眉月的雑感綴

萎えな隙間

バトルさんちに、【女子ボクシングNEO 7】 がアップになりました。順番的に、【サンドバッグプレイ5】 に出演された、「里美ゆな×白瀬ゆゆ」 のコンビで撮影したものが出てくると思ってたので、ちょっとびっくり。まぁ、前にも書いたように、【サンドバッグ 6】 コンビの 【女子ボクNEO】 は、トップレスでも見送りだと決めてましたんで、この作品に関しては、割とどうでもいい、と。

ただ、バトルさんの企画進行みたいなもんを考えると、「里美ゆな×白瀬ゆゆ」 も、絶対に、【女子ボクNEO】 用の撮影をしているはずで、【7】 がブラあり版で出てきたということは、何となくではあるけど、いずれ世に出るであろう、「里美×白瀬」 の 【女子ボクNEO】 は、トップレス対決で出てくる可能性が高くなった気がするんですよね。

【サンドバッグ 4】 以降で考えると、【女子ボクNEO】 をトップレス版で見てみたいのは、圧倒的に 「里美×白瀬」 だもんで、そういう意味で、【7】 が、このコンビのブラあり版で出てきたことは、自分にとっては嬉しいニュースだったりします。

と、そんな記事を書こうと思って、バトルさんちの、【女子ボクNEO】、【サンドバッグプレイ】 の、リリース済み作品の写真を眺めているうちに、ちょっと気づいたことがあるんで、そこいらへんのお話を。

この二シリーズで使用されているボクシンググローブは、Winning製のものであったり、Windy製のものであったりします。皆さんは、どちらがお好みでしょうか? 自分はずっと Windy派でしたが、最近は、ソフトタイプの形状、質感であれば、Winningのも捨てたモンではないなぁ、なんて思ってます。

ただ、それでも、Winning製グローブには、「これはちょっとなぁ」 と感じる部分がある。それは、「手首を包み込むパーツの手の甲側が広めにできていること」 で、そうなると、手首部分(前腕の手首側と表現すべきか)の密着性が薄くなってしまい、ストラップなりテープなりできっちり絞ってあげないと、手首とグローブの間に、結構隙間が空いちゃうんですね。エロ系ボクシングDVDに出演されるモデルさんは、当然、リアルボクサーよりも前腕は細いですから、その分、さらに隙間が空くことになる。自分にとって、この隙間は 「萎え」 なんです。

文章だけだとわかりにくいと思うんで、ポザで参考図らしきものらしきものを作ってみました(違いを強調するために、ちょっと極端に差をつけてます)。図の角度から見たときの、手首の左右にできる隙間ですね。この、「リアル手首とグローブの隙間」 ってのが、どうにも気に入らない。

「手首とグローブの隙間」 に一番引いたのは、Medusaさんの 【拷問ボクシング 3】。この作品では、10オンスと、他の作品よりも少し大き目のグローブが使われていますが、特に、ヤラレ担当の長澤リカ嬢は、かなり細身のモデルさんなんで、「手首とグローブの隙間」 が、異様に目立っちゃう。「試合」 というものの緊張感を強烈に殺いじゃうような気がしてならないんですね。

今は、リアルの試合なら、手首回りの部分をテープでガッチガチに固定するのが普通。エロ作品もまったく同じにしてくれ、とまでは言わないけど、例えば、【女子ボクNEO 5】 みたいな感じの、「テープ巻かずにストラップだけでゆる~く固定」 ってのは、ちょっとカンベンだなぁ、なんて思います。
  1. 2009/05/11(月) 23:05:08|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤな予感突き抜けましたorz | ホーム | 彩姐さんが女ボクシングをSMの一種だと考えているなら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/324-882960cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する