眉月的雑感綴

小選挙区比例代表並立制マジック

衆院選は、民主党の大勝という結果になりました。

まぁ、自民党さんは、ナントカ還元水問題を党総裁が大擁護しちゃうわ、次の総裁がいきなり総理大臣職を放棄しちゃうわ、んでもって、それを受けた総裁選で、一撃大過半数で党総裁に就いた人が空気読めない上に漢字読めないわ、おまけに外務大臣がヨッパでフラフラになってる姿を全世界的に披露しちゃうわなわけで、こんだけダメ材料が揃ったら、そらぁ負けるわなぁ。民主党さんも、小沢さんや鳩山さんの銭金の問題があったりとか、引いちゃうぐらい夢物語なマニュフェストを出したりとかして、一生懸命失点を重ねてたんですけどね。

で、個人的には、「民主が勝った」 のではなく、「自民が負けた」 という感が強い。でも、記事のアタマには、「民主党の大勝」 と書きました。それには、公明党も信じられないぐらい負けた、っちゅー印象があるからなんですね。

公明党は、詰まるところ 「創価学会政治部」 で、支持基盤はものすごく固い。つまり、票読みが確実、言い換えると、「日本で一番 『負けない選挙』 ができる党」 だと思うんですよね。でも、その 『負けない選挙』 ができるはずの党が、今回の選挙では、選挙区で全敗。確かに、定数1の小選挙区制だと、その選挙区のトップにならないといけないわけで、特定の支持基盤頼みではやや弱い気もするけど、それにしても、自民票が乗っかったであろうにもかかわらず、党の代表まで撃沈するとは。ちょっと信じられませんでした。

こんなこともあったらしい。以下、毎日新聞が配信したネットニュースより引用。

【今回の選挙では、比例代表で民主党の当選枠の数が立候補者数を上回るなど計4議席が他の党に割り振られる事態となった。民主党では比例近畿ブロックで2議席が自民、公明両党に振り分けられた。また、みんなの党では東海、近畿両ブロックで1議席ずつ獲得できる得票に達したが、重複立候補者が小選挙区で得票率10%に届かず、復活当選できず、東海は民主に、近畿は自民に回った。】

うーむ。・・・・・・

比例代表の候補者が間に合わなくなるって、・・・・ ありえんでしょう、フツー。比例の投票用紙に 「民主党」 と書いた人に対して、すんごく失礼だと思う。こんな党(という言い方をさせてもらいますけど)が政権取って、本当に大丈夫なんでしょうか。

まぁ、民主党さんには、頑張ってこの国を良くしてもらいたい。個人的には、きっちり国民を説得した上で、消費税率を引き上げる(国民にとっては耳が痛い話だが、ツケを未来に回さずに、高齢化/年金問題の対処をするには、絶対に避けては通れないと思う)。そのくらいのことができる政党になってもらいたいし、なってもらわないと困ります。

・・・・ とそんなことで、今回はエロとは無縁の話になっちゃいました。Medusaさんの 【リアルレズボクシング 2】 について、書きたいことがあったんだけど、それはまた明日にでも、ってことで。
  1. 2009/09/01(火) 01:59:34|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サポーターは取りましょう | ホーム | 特別相撲強化ウイーク?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/360-0dd443d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する