眉月的雑感綴

中途半端なスパッツ

そんなわけで、乳娘対決の番外編・花恋の挑戦もスタートしました。前にも書いたように、こいつは、『花恋の大の字失神KO負けシーンを見せること』 だけが目的なので、全編、「試合という舞台で、師匠の千夏にきっちり稽古をつけられる花恋の図」 という展開でお届けしたいと思います。

予定通り、レフェリーには彩姐さんを起用することにしました。一発目の立ち絵(アップ済みの扉絵みたいなヤツですね)の次は、必然的に、「レフェリーを挟んで対峙する花恋と千夏」 という構図になるので、どうしてもレフェリーな彩姐さんに参加してもらわないといけないんですが、「真紀×メイリン」 に出張ってもらったときのコスを少し弄りたくなり、またちょっと小細工を弄することに。で、とりあえず、こんな感じじになりました。

一番弄りたかった、と言うか、納得がいってなかったのはトップスで、ブラあり戦で真紀とメイリンが着てたスポブラに着せ替えようと思ってたんですが、綺麗な白黒縞を入れるために、ポリゴンを整理してマテリアルを割り付けるのが面倒になり挫折。このトップスは、腕を下ろすと脇周りのクロスが身体にめり込んじゃうんですけど、ここいらはフォトショで修正ね。

シューズは、果てしなくジョギングシューズにしか見えないポザ運動靴をやめて、BATさんのボク娘用シューズの、丈を詰めたものを使用。この、丈詰めシューズは、もともと、花恋に履かせようと思って、どのあたりまで透過させればいいかを探っていたのですが、どうもしっくりこないので、結局そっちは断念。で、彩姐さんの靴をどうするかなぁと考えたときに、「じゃ、こっちで使ってみっか」 ってことにしました。

スパッツっぽいボトムは、前回同様、まず、黒パンティを履かせて股間回りの按配を確保。でもって、マテリアル変更で、フィギュアの肌を黒パンティを同じ色に設定したものを別レンダして、フォトショで合成、ってのが基本路線です。

「真紀×メイリン」 のときは、メタセコで作った黒い帯状のオブジェクトを、彩姐さんのヘソ下あたりに通して、股上側の境界を決めてましたが、こいつはちーとばかし腹側と背中側のバランスがよろしくないので、今回はこれをやめ、そこいらへんが割と気に入ってる、ボク娘と同じトランクスを穿かせました。で、ベルトラインのヒダヒダを見せるためにつけているディスプレイスメントマップを外し、ベルトライン以外の部位を全部透明に設定した上でクロスシミュレーション、みたいなことをやってます。

見てみると、・・・・ んー、なんかちょっともっさりしてる、というか、オシャレじゃないんだよなぁ。多分、膝下丈が中途半端な長さになってるせいなんでしょうね。本当は、もっと短くするのがいいんだろうけど、それだと、ボク娘と似た感じになっちゃうので、ちょっと悩みちう。

ま、脇役だし、あんまり深追いする必要もないか。
  1. 2009/05/08(金) 22:47:33|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彩姐さんが女ボクシングをSMの一種だと考えているなら | ホーム | ヤな予感・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/322-195e5113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する