眉月的雑感綴

やっぱ敗者虐めは勝者が担当するのがいい

20日は、Lady×Ladyさんの 【LADY'S ATHELTE キャットファイト】 の発売日と言うことで、仕事が終わるやいなや、蒲田のエロDVD屋さんへダッシュ。で、銭と5%割引券をお店のカウンターに叩きつけて、モノをゲットしてきましたんで、早速、レポ&コメを。

Lady×LadyさんのHPにサンプルが上がったときに書いた、11日の記事 の時点で名前がわからなかった二名は、中野みづほ(××空手)、亜佐倉みんと(柔道)と判明。サンプル動画には、中野みづほ嬢の紹介映像のところで、「極真空手」 のスーパーが出ますが、作品本編では、「極真」 の部分にモザイクがかかってましたんで、一応、こっちも伏字扱いに(笑)。

作品冒頭に、大会概要説明のようなテロップが出るんですが、その中に、「時間無制限で相手をホールド、ギブアップさせた方が勝者となる」 なんてのがある。Lady×LadyさんのHP上では、「どちらかがギブアップするまでの無制限一本勝負」 とあったのに、本編でいきなり 「相手を 『ホールド』」 なんて言葉がでてきたので、何となく嫌な予感を感じつつ本編へ。

六人参加のトーナメントなんで、試合数は、一回戦2試合、二回戦(準決勝)2試合、決勝の5つ。試合ごとにチャプター分けされていて、それぞれ、「試合に臨むモデルさんのミニコメント(二人分)」 → 「試合シーン」 → 「お仕置きモード」 → 「敗者の試合後コメント」(勝者の分はナシ) という構成になってます。

試合結果は、①亜佐倉×中野、②横山×詩音、③蜜井×亜佐倉、④横山×佐伯(いずれも左側が勝者)と、サンプル動画から予想できる通りの順にトーナメントが進み、決勝は、とわチャンが横山翔子嬢からギブアップを奪って優勝。ま、これも予想通りですけどね。

試合シーンに関しては、正直なところ、「この面子だったら、もっと濃いもの見せなきゃいかんでしょう」 という印象が強い。『ホールド』 に抱いた嫌な予感が的中した感じで、③以外は、袈裟固めなどの、押さえ込みから逃げられなくなったのでギブアップ、みたいなノリで決着しちゃうし、試合時間にしても、④が7分、決勝が10分ほどですが、①~③は、一分二分の世界で勝負がついちゃいます。

さすがに、決勝は、ファイト自体も割と濃いですし、ギブ近くで、横山嬢がうまく 「もうダメ感」 を出しているので、結構見ごたえはあります。しかしながら、①~④の試合内容がショボいんで、「アスリート同士の濃密なファイト」 を求めるお客様は、かなり物足りなく感じるように思います。

あ、試合の最中に相手のコスを脱がす、という行為は、④で、スポブラ&ボトムでスタートして、試合中に、どちらもトップレスになるところだけです。全体的にファイトの本質を保ちつつ、エロおっぱいをさらけ出した、奈々ちゃんのトップレスファイター姿が見れたので、このバランスはヒジョーにOK。

敗者のお仕置きモードに関しては、各試合ごとに15分程度(決勝は25分ぐらい)と、しっかり時間を取っていて、制作サイドの、「こっちがウリなんです」 みたいな意図が感じられます。個人的には、こっちの部分をじっくり見たかったんで、この点はありがたかった。ただ、もちっと濃い内容(凌辱されているという雰囲気が強く出る)にできるようには思いますけどね。

ちょっと残念だったのが、ローション分が不足気味だったこと。大会概要説明テロップの時点で、③以降はローション使用との提示があるんですが、ローションの量が少なくて、ヌルテカ状態までいってないんですね。ローションファイトにするなら、もっとローションの量はふんだんに。

この作品で、佐伯奈々ちゃんの、ヤラレとしての商品価値の高さ、横山翔子嬢の、ファイトもののキャストとしてのポテンシャルの高さを再確認しました。

奈々ちゃんは、本当に、上質のヤラレです。健気に戦う姿もそうですけど、負けた瞬間のグッタリ感や、「ヤられた」「悔しい」「何で私が」 みたいな感情が、見る側にしっかり伝わってくるんですね。また、お仕置きを受けてる間の表情、嫌がり方なんか、ホンマに真に迫ってるし、イカされ演技も派手目にやってくれる。

お仕置きモード後の、「敗者の弁」 映像でも、「すごく悔しいです。・・・・ でもこれは、全部自分の未熟さのせいなんで、・・・・ もう一回出直してきます。」 みたいなコメントをしながらボロ泣き。いやぁ~、もう、タマランです。アクション自体もかなりこなせるはずですから、GIGAさんが、ヒロピンものに彼女を何度も起用する理由が、非常に良くわかります。

横山翔子嬢は、すごくセンスがいいんだと思いますね。どう攻めたら効いてるように見えるか、ヤラレ側に回ったときも、どう反応するのが自然か、ってのが良くわかってる。エロヤラレの演技も上手い(これは、【レズバウト6】 で実視確認済み)。しかも、ビシっと締まった肉体(乳はもちっと欲しいけど)に、柔軟性抜群の身体ですから、ものすごく利用価値の高いモデルさんだと思います。

あと、詩音嬢は、紺ベースに黄色(ゴールドかな?)のトリムが入ったトランクスでしたが、お尻回りにヘンな余裕がなくて、ヒジョーに良かった。正直、自分が今までに見た、どの国産エロ系ボクシング作品のボトムよりも、それっぽかったです。

Lady×Ladyさんには、この路線(ファイト → 負けたら勝者にエロ虐めを受ける)で定期的に作品を出していってもらいたいけど、アスリートを謳った出演者を揃えてもこの程度のファイトにしかならないんだったら、むしろ、いい女度を重視したキャスティングにした方がいいかと。あと、参加者を多くすると、ファイトにしても罰ゲームモードにしても、一つ一つが薄くなっちゃうんで、トーナメント形式でやるなら四人ぐらいが妥当かなぁ、とも思います。

・・・・ と、案の定、結構長くなっちゃいましたが、これでレポ&コメは終了。

佐伯奈々ちゃんが絶品ヤラレであることも確認できちゃったし、詩音嬢のかっこいいトランクス姿も見ちゃったもんで、奈々ちゃんの、『乳丸出しエロボクシングdeバリヤラレ姿を見たい度』 が、また一層上がってしまいました。バトルさんでもSSSさんでもGALLOPさんでもMedusaさんでもエエから、そんなん作ってくれませんかねぇ。・・・・
  1. 2008/11/22(土) 09:06:46|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キュイィィ~ン! | ホーム | 小春姐さんどうでしょう?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/259-c50d52df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する