眉月的雑感綴

本当にやりたいのはナニの方

んでは、「労力抑え目でいけそうな試合絵一試合分」 の進捗報告的なお話を。

まだ、ベースファイルと、その前段階のファイル、フィギュアそのもの造形するためのファイルをぐぢぐぢ弄くってるだけではあるんですが、とりあえず、「前段階のファイル」 をレンダすると、こんな感じになります。左は 「ポザあずみ」 ですね。

相方の赤パンツ娘ですが、はじめは、爆乳AV女優、橘なお嬢をイメージしてキャラを作ってました。でも、よく考えると、白黒対決になって、「きらら×あずみ」 と思いっきり被っちゃう。なので、白黒対決を回避すべく、こちらも爆乳の平山薫嬢イメージに路線変更。

白白対決になったんで、まず、キャラ二人分の肌の色味を吟味調整(ポザあずみは、きらら戦のときよりも色白になった)。で、薫チャンに似せるべく、赤パンツフィギュアの顔を、それなりに時間をかけて弄ったんですが、うーん、果てしなく似ませんねぇ。自分の技術とオリジナルビッキの顔MTでは、実在の人物に似せるのは無理なんかなー。

それはそれとして、このキャラ二人分に、それっぽい衣装を宛がい、ちゃっちゃっとポストワークをかけると、こんな感じになります。「きらら×あずみ」 のときは、輝羅のコスが白青系だったので、あずみのコスは黒赤でまとめましたが、今回は、薫ちゃんのコスに赤系を使うんで、あずみの方は、黒&ゴールドにしてみました。んー、薫ちゃんのトランクスのロゴは、もっとカッコ良くしてあげないとアカンですね。

でも、本当にやりたいのは、トランクス仕様ぢゃなくて、このパターンなのよねぇ。

トランクスだの股間から突き出たナニだのは、フォトショ上での 「後乗せ」 ですから、同じポーズのシーンファイルを使うんであれば、トランクス版とナニ版の両方作っても、そんなに手間は違わない(ベースファイルにトランクスとナニの両方を積んでおき、表示/非表示を使い分けてレンダすればいいわけだからね)。だったら、両方作っちゃうしかねーだろ、と。

雰囲気の違いを出すために、トランクス版とナニ版では、ロープやキャンバスの色を変える、なんてのもいいかも知んない。ま、楽しみながらやっていきたいと思います。
  1. 2013/05/25(土) 23:26:39|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次回は土日勝負で

では、一昨日のアキバツアー、お買い物関連の方のお話。

アキバコム本店さんに到着後、まずアスリート館へ行き、2コ前の記事で紹介した、【水嶋あずみ&真木今日子 超軟体拘束レズビアン・オイルマッサージ泡吹きマジイキ(ハート) 】 の在庫を確認してから、アウトレット館、バトル館の順に徘徊(バトル館より先にアウトレット館へ行ってしまうところが、いかにも貧乏人だなぁと思う)。

今回のツアーの主目的は、アウトレット館(と言うか、6階売り場の奥3分の1ほどのスペースなので、アウトレット扱い商品売り場って感じ)に、どの程度お目当ての商品が落っこちてきてるかを確認することだったんだけど、んー、5月8日の記事の中でリストアップしたものは、アウトレット館には見当たりませんでしたねぇ。

アウトレット館巡りが主目的とは言え、ポイント2倍デーでもあることだし、一応、それなりの額の銭は持っていって、第8弾まで行ったディスカウント対象商品の中からも、これはと思えるものがあったらお買い上げしようと思っていたんですが、・・・・

アウトレット館にしても、バトル館の特価商品棚にしても、同一タイトル商品が何十本も置いてあったり、同一シリーズ作品がひとっところにまとまって置いてない上に巻数も順番になってなかったり、バトル館入り口左側のミニリングに強烈な 「うらぶれちゃった感」 が漂ってたり、なんてのを目の当たりにして、なぁ~んか購入意欲が萎えちゃって、当日は、最初に在庫確認をしておいた 【水嶋あずみ…】 のみお持ち帰りとなりました。【The レズバウト Extreme 6】 は、もともと、前回買い忘れた商品だったんで、こいつは買って帰るつもりでいたけど、前記の理由で買う気が萎えたのに加えて、あまりの在庫量の多さに、「そのうちにアウトレット行きになるかも知らん」 的なブレーキもかかってしまい、結局これもパス。

で、唯一の購入商品となった、【水嶋あずみ…】 はと言うと、事前にネットで拾った、この作品のレビューに、「前半は退屈な展開が続く」 みたいなことが書いてあったんですが、家に帰って本編を見たら、やっぱりそんな感じ。でも、作品の後半は、割と濃厚なシーンが多く、あずみチャンのイカされ顔が堪能できたんで、超お買い得まではいかないにしても、これはこれで、充分に納得のいく買い物だったかなぁ、と。

ところで、5月8日の記事に、「アウトレット館がアキバコム本店ビルに移ってから、半額セールやめちゃったのかしら。」 なんて書きましたが、バトルブログを追うと、今年に入ってからも、週末にちょいちょい、『アウトレット館半額セール』 をやってる模様(直近は5月第2週の週末に実施の告知アリ。翌週の先週末は告知ナシ)。

つか、どうも、このブログ上の 『アウトレット館半額セール』 の告知記事に、「今週末だけなのよっ!」 ってな臭いを感じないし、昨年9月16日まで遡ると、「アキバコムアウトレット館、週末恒例のアウトレット商品50%OFF!」 なんて記述もある。これって、ネット上には毎週告知をしてないけど、本当は、常に週末は半額セールやってるってこと?( ← ここ、あくまでも眉月の推測なんで、100%信じ込んで突撃かけないように)

まぁ半額セールだったら、アウトレットに落ちてきてる商品は、ディスカウント価格3900円のモノでも、3本 3900円、5本 5850円で買える。それだったら、真剣に漁りに行ってもいいかなー。 ・・・・ ってことで、雨降りの心配のない土日にでも(半額セールが毎週末なのか特定週末のみなのかを確かめるべく、ブログに告知のない週に勝負するのがいいかも知れない)、もっぺん秋葉原チャリツアーを組みたいと思います。
  1. 2013/05/23(木) 20:32:57|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巡行ルートも確定しました

今日はアキバコム本店さんのポイント2倍デーだったんで、仕事をちょっと無理して午後まるまる時間を空け、「ママチャリde秋葉原ツアー」 を敢行しますた。

カルピスオアシスを入れて凍らせた500mLのペットボトルをママチャリの前カゴに放り込んで、午後1時20分頃、自宅を出発。途中、戸越銀座とんたんさんに立ち寄り、「豚丼・松」 を食らってエネルギー充填。その後、高輪の辺りで、「進みたい方向のどこを選んでもガッツリ上り坂」 という状況に陥り、ちょっと心が折れそうになりましたが、何とか品川駅前へ抜けるルートを見つけ、一路秋葉原へ。

帰りは、日比谷通り → 第一京浜といういつものルート。途中で、強烈に甘いものが食べたくなり、サンクスさんでシュークリームを買ってパクついたり(結構んまかったっす)とかして、まったり帰ってきました。

お買い物関係の話は別にするとして。

アキバコム本店さんまで自転車で行くのは、これで三回目で、やっぱり毎回ヘロヘロになって帰って来て、その分毎回ちょっと後悔したりもするんだけど、何よりいい運動になるし、皇居のそばとか、思いっきり都心のビル街とかをチャリで走るのは、すんごく気持ちがいい(おまけに銭の節約にもなるし)。なので、もう、アキバ詣はチャリ限定でいいかな、なんて思うのであります。
  1. 2013/05/21(火) 22:29:24|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンプル動画の時点で充分抜きネタ

仕事から帰宅後、ママチャリで雑色駅前のOKストアさんへ。購入商品の内訳は、ロースかつ重弁当(@299)、低脂肪牛乳1Lパック(@96)、カルピスオアシス1.5L(@139×2本)、KIRINアルカリイオンの水2L(@72×3本)、ペプシNEX500mL(@74)で、小計963円。会員カード提示で食品が3/103割引になり、937円。これに消費税が乗って、最終的なお支払い金額が984円。これだけ買い込んでも、千円札でお釣りが来る。安いっ!! OKストアさん、ホンマにお世話になってます。

前回の記事に書いた 「労力抑え目でいけそうな試合絵一試合分」 用のベースファイルを仕込みちう。作画進行自体は 「労力抑え目」 で飛ばしていくにしても、全体の見栄えを良くする為に、この段階の作業は、じっくりやっておきたいです。

対戦キャラの一人は、「爆乳おかあさん虐め」 の中入り企画用に作った、「ポザあずみ」 で確定済。モデルになった水嶋あずみ嬢は、「昨年で7月に、その時点で決まってる仕事を最後にAVを引退」 されてしまいましたが、その美貌(と言うか強烈なエロ顔しかも超エロ舌と言うか)とダイナマイトバディ、身体能力の高さ、演技力の確かさで、幾度となく、「抜きのお供」 にさせていただきましたし、脳内エロ妄想にも登場していただきました。だもんで、今、手がけている連作は、自分の中では、「水嶋あずみチャン引退記念今までありがとう企画」 的な意味合いだったりもします(時期的にかな~り旬を外してる気がしますが)。

で、「ポザあずみは本当にこれでいいのかもうこれ以上本人に似せれないのか」 的なチェックを兼ねて、彼女の出演DVDをネットで調べてるうちに、こんな作品に出くわす。サンプル動画が、自分好みの透け乳透けパンもアリ~の、電マで潮吹きもアリ~の、白眼剥き泡吹きイカされもアリ~ので、何か異様にエロいんだよなぁ。

これはもう、是非是非本編を拝んでみたい。SOD系ヒビノさんの昨年4月作品なら tsutayaさんに置いてるかもっ! で突撃かけてみたものの、見事に空振り ・・・・ orz

でもって、tsutayaチェックが使えないもんだから、見てみたい度合いがどんどん上がっていく。つか、サンプル動画の時点で、充分抜きネタたりえるので、これはもう、フツーに購入でいいのかも知れない。DMMさん経由だと、ダウンロード版で980円、ストリーミングなら500円で買えるけど、DVD製品版が3000円程度で手に入るなら、そっちで勝負かな。

そんな流れで、こないだ、いつもの蒲田のエロDVD屋さんを覗いてみたんだけど、さすがにリリースされてから一年以上も経ってる作品なので、もう売り場に置いてない。んー、SOD系メーカー新作は、専用の棚にまとめて置いてあるんですが、メーカー当たりの在庫タイトル数で考えると、発売から三ヶ月ぐらいで撤去しちゃう、って感じでしょうか。

まぁ、通販なら、いくらでも売ってくれる先はあるだろうけど、どうも通販って好きじゃない。ならば、アキバコムさんにも、アスリートさんの括りで商品ページが出来てるし、秋葉原の本店での購入を探ってみるか。・・・・ と、そこいらの在庫確認も含みで、早いうちに、「ママチャリde秋葉原ツアー」 してみっかなー、なんて考えてます。
  1. 2013/05/17(金) 22:26:48|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くも前言撤回

TOHOシネマズ川崎さんで、新作映画 『探偵はBARにいる 2』 を見てきました。明日だったら14日、TOHOシネマズデイってことで、一般でも1000円で入れたんだけど、明日はちょっと時間の都合がつきそうにない。なので、この映画はもともと見たかった作品だということで、強行突入(でもねぇか)してみました。チケット売り場の対人カウンターがなくなり、発券機モードになっちゃってたのが、ちょっと寂しい。

ところで、年明け一発目の記事に、「今年は必ずこれを完成させるという、例年とは違う意気込みで…」 なんて偉そうなことを書きましたが、こいつは早くも撤回することになりそうです。

実は、あの記事を書いた頃には、ちょっと深刻な事情があって、自分周りのいろんな状況を考えるたときに、「ポザ絵作りは今年がラストシーズン」 だと、かなり本気で思ってた。で、自分の中で、どうしてもやっておきたい連作構想があり、それだけは完成させたかったんで、あんな感じの記事になったんですね。

でも、年が明けて何ヶ月かの間に、自分にとって幸運なことがいくつか重なり、「少なくとも、もう一シーズン、来年末ぐらいまでは、創作を続ける余裕ができそうだ」 に変わった。なので、とりあえず、「どうしても完成させておきたい連作構想」 は、締め切りを繰り延べることにした次第です。

この連作構想は、自分の中では、現環境のポザ絵作りの集大成みたいな位置づけだったりするので、せっかく時間的な余裕ができたことでもありますし、キャラの造り込みとか、小道具の充実とか、じっくり下準備をしてから臨みたい。まぁ、その間のアウトプットがゼロってのもアレですから、そっちの下準備を進めつつ、労力抑え目でいけそうな試合絵を一試合分やっつけてみっかな、なんて考えてます。

最後に、2コ前の記事のマクラに、ちろっと書いた、【女子プロレズリングリベンジ 3】 のオカズの件。脱ぎエロ行為エロ含みのボクシング方面に飛び火したとこまではいったけど、さすがに瞳りん単体のMIX止まりかー(ま、【リベンジ 3】 と 【妄想MIXボクシング】 が同一機会の撮影だと確定してるわけではないんですが)。ありえへんとは思いつつも、もしかしたらもしかしたら、中居ちはる×瞳りんのエロエロでレズレズなトップレスボクシングが拝めるんじゃないかと、淡~~~く期待してたのになー。うーん、残念っ!!
  1. 2013/05/13(月) 23:21:19|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お値段の折り合いさえつけば

4月29日の記事に書いたような事情で(うううビンボは嫌だ)、新作をサクッとお買い上げするには、かなり厳しい懐具合なんですが、第8弾まで行った 「特別価格で提供」 の対象商品ぐらいなら、まぁまぁ手が出せないでもない。

アウトレット館に落ちてきてるモノであれば、数を揃えることで、さらに単価が落ちますし、例えば、アウトレット館全品50%OFFみたいなセールがあれば、実質一本1000円程度まで行くんだけどなぁ(2011年8月21日の記事あたりを参照)。でも、昔は、バトルさんちでしょっちゅう目にした、「アウトレット館半額セール」 の告知を、とんと見かけない。んー、アウトレット館がアキバコム本店ビルに移ってから、半額セールやめちゃったのかしら。

それはそれとして、自分の中で、「このくらいの値段で買えるなら銭を打ってもいい」 と思ってる商品は、そこそこの数あったりする。・・・・ ってことで、今回は、そこらへんのお話を。

未購入の既存商品を、未購入段階の情報(ジャケット、サンプル動画、ウェブ上の評判など)の時点で比べたときに、眉月的に 「銭打ってもいい」 ラインが一番高いのは、こないだの話に出てきた 【女子プロレズリングリベンジ 3】。その次が、格闘ゾーンJAPANさんの 【女子ボクシングフェチ1 巨乳美少女対決】 かなぁ(←こいつは、リングセッティングだったら、新作の時点で間違いなく買ってた)。

次のランクが、【妄想女子ボクシング 4】、【ToplessBlow LESBIAN 1】、【百合ボクシング 1】、【百合ボクシング 2】、・・・・ と、この辺までが、「特別価格で提供」 対象に落ちてきたら買い、って感じでしょうか。

んー、乳丸出し(がメイン)でないことで見送ったものも結構あるよなぁ。【百合ボクシング 1】 は、ハナっからトップレスだったら涎ダラダラで即購入だっただろうし、【激闘!! 女子エロボクシング 1】 とかにも手を出してたかも知れない。

ああ、あと、FetiFeastさん、FaceFistさんの作品群も、お手頃価格で買えるなら、欲しいものは結構ありますね。【リョナFight! 敗者レズレイプデスマッチ 6】 なんかは、かなり、自分の中の優先順位は高いです。

それでは、今度は、すでにディスカウント対象になっちゃってる作品の中から、購入候補を。

まず、【The レズバウト Extreme 6】。これは、ぶっちゃけ、「前回の買い物で買い忘れた」 やつで、自分の中では、すでに、次の買い物で購入決定済。

それから、【セクシーランジェリーピンクプロレスリング 3】。昔、かたぎやさんに、「熊田翔子嬢四連発イカされでフィニッシュ」 だというレポが上がり、結構気になってはいた。これも、アウトレットに回ってたら購入決定ですかね(以前の売り場の置かれ方を見ると、アウトレットに落ちてきてる可能性が高い気がする)。

んー、50%OFFのセールでなくても、アウトレットで大量買いすることで、実質、特別価格のさらに半額(10本買えば、そのうち5本は無料)になるのであれば、トップレスボクシング作品をまとめ買いしてもいいんだよなぁ。 【Situation Boxing 5】 とか(【2】 もちょっと気になる)、【女子ボクシングNEO】 の 【5】、【6】、【8】(【2】 はもう持ってる)とか、【女子ボクシング】 シリーズも、いくつか候補がある(【3】 はVHS版を持ってるけど、DVD版を買い直してもいい)。

・・・・ という皮算用をしても、実際に、どういった商品がアウトレットに落ちてきてるのかはわからない。なので、チャリde遠出にはいい季節でもありますし、ここらで 「アキバコム本店でお買い物 足はママチャリよツアー」 でもカマしてみっかなー、なんて思うのであります。
  1. 2013/05/08(水) 20:44:51|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱ自転車はイイ

低めのテンションでフリーセルの沼にまったり浸かってる最中に、ふと思う。安藤あいかと新山ひかるで 【キャットファイト&イメージ】 を撮り、ついでにボクシングも撮る。安藤は(新山も?)脱ぎNGなので、乳を隠して本格テイストに仕上げる。ならば、瞳りんと中居ちはるで 【プロレズリングリベンジ】 を撮り、ついでにボクシングも撮る。どっちも脱ぎOKなので、乳丸出しでエロレズテイストに仕上げる、なんてことだって、・・・・ ないな。さすがにそれはない。

ところで、今日はイイ感じの陽気だったもんで、チャリでプチ遠出してきました。目的地は、前から一度行ってみたいと思ってた、JR新橋駅前にある豚丼屋の 「豚大学」 さんで、大森の自宅を出発して、ぴったし一時間で現地到着。ま、早い話が、「チャリで飯食いに行っただけ」 ですね。

「大」780円也を完食。想像以上にご飯の量が多かったので、んもうお腹パンパンになりました(あんた、糖尿病患者だったのでわ?)。んー、この構成(まぁ肉と飯だ)だったら、自分は、もちっと醤油醤油したタレの方がいいかなー。なので、次に豚丼衝動が来たときには、戸越銀座とんたんの 「松」 で勝負してみたい(だから、あんた糖尿病患者でそ?)。

にしても、特にこの時期、自転車の遠乗りはいい。このところ、バトルさんでお買い物してないことでもありますし、近いうちに、「チャリdeマニア向けDVDお買い物ツアー(但し、狙いはディスカウント対象商品のみ)」でも組みたいところです。
  1. 2013/05/06(月) 22:44:05|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何だこれわ?

昨日だったか、一昨日だったか忘れたが、何の気なしにバトルさんちを覗くと、右カラムの 「オリジナル・限定作品超最新作」 の欄に、女性二人がボクシンググローブをしているジャケ写が目に留まる。「おっ!」 と思ってよく見ると、【ファイティングガールズ7 ボクシングドリームマッチ 安藤あいか VS 新山ひかる】。頭の中に 「?」 マークをいくつか抱えつつ、商品ページを見ても、「?」 マークは増えるばかり。うーん、何だこれわ?

【キャットファイト&イメージ】 を撮る為に、安藤と新山を呼んだ。呼んだからには、他にもいくつか撮っておきたい、というのはわかる。で、安藤は脱ぎNGだから、オカズ撮影の選択肢として、ボクシング方面へ行く、というのも、わからんでもないし、試合形式のファイトをメインにして、トレーニング&ポージングイメージ込みで40分収録という尺割りも、ボクシングだったら全然アリだと思う。でも、そゆ構成だったら、もちっとボクコスボクコスした衣装にすべきなんじゃないのかなー。

個人的には、エロなり萌えなりの路線で、ボクシングファイトを収録した商品を出すなら、最低限、「ナマお腹」 は見せないといけないと思うんですよね。んー、もしかすると、二人とも、ナマお腹を見せられない事情でもあるんでしょうか。

まぁ、はっきり言ってしまうと、「制作サイドがこの作品をどんな嗜好を持ったお客さんに売りたいのか」 が見えないんですよ。

ただねぇ、ジャケットの表紙面は、全体の構図とか、配色のバランス、グローブの質感とか、すんごく見栄えがいいのよねぇ。何か、変にソソられる。

これ、売れるのかなぁ。つか、もしこの作品がイイ感じに売れてしまうと、今後のブローウインド系レーベルのボクシング作品が、この作品に寄っていく、つまり、コスがボクコスっぽくなくなり、おっぱい丸出し度、エロレズ風味度が落ちていくような気がする。それはカンベンだなぁ。・・・・ 逆に、売れなかったら売れなかったで、「やっぱボクシングは人気ないね。」 ってっことになって、ボクシング作品そのものが減っていく。それもヤだぁ。・・・・ ってな論理展開をしてしまうのは、自分だけでしょうか。
  1. 2013/05/01(水) 15:17:52|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する