眉月的雑感綴

もっと何とかできるハズ

うー、風邪ひいた。ちょっとチライです。

それでもやっぱり、『Boxing of the Lesbian 3』 を一刻も早く見たいという欲求は、いささかも衰えないわけで、今日、バトル本店への入荷確認が取れたので、秋葉原へ行って購入し、さっそく家でチェックしました。で、当然のことながら、賞賛すべきところ、ダメ出ししたいところ、それぞれありますが、昨日のブログに書いたように、来週の金曜、14日の夜に、まとめてぶっちゃけることにします。

『第二回SSSGP決勝』 も、予定通り、一緒に購入しました。でもって、こっちも見てみましたが、んー、ちょっとガッカリ。自分としては、レスリングファイトのレベルの高さとか、乳ポロリ度とかに関しては割とどうでも良くて、勝敗が決着するまでのシナリオの書き方や、勝敗が決まったあとの演出がどの程度クるものか、そこいらが知りたかったわけですが、正直、このあたりに関してはかなり失望を感じました。

一番アレだなぁと思うのは、『松沢優嬢の右ひざ負傷で形勢逆転』 っていうのが、全体を支配するストーリーラインなのに、『負傷した右ひざを攻められ、痛みに耐え切れずにギブアップ』 っちゅー場面がないこと。日高ゆりあ嬢が四の字固めをかけていたシーンが、二本目、三本目ともに、そこそこの尺あったけど、このストーリーラインなら、自分だったら、ラストの三本目は、「日高四の字かける → 松沢必死にロープに逃げる」 を二度ぐらいやってから、松沢をリングの中央まで引っ張って、さらに四の字。松沢こらえきれずに、泣きながらギブアップ(しかも、ゴングが鳴っても、すぐには日高に技を解かせず、更に松沢を泣かせる)、こんなエンディングにしますね。

あと、やっぱねぇ、『松沢優嬢は、顔の造形が微笑み顔過ぎて、泣いても泣いてるように見えない』(笑)。

うーん、もっとダメ出ししたいなぁ。もともと、プロレスものには、あんまり深入りするつもりはなかったけど、せっかく銭も打ったことだし、単品でレビュー起こそうかしら。
  1. 2008/03/06(木) 20:50:42|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SSSGP決勝・ダメ出し大会 | ホーム | 購入作品決定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/119-9143f1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する