眉月的雑感綴

今週末はバリボー三昧

前回、「バトルさんち関係の残りは週明け早々にも・・・・」と書きましたが、改めてポイントを整理すると、記事一本分まで持っていくには、ちょっと材料が足りない感じ。なので、ネタ不足になりそうな今週情報収集分とセットにして、日曜の定期更新に回すことにさせていただこうかと思います。・・・・ ということで、昨日から始まった男子背バレー世界選手権(世界バレー)アジア最終予選の話でも。えーと、スポーツ系の話題を取り扱う際には、文章のノリをよくするために、敬称は全面的に省略することにしているので、そこんとこよろしくです。

緒戦の台湾戦は2時間の放送枠を全部視聴することができました。3セット続けて25-19のストレート勝ちだったけど、まだ「エンジン全開」って感じではないですね。大竹はミスが多かったし、柳田のサーブも今一つ切れていなかった(というか、先月のワールドリーグが強烈な出来だったせいでそう見えるだけで、こんくらいが普通なのかもしれない)。石川はジャンプフローターでサーブを打つことが多かったですが、身体が万全でなくアタックサーブを自重してるのか、サーブインを優先させてた結果なのかは微妙なところ。

台湾戦では、センター陣のサーブが結構効果的でした。特に、解説の山本氏も指摘してましたが、山内のサーブが「下から上に打つのではなく、上から下に打てるようになった」のが大きい。李はもともと高速ジャンプフローターが打てる選手ですけど、二人とも、今後さらに「助走のスピードを上げて、より上前の打点で打つ」ことで、サーブ効果率を上げる努力をしていただきたいです。

あと、これはワールドリーグの時からですけど、藤井がほぼ正セッターとなり、若干キャッチが乱れた位置からでもセンター線を使うことが多くなったのも大きなポイントかなぁ。昨日の台湾戦はセンターの打数はそれほど多くなかったけど、何本か見せておけば、サイド攻撃やパイプの際のアタッカーの負担が減ることになるので、これは大きな武器になる。それから、所謂「二枚替え」も男子日本代表では久しぶりに見た気がする。セッター対角(オポジット)の位置には出耒田が入りましたが、彼がこの位置で問題なく機能するのであれば、センタープレイヤーを有効に使いきれることになり、これも新しい武器になりそうです。

ま、とにかく、世界バレーの成績はFIVB世界ランキングに直結することでもありますし、今日のNZ戦、明日のタイ戦、この2試合は勝ち点3で勝って、最後のオーストラリア戦までに本戦出場をほぼほぼ決めて欲しいところです。

でもって、中田久美監督・岩坂名奈主将の女子代表も、今週末はワールドグランプリの地元(仙台)開催3連戦。タイ→セルビア→ブラジルと難敵、強敵揃いではありますが、地元開催らしい、高いパフォーマンスを見せてもらいたい。

頑張れニッポン!!
  1. 2017/07/13(木) 17:30:43|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボクシング撮影までは確定だが | ホーム | この可愛いさで十年選手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1080-323c6916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する