眉月的雑感綴

爆乳キャットファイト2/レポ&コメ

お約束通り、レポ&コメントシリーズの第二弾、【爆乳キャットファイト2】編です。

トーナメントラダーの組み方、一回戦/準決勝/決勝それぞれの、勝敗の決め方と罰ゲームの種類など、内容は前作とほとんど同じですね。撮影が行われた場所も前作と同じです。このあたりは、前作のレポ&コメントに記述がありますので、そちらもご参照くださいませ。

出演、と言うか、出場するモデルさんは、トータルで見ると前作よりルックスがやや落ちたかな、と。ただ、爆乳度を含めたボディの充実度合いの面は、逆に少しアップした感じがします。プラス、ファイトの激しさ的にも、前作を気持ち上回っているように思えるので、「前作の魅力をそのまま継承したパワーアップバージョン」 って印象を受けました。

一応、準決勝と決勝のフィニッシュ状況を。準決勝一試合目は、腕ひしぎによるギブアップ。二試合目は、背負い投げを食らって仰向けに倒された側が、相手に圧し掛かられて前腕を首に押し付けられたところでギブアップ。決勝は、グラウンド状態のネックロック?(それっぽい語彙がないのでこんな表現になったが、要は、へッドロックの首近くに腕が回る版)での決着です。特に決勝は、ギブアップの直前に、負けた側のモデルさんが涎をブクブクと吹き出すシーンがあり、すごく迫力ありました。

前作の、優勝者と男性ファイターの対決は、途中で罰ゲーム隊が乱入したことで、「激しく興醒め」 だったわけですが、今回は、最後まで一人対一人の勝負でした。試合開始から10分ぐらい経ったところで、男性ファイターが短パンを脱いで何となくレイプモードに入り、そのあたりから、女性側がだんだん抵抗できなくなっていって、最終的にはガッツリ挿入→顔射でジ・エンド。自分としては、ギブアップなり失神なり(何回も書くけど、もちろんフリでOK)で、一旦決着がつくところを見たいんですが、まー、これならこれでオケーかな、と。少なくとも、前作よりは、ずっとこっちの方がいいです。

こういう攻撃は、ローションファイトとしてはどうかなぁ、ってのが二つほどありました。一つは、「両掌と指で相手の首を絞めること」で、スリーパーのような体勢で、後ろから相手の首に腕を回して締め上げるのは、絵的にも強烈でいいと思いますが、面と向き合って、掌と指で相手の首を締め付けあう、ってのはどうかと思うんですよね。

もう一つは、コンクリートの壁に相手の頭を(軽くだけど)ぶつけること。これは、見ていてすごく痛いし、危険過ぎます。もし 「3」 が出るのであれば、この二つの攻撃は禁止ということにした方がいいんじゃないかと思います(この二つは、前作分のレポ&コメントには書かなかったけど、前作にもあった)。

上に、「前作のパワーアップバージョン」 と書いたように、自分としては、この作品もかなりの好印象ですので、ルックスと腹回りのダイナマイツ加減に、多少であれば目をつぶってもいいとお考えのキャットファイトファンの方にはお勧めできる作品ではあります。

あと、実は、この 【爆乳キャットファイト】 シリーズには、提案したいことが二つほどあるんですが、ちょっと長くなりそうですんで、そっち方面の話に関しては、後日あらためて、記事を起こすことにしたいと思います。

それにしても、同じSOD系列のネイチャーエンターテインメントさん(GARCONレーベル)からも、「史上最強ギャルキャットファイトGP」 シリーズの第二弾が出てますし、この手の作品は充実傾向にあるようで、マニアにとっては嬉しい限りですね。

と、そんなことで、【爆乳キャットファイト2】 レポ&コメントは、これにて終了。次は、今回のお買い物レポ&コメントシリーズのメインイベント、【プロレズリングNEO 1】 編をぶちこみます~♪
  1. 2008/09/07(日) 01:37:43|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<負け抜けモデルさんをもっと利用しませう | ホーム | 美熟女レズバウト3/レポ&コメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/220-62d36c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する