眉月的雑感綴

このモッコリ&テカり感はイイ

pixivで展開中のナニは、ストーリー的に佳境に差し掛かってきた、なんてこともあるせいか、割といい感じに作業が進み、次回アップ分があと少しで終わるとこまで来てます。まぁ、ここまで、ほぼ二週間に一発ペースになってることでもあるし、その先のシーンとの整合性チェックなんかもしておきたいんで、ブッパは今週末ってことにしようかな、と。

さて、ブローウインド系新作へのコメントみたいなんは、このところ、本当に思い出したように程度の頻度になりました。その一番の理由は、やっぱり、「自分のド真ん中であるエロレズ系トップレスボクシング作品が出てきそうな気配が微塵もない」 からだったりします。

で、ボクシング系作品のリリース状況は、相変わらずお寒い限りなんですが、自分にとっては 「銭を打つための必須条件」 であるところの、「巨乳ちゃんのおっぱい丸出し」 という点に関しては、【巨乳トップレス…】 なんてタイトルの作品が、ちょいちょい落っこちて来るようになりました。・・・・ ってことで、その系統の最新作、【巨乳トップレスMIX格闘・女負け 1】 について、思ったことを、つらつら書き綴ってみようかと思います。

キャスティング、つまり、女優さんのチョイスに関しては、これはなかなかGOOD。形の良いおっぱい、適度に肉の乗ったお腹周り、いい感じのヤラレ顔、哀れさが伝わってくる呻き声と、結構ソソるものがあります。

で、女性の穿いている黒ボトムは、シリーズ2作まで出ている 【女子プロレス巨乳トップレスファイト】 と同じものだと思いますが、うーん、このレザーっぽい質感は、強烈な破壊力なんだよなー。サンプル映像の中に、大股開きの股間を正面から撮ったシーンがありますが、このモッコリ&テカり感は、マジたまんない。ボトムの形状を変えれば、いろんなジャンルの作品に応用が利くでしょうし、こういう材質のコスを、どんどん使うべきなんじゃないかなと思いました。

また、タイトルにはっきりと 「女負け」 と謳い、中身もドミ展開っぽいってこともプラス評価ですね。やっぱねー、「勝つのはどっちだ」 的な売り方よりも、「勝つのはこっち攻めっぱなのもこっち」 っちゅー売り方の方がいいと思うんですよ。男勝ちドミがいいってお客様は、男攻めシーンだけを見たいだろうし、女勝ちドミがいい方は、女攻めシーンだけでいいと思ってるだろうし。ああ、個人的には、タイトルを、「男勝ち」 ではなく、「女負け」 としたのも、売り方としては正解だと思います。

ここからは、「ここはこうした方が良くね?」 ってポイントをナンボか。

サンプル動画の中に、女性側が 「男にホールドされて苦し紛れな感じの打撃で抵抗」 っちゅーカットが二つほどありますが、これはもっと、相方の男を、ちゃんとヒットしないとイカンと思う。男が女優さんをヒットする場面は、手加減が丸見えでも、それは致し方なしだと思うけど、女が叩く側、まして、「苦し紛れ」 の状況ならば、「苦し紛れ程度のヒット度合い」 で済むわけですし、叩く箇所も、間違って強く入って何か問題が起こりそうな部位でもない(叩かれんのは男なんだし)。少なくとも、サンプル動画に載っけるシーンなんであれば、そんくらいはして欲しいなぁ、と。

ジャケット写真、サンプル動画を目を皿のようにして見たけど、女優さんの膝下部のコスがどんなものなのか(裸足ではないようだが、シューズを履いてるのか、靴下っぽいものだけなのか)が、はっきりとわからなかった。これはちょっと残念。細かい部分ではあるけど、これだってコスの一部なんだから、ネット上の商品情報の時点で、どんなものかがわかるようになっていて然るべきかと思います(それとも、見せたくなかったのか?)。

それと、サンプル動画で、女優さんのオープンフィンガードグローブの手首固定部(マジックテープのとこね)がユルユルで、かなり見苦しい。んー、この部分の固定をユルユルにすることのメリットは、絵的にも機能的にもゼロじゃないのかなー。闘うための装備なんだから、きっちり装備させてあげないと。

もう一丁。ボトムが黒で、グローブも黒で揃えたんだから、レッグガード(サポーターかな?)も、白ではなく、黒で揃えて欲しかったなー、なんて個人的には思う。つか、自分が監督で、女優さんのコスがこれなら、間違いなく黒マニキュア塗っちゃいますけど(見える部分だし)。

・・・・ と、ちょいちょいアラが見えるんで、自分としては銭を打つところまではいかないけれども、例えば、自分のお気に入りの女優さんが出演して、サンプル動画で迫真の演技を見せてくれるとかだったら、このままの路線でも、「これは勝負してみたい」 と感じられるような作品が出てきてもおかしくない気がする。何にしても、「銭を打ってもいいと思える作品の尻尾が見える」 というのは、非常に嬉しいことなんで、ブローウインドさんの 「もうひと頑張り」 に期待したいところではあります。
  1. 2013/08/27(火) 22:30:16|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここは無理しても銭を打つとこだったか

いつものように、仕事帰りで、ぼんやりネットの海を彷徨い始めたら、Queen of the Ring ブログさんに、ブログ休止のお知らせが。女子ボクシングを扱っている日本語web媒体としては、最も濃く、且つ、信頼できる情報源だったので、休止は本当に残念です。ううう、更新を楽しみにしてた立ち寄り先が、また一個減っちまった ・・・・ orz

==================== (8/31編集ここから)

Queen of the ring ブログさんは、休止宣言の数日後に復活しております。良かった良かった。

==================== (8/31編集ここまで)

さて、昨日は、山中慎介、八重樫東のダブルタイトルマッチがありましたが、会場は、自分にとってド地元の大田区総合体育館(前にも書きましたが、やっぱこう、『総合』 の部分がどうにも違和感アリなので、今後このブログでは、『大田区体育館』 で統一することにします)でした。

自分が、この興行があるのを知ったのは、開催日の三日ほど前で(チャリで体育館の前の道を通ったとき、ポスターが出てた)、「うーん、これはちょっと見てみたいぞ」 と思ったんだけど、一番安い席でも5000円と、そこはダブル世界戦らしく、席料の設定は少々お高め。そこで、「土日のパチで勝てたら!」 っちゅー作戦で臨んだものの、世の中そうは甘くなく、あえなく撃沈。テレビ観戦コースになっちゃいました。残念っ!

大田区体育館が新装してから、バスケ&バリボー観戦で三度ほど通ってるので、「ボクシングだったら場内の雰囲気はどんな感じになるのか」 は、何となく察しがつく。リング設定のイベントだと、グラウンドレベルの椅子席と合わせて、キャパは3000人ぐらいでしょうか。

でもって、今回は、日本人と外国人との対戦になるビッグマッチが三試合も組まれてるから、当然、会場は、日本人選手応援一色になる。そうなると、すごくいい感じの 「閉じた空間感」 になってた気がする。・・・・ んー、タイトル戦二発に加えて、アンダーカードだった、長谷川の試合のKO劇がナマで見れたわけだから、今考えると、ここはちょっと無理してでも銭を打つべきだったかなー、なんて。

最後に、pixivで展開中のナニの進捗状況報告を。

「壱」 から 「参」 までの投稿間隔は二週間ほどですが、できれば、このあとも、このペースでアップしていきたいと思っていて、今週の週末アップを目標としている次回分は、どうやら、そのタイミングで行けそうです。

あと、ラストまでのコマ割りも、自分の中で、割と明確に出来上りました。トランクス版、ナニ版、ともに七分割で、ナニ版の最終投稿分以外は、粗々のシーンファイルも出来上がってます。あ、因みに、トランクス版とナニ版は、六回目の終わりで、完全に分岐(構図を変えて、個別にシーンファイルを起こす)させる予定です。

ただ、フィニッシュブローのシーンで、かおるのマウスピースをぶっ飛ばすかどうかを、まだ悩みちう。「フィニッシュブローでマウスピース飛ばし」 は、なんちゅうかこう、すんごくありきたりだし、KOダウンで負け役の口からマウスピースが覗いていた方が、絵的エロ的に、クる構図になるような気がするんで、今回はそっちを選択したいところだけど、特にナニ版で、流れ上、このタイミングで、かおるのマウスピースが口から外しておきたいっちゅー、ちょっとした理由もあったりする。うーん、悩ましいところです。

ま、作画作業自体は、いい感じの気合い乗りで進んでるんで、「ブローウインドさんが、こんな仕様のDVD出してくれんかなー」 とか考えつつ、まったり楽しみながらやっていきたいと思います。ハイ。
  1. 2013/08/13(火) 21:07:09|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する