眉月的雑感綴

野球の神様は、勝負するとこは勝負しないとソッポを向く

う~、寒いっスね。

今年は11月7日が立冬だったそうで(太陽黄経 225度が基準らしい)、暦の上ではもう冬。今週末は、東京でも、最低気温が10℃を下回る予報が出ていて、本格的な冬が、すぐそこまで近づいてきてる感じです。冬、ヤだなぁ。昔はそんなに嫌いな季節じゃなかったんだけどなぁ。寒さがシンドいと強く感じるようになったのは、それだけ自分がヂヂイになったっでことなんでしょうか。・・・・ orz

土日は、Web上のマニア系エロDVDの新作情報が動かないので、とりあえず日本シリーズの話でも。

第五戦が終わった段階で、自分は、第四戦で読売が岸を打てなかったこと以外は、運で勝敗が決まった試合が多い、という印象を持ってました。その運は、もっぱら読売に味方していて、正直、運が均等あるいはライオンズ寄りに傾いていたら、東京ドームに戻る前にライオンズの勝ち、ヘタするとライオンズ四連勝でもおかしくなかったと思えたぐらいです。

でもって第六戦、この試合も運は読売に味方していました。・・・・ 岸がマウンドに上がるまでは。

第六戦の岸は、結果としては無失点でしたけど、出来はあまりよくなかったです。帆足をリリーフした4回は見てないので何とも言えないですが、次の5回、あと8回と9回、コントロールミスが多く、かなり危うい感じでした。でも、そのコントロールミスのほぼ全てが、「甘く入ってイかれる」 のではなく、ボールカウントが一つ悪くなるだけで済んでたんですね。自分には、読売にばっか微笑んでた野球の神様が、その前の試合まで、唯一運から離れたところで野球をしていた岸に振り向いた感じがしました。

この試合、岸は二度打席に立っていて、二度目の打席は、9回表で二死一塁の場面。ここでも渡辺監督は、代打を出して、あとを、第一戦以降登板のなかったクローザーのグラマンに任せる、という選択をしませんでした。自分は、「この試合は岸と心中」 と腹を括った渡辺監督が、大きな賭けに勝った気がしたんですね。

多分、最終戦の運気はライオンズにある。・・・・ と思ってたら、先発が西口。ちょっとヤな予感。

案の定、「過去にノーヒットノーランを目前で二回逃がした経験があり、日本シリーズでも、過去6試合先発し、防御率3点台なのに0勝5敗」 っちゅーぐらい、ここぞというときに引きの弱い西口は、1回裏だけで、ストライクを三球、ボールと判定されるぐらい運がなく(暴投で失った1点も、その直前、カウント2-1で投げた、ストライクの外角ストレートを、ボールと判定されてる)、2イニングで2点を献上。

どうやら、野球の神様が、このあたりから、石井→涌井とエース級をつっこんで、「やることはやってる」 ライオンズにも運を恵んでやろうかと思ったようで、ボカチカが内海のチェンジアップをレフトスタンドに叩き込んで1点差。さらに8回、先頭の片岡が、「打者が何もせずに、投手の、一球だけのミスで出塁できる」 デッドボールをもらいます。

その片岡は、次打者栗山の初球に二盗を決め、送りバンドで三進。読売前進守備の中、中島の初球三ゴロでホームインと、きっちり1点を 「かっぱらって」 同点。読売バッテリーは、左わき腹を痛めている状態の中島にとって、一番バットに当てやすい、外低めのストライクから入るというミスを犯しているんだけど、・・・・ まぁ、その前に片岡にぶつけてるわけだし、インコースをガンガン攻めるってわけにもいかなかったかな。ここいらも勝負のアヤですかね。

でもって、二死でランナーがなくなった状況になり、次打者は中村。ボールカウント0-2となったところで、読売バッテリーは、中村を敬遠するという選択をし、明らかなボールを二球続けて、中村を歩かせます。

中村の一発は確かに怖いけど、コースや配球を間違えなければ、そうそうドカンと行かれることはない。むしろ、次の野田を打ち取れずに、得点圏にランナーを背負った状態で、このシリーズ、割と運を持ってる平尾に回る方が危険だべ、・・・・ とか思ってたら、んもう、絵に描いたように、その通りに。野田にボールのフォークをしっかり見逃されて四球で繋がれ、次の平尾にもカウントを悪くし、結局、「内野を越されたら確実に1点」 のカウント2-3からセンター前へ持っていかれて、ジ・エンド。

ポストシーズンの登板三試合とも、今ひとつピリッとしなかったグラマンでしたが、この日は2イニングとも安定してました。石井、涌井も、今日はすごかった。第四戦の岸と同じ、運とは無縁の出来で、ホームランボールはおろか、ヒットになりそうな球ですら、ほとんどありませんでしたね(事実、読売は、三回以降、一人のランナーも出てない)。

それまで、読売に結構愛想の良かった野球の神様が、同点になったあと、一発を怖がって中村との勝負をやめた、その瞬間、読売を見限った。・・・・ そんな風に思えた、今年の日本シリーズでした。
  1. 2008/11/10(月) 00:28:52|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決勝は蜜井×横山 | ホーム | 奈々ちゃん祭りは続く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/250-ebdf00fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する