眉月的雑感綴

レズレイプボクシングどうでしょう

一本だけ遅れていた【MIX BOXING Groggy 5】の商品情報ページがアップになり、やはり葵千恵さんのボクシング撮影がここであることが判明しました。んー、このサテントランクスに合わせるなら、上はスポブラかトップレスかの二択にしかならないと思うんだけど、何でこんなブラになっちゃうのか。あと、女女版ボクシングはこのところ、むしろ初手からトップレスの方が多いぐらいですし、バリエーションを確保するためにも、二人分あるならば、ブラアリとトップレスの両方を提供するのが正解のような気がするんだけどなー(この作品の場合だったら、トップレスにするのは葵さんの方でしょうね)。なんかこう、いろいろ残念です。

ところで、バトルさんちで、三喜本のぞみさんが出てる作品の商品情報ページを眺めていて、ふと頭に浮かんだことがあるので、頭に浮かんだナリで書いてみようかと。まぁ、どんな中身なのかはタイトルを見れば一目瞭然なわけで、「レズボクシングだの、レズプロレスだのは昔からある。で、【レズレイププロレス】が商品として成り立つなら(すでにこのタイトルでモノが出てますし)、レズレイプボクシングもありなんじゃね?」なんてことを思ったんですね。

もちろん、「(ペニバン制裁で終わる)レズドミとトップレスボクシングの融合」は、自分にとって本当に本当のど真ん中ですし、似たような内容の企画案は、すでに何度かここにも本家の小文集にも書いてきてるんですけど、新しいアイデアも出たし、【絶望ボクシング】で、「ドミ色全開の女女版ボクシングしかも初手からトップレス」なんてのが解禁になったタイミングでもあるんで、「今、自分がこれのレズエロ版(と表現するのはちょっと違うかもしれないけど)を作ったらどんなんになるのか」をブッパしてみることにしました。ブログ記事一本分に収めるにはかなり無理した文章量になりそうですが、どうぞ宜しくお付き合いの程を。

攻め役は、肉食系のお顔立ちで、適度に熟れたボディのエロおねぃさん。「リングの上で相手をおいしくいただくのが至上の快楽」みたいな雰囲気が出る女優さんだといいですね。発想の原点でもあることですし、とりあえず三喜本のぞみさんを仮想モデルにしておきましょうか。で、相方さんは、被虐が似合いそうなお顔立ちとボディであればまあまあオケで、エロおねぃさん担当の女優さんの方が、若干体格で優っている(背が高い)ぐらいがベスト。あ、豊かめのおっぱいはレズ系ボクシングには必須だと自分は思ってるんで、それも条件に足しておく。・・・・ と、丁度いい塩梅のトップレス対決がリアル商品にありますんで、ヤラレ役担当の仮想モデルは、森はるらさんでいきたいと思います(【BATTLEトップレストーナメント2016 一回戦第二試合 】。三喜本さんが身長162cm、森さんが156cmなんで、体格比較的にも理想的)。

三本勝負の一本目は、両者トップレスにトランクスでスタート。攻め役「勝子」が黒グローブに黒単色トランクス、ヤラレ役「負子」が赤グローブで赤地に白トリムのトランクス、ってことにしましょうか。で、「純粋ボクシングファイトは負子優位、レズ絡みでは勝子優位」の雰囲気を出しながら、序盤のこまごまとした攻防のあと、「負子」が二度ほどダウンを奪い、「勝子」がレズ攻撃を絡め出して、何となく優劣イーブンバランスぐらいになったところでゴングを鳴らし、インタバル映像へ。

ラウンド明けの、両者イーブンの鬩ぎ合いを経てから、「勝子」のレズ攻撃で「負子」が徐々に溶け出したところで、攻守を一気に偏らせます。何度かダウンシーンを見せてから、コーナー(ロープでも可)に詰まった「負子」が立ったままイかされ、その反動で棒立ちに。ボディを何発か打たれて「負子」のガードが完全決壊したら、「勝子」はターゲットをボディから顔面にチェンジし、ラストは突き上げアッパーで負子大の字失神。・・・・ 試合部分の流れはこんな感じです。

10カウントアウトのあと、「勝子」が「負子」のトランクスを脱がし、失神したままの「負子」の頬を軽く叩いて、「負子」を覚醒させます。で、「負子」の顔の近くで「次も楽しませてちょうだいね」かなんかの挑発的なセリフを浴びせかけてから、「負子」の傍で立ち上がって、セクシーな仕草で自分のトランクスも脱ぎます。二人ともトランクスの下に、露出度多めのボトムを穿いてる。なので、この時点で、【トップレストーナメント】の衣装と同じ感じになるわけですね(負子のボトムは白がいいかな)。「勝子」が自コーナーへ歩いていく姿を少し追ってフレームアウトし、立ち上がった「負子」がやや重い足取りで自コーナーに戻ってストゥールに腰を下ろしたところで、一本目の映像は終了です。

二本目は、一本目よりもレズ攻め要素を濃くする。違いを際立たせるために、一本目は基本的に片方が倒れたらダウンコールで相手は離れる、二本目はグラウンドでのレズ攻め解禁(ダウンが発生してもカウントは取らずにそのまま続行)って感じにします。スタート時は、「勝子」が余裕綽々、「負子」は若干疲弊が見られるぐらいかな。で、二本目開始から少しの間だけは、攻守を入れ替えながら進めますが、途中から「勝子」の一本ドミに持っていき、リングのほぼ中央で仰向けになった「負子」を、「勝子」が乳しゃぶりと股間攻撃のコンボでフィニッシュ。「負子」のイき演技で「勝子」が「負子」から離れたらダウンカウント開始で、そのまま10カウントアウト。

「勝子」が適度に勝者のポーズを決めたあと、カウントアウトされたナリでぐったりしている「負子」の最後の一枚を脱がしにかかる。「負子」は気持ち抵抗する素振りを見せますが(なのでここはイかされ失神ではなく、「負子」ははっきり意識がある状態)、すぐに全裸に剥かれてしまいます。で、「次は三本目。もっともっと気持ちよくしてあげるわ」のセリフを残した「勝子」がフレームアウトし、キャンバスに横たわったまますすり泣く「負子」の姿で二本目の映像終了。あ、二本目はインタバルなしです(三本目も同様)。

三本目は、ダウンカウントなどは一切なしで、「勝子が気の済むまで負子を犯し切ったので試合終了」ってな風に見せます。「負子」が全裸のまま、「勝子」は二本目の衣装の上にペニバンをつけた状態でスタート。ディルドをグローブで擦る、みたいな感じで、犯る気マンマンの「勝子」、生気が失せて、半泣き表情の「負子」、両者がコーナーで待機している姿をお届けしてから三本目開始のゴングです。

二本目までのダメージで動きの鈍い「負子」の「無駄な抵抗」(遠めの位置からヘロヘロパンチを出す、みたいな感じ)が数十秒間だけあったあと、「勝子」のレズドミ全開モードへ。途中「勝子」が、コーナーでへたり込んでいる「負子」の口にディルドを押し付けるも、「負子」が必死にフェラを拒否するとか、完全に戦意喪失して動かなくなった「負子」を、無理やり「勝子」が立たせてさらに舐る(ねぶる)なんてシーンも入れたいですね。

締めはペニバンレイプのフルコースで、「負子」がバックでイかされ、続けざまに正常位でイかされと喰らって、泡噴き白目剥きのイかされ失神でフィニッシュ。満足げな笑みを残してリングを去る「勝子」の姿をお届けしてから、だらしない格好でリング上に放置された「負子」の姿をじっくりと追い、最後に全身がフレームに収まる構図までカメラが引いたところに、試合終了仕様のゴング音を合わせる。・・・・ ってな感じのエンディングです。

最後にちょろっと補足。女女ボクシングで脱がしをやる場合、脱がす側がグローブを脱いじゃうことが多いですが、やはりテーピングを施したグローブがスポッと脱げちゃうのは、見た目的に美しくない(自分の感覚だとかなりの萎え要素)。なので、脱がしシーンからペニバンレイプモードに至るまで、全編を通じて「行為に及ぶ側はグローブを脱がない」にしたい。それから、ボクシングファイトの凄惨さよりもレズエロを前面に出したいので、仰向けに倒れている相手の顔面へのパンチ演出は全面的に控える(舐め、しゃぶり、揉み、股間攻撃など、レズ攻め要素はいくらでもあるんで、そっちを優先)方向でいきたいです。

・・・・ と、案の定、大概な文章量になっちゃいましたが(これでもずいぶん端折ってるんだけどね)、すんごく気持ちよく書き進められたので、結構満足してます。んー、ブローウインドさん、こんなん作ってくんないっスかねぇ。
  1. 2017/07/27(木) 20:54:22|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予定はまったくの未定 | ホーム | 来月は女女ボクシングなしかぁ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/1083-5f863400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する