眉月的雑感綴

銅メダル獲得者も出たのに

すんごく久しぶりに、花月園競輪場に行ってきました。因みに、自宅の最寄り駅は、京急大森町駅なんですが、ここからは、大井競馬、平和島競艇、川崎競馬、川崎競輪、花月園競輪と、30分以内に辿り着ける草博打場が5場もあり、「オート命」 の方以外であれば、草博打打ちにとっては、夢のようなロケーションだったりします。

レースを見ていると、どうも、今の選手の服色がピンと来ない(今は4番車以降、青、黄、緑、橙、桃、紫/以前は、青、青白、黄、黄黒、緑、緑赤)。特に昔の、『黄=6番車』 というイメージがまだ強烈に残ってるので、一発で並びが頭の中に入ってこなかったり。

今日の一番の目的は、久しぶりに競輪場の雰囲気を味わうこと、プラス、草博打場での買い食いを楽しむことだったので、ぶっちゃけ、車券はあまり買いませんでした(「自動発券機を初めて見た」 という理由で、多少銭は打ってみたものの、総額ン千円程度)。

それにしても、お客さんがいない。

昨日のうちに、夕刊デイリーを買って(これもずいぶん久しぶりだった)情報を仕入れといたんですが、開催初日に当たる24日の入場者数が約2800人で、売上が6000万円ほど。これにはちょっとビックリしました。自分が足繁く通ってた頃の花月園は、ど平日のヒラ開催でも1万人ぐらいは入ってたし、売上も2億近くはあったハズ。まぁ今は、ネットで車券買える分、来場者自体が減ってもそんなに不思議ではないとは思いますが、ここまで人が集まらなくなって、売上もこんなに落ちてるとは。

で、今日、実際に競輪場に行ってみると、やっぱり、昔に比べると、気味が悪いほど人がいない。帰りに確認したところ、指定の中では一番人気の、自分らが昔利用していたメインスタンド4階席も、半分以上空席でしたし、5階のロイヤルボックスや、バックスタンド側の指定席は、ほとんど売れていませんでした。

上に書いたように、場内での買い食いも楽しみにしていたんですが、お客さんが減った分、食べ物屋も規模が縮小になってしまったようで、一番期待していた100円のイカフライ、100円の鉄火巻は、提供してくれる店が閉まってたり、メニューから消滅していたりで、結局食べることができませんでした。めっちゃ残念。

競輪場って、昔から、来場者の 『爺さん率』 が高かったわけですけど、今日見た感じ、以前に比べて、『爺さん率』 が更に上がったように感じました。特観の外に出ると、んもう爺さんばっか。来場者の、どう少なく見積もっても8割ぐらいが、「年金をもらえる年齢に達していると思しき男性」 なんですよね。

で、ちょっと不謹慎な話になりますけど、考えてみると、この、来場者の大多数を占める高齢者は、10年後、20年後には、『不謹慎な理由により』 競輪場に来れなくなっている可能性がすごく高いわけです。彼らが競輪場に来られなくなってしまったら、…… そのイメージが頭の中に浮かんだとき、背筋に冷たいものが走りました。

競輪、頑張ってくれぇ。オイラは競輪が好きなんだよぉ。
  1. 2008/09/25(木) 22:13:31|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<割とフツー | ホーム | 今さらながらFF12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/231-d9dc6991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する