眉月的雑感綴

全力前方ジャンプ推奨

いい加減ネタが貯まってきたから少し更新頻度を上げて、・・・・ とか言ってる傍から、やっぱりマインクラフトが楽しくて、どんどん深みに嵌っていったり、かと思うと男子バリボーOQTが始まっちゃって、テレビの前に釘づけになったりで、また一週間近く間が空いちゃいました。いかんなぁ、こんなことぢゃぁ。

しっかしまぁ、男子バリボーの昨日の中国戦は、何とも情けない負け方でした。石川、柳田、清水のアタックサーバートリオがオーバーアウト連発。第1セットのサーブローテが2巡するぐらいの時点で「中国ってこんなにショボかったか?」と感じ、その印象(強いサーブを打つ選手がいないし、サーブキャッチもそれほど正確でない。「単に2m超の選手を集めただけ」って感じ)は試合が終わるまで変わらなかったけど、そんな相手から1セットも奪えないなんて。第2セット16-19の3点ビハインドで柳田がサーブをハードヒットしなかったときは、心底がっかりしましたよ、ええ(このときは、トスがうまく上がらなかったから、ハードヒットを控えたのかも知れませんが)。

センター陣のサーブも、相変わらず「キャッチが若干乱れる程度」の効果までなんですよね。「若干の乱れ」程度なら、世界のトップクラスのチームは平気でセンター線を使ってくるし、キャッチが乱れた結果、ブロックがしっかり2枚つけたとしても、アタックがそこそこの確率で止まらないと話にならない。昨日の中国戦は、まさにそんな感じでしたね。

そんなことで、センター陣にはもちっとサーブで頑張って欲しいんですが(これは女子チームにも同じことが言える)、「助走をダッシュして全力で(上方ではなく)できるだけ前方にジャンプする」ことで、サーブの効果率は上がると思う。つまり、助走のスピードをそのままボールの推力に乗せて、球脚の速いフローターサーブにするわけですね。多分、アタック系のサーブと比べると、コートのギリを狙わない限り、ミス(オーバーやネット)になる確率は格段に低く、その割に効果は大きいはず。絶好の例が、女子韓国代表のキム・ヒジン選手のサーブで、女子OQTの映像を動画サイトとかで確認するとわかるんですけど、彼女はサーブを打つ際に、コートエンド側の余裕を目一杯使って5歩の助走をダッシュし、前にジャンプして、強いフローターサーブを打ってます(と見せかけて、前に落とすサーブも混ぜている。これも結構効く)。ちうか、こないだの女子OQTの韓国戦では、彼女のサーブで5~6点「持っていかれ」てて、彼女のサーブに対応できなかったことが、日本チームの大きな敗因の一つになった、と自分は思ってます。

ホンマにね、男子の勝ち試合は脳汁ほどばしるんで、日本男子代表チームには、もちっと頑張ってもらいたい。・・・・ と、男子中国戦の負けで溜まったストレスを発散して、今回は終了。次回からは真面目に更新頻度を上げて、手持ちのエロネタをサクサク消化していきたいと思います。
  1. 2016/05/30(月) 23:46:57|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺のフリーセル環境ががが


「イタリアにフルセットで負けたけど勝ち点1を拾ったのでセット率で」という、今一つすっきりしない形で女子バリボー五輪出場が決まった先週土曜日の深夜のこと。PCのモニタに「あと○分で自動的にWindows10にアップデートします」的な窓が出ました(今のOSは Windows7)。「Win10、みんな使ってますよ。お客さんもこっちのお店に来ませんか?」ってな感じのソフトなメッセージだった頃に、ネットで10の情報を集めたところ、どうも評判が芳しくないし、あまりPC環境を変えたくないんでんで、ずっと10へのアップデートをお断りし続けてきてたんですが、この夜は、バリボー関係でモヤモヤを引き摺っていたせいか、何となく「そこまで言うなら乗り換えちゃる。ヘチマOSだったらタダ置かんよ正味な話」という気分になり、win10へのオンラインアップデートをGOしちゃいました。

まだ使い始めて何日かですが、とりあえず起動は早くなったんで、これは嬉しい。まるまるインストールが終わってから、「そう言えば、前に使ってたアプリはそのまま使えるんだろうか」ってなことに気づき(利用している Photoshop Elements とホームページビルダーは、恐ろしく昔のバージョン)、一瞬肝を冷やしましたが、チェックしたところ大丈夫そうで一安心。

ただ、やっぱり「1ミリの苦労もなくWin10の世界へ」とはいかないようで、ここ何日かかけて、スタート画面やらタスクバーやらの内容を、できるだけWin7の時の環境に近づけるよう整理したり、ファイルエクスプローラも若干仕様が変わったので、どこにどのフォルダ、どのファイルがあるかを確認したり、みたいな作業を片づけてました。絶賛沼に浸かりちうのマインクラフトも、Win10の新しい環境で動かしたら、何か見た目がおかしい(最初の症状は「ブロックがえらく縦長に見える」)。なので、モニタの画面設定やら、マインクラフト側の設定やらをあちこち弄って、何とか違和感なくプレイできるように調整したり。

それから、このブログの運営元であるFC2へのログインには、ちょっと手こずりました。ずっとログインしっぱ&必要項目はcookie使用でやってたのを、久しぶりに一からログインしようとしたら、何度やってもエラーになってログインできず、何日も管理画面にたどり着けない状態が続いてたんですよね。でも、昨晩ちょっとした勘違いに気づいて、それを直したらあっさり開通。いやぁ~、よかたよかた。

ここらへんは復旧なりして事なきを得たんですが、10になってこれまで通りにフリーセルが遊べなくなってしまい、個人的にはこれがかなり痛い。10にするまでは、PCの電源ON → メニューアイコンクリック → フリーセルアイコンクリック → 即プレイってのが一連の流れとして出来上がってたんですね。立ち上がりからネットにつながるまでに、気持ち時間がかかるんで、それまでの時間つなぎに丁度良かったんですが、10になって、PCの電源ON → メニューアイコンクリック → Windows Solitaier Collection タイルクリック → ロード待ち → フリーセル選択 → ロード待ち → ようやくプレイと、プロセスと待ち時間が増えた。あと、Win7のときは、カードフェイスをインデックスの大きいデッキにしてたんだけど、どうやら10は、通常のフェイスで固定のようで、老眼の進む身にとってはこれも辛いです(まぁ、7と10の間のWin8には、標準ではゲームそのものが搭載されてなかったようなので、それよりは軽微なダメージで済みましたけど)。

・・・・ とまぁ、そんなこんなで、かなりジタバタしたもんで、そこいらの顛末を先に記事にしちゃいました。記事候補のエロネタもいい加減貯まってきましたから、次回からは少し更新頻度を上げて、順次やっつけていきたいと思います。
  1. 2016/05/25(水) 22:59:30|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノックバックは要らんっ!

「企画書」を【5】の発売前にアップすべく、GWの最後の土日あたりからできるだけ抑制、草稿の手直しをした11日は完全にシャットアウトした「マインクラフトやりたい衝動」を解放ちう。企画書作成に本腰を入れるまで「海の真ん中にフロート状態の拠点を作り…」のワールドを進めてたんですが、海上拠点から陸地までの間隔が若干狭く、今一気に入らなかったところに、エンチャント&合成修繕の過程で大きなミスを3度ほどやってしまい、ちょっと萎え気味になってたんで、暫定版ではあるものの企画書アップしたことで心機一転を計るべく、こいつを放棄することにしました。

で、新規ワールド作成の一回目で、「白樺の木が数本自生していて、羊が3匹いる孤島スタート」というワールドを引いた。植林用の苗木を確保して、ベッドと船を作って海を渡り、辿り着いた大陸で仮拠点を作って、そこからダイヤ採掘高度まで斜め掘りしたら、それが廃坑に突き刺さるという、まさに「リーチ一発高目ツモ。さらに裏ドラどーん!」状態。無駄にテンションが上がってしまい、暫定版の企画書を最終稿までもって行く作業を放り出して、このワールドにのめり込んでます(ただ、仮拠点からブランチマイニングした坑道は、でっかい溶岩溜まりだの砂利だのが多く、あんまり良くない。プラス、エンチャント運が致命的にダメダメで、ダメージ軽減狙いの防具にはまったく耐久力が付いて来ず、ダメージ増加狙いの剣には、邪魔なだけのノックバックがひたすら乗っかるという悲惨な状況です。とほほ)。

さて、【キャットファイトとレズバトルだっ!】ブログさん、【探索next】ブログさんのここ数日のエントリを見ると、どうやらROCKETさんの動きが活発な様子ですね。

まず、【全裸オイルキャットファイト 7】が6月9日発売で、広報担当フルーツさんのブログには、すでに出演女優さん8名の情報が公開になってます。で、この作品は、「3ヶ月連続!ROCKET夏の女闘祭り企画第1弾」だそうで、この企画の中で、「【ガチンコ全裸レズバトル 5】の次」が出てくる可能性は、スケジュール的にも結構高いと思う(【5】が5月前期分発売ですから、「【5】の次」を8月にリリースされるであろう「女闘祭り第3弾」に持ってくると、間隔が割といい感じに空く)。ちうか、5月12日に、ROCKETさんでレズバトル系作品の撮影やってんですよね(【探索next】さん13日付エントリから、篠田ゆうさんの twitterを追うと、12日に「今日はROCKETさんでレズバトル。水原さなちゃんと」というツイートがある。ただ、このツイート情報だけだと、この撮影が「【5】の次」かどうかは微妙)。

例の企画書を「【5】の発売前の公開」するのにこだわったのは、もちろん「【5】の内容を知らない状態で作成しました」というアリバイ作り、ってのもそうですけど、「このタイミングで打っておけば、【5】の次の撮影に間に合うだろう」って腹積もりもあった。でも、仮に12日の撮影が「【5】の次」だとしたら、撮影には間に合ったけど、ROCKETの制作担当者さんが撮影前に企画書を見てくれてる可能性はほぼゼロ。うーん、ちょっと悔しいなぁ。

・・・・ と、このあたりの話はもちっと広げられそうなので、今後のエントリで扱っていく予定ですが、そんなことより、今現在のホットトピックは、何と言っても女子バリボー。韓国に勝ち点ゼロの負けを食らった結果、「勝った方がアジア2着 → 五輪出場ギリセーフ」の可能性が極めて高くなったOQTタイ戦。「薄氷の勝利」どころではない「ウルトラ大逆転」で何とかモノにしました。ただ、この試合で勝ち点は2しか拾えなかったし、タイに抜かれてしまう可能性がなくなったわけではない(タイがラスト三試合のカザフ、韓国、ペルーを三連勝すると、4勝3敗・勝ち点13まである)。ここまで4試合で得セット1のドミニカからは、きっちり勝ち点3を奪うのは当たり前として、イタリアかオランダ、どっちか片方は食っておきたいところ。

そんなことで、この週末は女子バリボー全力応援です。頑張れニッポン!
  1. 2016/05/19(木) 23:57:26|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もうこのブログが本家かなぁ

前エントリに、旅はさすらいさんと、「管理人のみ閲覧できますモード」のコメント経由でもうお一方から、「本家ってどこやぁ」というお問い合わせをいただきました。考えてみたら、本家にはこのブログにリンクを貼り付けてあるけど、こっちから本家へは繋がってないんですよね。・・・・ って話はどうでもいいか。

このブログにしばしば出てくる「本家」とは、自分の個人創作サイト「BIGETZZONE」で、トップページはこちらです。「断り書き」っぽい文章を読まないと先に進みにくい作りになってるので、ご注意くださいね。で、トップページからメニューページに移ったら、そこの「Novels/Essays」ロゴをクリックすると、小文集のコンテンツ一覧ページへ移動できます(今回の「企画書」だけをご覧になりたいのであれば、メニューページの一番目立つ位置にあるリンクから直接飛べます)。

あと、このサイト以外に、数枚のポザ画像をpixivに投稿してありますんで、よろしければ、そちらもご賞味くださいませ(「おっぱいボクシング」でpixivサイト内検索をかければ一発で辿り着けます)。
  1. 2016/05/14(土) 00:36:34|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れたっ!

自分でこれと決めた期限から一日遅れで、本家の小文集に「【ガチンコ全裸レズバトル】改造案」をアップしました。一応、形の上では【5】の発売には間に合った、と言うか、アリバイ作りのために、かなり無理やり間に合わせたところがあって、「まだ暫定版です」の言い訳付きです。なんせ、まるで未推敲・未校正の草稿を書き終えたのが10日の深夜。さすがにそのままでは公開できないので、今日、自由になる時間をすべてつぎ込んで、「やっつけ仕事レベルでいいから、とにかくアップできる体裁まで」って感じで必死に手直ししましたからね(この時間まで一秒たりともマインクラフトに触ってないのは、多分、マインクラフトを買ってから初めてのことだと思う。そんくらい、全精力を傾けて作業してました)。

・・・・ というわけで、んもう精神的にヘロヘロなんで、今日はそのお知らせだけです。もう本家の掲示板は放りっぱなんで、感想なりがありましたら、このエントリのコメント欄をご利用ください。でわでわ(疲
  1. 2016/05/11(水) 22:11:16|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

一矢は報いたものの

もう3日前の話になりますが、5日の木曜日、好天で風も穏かめだったんで、都心方面へチャリでプチツアーしてきました。自宅の大森から、旧東海道 → 国道15号 → 日比谷通りと、いつものルートで皇居まで。外苑の芝生でひなたぼっこ状態の人がたくさん居て、「あー、この国は平和なんだなー」と、しみじみ思ったり。この日の一番の目的は、戸越銀座経由で帰って来るルートの確立(遅めの昼食を戸越銀座のとんたんさんで頂くため。前回のツアーでは、道に迷ってヒドい目に遭った)だったんですが、んー、戸越周辺は坂道が多くて、自転車乗りには優しくない地形ですね。一応、出発前に地図で確認した上で、品川駅前から五反田駅前に出て、最終的には国道1号へ抜けるルートにチャレンジしたんですが、終始アップダウンの連続で、かなりキツかったです(まぁ、だいたいそんな感じだろうと予想はしてましたけど)。でもやっぱり、チャリツアーは楽しいんで、暑くなる前に、できるだけチャリでプチ遠出をしたいです。今度は、いつものようにとりあえず皇居まで行って、帰りに築地でお寿司&厚焼き玉子の買い食いとかにしようかなぁ。

さて、tsutayaさんに【ガチンコ全裸レズバトル 4】が入荷になってたんで、お持ち帰りしてきました。で、早速見てみたんですが、うーん、これは、・・・・ メリハリがないっちゅうか、緊張感がないっちゅうか、何ちゅうか。こう、試合中の出演者さんの行動や表情に「試合に勝ちたい」「負けたくない」という気配が致命的に欠落してるんで、全然試合をしてるように見えない。ちうか、「こんなんだったら、『今から20分間、○○さんと○○さんのレズタイムです。それでは、よーい、始め!』でいいんじゃね?」って感じです。【探索next】ブログさんのレビューからも、なおなおさんに頂いたコメントからも、「和気藹々感満載でした」的なイメージは読み取れましたが、ここまで酷いとは思わなかった。これじゃぁ、「レズバトル」じゃなくて「単なるレズプレイ」ですよ。

あと、「リーグ戦で誰が優勝するのか」を盛り上げようとする意図も感じなかった。と言うのは、リーグ戦の方は、澁谷果歩さんが三連勝して優勝ということになったんですが、リーグ戦の最終戦が、すでに二連敗していて優勝の可能性がない折原ほのかさんとの対戦。松本メイさんは澁谷さんに負け、他の二人に勝って2勝1敗ですから、優勝戦線を少しなりとも盛り上げたいならば、最終戦が「澁谷×松本」の全勝対決になってないとおかしい。んー、【1】はちゃんとそういう構成になってたのになぁ。

そんな中で、一番ヌかせていただいたのは松本メイさん。いい感じに日焼けした肌に、形のいいおっぱいで、乳量と腹回りのボディバランスもそこそこに取れていて(これは非常に大事)、自分はこういう女優さん好きなんですよねぇ。長い黒髪も魅力的だけど、「長い髪は、オイル成分ありの絡みとは、あんまり相性良くねぇな」って感じではありました。

・・・・ と、松本さんの日焼け肌効果で、何とか一矢報いた感はありますが、それでも、「試合形式のイカせ合い」として作品を見た場合、評価は「限りなく地雷に近い駄作」。一体どうして、このシリーズはこうなっちゃったのか(何となく、「掲示板の意見を尊重しすぎて暗礁に乗り上げた」って感じがしないでもない)。もしかすると、【5】が監督が交代になった上で【4】からあまり間を空けずにリリースされるのは、「ROCKETさんが、このままではいかんということに気づいて、早急に手を打った」ってことなのかも知れません。

ところで、「【5】の発売日前々日までに」と期限を切った例の「企画書」ですが、マインクラフトで「海のど真ん中にフロート状態の拠点を作り、村人ゾンビの治療から村人を増やして、大都市に発展させる」という野望に目覚めてしまったせいで、ちょっと期限内の完成が怪しい進捗状況に陥ってしまいました。まぁ、何とか渋滞は抜け出したし、「できるだけ早く公開したい」という想いが強い文章なんで、期限内にアップできるよう、頑張りたいと思います。
  1. 2016/05/08(日) 21:51:27|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する