眉月的雑感綴

どうしたSSS

先日、蒲田に行く用事ができたので、いつものエロDVD屋さんに寄って、【第2回史上最強ギャル キャットファイトグランプリ!! 決勝ラウンド】 があるかどうかチェック。SOD系の新作が平積みになっている売り場に、一枚だけ残っていたので、お買い上げしてきました。平積みになっている他の作品が2~3枚置いてある中、自分が買ったことで、このお店でも 【決勝ラウンド】 は、めでたく売り切れになったわけです。…… ってことで、次回の記事でレポ&コメやります。

SSSさんちでは、月曜日にU25、翌火曜日に対象作品のジャケ写とサンプル動画が上がりました。女女ファイトの新作シリーズ(→ 【Female Wrestling Bout】)ということで、どんなモンが出てくるのかと、それなりに期待はしてたんですが、ハウスメントとはねぇ。

U25には、「室内のキャットファイト作品が少ないなぁと、SSSの作品群や、他のメーカーさんの作品群を見ながら感じたことが出発点となっています。そこで、ハウスメント系も充実させていこうと考え、ハウスメント系の中でもメジャーな存在である、マット上でのスポーティーなファイトを…」 なんて書いてありますが、「マット上のスポーティーなファイト」 って、メジャーなの? 確かに、洋物では、『Ultimate Surrender』 とか、『Academy Productions』 とか、それっぽいものは多いけど、国産モノは、あんま見たことないぞ。

だいたいが、スポーティーなファイトをハウスメントで、ってのは、『リング設定の銭をケチってるメーカー』 がやることじゃないんですかね(『Ultimate Surrender』 は専用のスタジオでやってるので、そうではないけど)。SSSさんのいいところってのは、しっかりしたリングを用意できることなんじゃないのかなぁ。それに、ハウスメントを好むお客様の嗜好は、スポーティーなファイトではなく、普段着、あるいはそれに近い衣装で毟り合い(相手の衣装を剥ぎ合うという意味ではなく、泥臭い闘い、ってことね)、みたいな、どろどろのキャットじゃないのか、って気がします。

それにしても、このところのSSSさん、どうしちゃったんだろう。国内トップのキャット制作メーカーに一気に登りつめた頃の魅力がどんどん薄れていってるように思えるんですね。「これは濃いっ!」 と感じられるような作品がなかなか出て来ないし、モデルさんの質も落ちてきてるような気がする。

HPの充実度にしてもそう。今回は、いつもなら先週の木曜に終わってるはずの、U25の更新が、週明けにズレこんでるし、次の月のリリース予定の発表が、バトルさんより遅れている。どっちも、今までにはなかったことです。商品ページのモデルさんの名前ミスとかも結構あるし。

自社のHPがちゃんと、ミスなく更新されていくってのは、自分はある意味、「ちゃんとしたメーカーです」 ってことの基準だと思ってて、SSSさんって、そういうものに関しては、怠りなくやってくれるメーカーだと思ってたんですけどね。ここいらがガタガタし始めたのは、C.ロナさんのアキバコム・ヘッドハンティングの話が出てきたあたりからのように感じるのは、気のせいでしょうか。

ま、自分的には、【Boxing of the Lesbian】 シリーズが、Sexy Woman's Chest なまま生き残ってくれればオケーだったりするわけですけど。
  1. 2008/10/22(水) 21:23:17|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決勝ラウンド! | ホーム | お詫びして訂正>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/241-663f2c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する