眉月的雑感綴

強烈なオチでした

【SSS TITLE MATCH 2】 の結果(スペマッチの方も)が判明しましたが、第三回GPから、この作品までの流れが、どうもこう、自分の中で消化しきれないというか、釈然としない部分が残る。ま、そこいらは、追い追いやっつけていくことにして、アキバお買い物ツアー・バトル本店分を、先に片付けることにしましょう。まずは、バトルオリジナル 【プロレズリング】 二本から。

【3】 は、試合途中からフィニッシュまでのダイジェスト六試合のあと、メイン一試合という構成。ダイジェスト編は、瞳れん嬢の一本ドミで、メインも、北崎未来嬢が多少反撃するシーンもありますが、瞳嬢が終始押し気味に試合を進め、最終的にこの試合も勝利します。

【9】 は、試合開始からフィニッシュまでを見せる形で、五試合収録。最初の二試合が沢井真帆嬢の勝ちで、残り三試合を関彩菜嬢が連勝。この作品を買った主旨は、「沢井真帆がレズプロレスでやられる姿を見たい」 だったんですが、実際にモノを見てみると、ソソるのは、どちらかと言うと、関彩菜嬢ヤラレのシーンでした。

【9】 は収録時間64分で五試合ですから、一試合あたりに割ける時間は、概ね10分強になりますが、これだと、ちょっと尺が足りない感じで、「試合が始まってからまだ大して時間が経ってないのに、どうしてこんなアヘアヘ状態になっちゃうのか」 という印象を受ける。逆に、【3】 の、ダイジェスト数試合+メイン一試合パターン(すでに購入済みの 【4】 もこのパターンです)は、自然な形で、一番の抜きどころであるフィニッシュシーンを数多くぶち込めますし、実に収まりがいい感じがします。この手法は、ぜひ、ボクシング作品に応用していただきたいですね(クるKOシーンは、仰向け大の字失神だけぢゃないのよ)。

【3】、【4】、【9】 とシリーズ三作を見たトータルの印象として、「もうちょっと、脱ぎ、脱がせに関して積極的な方がいいんじゃないか」、「イカせファイトがギブ決着(イカせの直前orジャストのタイミングで、ヤラレ側が 『ギブアップ』 と発声し、それに対応する形でゴング)なのは、激しく物足りない」 なんて思ったりする。まぁ、ここいらは、『プロレズリング』 というタイトル通り、「あくまでもプロレスの派生型」 だから、コスはプロレスコス着用状態がベース、フィニッシュもギブで、ってことなのかも知れません。

続いて、【TOPLESS BOXING MATCH】。んー、こいつは、自分にとって 「本拠地」 のジャンルだから、言いたいことも多いし、別口で一本記事を起こして、そっちで取り扱うことにしようと思います。

ってことで、大トリは 【女子プロレズリベンジ 2】。今回のお買い物の中で、自分としては、メインイベント的な商品だったもんで、中身を見るのも最後に回したんですが、・・・・ DVDプレイヤーに入れて、本編PLAY状態にしたら、なぜか、黒川メイサ嬢の姿が映し出される。「あれっ?」 と思ってディスクを取り出したら、パッケージは 『2』 なのに、ディスクには 『女子プロレズリベンジ 1』 って書いてあるじぢゃぁあ~りませんか(その後、バトルさんに電話して、「次回来店時に交換」 ってことに落ち着きました)。

で、「今回のお買い物はこういうオチだったのか…」 とか思いながら、とりあえず 【1】 の中身を見ると、これはこれで、結構ソソる出来栄えだったりする。最初から最後まで、黒川メイサ嬢が若菜あゆみ嬢を攻め続ける、という内容なんですが、ツッコミどころは多々あるものの、若菜嬢の、「いかにも先輩然としたボンデージ風エロコスでリングに上がったのに、後輩黒川に手も足も出ず一本ドミられコース」 みたいな落差が、ちょっとタマラナイ感じなんですよねぇ。

【2】 は、スレ(かたぎやさんだったかも)に上がったレポを読んだので、内容は概ね想像できるわけですが、「自分にとって、どっちが抜きネタとしての価値が高いか」 と考えると、【1】 を手元に残しておくのが正しいんじゃなかろうか、って気がしないでもない。でも、せっかく2ちゃんレポ常連者さんがあそこまで推してるんだから、【2】 も見てみたいし、・・・・ かなり悩ましいところです。

うーん、「(最終的に)両方買う」 が正解かしら?
  1. 2011/08/29(月) 20:10:26|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本当たり入ってました

ここ数日、精神的に負の方向に傾いてるようで、女子バリボーのこととか、島田紳助さんのこととか、記事のネタとして取り上げたいことが結構あったけど、どうも文章にする気が起こらず、読書だの漢字パズルだのフリーセルだのに逃げてしまう。いかんなぁ。・・・・ と、愚痴っても何も解決しないので、せめてエロ系のお話だけは、しっかりやることにしましょう。

【SSS TITLE MATCH 2】 は、スペマッチの組み合わせが発表になりましたけど、どっちがどんな勝ち方(負け方)をしても、「キャット界を揺るがす急展開!」 ってほどでもないなぁ、という印象。ま、そっちは、二試合の結果がわかってから、またなにか書くことにして、こないだの、バトル本店&アキバコムアウトレット館ツアーのお話の続きを。

一本当たりの購入単価が、実質1000円切っちゃうぐらいですから、アウトレット館でゲットした商品(前回の記事でリスト書きにした分の後ろから四つ)は、「抜きネタに拾えるものがあればラッキー」 ぐらいの感覚で、それほど期待してなかったんですが、マーベラスさんの 【ローションガールズ 総集編1】、こいつは、「ええ買い物したわい」 と思える作品でした(前回の記事を書いたときには、総集編は一本だけだと思ってたので、巻数を書きませんでしたが、【1】 の方です)。

三本分収録の中で、一番のヒットは、「真田茜×神谷かおる」。イカせ決着のローションファイトを二試合やって、どちらも神谷かおる嬢の勝ちですが、ヤラレ役の真田茜嬢がむっちりボディで、いい感じに相手の攻撃を嫌がり、且つ、いい感じに喘ぎ悶えてくれてるので、かなりエロい仕上がりです。試合中、不自然な攻守交替もなく、二人とも、「割とガツガツ相手の股間に手を伸ばす」 感じなので、この点も好印象でした。

逆に、「うーん、これはちょっとヒドいな」 だったのが、バトルオリジナル 【女子ボクシング 13】。本館の掲示板に、1ジョーカーさんがレポ書き込みをされていて(2006年4月8日)、トップレス編のKOシーンが、「中途半端にコーナーにもたれかかったような、『もう立てません』 的な体勢」 だというのはわかってたんですが(バトルさんちの商品ページのスライドショー写真下段一番右を参照)、実際にモノを買って、KOシーンまでに至る過程を確認すると、激しく物足りない感じがします。んー、自分がシナリオ描くなら、本編上でKOに至るダウンまでは丸使いするとして、この、痛そうに頭を抑えるダウンを、カウント8ぐらいで立ち上がらせて、あと二発くらいダウンを仕込み、最終的には、仰向けダウンでカウントアウトしますね。

この作品に対する、全体的な印象は、1ジョーカーさんが書いたレポと、ほぼ同じ。加えるなら、「ちったぁ汁気(肌テカリ)の演出をしないといかんのではないか」 ぐらいでしょうか。まぁ、シリーズ自体は、五年も前に死んじゃってますから、今さらどうこう言ってもしょうがないですけども。

・・・・ ってことで、次回は、バトル本店でのお買い物分編をやる予定です~。
  1. 2011/08/26(金) 22:05:01|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四本で3900円

では、バトルさんでのお買い物の話。

予算と言うか、ツアー前の腹積もりは、バトル本店分で、8000円クラスのものを一本と、『特別価格第5弾!』 でお手軽プライスになった、バトルオリジナル 【プロレズリング】 の中から、いずれお買い上げしようと思っている、【3】、【5】、【8】、【9】 の四本のうち、二本ぐらい。あとは、アウトレット館で適度に。・・・・ だいたいこんな感じで考えてました。

12日の記事に書いた予定ルート通りに、秋葉原に着いたら、アキバナビスペースの外観を眺めたのち、まずアウトレット館へ。「本日全品半額」 と 「3本購入で1本無料、5本購入で2本無料…」 の表示を確認した上で、購入の優先順位を五位ぐらいまで決めてから、バトル本店へ向かいました。

8000円クラスのものは、2ちゃんレポ投稿常連者さんのプッシュもあって、購入候補一番手と考えていた 【女子プロレズリベンジ 2】(後藤リサ嬢が出演してるやつですね)、【プロレズリング】 は、【3】 と 【9】 をチョイス。このシリーズの在庫が、ディスカウント商品棚にダーッと並んでますが、なぜか 【9】 は一本だけしか残ってなかったので、もしかしたらラストチャンスだったかも知れません(んなこたねぇか)。

で、フロアを徘徊しているうちに、【TOPLESS BOXING MATCH】 のジャケットが目に止まる。スレで 「神谷ミサトはエロい」 という書き込みがあったのを思い出して、商品を手に取り、しばし悩んだ末に、前日、パチンコで適度に勝てたこともあって、「こいつもイっちまえ~!」 って気分になり、結局、この作品もノリで買っちゃいました。

お会計を済ませ、「アウトレット館で一本タダでもらえる券」 を一枚ゲットした状態で、再びアウトレット館へ。こちらでは、あらかじめ決めていた優先順位に従って、四作品を購入。自分が買った商品は、全て、税込み3900円の値札が貼ってあるんですが、タダ券で一本が無料、さらに、まとめ買いサービス扱いで、残り3本のうち1本が無料。で、有償分2本も半額になりますから、四本ゲットで、払ったお金は3900円ポッキリですた。・・・・ ってことで、最終的に、お買い上げした作品のラインナップは、以下の通り。

・【女子プロレズリベンジ 2】(SSS)
・【TOPLESS BOXING MATCH】(SSS)
・【プロレズリング 3】(バトルオリジナル)
・【プロレズリング 9】(バトルオリジナル)
・【女子ボクシング 13】(バトルオリジナル)
・【ミラクル女子エッチプロレス 総集編 2】(ミラクルM)
・【ドミネーションバウト 10】(D-エキス)
・【ローションガールズ 総集編】(マーベラス)

うーん、買い込みましたねぇ。一度のお買い物(お店は二軒に跨ったけどね)で八本購入ってのは、ぶっちぎりで最高記録です。・・・・ と、ネタはいっぱいできたんで、次回は、各作品の印象なんかについて、語っていきたいと思います。
  1. 2011/08/21(日) 21:55:04|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あとは乳丸出しになるだけ

こないだの買い物のこととか、タッグマッチレズボクシングのこと(もうこいつは小文集で大々的にやることに決めた)とか、文章にしたいことが結構溜まってる状態。なので、今週分の新作コメントはバックレちまおうかと思ったけど、やっぱり一言言っておきたいことはあるので、ちゃっちゃっとやっつけておきまふ。

【腹パンチマニアエロス】。んー、せっかくモデルさん二人分なのに、どうして、こんなに似たようなコスを選ぶのかなぁ。リングセッティングに合わせるなら、例えば片方をボクコスにするとか、総合っぽいセパレートコスのにするとかすれば、間口が広がって、食いつくお客さんの数も増える気がするんですけどね。どっちもプロレスっぽい競泳型の水着にするにしても、もっと色合いを違えるとか、手はいくらでもあると思うんだけど。ここいらのセンスが良くわからない。あと、腹を攻められて、吐き出しているのが、涎ではなく、はっきりと 「水」 って。マニアを嘗めてるとしか思えません。

【女子プロレズファイト】。こっちは、コスが健全すぎる気がする。スニーカー型の底上げブーツにも、エロを感じないですね。赤青対決は、(エロを排除した)競技色の濃さを売りたい場合のチョイスでしょう。エロ狙いなら、少なくとも片方は、黒、ピンク、白、ここいらの色が欲しいところ。例えば、この作品で使ってるSSS製プロレスコスよりも、ピンクカフェオレさんの 【レッスルビューティースターズ】で、石川夏海嬢、藤井まりお嬢が着ているコスの方が、よっぽど、エロテイストの作品向きじゃないかと思います。

【女子ボクシング トーナメントバトル 4】。うーん、このシリーズも相変わらずかなぁ。グローブのテーピングもユルユルだし、コスも中途半端。ただ、キャスティングに関しては、いろんな意味でバランスが取れてて好印象。スライドショー写真、下段右から二枚目、黒グローブ・高城沙絵嬢のヤラレ顔も、心が折れかけてる感じが出てて、なかなかいいです。

それと、「汁気」 に関して、この作品はなかなかいいセン行ってるんじゃないか、って気がする。これは、肌テカリの演出ができてる、できてない、とかだけではなく、こう、荒い息遣いであるとか、濡れた肌同士が密着したときのねっとり感とか、そういう類のものが、シリーズ過去作よりも、強く伝わってくるように感じられるんですよね。まぁ、スライドショー写真ぐらいしか情報がないんで、あまり強くは言えないですけども。

これで、全編トップレスになれば、多少ボクシングファイトはグダグダであっても、自分にとっては充分買えるレベルです(個人的には、血糊の大量噴き出しがなくなってくれれば尚可)。そゆことですんで、バトルさん、よろしく。
  1. 2011/08/19(金) 02:03:27|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゃんと告知してくれぇ

一コ前の記事で前フリしたように、昨日、ポイント2倍&各種サービス狙いで、バトル本店・アキバコムアウトレット館ツアーに行ってきました。お買い物の内容は、後日、別記事で紹介するとして、今日は、今回のお買い物ツアーで感じたこと(つか、バトルさんへの提案、あるいは、苦情に近いかも知んない)を、ナンボか書き綴っていきたいと思います。

まず一つ目。当日、バトル本店へ行ったら、道路に出てる看板に、「8/15~8/19 ポイント2倍」 の表示が出てて、ちょっとゲンナリ。と言うのは、「火曜日ポイント2倍デー」 狙いだったので、割と無理して、この日に時間を作ったんですよ。もし、この五日間連続ポイント2倍だってのがわかってたら、ツアーを木曜か金曜に組んだハズなんですよね。で、この、「五日間連続ポイント2倍」 が、バトルHP上に、一切告知されてない(と思ったら、バトル店長ブログに書いてあった。こんなんでわかるかい)。ポイント2倍を、買い物に行く日の基準にしてるお客さんも多いだろうし、せっかくHP持ってるんだから、ちゃんとHP上で告知してください。お願いしますよ、ふんとにもう。

二つ目。これは、以前から思ってたんですが、売れ筋を外れた商品の在庫を、「あるだけ全部、商品陳列棚に突っ込む」 みたいな置き方をするのは、やめた方がいいと思うんですよね。「こんだけ在庫が残ってるなら、そのうちにディスカウント行きになるだろう」 的な印象をお客様に与えますし、「お客様の見やすいゾーン」 を無駄にしてる気がします。これを、「(売れ筋を外れた商品は)売り場に置くのは、一作について5本ぐらいまで」 にしておけば、棚一本外せるぐらいのスペースができるはず。そうすれば、通路の幅が広がり、お客様の回遊性も高まるし、一つの棚に対して、お客様の見渡せる範囲も広がります(通路が狭いと、しゃがまないと見えない部分は、デットアングルになりやすい)。

もう一丁。バトル本店で確かめたところ、「本店新宿店で買い物すると、アキバコムアウトレット館で好きな作品が1本もらえるサービス券プレゼント」 は、購入額に関係なく、「会計一回に対してサービス券一枚」 とのことでした。まぁ、このサービスの主旨は、「お客様に、アウトレット館に足を運んでもらうこと」 だと思うんで、これはこれでやり方としては合ってるかな、とも思うんですけど、「商品を何本買ってももらえるのは一本」 ってのは、大量購入のお客様が、ちょっと損したような気分になるんじゃないかと。これも、もちっと何とかやりようがあったんじゃないか、って気がしました。

最後に、報告を一件。ファイティングガールズの開催会場は、第一回のときは、会場の名称は 「アキバホール」 でした。で、10月開催の第二回は、「アキバナビスペース」 になってますね。地図を見ると、同じ場所だとわかりますが、どうやらここは、正式に 「アキバナビスペース」 という名称になったようで、「多目的スペース・アキナビ」(だったと思う)という看板が出てました。以上です。
  1. 2011/08/17(水) 22:01:31|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回はパスだけど

7月1日の記事に、「J.M.Rolenさんから、もう一本リングセッティングのボクシングが出たら買ってもいい」 的なことを書きましたが、こないだ、JMRのHPを覗いたら、リングdeボクシングの最新作が出たみたいですね。

うーん、これは、銭を打つにはちとキビシイか。黒グローブのおねえさんは、DTのボクシング作品によく出てるんだけど、ちょっと演技に力が入りすぎてるところがある。加えて、ややオバサン顔すぎるので、今一つ、エロさに欠けちゃうんですよね。それと、もう一人のモデルさんのグローブがエロカラーでない、プラス、あからさまにマジックテープ式で美しくないのも、大きなマイナスポイントです。

ただ、レフェリーさんがついたのは、すごくいいですね。【JMR-108】 は、レフェリーなしで、ダウンがあったら、立ってる方がカウント取ってましたけど、それよりもずっと画が締まります。国産品だと、レフェリーありのボクシング作品はほとんどありませんが、SSSさんあたりでぜひ一度、女性レフェリー(コスもこんなんがいい)を試してみていただきたいと思います。

ボトムウエアも、「トランクスっぽく」 なりました。ベルトラインにヒダヒダがないのと、ベルトラインとサイドライン共に幅が狭すぎるのがちょっと残念ですが、きっちりヘソ出しで股下丈も短く、そこそこいい感じです。

・・・・ ってことで、【JMR-112】 は見送ることにしましたが、あと何作か待てば、かなり自分のツボに来るような作品が出てくる、そんな雰囲気を感じます。でもって、そんなんが出てきたら、その時にガッツリ銭を打ちたいと思います。
  1. 2011/08/15(月) 21:20:34|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使えるサービスは全部使いたい

このところ、ずっとリアル仕事がバタバタしていて、気がついたらもう週末。

バトルさんちのスケジュールベースでは、今週金曜発売の新作が六本で、そのうち、エロ系ミックスボクシングが二本。【キューティー女子ボクサーボクシングファック!! 3】 が女勝ち、【ゴング・オブ・ボクシング・ミックスエロス】 が男勝ちみたいですね。

この手の作品は、男勝ちにせよ、女勝ちにせよ、ボクシングをKOで決着させ、(最終的に)挿入方面のエロ行為へ移行、というパターンが基本形で、過去にも結構な量の作品がリリースされてますが、これの女女対決版(つまり、ボクシングKO決着後の、「挿入方面のエロ行為」 が、 「ペニバン挿入のレズお仕置き」 になる)って、ほとんど見かけない。つか、自分の知る限りでは、女女対決ボクシングとペニバンお仕置きがセットになってるのって、【Boxing of the Lesbian 3】 だけです。

まぁ、男女対決の需要が女女対決よりも多いってのはわかるし、それ相応に売れるから、同様の作品が数多くリリースされるってのもわかる。もっと言うと、女女対決よりも、男女対決の方が、ボクシングファイトをそれっぽく見せることができる(男ヤラレなら、女子がフツーに男子を殴るだけでいいし、女ヤラレなら、男子の技量でボクシングファイトをコントロールできる)だろうし、さらに、男女対決なら、モデルさんのギャラが一人分で済むから、お手軽コストでモノが作れる、ってのもわかります。

でも、こんだけ女女対決のボクシング作品があり、なおかつ、最近、乳丸出し率が高くなり、脱ぎ度合い的にもエロテイストが上がってきた状況であれば、そういうモンが一本ぐらい出てきてもいいような気がします。試合の方はレズ要素を抑えて(まぁアリでも構いませんが)、勝負がついたらレズお仕置き全開、そんな作品が見てみたい。SSSさんでも、アキバコム制作部さんでもいいから、作ってくんないっスかねぇ。

ところで、バトルさんちトップページを見ると、右カラム下段の方に、『アキバコムアウトレット館 全品50%OFF 8/13~8/21』、さらにその下には、『期間限定 8/13~8/31 本店新宿店で買い物すると、アキバコムアウトレット館で好きな作品が1本もらえるサービス券プレゼント中!』 なんてことが書いてあります。うーん、これはちょっとお買い物意欲をソソられますね。

自分の頭の中の買い物カゴには、現在、特別価格セール第五弾でお手頃価格になった、バトルオリジナルの 【プロレズリング】 シリーズとか、「とりあえず、後藤リサ嬢の作品を一本」 とか、チェックアウト待ちになってる商品がナンボか入ってる状態。で、「このクソ暑い中、秋葉原まで出るのもタリーし、お買い物は、秋口になって、もちっと涼しくなってから」 と考えてたんですが、こんだけオカズがつくんであれば、んもう勝負しちゃってもいいかなぁ、なんて。

突撃日付は、ポイントカード2倍狙いで、16日の火曜日が第一候補。その日までに、あらかじめ、お買い上げ候補作品の目星をつけておいて、「まずアウトレット館を覗いて、購入希望商品の在庫を確認」 → 「バトル本店で、そっちにしか在庫がないものをお買い上げ」 → 「再びアウトレット館に戻ってお買い物。本店でサービス券がもらえたら、こっちで即日消費」 ってなルートで攻めてみようと思ってます。むふふふ。
  1. 2011/08/12(金) 23:17:06|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水嶋あずみスゲー

スレに、「時々名前でてくる眉月って何者なの?」 とか、「ブログ見てみたけど、おれにはどうにも買ってもないのに、文句つけてるだけの人にしか見えなかったんだが」 とか、「GP関係は、いかにも見てない人の意見だなって感じ」 とか書かれちゃいました(まぁ、モノを見てないのは確かなんだけどね)。新参の人は、うちの本家サイトを見つけられなかったのかなぁ。・・・・ と、そんなこともアリで、ちょっとヘコみちう。GP関連は、あと記事二回分ぐらいの文案ストックがあるんだけど、あんまし文章を起こす気になれないので、「そのうちに気が向いたら」 ってことにしようかと。なので、今日は別のお話を。

昨日、駅前のtsutayaさんで、GARCONさんの 【ガン黒ギャルVS美白ギャル 極限陵辱レイプバトルロイヤル!!】 をレンタルしてきました。お気に入りの水嶋あずみ嬢が出演されていることに加えて、「2 on 1 の構図」 が結構拝めそうで(黒ギャルチーム対美白ギャルチームの構図になってるのもイイ)、前からちょっと気になってたんですよね。

後ろから二つめのチャプターは、「美白ギャルの一人が椅子に拘束(後ろ手に縛られ&猿轡)され、その目の前で、相方の水嶋あずみ嬢が、黒ギャル二人に犯される」 という形で、こんなんを見てると、タッグのエロレズファイトのシーンが浮かんでくる。ヤラレチームの一人が、勝ち役チーム二人にやりたい放題されてる最中、相方は、コーナーに大股開きの状態で拘束され、アソコに 「振動する玩具」 をねじ込まれたまま放置、とかね。うーん、たまりませんなぁ。

にしても、水嶋あずみ嬢のボディは、まぁー、キョーレツだわ。肌は綺麗だし、すんごく形のいい美巨乳で、腰のくびれもしっかりある。おまけに、ルックスもいいし、演技もうまいですからねぇ(加えて、身体も柔らかいらしい)。

因みに、【ガン黒ギャルVS美白ギャル】 には、【電極ギャル閃光FUCK!!】 のプロモ映像が挿入されてるんですが(どちらの作品も、GARCONさんのHPで、サンプル動画の視聴が可能です)、その中に、水嶋嬢が、「白目剥いてイき狂う」 なんてシーンもあったりする。ぜひ、エロレズファイト、できれば、エロレズボクシングのヤラレという状況で、彼女のこんな姿を拝んでみたいものです。

・・・・ と、水嶋あずみ嬢の魅力、2 on 1 のエロさを堪能すると、ここいらへんと、ここで何度か記事に書いた、『タッグマッチレズボクシング』 の話がシンクロしちゃう。なので、ここは一発、この脳内の盛り上がりを、小文集にぶつけてみっかなー、なんて考えてます。
  1. 2011/08/08(月) 21:58:12|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リングありなら買いなのに

三週間ほど前から、東野圭吾作品にドハマリちう。キッカケは、近所の図書館で 『浪速少年探偵団』 という文庫本を借りたことなんですが、テンポの軽快さと、作中人物のキャラの立ち方にすっかり参ってしまい、続編の 『しのぶセンセにサヨナラ~浪速少年探偵団・独立篇』 と合わせて、二日で読了。以来、大田区図書館ネットをフル活用し(取り寄せ予約ができるので、ホンマに便利)、文庫版を片っ端から読み漁ってる状態です。

昨日も、四分の一ほど読み終えていて、「結構量あるから、あと二三日かかるなー」 と思ってた 『片想い』 の続きを読み始めたら抜けられなくなってしまい、残り500ページ近くを一気に読了。東野マジック恐るべしです。こんな文章が書けるようになりたい。・・・・ とまぁ、そんなこともあり、ここのレスコメントも延び延びになっちゃいました。2ちゃんレポ投稿常連者さん、申し訳ねぃです。

ところで、格闘ゾーンJAPANさんから、今日付けで、【女子ボクシングフェチ 巨乳美少女対決】 が発売になりましたね。バトルさんの月間発売スケジュールページにリスティングされてないので、きっちり見逃してました(今朝、バトルHPトップページのピックアップ欄を見て、初めて知った)。わはは。

どうやら、のっけからクラシックコスのトップレス戦、しかも、前からちょっと気になってた石川里菜嬢(ここいらは、7月19日の記事に記述があります)が出演されていて、相方の吉瀬さやか嬢もガッツリ乳キャラぢゃぁあ~りませんか。

でも、よく見たら、リングセッティングでねぃんでやんの。なんでぇ~? 

一瞬だけ、異様に高くなってたエロテンションゲージが平常値に戻ると、グローブのテーピングが緩いとか、マウスピースはどこいっちゃったの?(ジャケットやスライドショーを見る限り、マウスピースをしている写真が見当たらない)とか、結構アラも見えてくる。「大量の水を噴き出す」 なんつー、SSS製ボクシングの悪習を引き摺ってるみたいですね。

うーん、これは見送りかなぁ。モデルさんの質(乳的にはバリOK!)や、コス面の充実度(グローブが赤黒なのもイイ)を考えると、上に挙げたアラとか、ボクシングファイトのレベルが多少グダグダであっても、そこいらには目を瞑って、購入に走っちゃってもいいんだけど、さすがにリングセッティングぢゃないと、銭を打つのはちょっと、って感じです。

・・・・ にしても、何でこのテイストで、リングセッティングぢゃないんだろう。残念っ!!
  1. 2011/08/05(金) 22:27:35|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コス選びは大切やでぇ

GPがらみのネタを集中的に、・・・・ とか書いておきながら、スペマッチ関連の記事が、どうもうまく文章になっていかない(言いたいことの断片は、頭の中に浮かんでるんだけどね)。なので、手っ取り早く片付けられそうな、今週分新作へのコメントを、先にやっつけておくことにします。

アキバコム制作部さんの、【美女レスラードミネーションレイプ 2】。うーん、この水着の柄は、プロレス題材のコスチュームとしてどうでしょう。でも、南野リカ嬢のヤラレ顔は、結構ソソりますねぇ。ボディもなかなかですし、肌も綺麗。モノを見たわけじゃないから、演技力に関しては未知数ですが(ただ、SM系作品にも出演されているようなので、喘ぎや泣き叫びの演技は、いい感じにこなしてくれるような気がする)、キャット系作品のキャストとしては、かなり上級なんじゃないでしょうか。ここは是非、レズファイトのヤラレ役かなんかで、もっぺんお目にかかりたいところです。

バトルさんの 【ミスマッチプロレス 2】。hinano嬢は、攻め役としてのキャラが立っていて、キャストとしてはハマってると思うんだけど、この体型にハイレグはちょっとねぇ、って感じ(色は、黒肌とのコントラストが際立っていて、すごくいいんですけどね)。上記の 【美女レスラー…】 と同様、「コス選びに思いっきり失敗した」 という印象です。

ラストはSSSさんの 【マッスルビーナス】。後藤リサ嬢が、またまた筋肉系作品への出演。スレ#613さんの言われる通り、他に本チャン撮影があるんでしょうけど、こんだけ、同じモデルさんで、似たようなものが出るってことは、前のヤツがよっぽど売れたんでしょうか。

にしても、後藤リサ嬢は人気ありますねぇ。「乳が購入の基準」 の自分も、2ちゃんレポ常連者さんへのレスコメント(4月2日の記事)に書いたように、ちょっと気になるわけで。恐らく、このひと月、ふた月ぐらいの間に、彼女の出演作品が出てきそうな雰囲気ですから、一応そこまで待ってみて、そいつと、【女子プロレズリングリベンジ 2】 を天秤にかけた上で、どっちか一本買ってみっかなー、なんて考えてます。
  1. 2011/08/03(水) 22:55:55|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する