眉月的雑感綴

イカされ汁の話

バトルでのお買い物を、「もう一本それっぽいものが出るまでっ!」 ってな感じに引っ張ってる状態が長くなってきて、ちょっとエロネタ不足になってきたもんで、先日、蒲田のエロDVD屋さんで、レズものを二本ほどお買い上げしてきました。モノは、「レズビアンライフ4(Lovers)」(←マイブーム中の佐伯奈々嬢が出演してるレズものってことでチョイス)と、「浜崎りお・潮吹きレズビアン(Lady x Lady)」。

「潮吹きレズビアン」 の方は、今、自分の中で 「この娘でヌきたい度No.1」 の浜崎りおタンが、いろんなシチュエーションで、ドバドバと潮を吹いてくれてる(『吹く』 よりも、『垂れ流す』 の方が表現としては近い)わけなんですが、そんなシーンを眺めながら、「エロレズファイトものでも、潮吹きシーンを取り入れてくれんかなぁ」 ってなことを思いました。今回は、そんなお話を。

「イったら負け」 系のレズファイト作品は、それなりの量が市場に出回ってて、最近は、負け役のモデルさんがいい感じに喘いでくれたり、痙攣っぽい動きをしてくれたりで、何となく 「イカされ演技」 のレベルは上がってきてる気がします。でも、自分の知る限りに於いては、潮吹きまで突き抜けてくれてるものってないんですよね。

このところのキャットファイトトーナメント系作品には、罰ゲーム執行部隊に強制潮吹きされる、なんてのはありますし、普通のAVであれば、潮吹きシーンは割と頻繁に出てきます。だから、制作サイドにその気があれば、できないことはないと思うんです(人によって潮を吹ける吹けないがあるのかも知れないが、仮にそうであっても、吹けるモデルさんを起用すればいいだけの話だから)。

もちろん、イクイクと発声しながら喘ぐ → 叫び声&脱力 → 痙攣でも、負け役モデルさんの頑張り次第で、結構いい線までいくとは思いますが、やっぱり、「イカされ汁を垂れ流す」 ってのは、インパクト的にかなり強烈なんじゃないかと。

例えば、フィニッシュ間際に、

勝ち役が負け役のアソコに指ツッコンで激しく刺激 → 負け役がかなり切羽詰った表情で 「ギブアップ!」 なり 「もう許してっ!」 なり叫ぶ(でも試合続行) → 「あっ、漏れちゃうっ!」 のセリフの直後にイカされ汁大放出 → 負け役のイカされちゃった演技(グッタリor痙攣)開始から一呼吸置いて試合終了のゴング。

まー、こんな感じですかねぇ。こういうパターンであれば、負け役のモデルさんには、失神系の演技をしていただくよりも、単純に泣いてもらっちゃった方がいいかも知れません。

もちろん、イカせファイトのフィニッシュシーンそのものとしてだけではなく、多少なりともエロを売るタイプのファイトものであれば、罰ゲーム(敗者弄り)のバリエーションとして、強制潮吹きってのは、アリなんじゃないかと思います。

C.ロナ監督、ここいらまで突き抜けてみる気ありまへんか?
  1. 2008/08/18(月) 01:27:10|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もっと妖しさを | ホーム | どうしたらこんなグダグダにできるんだか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/206-8e223098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する