眉月的雑感綴

チャンピオンカーニバル~♪

2chの結末スレにリンクが貼られていた、AV女優・山城美姫さんの ブログ を見ると、11月10日の記事に、「ギャルソンさんで、ギャル対決の撮影をしたよ~(>ω<)ノ☆ 『キャットファイトチャンピオンカーニバル~♪』 本格的なリングの中で、女同士ほぼガチで戦います(゜▽゜)!!!!」 ってなことが書いてある。うーん、GARCONさん、完全に、キャットファイトを一つの柱として売ってく態勢が出来上がっちゃった感じですねぃ。

出場された他のモデルさんと一緒に写した写真も載ってますけど、ポストやコーナーマットの形、リングと壁の位置関係(赤コーナーが右奥になる位置から見た正面の壁と、リングまでの距離があまりない)、壁の色と柱の位置なんかを見ると、どうやら、バトルさんやSSSさんが撮影で使ってるのと同じリングっぽいですね。このスタジオ、柱の鉄骨は緑色に塗られてますが、位置と太さがほぼ同じですから、一時的に白いカバーを被せたと考えるのが正解でしょう。オレンジ色のキャンバスがあるのもわかってますし。

GARCONさんの、これまでのキャットGP系の作品は、全部ローションファイトだったわけですが、リング使用となると、さすがにローション分はナシかなぁ。ただ、脱ぎに関しては、間違いなくファイトの段階で全裸までやってくれると思うので、どんな感じに仕上がってるのか、興味は湧きますね。個人的には、それっぽいリングシューズを履いてもらえると、すごく嬉しいんですが(あれへんやろなぁ)。

あと、自分が大きなポイントだと思うのは、山城さんが 『ほぼガチ』 と表現されてるところ。つまり、完全なガチではない、ってことですね。

自分は、このシリーズのガチ度合いを、「勝敗があらかた見えるまではある程度ガチで、スリーパーとかの絞め技系は、それなりに手加減し、ギブアップを促すことで危険を回避。キーになる試合は、あらかじめ勝敗が決まってるケースもアリ。」 ぐらいに見積もってたんですが、『ほぼガチ』 ってのは、おおかた、こんなとこなんじゃないでしょうか。締めに関しては、もっと行っちゃって欲しいし、行けると思うんですが、モデルさんの安全を確保した上で、ガチ風味のファイトを見せるには、割といいバランスかな、とも思います。

撮影が11月10日ってことは、モノが市場に出てくるのは、年末か、年明けすぐぐらいでしょうか。ま、GARCONさんには、GP2の決勝で、とわチャンの、「ギブ直前の最後のひと頑張り」 が見れなかった、なんつー肩透かしを一発食らってますんで、ここは慌てずに、tsutayaチェックを利用することにしますかね。
  1. 2008/11/17(月) 21:33:08|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<このグローブはイイ! | ホーム | Winner takes all ・プロモ映像案 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/256-7c46c4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する