眉月的雑感綴

間違わんのだろうなぁ

おニューのPCへのデータ移植に向けて、HDDトラブルの手術から帰ってきた、間もなく引退予定のPC上のサルベージデータを、どういう感じにセーブして(DVD10枚に分割収納)、どんだけの量をリストアするのかが、頭の中でようやく整理できた。

データのリストアに関しては、これでプロセスが決定したけど、プログラムファイル類はどうかなぁ。『Poser』 とか 『ホームページビルダー』 とか、今まで使ってきた古いバージョンの機能で充分だし、使い慣れたレイアウトで作業をしたいという思いもあるんで、Windows7で使えるのなら、そのまま使いたい(購入当時の対応OSは、当然XPまでしか記載がない)。まぁ、そこいらを探り探りしつつ、おニューのPCの環境作りをしていきたいと思います。

バトルさんちでは、来年1月の発売スケジュールが開きましたが、なんとまぁ、SSSレーベルの作品が一本のし。Fighting Girls が動き始めるぐらいのタイミングで、HPの更新がおろそかに(つか、新作情報に関しては、限りなく放置プレイに)なり、バトル鯖失神のゴタゴタあたりから、作品リリース数まで激減。

【エロティックハウスメントミックスファイト 3】 以外にも発売の予定はあり、ただ発売期日がまだ流動的で、バトルHPのスケジュール上に出すのは控えているだけ。そこいらがまとまり次第、バトルHPの発売スケジュールに追加されていく、というんならまだいいですけど、このまま、「月間リリース一本が最終形」 だとすると、かなりヤバイ。C.ロナ氏の意味深コメントもあることだし、ヘタをすると、SSSレーベル長期瀕死状態に突入、なんてことになっちゃうのかも知れません。

それはそれとして、1月のスケジュールを眺めると、女女ボクシング系では、一週目に 【女子ボクシング敗者屈辱レズ虐め 2】 が発売予定に。「女女ボクシングにレズ味陵辱味上乗せ」 は、自分にとって、ジャンル的にはド真ん中なんですが、シリーズ前作の 【1】 のモデルさんの質、テイスト、脱ぎ具合あたりを、商品情報ページから察するに、【2】 も、どうもエロいものが出てくる気がしない。何かの間違いで全編トップレスになる、なんて目も、あんまし期待できなさそうですし。

でもって、最終週には、【新タイトル 女子キックボクシング系 by 新メーカー】 なんてのが出るようです。これはまぁ、まだ、まるで海のものとも山のものともわからないだけに、大間違いを期待するなら、むしろこっちか、とも思いますが、・・・・ うーん、やっぱし乳丸出し方面へはいかんのだろうだなぁ。
  1. 2011/12/21(水) 23:16:32|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガチンコプロレズ6

駅前の Tsutayaさんで、【ガチンコプロレズ 6】 をレンタルしてきました。で、いつもだと、ここからレポコメへ行く流れなんですが、今、DQ8の沼の浸かり心地が良すぎて(「逃げるなゴルァ!」 とリアルに叫びつつメタスラ狩りに明け暮れる自分を小さな人間だと心底思う)、今一つ 「ビシッとレポコメ!」 という気合い乗りまでいかんのですが、まぁ、ややだらしない目に、思いついたことを思いついたなりに書き綴っていきたいと思います。

手始めに、作品冒頭のテロップで表示されてることなんかを。「試合形式はプロレスのルールを採用。ゲンコツでの打撃、急所への攻撃、イス等の凶器の使用は反則」、「ラウンドごとの勝敗は、レフェリーが決定。試合続行の有無を委員会が判断し、KOと見なした選手を敗者とする」、「各ラウンドの敗者には、勝者によるぺ二バン陵辱が待っている」、「最終的な勝敗は、選手が続行の意思をなくした場合のみ決定。試合を続ける意思がある場合は、無制限でラウンドを重ね闘い合う」 ・・・・ 表現はこのままではありませんが、概ねこんな説明があります。

一本目(作品内では、『Round 1』)は、「THEガチンコプロレズ時間無制限一本勝負」。ヘッドロック、袈裟固め、四の字に弓矢固めなどのプロレス技に、舐め、しゃぶり、弄りのエロ攻撃を交えて進んでいきます。

ジャケ写を見ればおわかりのように、今作は、シリーズ過去作よりに比べると、よりプロレスっぽい衣装で、また、試合場の床面も、体育館にあるような素材の紺のマットになり(面積を確保できるように、同色のテープで何枚か張り合わせてる)、かなり、「プロレスを意識した見た目」 になっている印象を受けます。

うーん、このコスはいいですね。エロ風味もいい感じに出てますし、七咲楓花嬢は、黒赤ベースでちょい強面風、しずく嬢は、キラ系ピンクベースでカワイイ風と、キャラともマッチしてます。あと、ジャケ写ではわかりにくいですが、シューズもなかなかいい感じ。どちらも、編み上げ式ブーツ風の見た目(サイドにジッパーがついてて、着脱はそっちで行える)で、ぶっちゃけ、SSS作品でよく見る灰色のブーツ(最近の作品では、【バトルファックワンデイトーナメント 2】 で、中居ちはる嬢が履いてるやつ)とか、ヒールが底上げになったスニーカーみたいなのよりは、よっぽど、「プロレス作品撮影用の小道具」 って雰囲気が出てます。しずく嬢のニーパッドも、ボディ用コスとキラ感や色合いが合っていてGOOD。

二人ともセパレートタイプのコスだってのも、個人的には結構ポイント高かったりする。一本目の途中に、出演者の二人ともに、コスの上を脱がし合ったトップレスの状態で組んず解れつ、なんて箇所があるんですが、自分は、「(格闘技用っぽい)ボトムとシューズで乳丸出しの方が、全裸よりもエロい」 と感じる人間だもんで、この、(全裸ではない)トップレスモードの眺めは、んもう心からムフフでした。

で、「卍固め体勢の手マンで七咲イかされ(まだゴングは鳴らず)」 → 「スタッフに水を要求して、一息いれているしずくに、それまでぐったりしていた七咲が後ろから襲い掛かる」 → 「しずくがエビ(逆ではない)体勢の大股開きにロックされ、手マンでイかされ」 という、【ガチンコプロレズ 1】 の二本目と瓜二つの流れで、一本目がフィニッシュ。んー、自分は、この展開は、ちょっと気に入らない。

【1】 は、圧倒的な見た目強者の佐伯奈々ちゃんが大沢佑香嬢から一本目を取ったあと、二本目も連取しかかったとこで逆転、というパターンで、これは、「強者が油断することで逆転を許す」 みたいな感じで、強者と弱者のバランス的に、見た目は説得力のある展開だし、 成績を一対一に持っていく必要性も感じるんで、まだわかる。でも、この作品の場合は、見た目強者の七咲嬢をここまで追い込んでから、油断きっかけで逆転させる必要性を感じないし、強者と弱者のバランスからしても、ちょっと不自然に思えるんですよね。

で、このあとの二本目、三本目も、勝ち負けの振り分け、フィニッシュシーンも、「んー、どーしてこうなっちゃうかなー」 という印象を強く受けました。

二本目は、「今度の試合では凶器の使用が可能。ただし、その凶器は大人の玩具 あくまで快感を誘う為にのみ使用する」 という前フリの、「凶器乱入ふんどし相撲&ハードアクメマッチ60分一本勝負」。終了間際で、両者が69体勢になり、男根張物つき電マでイかせ合い、一旦ブレイクしたあと(ブレイク寸前では、しずくの側の動きが止まり、七咲よりも彼女が 「イかされた」 感が強い印象)、七咲が、自分のアソコに挿入されていた電マを引き抜き、大股開きにロックしたしずくの股間にぶち込んで、しずくイかされ。でも、試合結果は、なぜか 「両者KO(電マで激イキ)で引き分け」。

でもって、「ローションキャットファイトデスマッチ」 の三本目は、このシリーズの定番、「いつの間にか試合そっちのけの愛し合いになり、両者いい気持ちになっただけの、うやむやエンディング」。ね、ヘンでしょ?

結果として、勝敗がついたのは一本目だけで、ぺ二バン陵辱モードも、しずく嬢ヤラレの分だけしかない。これはもったいないでしょう。この、一本目のぺ二バン陵辱モードは、しずく嬢が、すごくいい感じに相手の苛めを嫌がってくれたので、強烈に抜けるシーンだっただけに、かえって、「どうして七咲嬢ヤラレの分がないのか」 という思いが強くなります。

うーん、もうちょっと、やりようがあったような気がするなぁ。作品後半をそのまま生かすなら、二本目以降を三本目、四本目へとずらして(冒頭に、「どちらかが戦闘不能になるまでのラウンド無制限」 と断ってあるんだから、トータル三ラウンドにこだわる必要もないわけだし)、最初の二本を、両方プロレス風味の一対一にして、ペニバン陵辱モードは二人分見せる。うん、やっぱこうでしょ。

・・・・ と、各ラウンドのフィニッシュ演出や、作品全体のシナリオ構成には、かなり難アリだとは思うものの、試合中の一つ一つのシーン、また、一本目の陵辱モードは、かなりエロく仕上がっているように感じました。定価で税込み3120円也の、お値段相応の価値はアリですかね。

ところで、この 【ガチンコプロレズ】 シリーズは、今月22日発売で、総集編(タイトルでは、『ベストバウト作品集』 となってますね)が出ます。自分は、【1】 を購入したあとの 【2】 以降は、「銭を打つかどうかすごく迷うところまでいったけど結局見送り」 でしたが、270分(四時間半ですよ)収録でお値段据え置きの総集編が出るのであれば、総集編を買って、計六作分の 「迷ったけど見送り」 の想いを丸く収める、でいいんだろうな、と。

それはそれとして、うーん、総集編が出ちゃうとなると、このシリーズは、【6】 で打ち止めっぽいですねぇ。プロレス風味に寄ってきてただけに、もし打ち止めなら、ちょっと残念。とりあえず、新規タイトルで装いも新たにして、さらにパワーアップした、エロエロでレズレズな新シリーズの誕生に期待したいと思います。
  1. 2011/12/20(火) 17:49:34|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セーブは大切よ!

スレの情報では、Rocketさんの 【綺麗なお姉さんキャットファイト】 は、後藤リサ嬢が優勝だったらしい。OL風衣装を着たまま試合開始ってことで、自分のストライクゾーンからはかなり外れちゃってますけど、現在の、ブローウインド系列作品での立場が立場なだけに、どうしても、この作品の中で、どういう役回りになってるのか、ちょっと気になりますねぇ。まぁ、一ヶ月、二ヶ月遅れぐらいで、tsutayaさんに落っこちてくると思うので、そっち経由で、チェックだけはしておこうかと。

ところで、でんでん立ち上がらなくなっちゃった、うちのPCですが、近所の 「PCトラブルばっちこい」 業者さんに持ち込んで、とりあえずの原因チェックをしていただいたところ、やはり、HDDがワヤになってました(その他にも、あっちこっちガタがきてた模様。「このPCは、あまり評判の良くない部品が多く使われている」 みたいなことも言われた)。

だもんで、HDD上のデータ全滅まで覚悟してたんですが、何とか、ほぼデータ全面回復に近い状態で帰ってきました。特に、本家サイトの鯖から一旦削った、くぅちゃんのお話のデータが残ってたのはラッキーでした。鯖にアップしてれば、そこから、HTMLテキストベースで引っ張り直すことが可能ですが、そうなってはいないので、ここで今までに書き上げた分をまるまる消失しちゃったら、もうお蔵にするしかないと思ってましたから。

一応、PCは、使える状態になって手元に戻ってきたんですが、この子は、今年の春にも電源ユニットがイカレた、なんて経緯もあって、今一信頼が置けないので、新しいPCに乗り換えることに。つか、もう一週間ほど前に、後釜のPCを買ってきてあるんですが、まだ梱包も解いてないまま放置プレイ状態だったりします。

・・・・ というのは、復活したデータは、手術を終えて帰ってきたPCのHDDに載ってた状態だったので、これをひとまず、手持ちの外付けHDDへ丸々セーブしたんですが、その際、「今、このファイルを転送してます」 的な表示を眺めていて、「これは、(サルベージしたデータを)丸々載せ替えるのではなく、取り立てて必要でないデータは削って、もちっとスリムな状態にしてからの方がいいな。」 と思ったからなんですね。セーブしたデータの容量は25GB程度と、それほど大した量ではないんですが、まだまだ削る余地がある。

一つは、動画を含む画像関係。ネットのあちこちで拾い集めた画像(写真、イラストなど)は、ファイル一つ一つはそれほど大きくないものの、保有数がウン千枚の世界なので、一旦整理(必要なもの以外はDVDに焼いてしまい、PCのHDDからは消す)するのが得策かな、と。動画も、件数は画像の一桁下ぐらいですが、ファイル一つ一つが大きいので、同様に整理できそうです。

あとは、ポザ関係。例えば、自分が愛用してるV1は、単体で20MBほどの容量を食うんですが、シーンファイルにはこれが丸々乗っかるので、試合画像みたいに一シーンに二体、レフェリーさん込みなら三体使えば、シーンファイルの食い扶持は、20×2、20×3、ってことになる。ざっと見渡しただけでも、これまでに作ったシーンファイルがウン百枚残ってるので、これも 「DVDに退避」 で良さそう。また、Runtimeフォルダも3GB近くまで膨れ上がってるので、ライブラリの中を整理して、1GB程度までダイエットしたいところです(これは、ポザ使いさんでないと、何の話だかわからんと思うけど)。

まぁ、今回の件で、データセーブの重要性が、嫌っちゅうほどわかったわけで、今後は、動いてるフォルダはこまめにセーブ、使い終わったシーンファイルはガンガン退避を心がけ、ゆとりあるネットライフ、エロポザライフを送りたいと思います。
  1. 2011/12/16(金) 08:18:22|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ生きてます

倖田來未さんが、年内にご結婚とのこと。くぅちゃんパチンコに死ぬほどお世話になり、また、ご本人をモデルにした創作小説まで書かせていただいてる(書き始めてから四年以上経ってるのに、まだ 「未完もいいところ」 ではありますが)身としては、ホンマに、心より 「おめでとうございます。どうぞお幸せに。」 と申し上げたい。

今回のPC事故は、ある意味、降って湧いたような機会でもあるので、創作活動や、ネットにべったりの日常から少し離れて、図書館で借りてきた本を読み漁ったり(現在、東川篤哉氏の著作にハマリちう。氏の小説は、文章のノリがいいので、とても気持ちよく読み進んでいくことができる)、またぞろ、ドラゴンクエスト8の沼にドップリ浸かったり、なんて日々を過ごしてます。

ブログは、前回の記事を起こしてから、また三週間ほど間が空いちゃいました。んー、ここまで放置する気はなかったんだですけどねぇ。

ぶっちゃけ、ブログのネタとして取り上げたくなるような作品がほとんど出てこない、ってのが、新しい記事を起こす気にならなかった、と言うか、なれなかった、一つの理由ではあります。11月から年末までのリリース状況を見ると、エロレズファイト系、ボクシング系を通じて、制作サイドの気合い乗りが感じられる作品はゼロ。女女ボクシングでは一本だけ、【妄想女子ボクシング 2】 が出ましたけど、トップレスですらありませんでしたし。

ま、スレで、「眉月さん、blogコーシン止まっちゃった」 なんて心配してる(わけでもねぇか)方もいらっしゃるようなので、また、ぼちぼち更新していこうかと思います。
  1. 2011/12/14(水) 18:29:30|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する