眉月的雑感綴

負け犬たちのカオスな○○

前回、「(トーナメント形式のイカせマッチは)試合を通じてドベを決めて、お仕置きタイムをガッツリ組み込むには6人制がベスト」ってなことを書きました。その理由は、例の企画書にもある通り、「8人トーナメントでドベを確定させるために負け側にもラダーを伸ばすと、勝ち上がり戦を含めると全部で10試合必要になり、尺的にもかなりきつくなりそうだし、負け側に二段階のラダーを組むのはオシャレじゃない」からなんですが、実は、8人トーナメントで、負け側に二段階のラダーを組まずにドベを決める方法を既に思いついてたりするんで(暫定版企画書をアップした3日ぐらい後にピンと来た)、今回はそこらへんのお話を。

8人トーナメントだと、一回戦が4試合になり、初戦敗退者が4人出るわけですが、その4人全員が「競技場」に入った状態で、バトルロイヤル風に試合(になるのかな?)をスタートさせる。で、イかされた者が脱落していって、一人になったら「勝ち抜け」で試合から外れ、そこから残った3人でバトルロイヤル再スタート。二人目の「勝ち抜け」が出たら、ラストは一対一の勝負になり、そこでイかされた者が「最下位」認定となって、お仕置きの対象になる。・・・・ んー、もちっと詳しく書きましょうか。

まず、4人でバトルロイヤル。そのうちの一人がイかされたら、彼女は「4人スタートのステージで勝ち抜ける権利を失い」、一旦隔離される。言い換えると、この時点で、4人ステージでの「負け残り確定」になるってことですね。でもって、残った3人で試合を続行させ、さらに一人がイかされ、「負け残り確定で一旦隔離」になって、残った2人で相手をイかせた者が「(4人ステージで)勝ち抜け」。彼女は御役御免で競技場を去り、「3人ステージ」のバトルロイヤルへ移行。・・・・ と、こんな段取りです。んでは、全体の流れを追いながら、演出のポイントを説明していきます。

結構大切だと思うのが、バトルロイヤル開始前の「煽り」。ここで、「ドベにはこんなきっついお仕置きをします」を強くアピールしておき、バトルロイヤル参加者が「それだけは絶対に嫌だ」と感じているような雰囲気を作り上げておきます。あと、ちょっと段取りが複雑なんで、ルール説明みたいなものを進行役さんが口頭説明しておく(テロップ併用を推奨)必要もあるかな。

試合前の「仕込み」が終わったら、試合開始のゴングで4人ステージをスタートさせますが、いきなり取っ組み合いになるよりは、始めの何十秒かだけでも、「(4人とも)自分が他の3人のターゲットになるのが怖いので、なかなか誰かを攻めに行くことができない」感じにすると、リアル感が出ると思います。んでまぁ、いつまでもお見合いしててもしょうがないんで、何かのきっかけで誰かが誰かを攻める態勢になったら、他の2人も攻勢側に加担して、攻められている側をイかせに行くなり、「何となく3人の視線が残った一人に集まり、そこで暗黙の了解が出来上がって」、3人が一斉に襲い掛かるなりで試合が動き始め、そのまま3on1のターゲットにされた者がイかされて「負け残り確定で一旦隔離」。ここのコントロールは、進行役がホイッスルを鳴らして「○○アウト!」と宣言し、負け残り確定者を移動させる、って感じです。

次は、「4人ステージ」から「3人ステージ」へ移行する場面ですが、ここは間髪を空けずに。4人ステージで残った二人の決着がついたら、ホイッスル → 「○○アウト!」→ 進行役がイかせた側の片手を掲げて「勝ち抜け」を宣言 → すぐに3人ステージ開始のゴング。・・・・ こうなります。4人ステージ終了時に、仕切り直しをしない理由は、4人ステージの最後にイかされた者はまだイかされダメージを引き摺ってる状態で、隔離が解けた二人のターゲットに持っていきやすいからで、そのまま「3人ステージ最初の負け残り確定者」へと追ってしまえば、自然な流れになるでしょう。

「3人ステージ」から「2人ステージ」へ移る際には、「ここで負けたらドベ確定」となる「一対一の最終決戦」になるんで、ちょっと間を空けて仕切り直ししてもいいし、4人 → 3人のときと同様、間を空けずに流れのまま進んでもいい。ただし、後者の場合は、3人ステージの最後にイかされてダメージを引き摺ってる側が、隔離解放された側に一本道でイかされる展開にするのは避けて、途中でイーブンバランスに戻すなり、どこかで攻勢劣勢の入れ替えを盛り込むのがいいと思います。

これだけだとイメージしにくいかも知れないので、一回戦負け組の4名をABCDとして、推奨シナリオ例を挙げておきしょう。3人 → 2人へ移行の際には仕切り直しをしないパターンで、Dがドベ役です。

4人ステージは、まずABDがCを3on1で「負け残り確定」に追い込み、次にBDがAをイかせる。最後にBがDをイかせて、4人ステージで勝ち抜けます。3人ステージでは、4人ステージの最後にイかされたDがACのターゲットにされ、「負け残り確定」になったあと、AがCをイかせて「勝ち抜け」。間を空けずに2人ステージに移り、3人ステージでのイかされダメージを引き摺ってるCに対して、始めはDが有利に試合を進めますが、途中で逆転を許し(ここの攻勢劣勢入れ替えが「D=最弱」をアピールするポイント)、最後はCにイかされてゲームオーバー。・・・・ あ、言い忘れてましたけど、ただのイかされは試合の中で何度も出てくるんで、それとの違いを際立たせるためにも、「お仕置きタイム」は、例の企画書でも言及した、「大人のおもちゃ総動員の媚薬効果マシマシにして、ドベが泡吹き失神するまで破壊し尽くす」を推奨しておきます。

個人的に、この案にはけっこうメリットが詰まってると思ってる。一回戦負けの4人を、二段階のラダーを組まずに、ひとまとめにしてドベ決定まで進められることもそうですし、試合の枠組みの中で、2on1、3on1の構図を見せることが出来ることも、なかなかそういう設定ってできないんで、これもメリットだと思います。さらに、「負け犬達のカオスなサバイバル風景」みたいな感じのものを提供できる。これが一番大きいかな。んー、より「カオス」感を出すために、通常の試合はオイル分控えめ(ナシでもいい)にしといて、この「バトルロイヤル風ドベ決定戦」は、オイル浸しになるぐらいオイル成分をぶち込む、なんてのもいいかもですね。

もう一つ、しっかりとドベを作るシナリオを作り、ドベ役に「銭の取れる女優さん」「ヤラレ姿の商品価値の高い女優さん」をキャスティングすれば、非常に魅力的な作品に仕上がる気がします。プロモ動画の段階で、何となく「この女優さんがドベで、とことん破壊し尽されます」みたいなんを臭わせておくのは、販売戦略的にもプラスになると思うんですよね。

・・・・ と、久々に大プレゼンしちゃいましたけど、こういうシステム(ルール? 段取り?)の試合形式って、どんな名称が適当なんですかね? プロレス関連のwikiで調べたけど、それっぽいものはヒットせずで、一応、「逆エリミネーションマッチ」とか考えてはみたんだけど、今一つしっくりこない。・・・・ そんなことで、「名称募集中」の看板を掲げて、今回は終了。「それは○○マッチって言うんだよ」という答えをお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄に書いていただけるとありがたいです~。
  1. 2016/06/21(火) 21:32:43|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今回もイき回数の多さで勝負? | ホーム | とりあえずまだ4人のままで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1027-279e5507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する