眉月的雑感綴

海苔の町、そして…

男子バリボーでバリバリに興奮&感激状態だったので、エロ関連のお話はオヤスミしてました。U25の件で書こうと思ったこともあったけど、明日になれば、サンプルも開くし、そっちでカバー、ってことで。

今日もエロとは無縁の話。えーと、思いっきり 「東京都大田区ローカル」 な話題です。この近くにお住まいでない方には、ワケわかんないかも知れません。

昨日、「今夜、すべてのバーで」(中島らも著)が強烈に読みたくなったので、図書館巡りをしました。

この本は、一度、図書館で借りてるんですが、大田区立の図書館の中で、それなりに近所にある二つの図書館(大森西、蒲田)には蔵書がなく、「区内の別の図書館からのお取り寄せ」(近くの図書館で『予約』して、区内の図書館を定期巡回している便で、その図書館に送ってもらうシステム)だったんですね。

もう一度同じやり方で、お取り寄せでも良かったんだけど、「すぐに読みたい今読みたい」 という衝動が強かったので、近所の図書館の検索システムで、どの図書館にモノがあるのかをチェック。結果、五件該当があり、家から一番近いのが羽田図書館だったので、片道30分ほどの道のりを、チャリを転がしてきました。

羽田から大森の自宅への帰り道は、意識的に大きな道を避け、第一京浜と産業道路の間のゾーンを、物見をしながらのたのたと走っていたんですが、小さな、金属を加工する類の工場(「こうじょう」 ではなく、「こうば」 と表現した方が近い)がやたら目につくんですね。旋盤屋さん、プレス屋さん、メッキ屋さん、などなど。チャリで住宅地を走っていても、至る所で機械油の匂いがしました。

そんなんで、ここいら一体が、京浜工業地帯の一角であることを再認識した次第です。それから、最後に、親切丁寧に応対してくれた、羽田図書館の職員さん、どうもありがとうございました。
  1. 2008/06/08(日) 23:01:44|
  2. 大森・蒲田のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ボクシングGP開催ケテーイ? | ホーム | 嘘はイカンよ嘘は>>

コメント

庶民の街並

 おはようございます bigetz様

 コメントがこの頃ご無沙汰気味ですみませんでした。
 図書館で本を探して近くになければ「どうしても読みたくて」ってチャリで30分掛けて走るのも楽しそうでいいですよね!
 色んな町工場を見ながら日本を支えているのは大企業ではなく町工場が支えているんだと思いながら私も久しぶりに図書館を目指したくなりました!チャリはないから地下鉄と徒歩でも30分以上ですがこれからも色々な事でコメント残せるよう頑張りますのでよろしくお願いします。
  1. 2008/06/09(月) 09:12:15 |
  2. URL |
  3. マサト #U.WK5Jc6
  4. [ 編集]

快適小チャリ旅

マサトさん、いらっしゃいませ。
あの日は、いい感じの陽気だったので、
街中をチャリでのたのた走るのは、けっこう気持ちよかったです。
自分が小学生の頃まで、父(故人)が町工場に勤めていたことなんかもあって、
機械油の匂いって、自分の原風景の中に、結構しっかり刻み込まれてるんですよね。
大森・蒲田地区の、特に海に近い地域は、まだこんな場所がたくさん残ってます。
  1. 2008/06/11(水) 00:09:16 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/175-269d5ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する