眉月的雑感綴

「レズリング」に帰結

マインクラフトが Version 1.9 にアップデートされ、かなり戸惑いちう。エンチャントによるダメージ増加が下方修正され、今まで、クリーパー先生を倒すのにダメージ増加5の剣2撃で済んでたのが3撃必要になって、怖くてゴリ押しできなくなったのが、個人的には結構キツい(まぁ、グリグリにエンチャントしてるダイヤ防具着てるんで、至近距離爆発食らっても死にはしませんが)。スケさんも近寄ると後ろに下がりながら矢を打ってくるようにAIが変更されたようで、接近戦の難易度が飛躍的に上がった印象です。

あと、作動が何となく不安定で、一瞬の画面停止は割と頻繁に発生するし、いきなりの強制終了(プレイ中のウインドウ自体が消滅する)も、すでに三発食らいました。もともと、PCのスペック不足を認識した上で遊んでるんで、こう、あちこちで滞られると、「もしかしてPCのパワーが足りないせい?」とか思っちゃうんですよね。うー、不安だ。

さて、いつもお世話になっている【探索next】ブログさんに興味深い記事がアップ(2月28日付)になったので、今回はそこからお話を膨らませていこうかと。バトル、ファイトという言葉の本義はこう、という前フリがあって、最終的には「レズデュエルが見たい」で結ばれていますね。

自分は、所謂シチュエーションバトルというものにはあまり興味がなく、あくまでも試合形式、つまり、「競技スペース」的な場所(別段リングのような大掛かりな舞台装置がなくても、「生活臭から隔離された環境で床に黒シートを敷く」程度で全然オケ)、プラス、レフェリーの存在なり、試合開始/終了のゴングを鳴らすなりの管理下で、相手をイかせる、あるいはもう一歩前進させて、「相手をイかせて戦闘不能に追い込むことで勝敗が決まる」、そういう形で進行する作品に惹かれます。

んで、こういう「試合形式」を指す言葉が何かないかと、ずっと思ってるんですよね。「レズバトル」はもう、業界内では「対決風味のものは全部込み」で使われちゃってるし、「レズファイト」だと、どうしても格闘色が濃くなっちゃって、「イカせ勝負」のニュアンスが伝わらない。かと言って、「イカせバトル」、「イカせファイト」ぢゃぁ、ちょっとオシャレじゃないですし。

【探索next】ブログの管理人さん(ブログの場合はオーナーになるのかな?)は、「デュエルには決闘や果し合い、二者間の争いという意味がある」「探索人の妄想の中の女同士の闘いは、やはり2人以外誰もいない状態で妨げもなく、決着がつくまで犯し合うというのが理想だよな」ということで、「デュエル」という言葉を使って、ご本人が求める作品の形を表現していますが、これはこれで、言葉の本来持つ意味と求めるものの形が一致しているように感じられます。では、自分の場合はどうか。

SSSレーベルで作品タイトルに使われていた「バウト」という単語があって、ネット辞書で意味を調べると、「(ボクシング・レスリング・フェンシングなどの)一試合[勝負];競争, 張り合い」となってます。これだと、バトルやファイトよりも、自分の求めている「試合形式」を指すものに近いかな。ただ、「バウト」だと、「一試合分」のニュアンスが前に出るので、商品一本の中でトーナメントが完結する形の作品タイトルとして使用するには、ちょっと違うかな、って気がしないでもない。

・・・・ と、あれこれ考えた結果、カタカナで「レズリング」、こうしておけば、競技っぽい言葉の響きになりますし、「レズリングトーナメント」みたいな使い方で、トーナメント型にも対応できるんで、一番それっぽいのはこれじゃないか、という結論に辿り着きました。

ブローウインドさんでは、「プロレズリング」という形で作品タイトルに用いられていますが、これはプロスタイルファイトとレズの融合形ですから、それとは別に、「レスリングとレズの融合形」を表す言葉として、「レズリング」をAV業界の中で新たに定着させる、ってのはどうだろうか(一応、昔のAVに「レズリング」とタイトルに謳っている作品はあったが、今はほとんど死語化している)。この流れに乗っかって、先陣を切るようなメーカーさんに、是非出てきて欲しい。・・・・ とまぁ、そんな風に思うわけです。

最後に、ROCKETさん関係。ようやく【かかってこいよ風間ゆみ】をレンタルすることができましたので、近いうちに感想文をアップする予定です。アンド、これで参考資料が揃ったので、本格的に、本家小文集向けの「【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズ改革案企画書」に取り掛かりたいと思います。
  1. 2016/03/03(木) 22:43:38|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レフェリーの人選も重要 | ホーム | 復活第二弾は出ないのね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1008-e9909024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する