眉月的雑感綴

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

このところ、パチンコ屋では、『CRA新世紀エヴァンゲリオン・プレミアムモデル』(大当たり確率1/99.9の、所謂 「遊パチ」 タイプのやつですね)をよく打ってます。

この機種、行きつけのパチ屋に導入されたのは、もうずいぶん前で、その頃、何回か打ってみたんですが、大入賞口が10コ返しの割にあまりにも拾わないとか、スルーチャッカーがきつくて、電チューもイラッとするほど拾いが悪く、時短中にガンガン球が減ってくとかがあって、長い間、「打っちゃいけないクン扱い」 にしてました(初めて打ったとき、一回目の当たりを引く前に、それっぽいリーチがほぼゼロの状態で450回転ストレートにハマったことも、トラウマになってたりしてた)。

ところが、ひと月ほど前、何の気なしに打ってみたところ、そこそこストレスなく回るということがわかり(新台のときに比べて、気持ち釘が開いた気がする)、リーチ演出や確変昇格演出とかも気に入ったので、めでたく、「腰を据えて打つならこいつで」 のリスト入りをしたわけです。最近では、バラエティコーナーに置いてある、『CRエヴァンゲリオン・奇跡の価値はMF』(大当たり確率 1/256)なんかにも、たまに手を出すようになりました。

で、1/99のエヴァは、15ラウンド当たりを引くと、8ラウンド目あたりから、大当たりラウンド消化中に流れる音楽が、「残酷な天使のテーゼ」 から 「魂のルフラン」 に変わります(以前、「魂のルフラン」 が、よく、パチ屋のBGMで流れてたが、そのときは、ずっと冬ソナの音楽だと思ってた)。

この 「魂のルフラン」、何かこう、変に泣ける。大当たりラウンド消化の画像を見ながら聴いてると、涙がじわぁ~っと溢れてくるんですね。

1/99エヴァの15R当たりは、スペック上4%しかないんで、そんなに頻度は高くないですが、1/256エヴァの場合、ラウンド内昇格以外の確変当たりは、基本的に 「魂のルフラン」 で消化することになりますから、そのたんびに、「パチ屋で当たりを引いて涙ぐんでいるオッサンの図」 という、みっともハズカシイ状態になっちゃうわけで、ちょっと困ったりもしてます。まぁ、当たんないよりは、よっぽどいいんですけど。

それなりに回ってくれて、演出も楽しいんだけど、どうも確変の引きが弱いようで、そのせいか、あんまし勝てない。1/99エヴァは、確変2Rを除くと、スペック上、47対43の割合で、確変当たりの方が多いハズなんだけど、「中身入りの確変当たり=+1、ヒラ当たり=-1」 みたいに考えたときに、その値がマイナス側に振れる日の方が、圧倒的に多いんですね(実際に、「マイナス3!」 とか声に出して、勘定しながら打ってるんで間違いないと思う)。

エロ系資金確保のためにも、もちっと愛想よくして欲しいところ。ま、そのうちに、『すごい目』(←『酷い目』 の反対ですね)にあわせてくれることもあるでしょう。末長く、よいお付き合いをしたいと思います。
  1. 2009/03/14(土) 16:59:45|
  2. 草競輪からベガスまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おかわり期待度ちょぴっとアップ? | ホーム | だが起きれる自信はない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/296-4039040c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する