眉月的雑感綴

乳量が犠牲になったのは痛い

マインクラフトのバージョンが 1.11 に上がり、耐久ゲージが 緑→赤 から 緑→黄→赤 のグラデーションになってスンゲー見やすくなった。もちろん、他にも新機能やら新要素やら増えて、あんなことやりたいこんなことやりたい願望は広がる一方なんだけど、広がるばっかりで全然追いついていかない。とほほ。

さて、プロモ動画が開いた ROCKETさんの【ガチンコ全裸レスリング】ですが、うーん、誠に残念ながら、自分の好みと言うか、自分が銭を打ちたい商品からは遠い方向へ行ってしまったなぁ、って感じです。要因はいくつかあって、それらが微妙に絡み合ってたりする。まぁ、一つ一つやっつけていきましょう。あ、前置きしておきますが、この先の話は、あくまでも「眉月個人の好みに合う合わない」についてであって、作品の良し悪し評価とはまったく別であるとお考え下さい。

一つには、「競技レスリングとレズ行為の融合」という点。ジャケット上のテキスト情報とプロモ動画の雰囲気から察するに、【ガチンコ全裸レスリング】では、1ピリがレズ攻め要素を排除した完全な競技レスリングスタイル、2ピリはレズ要素としてクンニのみが加点対象(なので演者さんがひたすらクンニに走る)、って感じのようですが、「密着度の高い格闘技である競技レスリング」とレズ要素の相性を考えると、もっと試合の中にレズ要素が入り込む余地があると思うし、そういうテイストであって欲しかった。

このブログで何度か取り上げている【Ultimate Surrender】では、劣勢側が「あはぁ~ん」演技をしないし、レズ攻めの先に「イカせ」があるわけではないけど、「相手の乳を揉んだら○点、アソコに指突っ込んだら○点」といったように、より濃いレズ攻めに高得点を与えるシステムになっていて、すんごくいい感じにレスリングとレズ攻めが融合できてる。自分はこういうレスリングが見たかった、と言うか、【Ultimate Surrender】に国産AV標準の「あはぁ~ん」演技を合体させたようなもの(「イカせ」によって勝敗が決まれば尚可)を期待してたんですよね。

もう一つ、競技レスリングをモチーフにしたAVならば、レズベクトルとは別に、もっとこう、相手を「力で」抑え込みにいく過程、プラス、(苦し気な表情とかも込みで)劣勢サイドが「力で」フォールを逃れようとするさまがプロモ全面に出るようなものでも良かった。「素早い動きでタックルで相手の足を取る」みたいな風味ではなく、力と力がぶつかり合う、ストロングスタイルのパワーレスリング。フリースタイルではなくグレコローマン風、とも表現できますかね。

このタイプの好例は、9年前にSODクリエイトさんから発売された【現役トップアスリート最強女王決定戦】の「蜜井とわ×高瀬みどり」戦。この試合は、「3本ロープが張られたリング・オイル成分あり・相手の両肩をマットに3秒間押し付けたら勝ち」という仕様なんですが、試合が決着する間際の攻防がすんごくエロい(この試合では、相手の両手を固定する形でのフィニッシュだったけど、これが身体全体で相手に圧し掛かる、文字通りの「圧殺」パターンだったらもっと良かった)。自分はねぇ、こういうシーンを見たいんですよ。

あと、ハードコア成分の度合とかもですかね。これは、端的に言えば「敗者(ドベ)にはそれなりのお仕置きを」ってことなんですけど、【Ultimate Surrender】には、勝敗が決まった後に「勝者によるレズドミネーションラウンド」があるし、【現役トップアスリート最強女王決定戦】も、「試合に負けたらリングの上で公開エッチ」という罰ゲームがある。そういう敗者のペナルティがあるからこそ、劣勢側が最後の最後まで負けないように頑張ることに説得力を持たせられるし、決着後の屈辱恥辱感、挫折感を浮き彫りにできる。やっぱり、AVを試合形式で撮るならば、何らかの形で「敗者が失うもの」を用意して欲しいです。

それ以外に、環境色(スタジオ壁面やマットの色)の問題とか、シューズの有り無しの問題とかもあるんですが、「競技レスリング基準で女優さんがキャスティングされていること」、つまり、所謂アスリートボディの女優さんにキャスティングが寄った結果として、全体的に乳量が犠牲になってしまった(で、いいんだと思う)のも、自分にとってはかなり痛い。まぁこれは、「ハイレベルの競技レスリングを見せる」が企画の狙いでしょうから、こういうキャスティングになるのはしょうがないんでしょうけどね。

・・・・ と、そんなことで今回は終了。前にちらっと書いた、「自分が女女激エロレスリングを撮るならこんな仕様になる」を早く記事にしたくて悶々としてる状態だったりしますが、レスリング関連でちょっとした小ネタがあるので、とりあえずそっちを先に片づけてから、激エロレスリング企画をドーンとぶちかましたいと思います。
  1. 2016/11/21(月) 21:22:41|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レズプロレスとでオモウラなら | ホーム | これはないわぁ~>>

コメント

こんばんは。お久しぶりです。

ここのところ、【探索さん】のとこにもお邪魔して、自分のレズファイトへの思いを吐露しています。

ロケットさんの【ガチンコ全裸レスリング】は、銭打ち価値はないですか。
自分もレンタルなら見てみたいけど、胸躍るとまではいかないですねぇ。
ただ、プロモ動画を見る前に危惧していたほど動きが悪いわけじゃないと思いましたし、キャットファイトでのギャーギャーも無く、真剣にレスリングしているな感は受けましたし、キャットとレズファイトでの場所以外で撮影された点は評価してあげれますが・・・・。

要因については、その気持ちわかりますよ。
18禁で見れるレスリングと考えた場合は、それなりの要素がないとエロは感じませんね。
自分は、FDからのTDが理想なんで「密着度の高い(乳同士が)格闘技であるレスリング」で「イカせ」によって勝敗が決まる」を国産もので見たいです。

そのためには、手四つではなく組み合って相手を倒し体で抑えにいって、自由を奪ってからの乳責めや股間擦り合いの攻防戦を、何とかAV女優さんに身につけてもらいたいですね。

ロケットさんネタでは、【全裸レズバトル】【ガチンコキャットファイト】とありますが、前者は毎度のパターンに入った安定バージョンでした。
後者は、ファイナルということで定期リリースは終了とのことです。

どこかさんとは違って安価でリリースしていただいて、キャットファンとしては貴重な存在でしたから寂しい限りです。

  1. 2016/11/23(水) 01:48:22 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。

 > ロケットさんの【ガチンコ全裸レスリング】は、銭打ち価値はないですか。

うーん、自分の場合は、tsutayaチェックを超える「購入」を考えたときに、
どうしても「良いおっぱいの」が大前提になっちゃうんですよね。
(トップレスボクシングみたいな「コスエロ」要因込みの場合や、
 ヤラレ顔、ヤラレ喘ぎのエロさが前面に出る商品であれば、また話は別なんですけど)
レスリングファイトの「動きの良さ」は、この商品の売りなんでしょうけど、
自分のエロ感性だと、「購入」の判断材料としては、むしろマイナスに働いちゃいます。

【全裸オイルキャットファイト】は、プロモ動画上がってましたね。
ちょっと思うこともあったし、これはこれで記事一本分になりそうなので、
そちらをレスコメに充てる、ってことにさせていただきたいと思います。
  1. 2016/11/26(土) 21:43:17 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1044-c50a2fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する