眉月的雑感綴

蹴れる女優さんには蹴る作品を

前エントリを「手持ちのネタをサクサク消費していきたい」と締めた翌日曜日、いくらかでも下書きを進めようと思っていたものの、あまりの寒さ(何度も書くけど、自分のPC部屋は「暖房か喫煙かの二択で喫煙を選択した結果、室温が外気温とほぼ同じ」なので、冬場は本当にクソ寒い)に心がぽっきりと折れてしまい、暖房の効いている居間に逃亡。以降、自宅で自由になる時間を、居間で本を読んだり、漢字パズルをやったりすることが増えた結果、またずいぶん間が空いちゃいました。んで、そんなこんなしてる間に、バトルさんちがいろいろ更新されてたんで、ナンボか書き残しておこうかと。

2月の発売スケジュールを見ると、第一週に【レズ女子ボクシングコロシアム 3】、次週に【女子ボクシングスペシャルマッチ 2】、さらに次の週にはSSSレーベルの【女子ボクシング対抗戦】が発売予定に上がっていて、相変わらず女女ボクシング作品が多いですね。もちろんこれは嬉しい傾向ですけど、「ブローウインドさんってばファイト系最大手の供給元でそ?」的な観点でいくと、同じボクシング系でも、ちょいちょいMIX版が出てきてもいいような気がする。

商品情報ページが出来上がった作品としては、まず一番にあーだこーだしないといけないのは【レズ女子ボクシングコロシアム 3】ですけど、これはこれでまるまる一本記事が書けそうな気がするので、今回は敢えてスルーしときます。

レズプロレス系は【プロレズリング Special 3】、【レズ女子プロレスコロシアム 2】の二本が情報公開になりましたが、うーん、どっちも今一食指が動かないかなぁ。と言うか、せっかくバトルレーベルで作品リリース中のシリーズが2つあるんだから、片方はもっとエロレズ側に寄らせるとかして、何かしら違いを出すべきなんじゃないのかなぁ、って気はしないでもない(【1】がもろにエロレズ風味だったんで、【プロレズリング Special】シリーズはそういうテイストで行くんだと思ってたし、その方がいいと思うんだが)。

むしろ、「初手から両者おっぱい丸出し」、「片方がはっきりとレズキャラに設定されている」というポイントもあって、眉月的には、【バトル正規軍 VS 反バトル連盟全面戦争 七章 エクストリームトップレスリベンジマッチ】の方が、銭を打ってもいい度合は高い。自分は「正統派ファイター vs エロレズファイター(で正統派ファイターがレズ攻めでひぃひぃイわされる)」みたいな構図が大好物なんで、そういうシチュエーション設定の作品が増えてくれると嬉しいです。んー、【レズレイププロレス】のシリーズ2作目、出て欲しいなー。

あと、ブローウインドさんのトップレスプロレスは、赤黒のTバック対決が定番化しちゃってる感じですが、こう、もっと衣装にバリエーションがあってもいいんじゃないのかなー。昨年7月22日付エントリでちょろっとお話しした「黒ボトムにガーターストッキング」パターンなんかは、レズキャラにはすごくマッチすると思うし、キャストに黒ギャルちゃん(でなくてもいいけど、要はガッツリ日焼け肌の女優さん)を引っ張ってきて、メタリック系のボトムを穿いてもらうとか、まぁ手はいくらでもあると思います。

それから、伊東真緒さんは「蹴れる女優さん」ですから、キックボクシングをモチーフにした作品を撮っておくべきなんじゃないかな。相手をしっかり「蹴って」もらうために、相方をAV女優さんにせず、男性を宛がって、MIX作品に仕上げるのが無難。商品バリエーションとしては、かなりとんがったものができるんじゃないでしょうか。や、伊東さんの蹴りを受けてくれる女優さんが見つかるんだったら、こんなん(←本家小文集「エロレズキックボクシング試案」)作ってくれてもいいんですけど。

・・・・ とまぁ、そんなことで、今回は終了。次回は、今回スルーした【レズ女子ボクシングコロシアム 3】をネタにした記事をお届けする予定です。
  1. 2017/01/26(木) 23:01:46|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マニアの要望には果てがない | ホーム | なんで試合モードの衣装がこうなるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1059-082b1fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する