眉月的雑感綴

とりあえずまだ4人のままで

pixivにエロゲー仕様パンチアウト画像をおかわり投稿しました。「ピヨり潤子」は、投稿が終わってからいろいろアラが見えたんで、今度はそういうことがないようにと、割と念入りに手直ししたんですが、投稿後にやっぱり「グローブの色は、もっと『黒皮!』って感じにできるよなぁ」とか思ってしまう。「ベースの色をもっと濃い黒にして、コントラストを強くすれば、何とかなんじゃね? トランクスの風合いも、同じ手法を使えば、黒サテン生地の感じがでるかも…」ってことで、さっそく実践。できた画像がコレです。

んー、グローブの方はうまくいった気がするけど、トランクスは相変わらず「皮パンツ」のままですね。ま、これ以上深入りしてもしょうがないので、これで「手直しできるところは全部手直しした最終画像」とします。・・・・ と、ここまでばマクラで、今回の記事では、ROCKETさんの【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズをメイントピックとして取り上げたいと思います。

先月発売になった【5】については、出演女優さんが、いい感じの巨乳女優さん3名プラス黒ギャル担当の藤本紫媛さんと、かなり自分好みな構成であることに加え、監督が神戸たろうさんに替わったことで、身内でのレズプレイ風方面からバチバチの対決構図方面へ、多少なりともシフトするんじゃないか、という期待もあって、「tsutayaチェックをするはするけど、購入も前向きに考えてます」という態勢だったんですが、【キャットファイトとレズバトルだっ!】ブログさんのレポートにあった「マン舐め開始から15秒でイキ果て、指マン開始から17秒でイキ果て…」、この部分を読んだ瞬間に、購入する意欲が遠いお空の彼方に飛んで行ってしまいました。

自分としては、劣勢側のヤラレ顔、ガマン顔込みの「濃い」イきシーンで、気持良く抜きたいわけで、攻め(受け)の入りから頂点までの時間が短か過ぎると、それが叶わない。ちうか、入りから10秒20秒でイきってでは、(いくらイき我慢禁止が建前であっても)リアルに見えないんですよね(例えば、「あらかじめ媚薬をキめてて、試合開始の時点で、両者既に熟れ落ちる寸前です」みたいな仕込みがあればまた別ですけど、そういうことではないですし)。

ここらへんは、【キャットファイトとレズバトルだっ!】ブログ管理人さんも同じ意見のようで、「レズバトルのフィニッシュシーンを何度も見たい方には超おススメの作品だ」という締め方にはなってるものの、「ここで抜こうと決めても、先に画面の女優達がイッてしまっているので、抜くタイミングが中々難しい」、「『イキ我慢は禁止』という設定に歯痒さを感じる・・・ちょっと位、我慢してくれても・・」と評されている。【探索next】ブログさんのレビューでも、「とにかくイカせの回数が多くなってきたようだ」とあるのみで、それがいいという表現はされておられない。・・・・ と、行きつけブログ管理人さんお二人が、こんな感じのコメントになるのは、自分も含めて、「ファイト風味希望」側のファンだからでしょうか。

さて、ROCKETさんとゆえば、今月6日発売の【全裸オイルキャットファイト 7】が第一弾となる、「3ヶ月連続!ROCKET夏の女闘祭り」モードちう。同日発売の【ガチンコ素人団地妻レズバトル】はお祭りの対象商品ではないようなので、ただの「イカせ合い」とかではない、試合形式、あるいはそれに近い形の企画を三連発で打ってきそうな気配です。7月以降の残りの二発は、【ガチンコ全裸レズバトル】のシリーズ続編が一本でこれはほぼ確定(【5】との発売間隔を考えると、8月に出てくるような気がする)、あと一つは、相撲大会あたりが本命、対抗がプロレスパターン、大穴でアマレスっぽいものか、「ガチのキャットファイトおかわり」(この場合は、【ガチンコ全裸レズバトル】が7月に押し出され、6月リリースの次のガチファイトが8月)、だいたいこんな感じじゃないかなぁと思ってます。

で、個人的には、【ガチンコ全裸レズバトル】が「祭り仕様」ってことで、一気に8人トーナメントになってしまうことを、ちょっと危惧してます。と言うのは、一旦8人制にしちゃうと、同様の企画では人数を減らすことが恐らくできないからなんですね。例の企画書にも書きましたけど、試合を通じてドベを決めて、「ドベのお仕置き」をガッツリ組み込むためにも6人がベストであり、これが最大員数だと思ってる(出演者が増えると、上質の女優さんを揃えるのが難しくなりますし)。なので、お祭り対象の商品として【ガチンコ全裸レズバトル】のシリーズ続編が出てくるとしても、とりあえずは4人制のままであって欲しいと思います。

ま、一番いいのは、「お祭りだから」を根拠にして、自分が企画書で提示したようなテイスト、コントロールで新装開店してもらうことなんですけど、・・・・ うーん、さすがにそれはないだろうなぁ。
  1. 2016/06/18(土) 21:32:48|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<負け犬たちのカオスな○○ | ホーム | 乳見せ要員の女の子キャラなので>>

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
何回かお邪魔してましたが、中々エロネタ系へ移行されないので待ってました。(笑)

さて、【ガチンコ全裸レズバトル】情報ですが、ロケットさんのメールマガジン6/9号で、『3ヶ月連続!ROCKET夏の女闘祭り企画第2弾 スーパーガチンコ全裸レズバトルDYNAMITE2016
シリーズ1〜4の優勝者とMVP女優が夢の対決〜史上最大の最強レズ決定8人制トーナメント〜』 が発表されてました。(発売は7/7)ちなみに、シリーズ1〜4の優勝者さんの書き込み等見ると撮影は5/12にされたようです。
タイトルにもありますが、危惧されているように8人制トーナメントです。
ま、今回は祭りということだと思いますので、通常の続編には影響がないと思いますが、【キャットファイトとレズバトルだっ!】さん【探索next】さん(私もお二人のブログはチェックしております)も書かれているように、レズバトルではなく単なるレズビデオに成りかけている事に私も憂いを感じています。
『イキ我慢は禁止』は、過去のレズファイトであった現象がまだトラウマとして残っているんですよね。
AV女優さんの技量と言ってしまえばそれまでですが、イカせようとしても、体は反応しているのに感情でイカないってのを延々と見せられる側としては、ノーサンキューよってなりますよね。
あの当時は、バリバリのタチで売っている方が、イカされる=仕事に影響が出るという図式になったからだと思います。

ま、一番いいのは【ガチンコ】だけどちょっぴり台本あって、「お仕事に影響ありませんよ」の確約付けて、劣勢側のヤラレ顔、ガマン顔込みの「濃い」イきシーンを見せていただければ言うことなし!なんですが・・・・・。
そうなると、「ファイト風味希望」側のファンとしは、トリブファイトに行き着くわけなんですよね。

あと、【全裸オイルキャットファイト 7】もやっと見まして感想なんぞお伝えしたいですが、かなり長文になりましたので、別投稿いたします。
  1. 2016/06/21(火) 00:37:33 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。
6月9日のメルマガってことは、
【ガチンコ全裸レズバトル】祭り仕様の発売は、ずいぶん前に発表になってたんですね。

 >「お仕事に影響ありませんよ」の確約付けて

以前は、はっきりと「タチ側攻め側だけ」で売ってた女優さんもいましたけど、
今は、あんまりそういう境目はなくなってきてるんじゃないでしょうか。
と言うか、そういう制約のない女優さんはたくさんいるはずですから、充分回していけると思います。

 > 『イキ我慢は禁止』は、過去のレズファイトであった現象がまだトラウマとして残っているんですよね。

うーん、これはどうなのかなぁ。あれって、もうずいぶん昔のことになりますしねぇ。
個人的には、単に、ROCKETさんが「そういう字面を売り文句にしたかっただけ」のような気がしますけどね。
(で、それを忠実に実践した結果、見事に裏目に出てる感じではありますけど)

【キャットファイトとレズバトルだっ!】ブログさんに、出演者情報も載りましたし、
まだプロモ動画がアップにもなっていない、今の段階でも言っておきたいことが結構あるんで、
次のエントリで、そこらへんのお話をしたいと思います。
  1. 2016/06/22(水) 21:10:02 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1026-4fab61b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する