眉月的雑感綴

赤緑対決再び

前回の記事に、クラウドさんからコメントをいただいたことなんかもあり、少し青に近い緑を使って、もう一度、赤緑対決の実験。

一応、「赤コーナー選手×緑コーナー選手」 へのこだわりみたいな部分からスタートしてるんで、グローブに関しては赤×緑のままにして、トランクスを 「赤×緑」 が強調されるようなカラーコンビに変更。すると、こんな感じに。

緑グローブの見栄えは、前より若干良くなった印象があるものの、うーん、・・・・ やっぱ今一、と言うか、何かこう、しっくりいってない感じがする。

この緑色(すでに、「青緑」 と表現するのが正しい気もするが)、もっと明るくすると綺麗に見えると思うんですけど、ただ、「イーブンの立場の演出」 という観点で考えると、相手の赤と、同じぐらいの明るさに見えるようにはしたい。かと言って、赤も一緒に明るくしちゃうと、落ち着いた感じの赤ではなくなっちゃう(特にグローブは、あんまり明るくすると、ビニールのおもちゃグローブみたいになって、質感を損なうことになる)。難しいところです。んー、同一のトーンで、グローブは明度を落とし、コーナーポスト(マット)は明度を上げる、っちゅー手法に走るのが正解かなぁ。・・・・

もう一つ、「緑コーナー」って、多少語呂が悪い、という問題もある。でもこれは、信号の緑ランプを、一般的には 「青」 と呼んでいるように、名称を 「青コーナー」 にしてしまうことで、やや強引に解決。DQ8のモンスター格闘場も、色使いは赤と緑だけど、名称は 「赤コーナー」「青コーナー」 ですし。

つか、こんだけ、緑を青に近づけるなら、もう、純粋に 「赤×青」 でいいんじゃないか、って気がしないでもないんですけどね。
  1. 2009/04/13(月) 23:52:44|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ボむ! | ホーム | 赤と緑と黒>>

コメント

赤と緑

それならば、レッドコーナー、グリーンコーナーと呼べば混乱は起きないと思います。
  1. 2009/04/14(火) 22:36:10 |
  2. URL |
  3. shingali #-
  4. [ 編集]

英語に逃げる手は

shingaliさん、コメントどうもです。
確かに、英語に逃げる手もありますね。
レッド、ブルー、グリーンと、全部一音節ですし。
ま、こんなことを考えてるのは自分ぐらいなもんでしょうから、
適度にお読み流しくださいませ。 でわでわ。
  1. 2009/04/16(木) 21:32:19 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/312-c311549b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する