眉月的雑感綴

PC死亡かもorz

先週の木曜の夜、IEの窓を一つ開けっ放しにして、女子バリボーW杯のドイツ戦を見てました。試合が終わって、「女子バリボーってこんなに熱かったか!」 みたいな余韻に浸ったまま、開けっぱにしてた窓を閉じようとしたら、マウスの操作が全然利かない。「ありゃ、フリーズか。珍しいな」 と思って、再起動したら、「なんちゃらかんちゃらfailure」 のエラーメッセージが出て、まったく立ち上がらなくなっちゃいました。その後、カバーを開けて、エアダスターでお掃除とかもしてみたけど、全然ダメ。セーフモードの起動すらできない状態なので、ちょっとヤバイかもです。

…… とまぁ、そんなことがあって、しばらく放置してました。まだPCが復帰しないので、この原稿はネットカフェで書いてます。

PCは、もうそろそろ買い替え時だと思ってたので、おニューを買うでいいとして、動かなくなったPCのデータが生きてるかどうかわからない状態。これがサルベージできないとなると、かなりの痛手です。ポザファイルもどこまで復元できるかわからないし、ぶっちゃけ、おニューのPCのメールの設定とか(今まで使ってたメールボックスを開けられるかどうか)、本家サイトの送信設定とかも、できる自信がない。

うちのPCは、二代続けてXPでしたが、今度買い換えるとなると、さすがにXPというわけにはいかないだろうし、どっちにしても、新しい環境を整えるには、時間と気力が要りそうです。

加えて、うちのPC部屋は、暖房の効きが悪く、冬の間は、あんまり長時間PCの前に座る気になれない、なんて事情もあるので、どうせですから、この冬は、ポザ絵作りだのの活動を一切やめて、今後の身の振り方を、じっくり考えてみようかなぁ、なんて思ってます。
  1. 2011/11/23(水) 15:41:42|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワーレスリング作品試案

一昨日の晩、Queen of the Ring ブログ様を覗きに行ったら、トップの記事に、「衝撃の必見動画」 なんてタイトルがついてる(下書きしてる間に、少し落ちちゃいましたが、11月1日の記事です)。で、さっそくその動画を再生すると、これがまー、「ボディ二発でガードが下がり、がら空きになった顔面に左フックをもらって、仰向けにひっくり返るチャンピオン」 ってな感じの、キレーなKO劇でした。うん、これは確かに必見映像。まだご覧になってない方は、ぜひチェックを。

さて、前回、「頭に浮かんだDVD一本分のアイデアを次回の記事で」 なんて花火を打ち上げましたが、考えてみれば、すでに、4月22日の記事みたいな、「そこまで構成を複雑にするか」 的なものも書いてるわけで、まして今回のアイデアは比較的棒球に近いですから、こう、何を今さら、って気がしないでもない。でもまぁ、「実際に商品化されたらこんな感じになるだろうなぁ」 なんてことを想像しながらモノ書きをすれば、それはそれで、充分エロい気持ちになれますから、そこらへんはあんまり気にせず、カンカン書き進めていくことにしましょう。

前回の記事を書いたときに、頭に浮かんでいたのは、「三本勝負のピンフォールマッチ → (ギブ決着の)本チャンパワーレスリング」 というパターンで、これをオイルふんだんモードでやって、最後に敗者のペニパン制裁をつける。これなら、ワンペアのキャスティングでも、DVD一本分の尺を持たせることができるでしょう。・・・・ とまぁ、そんなことを、後藤リサ嬢を負け役に持っていく前提で考えてたんですね。

どうせなら、完敗、大惨敗、というイメージで行きたい。三本勝負のフォール対決で一本も取れず、本チャンレスリングも、ギブでなく、締め落とされて失神。でもって、白目剥いてぶっ倒れてるのを、頬を叩かれて起こされ、まだ意識朦朧のところにディルドゥを口にねじ込まれて、お仕置きタイムスタート、なんて。

ここで、「もし、最終的に失神という手法を使うなら、これをフォール対決に組み込んじゃう方が、クる画になるんじゃないか」 なんつー考えが頭をよぎる。つまり、最後の一本もフォールで勝負が決まるんだけど、締め落として失神 → 白目を剥いてぐったりと横たわる相手の肩を軽く上から押さえてフォール完成、という形にするわけですね。

それを踏まえて、もっぺん、「三本勝負+1」 と 「三本目に失神盛り込みの三本勝負」 を比べると、後者の方が、すっきりした形のように思える。なら、そういう形でプレゼンしようか、ってなったんだけど、それってフツーの三本勝負なのよねぇ。

後藤リサ嬢は、今、チャンピオン設定になってるので、こういう役どころで彼女を使う作品を撮るというのは、あんまり実現味がないですけど、将来、何らかの形でチャンピオン設定の負けプロテクトが外れれば、そういうのもアリだろうと。彼女は、ヤラレ演技にも定評がありますし、熱狂的なファンも多いようですから、「パワーレスリング対決に負けて、ペニバン制裁を受ける後藤リサ」 なんてのが世に出たら、んもう笑っちゃうぐらい売れるんじゃないか、とか思うわけです。
  1. 2011/11/03(木) 12:53:04|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイルはケチらずふんだんに

『Fighting Girls』 の第三回興行は、「聖戦・ジハード」 というタイトルのようですが、んー、「聖戦」 はいいとしても、「ジハード」 の方は、宗教色が強すぎる言葉で、ちょっとどうかな、って気が。ああ、協力団体のところの、FaceFistさんのスペルが間違ってるので、Web媒体の方だけでも直してあげてくださいね。

で、本家バトルさんちを覗くと、『先週のTOP3』 は、ようやく、数世代前のボクシング系作品祭りが終わった模様。スレには、「FGのDVD、クラQに負けてるじゃんかよ~」 なんて書き込みがありましたが、まぁこれは、すでに発売が始まってる作品と、購入予約の差、ってことでしょう。

んでは、新作関係のお話。

FGのやつはパスして、SSSさんの 【ハウスメントレズファイト 3】 から行きますが、うーん、特にファイト系のコスを着用してるわけでもないですから、この程度の 「マニア度」 ならば、一般のAVメーカーさんが、もっと上質のAV女優さんを何人も使って、もっとエロい環境なり、激しいシナリオなりで作ったものが、いくらでもあるような気がする。お値段で負けて(一般AVメーカーの作品は、一本3000円程度)、内容でも負けてるものに、銭を打ってくれるお客さんが、どれだけ居るのか。

続いて、アキバコム制作部さんの 【オイルレズレスリング 6】。演者さんの二人とも、結構可愛いですし、「白肌vsちょい日焼け肌」 ってのも、なかなかにエロい組み合わせで、キャスティング的にはOK。ジャケ前面の写真の構図も、いい感じです。

ただ、スライドショー写真を見て、非常に肌テカリが乏しいのが、すごく残念。これは、前作の 【5】 でも、そう感じたことなんですが(2月1日の記事に、その旨の記述がある)、やっぱり、オイルレスリングは、常にぐっちょりヌルテカでないとダメでしょう。オイル分、ローション分は、ケチらずふんだんに。

最後に、SSSさんの 【マッスルドミセックス】。作品そのものはどうでもいいんですが、マッスル系のボディに、(トップレスで)男用っぽい色合いのビキニボトムってのは、なぁ~んかこう、すんごく似合うんですよねぇ。んでまぁ、やっぱり、こういうボディを見てると、こういうボディ同士のモデルさんの、パワーレスリングが見てみたいなー、なんて思うわけで。

・・・・ と、そんなことを書いてるうちに、また一個、DVD一本分のアイデアが、頭に浮かんだりする。なので、次回の記事で、そいつを披露してみたいと思います~。
  1. 2011/11/01(火) 04:38:23|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する