むしろ、10cm~15cm程度の身長差を作って、見た目の印象から受ける 「実力の違い」 をアピールするのが得策かと。

レズエロ風味が前面に出る作品であれば、フツーに考えれば、お客様サイドが望むのは、モデルさんの身長よりも、ルックスやボディが充実していることなハズで、そこをわざわざ、高身長の縛りをかけて、キャスティングの選択肢を減らしてどうするよ、って気がします(概ね、身長170cmオーバーが、高身長を謳う上での基準になると思いますが、これをクリアできるAV女優さんなんて、どう多く見積もっても、全体の一割もいないですから)。

最後に、アキバコム制作部さんの 【プロレズリングタッグマッチ 2】。作品そのものは、まぁこんなもんでしょう的なインパクトしかないんですが、安西瑠菜嬢のコスがちょっといい感じ。

多分、この生地でこの色だと、乳首が浮くなり透けるなりするんじゃないかと思うんだけど、ジャケ写とスライドショー写真では確認できない。この、乳首が浮くのか浮かないのか、透けるのか透けないのかってのは、自分みたいな人間にとっては、かなり重要なんで、お客様サイドに、ちゃんと提示しないとイカンのじゃないかなぁ。・・・・ 何にしても、こういうコスは、今後の作品に、もっと積極的に使ってもらいたいと思います。

逆に、もういい加減やめてもらいたいのが、舞川嬢が履いてる、黒の底上げスニーカーみたいなブーツ。この底上げブーツ、黒以外のものも含めて、最近の作品で異様に目にしますが、いろんな意味で、リングファイトの小道具に使っちゃいけないと思う。上に挙げた 【高身長女子プロレズバトル 4】 でも、ドミ役っぽい赤澤しおり嬢が履いてるけど、ラバー(レザーかな)っぽい素材のボディスーツを着てるのに、履物がスニーカー風味って、ありえんでしょ。

・・・・ ってなことを書いてるうちに、バトルさんちに、来週分の作品情報が開いちまった! しかも、【WUW 2】 が出るやん!

ま、とりあえず、来週の分は来週に回す、ってことで。
  1. 2010/09/17(金) 23:02:28|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ化希望

今週分の新作には、それなりにコメントしたいことが多いんですが、【ギャルレズキャットファイトグランプリ!!】 の、ニ分割したレポ&コメの残りが終わってないので、今回は、そっちを優先しまふ。

前回、「なぜギブ決着の試合を紛れ込ませたのか」 と書きましたが、それと同じぐらい解せないのが、根本明子嬢を優勝者に持っていったこと。

彼女は、GARCONさんのキャット系企画によく呼ばれる女優さんですが、自分的には、「ヤラレてナンボ」、言い方を変えると、「ヤラレ映えのする」 女優さんだっちゅーイメージが強い。割と最近発売になった、【第2回全国最強ギャルサーリーダー対抗キャットファイトチャンピオンカーニバル】 でも一回戦負け担当でしたし、この作品では、須真ちゃんが優勝者だったわけですから、【ギャルレズGP】 で彼女が須真ちゃんからギブを奪うという結果が、今ひとつピンと来ない。まして、椿さりな嬢を相手にした一回戦で、彼女が仰向けに寝転がって、相手のエロ攻撃を受けるがままになるシーンとかもあるぐらいなので、どうもこう、強者として見ることができないんですよね。

企画の段階では、まず最初に、「須真ちゃんが決勝の負け役」 ってのが決まった(唯一、2 on 1 の罰ゲームを受ける立場になるので、ここのキャスティングが一番キーになるはず)と思うんですが、そのシナリオで、出演した女優さん八名を使ってこの作品を撮るなら、例えば、彼女と小野りな嬢の位置を入れ替えるとかの方が、よりリアル感のある出来に仕上がってたんじゃないか、って気がします(結果として、根本嬢が罰ゲームあり、小野嬢が罰ゲームなしになるわけですが、それでまったく問題ないし、その方がいいと思う)。

もう一つ、自分は、この撮影がいつ行われたのかということにも、ちょっと興味がある。

この疑問を抱いたきっかけは、須真ちゃんが、割と黒に近い髪でこの作品に出演していたことで、「この撮影いつだろう? もし最近の髪の色がこれなら、小文集でやった、『須真杏里×MOKA』 の白黒対決版、充分イケるでぇ」 と思ったんですね。

で、彼女のブログを遡っていったんだけど、黒ギャル化宣言のあった4月初旬まで行っても、【ギャルレズGP】 ぐらい黒に近い髪で写ってる写真が見当たらない。

他の女優さんベースでいくと、例えば、諸星セイラ嬢は、ブログの最終更新が今年の3月で、Wikiの出演作品一覧には、今年の2月に発売されたものが最後。青木菜摘嬢は、2010年になってからの活動が、ネットで拾えない状態だったりするんで、「もしかすると、とんでもねー昔に撮影されたものなんじゃないか」 とも思ったり。ただ、須真ちゃんの肌色で考えると、黒ギャル化後の撮影のハズだし、GARCONさんが、撮影から発売まで、長い時間寝かせておくとも考えにくいんですよね。・・・・ ま、撮影時期がわかったところでどうとなるもんでもないし、どうでもいいか。

GARCONさんは、キャットファイトシリーズとか、レズレスリングシリーズとか出してますけど、個人的には、そこいらよりも、この作品のテイストの方が好き。・・・・ ってことで、【ギャルレズキャットファイトグランプリ!!】 も、めでたくシリーズ化され、次作が出て欲しいなー、なんて思ってます。
  1. 2010/09/16(木) 23:01:40|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャルレズキャットGP

GARCONさんの 【ギャルレズキャットファイトグランプリ!!】 を買ったので、レポ&コメを。ちょっと長くなりそうなので、二分割して、今回は、レポート的な要素の強いものだけにしときます。

出演者は、作品内の選手紹介順に、根本明子、椿さりな、加藤はる希、小野りな、今井ゆう、須真杏里、青木菜摘(しいのまお)、諸星セイラ(百瀬涼)。以下、作品内のルール説明テロップの文章をそのまま。

時間無制限の一本勝負。
勝敗はギブアップさせるか、又は相手をイカせた者を勝ちとする。
頭部への打撃、首を絞めるなどの行為は反則とする。
敗者には、罰ゲームを行う。

いつものように、左側勝者で、試合の組み合わせと結果を。一回戦が、根本×椿、加藤×青木、小野×今井、須真×諸星。準決勝が、根本×加藤、須真×小野で、決勝が、根本×須真。決まり手は、決勝と、準決の根本×加藤のみ、スリーパー的な体勢でのギブアップ、残りの五試合はイカされ決着です。

試合時間は、一回戦から決勝まで、全て10分弱ほど(映像が切れてる箇所もあるので、編集でこの時間に揃えてると思います)。全試合、全身にローション塗り塗りのビキニ上下でスタートして、試合の途中で、ちゃっちゃっとスッポンポンまで脱がし合い、あとは全裸ファイトという、いつものパターンです。

罰ゲームは、一回戦がそれぞれ5分、準決勝と決勝が10分ほど。メニューとしては、生身の強制レズ行為に加えて、バイブ/電マ攻め、ペニバン強制フェラ&挿入など。決勝分のみ、司会役のおねいさん(お名前は不明。GARCONの社員さんかな?)も参加して、2 on 1 でのお仕置きです(司会のおねいさんが参加する前フリとして、須真ちゃんが、決勝戦が始まる直前に、このおねいさんに暴行を働く、なんてこともやってます)。

それから、一回戦の四試合は、いつものバトルネットスタジオのリングを使っていますが、準決勝以降は、なぜか、どこかの倉庫にクッションとGARCONロゴ入りシートを敷いて、その上で、試合と罰ゲームを行ってます。

あと、全体の印象を軽~く。

出演者さんのレベル的(ルックス、ボディ、おっぱいの充実度など)には、GARCONさんのトーナメントものとしては、ハズレの部類かな。ただこれは、自分の好みに合ってないからそう感じるだけだ、って気がしないでもない。個人的には、お目当ての須真ちゃんを除けば、諸星セイラ嬢がかなりのヒット。

それから、(特に一回戦の分の)罰ゲームが、ちょっと淡白すぎる、プラス、尺が足りないように思えました。「加藤×青木」 と 「須真×諸星」 は、勝った側がペニバン装着までするんだけど、強制フェラだけの、挿入ナシなので、「え、もう終わっちゃうの?」 って感じ。

この企画で、どういう理由でギブ決着を二試合紛れ込ませたのか、よくわからないんですが、それ以外の、イカされで終わった試合のフィニッシュシーン近くは、ヤラれる側の女優さんが、「相手のエロ攻撃に徐々に抵抗できなくなっていくさま」 を演じてくれているので、かなりいい感じに仕上がってます(ぶっちゃけ、キャットメーカーさんのイカせファイトよりも、全然出来はいい)。この部分が大きいので、自分なりの 「買ってよかった度」 は上々でした。

とりあえず、Part-1 はこんなもんで。
  1. 2010/09/14(火) 21:57:28|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これでも貧弱なおっぱいw

ウルトラスーパー爆乳ボクシングの下ごしらえを、少しずつ進めてます。

例の、上から目線おねぃさんには、二試合やってもらう予定でいる、なんてことを書きましたが、その二試合分の基本シーンファイルを作るところまでいきました。一試合目がコレで、二試合目がコレ

衣装関係は、グローブまで含めて、ほぼこの配色で決まり。リングの個々の部品の色は、まだちょっと納得がいかないので、もちっと模索を続けるつもりです。うーん、グローブは、ちょっと大きくしすぎたか。ここも、要再調整ですね。

一試合目の、上から目線おねぃさんの髪が、バリ金髪になりましたが、一応、「その日の気分に合わせて、衣装や髪の色を変える」 みたいなキャラ設定ってことで。花恋だけ、ウルトラスーパーな爆乳にしなかったのは、上から目線おねぃさんに、どこかで、「貧弱なおっぱい」 ってな感じのセリフを言わせる予定だからだったりします。

「セリフを…」 と書きましたが、一応、絵だけではなく、ストーリー仕立てにして、何らかの形で文章は盛り込む予定でいます。

「よ~し、一発カマシたろう」 ってことになったきっかけが、pixivで見た凡愚さんの漫画なんで、あんな感じに、絵とセリフ込みの文章を一体化させた形にしたいんだけど、絵の下に黒背景の枠を作って、そこにテキストを入れるのは、縦幅を食っちゃうんで、あんまりやりたくないんだよなぁ。かと言って、枠を横にくっつけて、テキストを縦書きにするのも、何かヘンだし、・・・・ うーん、ここは思案のしどころ。

お試しで、どアタマの絵だけ作ってみました。こんな感じに、絵の中にテキストを盛り込めると、一番いいんですけどね。
  1. 2010/09/13(月) 19:14:44|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラックスに路線変更

んー、今週末発売分の新作も、ありきたりレベルの作品しかないですね。

アキバコム制作部さんの 【美女レスラー vs 美女レズレスラー 4】 は、申し訳ないですが、出演モデルさんの二人とも華がないんで、ピクリとも食指が動かないし、SSSさんの 【逆レイププロレス 4】 は、モデルさんはそこそこイケてるんだけど、脱ぎナシの男ヤラレぢゃ話にならない。

さらに、SSSさんの 【女子ボクシング系(仮)】 が、いつの間にか、バトルさんちのスケジュールから消えた。「また消滅かよ」 と思ったけど、SSSさんちのスケジュールで見ると、どうやら、翌週送りになった模様。うーん、どうしてこう、ボクシング系作品は、こんなに、一発目の情報どおりに発売されない率が高いかなー。

前回の記事で、「上から目線&ゴージャスな感じの爆乳キャラ」 の話をしましたが、ただ立ってるだけってのもアレなんで、ちょっとポーズを取らせ、ついでに、小改造を少々。爆乳オペ(別撮り乳パーツの合成)を施すと、こんな感じに。

小改造ポイントとしては、髪の色を少し明るく、(トランクスと釣り合うように)シューズのベース生地の彩度上げと、ゴールド部分の色合いを統合。グローブは、若干サイズを大きくして、少しだけ赤に近い色合いに。あと、「GORGEOUS」 だと、文字数自体も多いし、横方向に面積を食う文字が多く、収まり切らない感じになっちゃうので、トランクスのベルトラインのロゴを、「DELUXE」 に変えました。

ロゴの部分は、まず、テキストレイヤに文字を打ち出し、ラスタライズした後、ベルトラインの湾曲に合うように、一文字単位で変形させて、形を整える。でもって、このレイヤを複製して重ね合わせ、上のレイヤにノイズをかけて、キラキラ感が出るように、ノイズレイヤの透過度を調整します。最後に、文字がはっきりわかるように、縁取りをして出来上がり。割と綺麗に仕上がったと思ってます。

この、ラメが入ったようなキラキラ感がちょっと気に入ったので、どうせ、ゴージャスだのデラックスだのが前面に出るキャラなら、トランクスの生地そのものも、ラメラメ風にしてみてはどうか。・・・・ ってことで、さっそく実験してみたところ、こんな感じに。左が元絵で、真ん中がトランクスとシューズにノイズ処理をしたもの、右側はそれの色違いバージョンです。

んー、青は割とそれっぽい雰囲気になったけど、ワインレッドの方は今一だなぁ。シューズも、ベース生地の部分を同じようにノイズをかけてみたものの、あまり目立たない。とりあえず、この、上から目線おねぃさんには、二試合やってもらうつもりでいるんで、一試合目が青でラメ入り、二試合目はワインレッドでラメなしの衣装、ってことにしようかしら。

つか、爆乳おねぃさんの画ばかり作ってると、爆乳オペをする前の、ベースフィギュアのおっぱいが、ヘンに貧弱に見えて仕方なかったりするわけですが。
  1. 2010/09/07(火) 19:50:51|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ゴージャス&上から目線キャラ

2chの女子ボクシングスレに、「某掲示板に繋がらない」 という書き込みがあり、多分ココだろうと思って確認したところ、案の定、【女子ボクシング画像掲示板】 が表示不能に。まぁ、まだtumblrもあるしーと思いきや、【female boxing tumblr】 も、「お探しのページが見つかりません」 状態になっちゃってる。うーん、これってやっぱり、どっちもお亡くなりになったってことなのかなぁ。結構重宝してたのに。・・・・ orz

ところで、以前、ウルトラスーパー爆乳ボクシング用に、花恋とソムを引っ張り出して、基本シーンファイルを作った、ってなことを書きました。もちろん、この二人をウルトラスーパー爆乳化させ、対戦させるつもりでいたわけですね。

上から目線キャラに見立てた花恋を、ソムがボコる、みたいな感じでやろうと思ってたんですが、どうも、花恋では、上から目線度合いが弱いような気がするし、既存キャラの流用だけってのも、今ひとつ芸がねぇよなぁ。・・・・ ってことで、もう一人分、新規キャラを用意することにしますた。

上から目線もそうだけど、こう、「ゴージャス!」 ってな雰囲気も出したいなー、とか考えてたら、何となく、叶美香さんが頭に浮かんだので、彼女をイメージしつつ、ちょっと冒険して、髪を紅色っぽく(髪型も似せたかったんだけど、手持ちの髪にいいモンがなかった)。

トランクスとシューズは、BILLYさんのボクシングセットので、結構苦労して、髪の色と合うように、テクスチャの色合いを調整しました。グローブがゴールドなのは、もともと、トランクスとシューズをゴールドにしようと考えてて、そことのマッチングの名残りだったりするんですが、割と気に入ってるので、そのまま使おうかと思ってます。

で、例によって、Ken1さんの豊胸磁石の影響値をムチャした画を別撮りして乳パーツを確保し、元絵と合成。トランクスのベルトラインを気持ち広くして、ついでに、ロゴなんかも入れてみると、こんな感じに。

んー、この絵は、ほぼ正面から、しかも基本姿勢に近い状態だから、小細工(乳の別貼りだのロゴの後ヅケだの)も楽なんだけど、実際に試合シーンでやるとなると、スンゲーめんどくさそうだなぁ。

ま、ヘンに重荷にならない程度に頑張りますわ。
  1. 2010/09/05(日) 23:29:50|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する