眉月的雑感綴

覆面もいんじゃね?

前回の続き。

んでまぁ、己のマニアぶりを嘆きながらも、『仮面グラマラス1』っちゅーDVDを借りてきた。この作品は、タイトル通り、マスクを付けた爆乳エロボディのモデルさんが、あんなことやこんなことをするというもので、シリーズで10本がリリースされている。出演されているモデルさんは、スッチーとかピアノ講師みたいなバリエーションで設定がなされているが、最新作の10は、キャプションが「元女子プロレスラー『サキ』、バスト105cm・Jカップ」。強烈にソソられたが、まだド新作でレンタル料もお高め、ってことで、準新作に落ちるまで待つことにした。メーカーさんのサイトののURLを紹介しときますんで、興味をお持ちの方は、そちらでジャケット写真をご覧ください(表紙ページから入場して、トップページの検索で、「仮面」をキーワードにすれば、簡単に辿りつけます)。
http://www.gloryquest.co.jp/

家で「1」を見ていて、ちょっとアイデアが。覆面ってのは、キャットものでも、もっと活用できるんぢゃないかなぁ、と思うんですよね。覆面対素面、覆面同士、どちらでもOK。プロレス系であれば、コスのバリエーションとしてもともと存在するものですし、イかせファイトでも充分いけるんじゃないかなー。攻め役にしてもヤラレ役にしても、ウェアやシューズにそれっぽいものを用意してあげれば、かなりエロいと思うし(ウェアなし、なんてのもアリかも)、もし、顔を見せないことで、よりナイスバディのモデルさんが確保できるんであれば、それはそれで嬉しいですしね。

覆面が似合いそうなモデルさん、…… 例えば、『ディリュBOX1』に出てた真鍋あや嬢なんてどうでしょうかね。あと、『拷問ボクシング4』の岩田小春嬢を攻め専用キャラ、ヤラレ専用としては、『Boxing of Lesbian1』の葉月志保嬢とか。何にしても、ボディ的に、タッパなりボリュームなりは、ある程度必要でしょうね(そうでないと、覆面をすることで、逆に貧相に見えちゃうと思う)。

こんな演出もできる。勝負がついたあと、勝った側が負けた側の覆面を剥ぎにいく。剥がされかかった覆面を必死に抑える敗者。最終的に覆面を剥がされて、顔をばっちり写されちゃってもよし、本当に顔出しNGのモデルさんなら、顔を手で覆ったままのエンディングでもいい。どっちもそこそこソソられる画になるんじゃないでしょうかね?

試合の最中に脱げないような形状で、エロいマスクが作れるか、とか、二本撮り前提で考えたときに、もう一本をどうするかとか、問題は多々あるだろうけども、キャットファイトDVDメーカーの方、企画としてどーっスか?
  1. 2008/02/14(木) 23:18:56|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(ノToT)ノ 3~~~! | ホーム | tsutayaにて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/107-ed30a816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する