眉月的雑感綴

【1】も侮れないっス

tsutayaさんに、【ガチンコ全裸レズバトル 8】(発売は6月1日)が入荷になっていたので、一週間レンタルしてきました。うーん、なんちゅうかこう、良くも悪くも期待を裏切らないって感じで、抜ける度合は今一つ。ま、詳しいことは、【スーパーガチンコ全裸レズバトル DYNAMITE 2017】のプロモ動画がアップになった段階で、まとめて取り扱う方向でいこうかと考えてます。

・・・・ ということで、相変わらずエロテキストを起こすモチベーションは地べたを這ったままなんですが、あんまりここの更新をおろそかにするのも嫌なので、ナンボか書き残しておこうかと。ちうても、バトルさんちは、目下「プロスタイル系タイトルマッチ仕様商品大量放出モード」真っ最中で、自分の守備範囲から外れてるために、なかなかネタを拾えない。なので、最近何度かこのブログに出てきてる某洋物エロ動画サイト(商品映像まるまる一本分とかがわんさか落ちてるので、サイト名は伏せときます)で視聴できるたブツから2つほどピックアップして、あーだこーだしてみようかと思います。

一つ目は、ペニバンボクシング。自分が知り得る限り国内外のメーカー全部を含めても一本だけ、「両者初手から全裸にペニバンとボクシンググローブだけ」の女女ボクシングがあります(シューズ着用ではなく裸足なのが、個人的にはちょっと残念なんだけどね)。Leather and Lace の【Cock Boxing】という作品で、2試合収録の片方が、件の某動画サイトに落ちてます。試合の仕様は、3分ほどごとにラウンドの区切りがあって、ラウンド間のインタバルの様子も収められている。で、ラウンド開始からしばらくの間、「乳とディルドを擦り付け合う」みたいな尺があって、おもむろにボクシングファイト開始、みたいな感じですね(Leather and Lace のHPで閲覧できるサンプル動画では、もう一方の試合の様子が30秒ほど収められてますが、そっちの試合とはちょっとコントロールが違うっぽい)。

ここに取り上げたのは、すごく貴重な両者ペニバン仕様の女女ボクシングってのももちろんあるんだけど、この動画を見ることで、インタバルの過ごし方が、めっちゃレズエロに寄ってることを知ったから。どういうことかと言うと、ラウンド区切りでファイターがコーナーに戻ってくると、トップレスにトランクス着用状態のセコンドが、軽く給水だの髪の手入れだのしたあと、ファイターのおっぱいを舐めたり弄ったり、ディルドをフェラったりしちゃう。で、セコンドの「レズ奉仕」を受けてるファイターが、すんごく気持ちよさそうにしてるんですね(女優さんのルックスとか乳量とかがちょっとアレなので、破壊力は今一つですけど)。演者の女優さんが4人要ることになるので、ブローウインドさんで再現するのはちと難しいかも知れないけど、こういう見せ方はアリなんじゃないかなぁ、なんて思いました。

もう一つ。バトルオリジナルの【レズボクシング】は、一本勝負構成なので「片方のイかされKO姿が拝めない」ってのが少し残念ではあるものの、コスの仕様も含めて、眉月的には完全に「ど真ん中」なわけですが、実際に購入したのは【3】以降の5本で、出演されている女優さんにあんまり魅力を感じなかった【1】と【2】はスルーしてました。ところが、件のエロ動画サイトに【1】がフルサイズで落っこちていて、それを見ると、KOシーン近くの負け役女優さんの雰囲気がすごくいいんですよね。

KOエンドとなる最終ラウンド(尺は10分ぐらい)になると、演者さん二人ともかなりヘロヘロで、完全なベタ足歩行。腕も、パンチを振り回すほどにはなかなか上がらない。なので、お互いに近寄ってくる相手をパンチで迎撃できずに組み付く形になって、(腕が上がらないので)そのまま股間のまさぐり合いへ。で、負け役さんの喘ぎ声が少し大きくなったあたりで、自分からは攻められなくなり、ロープだのコーナーだのに押し込まれて、嬲られるなりになっちゃう。ダウンから立ち上がって、相手に近づいても、やっぱり相手に組み付くことしかできず、相手の股間まさぐりに堪えられずに、再び嬲られるなりに。・・・・ KO一つ前のダウン前後は、こんな感じで、衰弱して「いく」さま、衰弱して「いる」さまが、すごく自然に表現できているように見えます(全編を通じて、ダウン解消後になぜか両者がグローブをタップしてから試合が再開されるという、致命的に流れをぶち壊す動きが入るんですが、KO一つ前のダウンはカメラ切り替えでグローブタップの部分がカットされているので、その影響も大きい)。

あと、【レズボクシング 1】はクラQさんで撮影されてるんですが、このリングは内径が小さいので(3m半四方ぐらいかな)、全方位でロープが演者さんから近い。なので、ロープなりコーナーなりに相手を押し込むことが容易ですし、ダウンしている側と、コーナー(ロープ)を背にして待機している相方との距離感なんかも丁度いい感じ。キャンバスが黒無地であることもプラス要因で、エロ要素濃いめの作品との相性は非常にいいリングなんじゃないでしょうか。んー、こゆ部分って、結構重要だと思うんですよね。

・・・・ ってことで、今回はここまで。先にお知らせしたように、今後しばらくの間は超不定期更新になっちゃうと思いますが、よろしくお見守りくださいまし。
  1. 2017/08/14(月) 19:45:55|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定はまったくの未定

マクラなしで、いきなり本題へ。

前々回の最後に、「家の事情で、来月(現時点では今月)は自由に使える時間が減ってしまう可能性が高い」と書きましたが、事態はこのときに想定していたよりも、はるかに深刻な状況になってしまいました。なので、この先2~3ヶ月の間は、「まったくの未定」ということにさせていたこうかと思います。もちろん、一応、週一とか半月に一度とかのペースで何某か書き残そうかとは思ってるんですが、正直なところ、エロ目のテキストを起こす気力が湧かないので、もしかすると、間が一か月とか開いちゃうかもしれません。その辺りの事情をお汲み取りいただき、生暖かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願いいたします。
  1. 2017/08/06(日) 06:40:26|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する