眉月的雑感綴

乳娘対決余談・part2

では、二つある乳娘対決に関するこぼれ話っぽいものの、もう一個の方いきます。実は、この乳娘対決、シナリオ2を作ってる頃ぐらいまで、シナリオ3をマルチエンディングにする予定でした。

このお話は、もともと、単に、「乳キャラ同士のトップレスボクシングポザ絵を作りたい」 っちゅー、すんごく安易な発想で始めたんですが、せっかくキャラを二人分作ったんだから、お話の中で、晴子と花恋、キャラ二人分の、「お腹でKO負けシーン」、「大の字失神系KO負けシーン」 を全部見せたいと思ってました。

二種類のKOシーンを二人分用意するとなると、四試合要ることになります。でも、お話としては、一勝一敗で最終戦にもつれ込むというのが、一番綺麗な形だろう、・・・・ ってことで、最終戦を、お話の途中で、晴子ヤラレと花恋ヤラレに分岐させようと考えたわけですね。

順番的に、KOされたとき、ヤラレた側の意識がしっかり残っていて、「苦しい」 「悔しい」 という感情を引き摺れそうな、「お腹でKO負け」 二試合分を前に持ってくるのがベスト。でもって、最後の試合を、勝敗がどちらにでも転がりそうな展開で途中まで引っ張っておいて、そこから、「晴子・大の字KO負け」、「花恋・大の字KO負け」 の、二本のストーリーに振り分ければいい、と(絵的にも、失神系大の字KOでエンディング、ってのが一番しっくりくるでしょうから)。

でも、あるとき、「東京駅でのお別れシーン」 を思いついちゃったんですね(そのときまで、エピローグそのものが構想の中になく、最終戦終了の時点でブッツリ終わるつもりでいた)。その段階で、マルチエンディングを取るか、お別れシーンを取るかで結構悩み、最終的に、ああいう形で終わらせることにしたわけです。

ただ、「花恋の大の字失神KO負けシーンを見せたい」 って想いは強く残ってる(花恋の元キャラである、『獣たちの夜会』 の里緒も、お腹でKO負けでしたし)。だもんで、どうせ、今んとこ、くぅちゃんのお話、エロ系ボクシング論文と、文章書きしか課題がない状態だし、作画欲求のはけ口として、乳娘対決のオマケ分っちゅー形で、「花恋・大の字失神KO負け」 の試合も作っちまうか、ってことにしました。

千夏を相手キャラにして、「師匠と崇めている千夏に稽古をつけてもらう感覚でチャレンジするも、思ってた以上にまったく歯が立たず、ズタボロにやられる花恋」 みたいなノリでお届けしようかと。で、すでに、かなりその気になってるもんで、もう、ベースになるシーンファイルは作ってあったりします(花恋のコスは、まだ暫定の段階)。

「プライムローズの従業員同士のファイト」 なので、せっかくですから、レフェリーは、彩姐さんにやってもらおっかなー、なんて考えてまふ。
  1. 2009/04/02(木) 23:47:32|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小道具にもこだわるのだ | ホーム | 乳娘対決余談・Part1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/307-0e4f0ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する