眉月的雑感綴

巨乳ギャル レズレスリング!! 2

それでは、【巨乳ギャル レズレスリング!! 2】 のレポ&コメを。

試合の組み方やテイスト、罰ゲームの内容、全体の時間配分なんかは、前作(本家の方にWebページを起こしてありますので、そちらをご参照ください)とほぼ同じ。一番違うのは、試合の決着方法に、3カウントのフォールが追加されたことでしょうか。

出演者は、須真アンリ(杏里)、葉山リリカ、根本アキコ(あきこ)、花木アノン(あのん)、速水モモカ(百花)、佐伯ナナ(奈々)の6名。作品冒頭のプロフィール紹介順です。パッケージ上では、出演者全員、下の名前はカタカナになってますが、わかる範囲で、カッコ内に普段使っている名前を載せておきました。でもって、試合結果は以下の通りです。

[1] 須真(15分20秒/キャメルクラッチ→ギブアップ)根本
[2] ○佐伯・葉山(22分42秒/フォール)×花木・速水
[3] 花木(17分08秒/イカセ)葉山
[4] ○佐伯・根本(25分20秒/フォール)×須真・速水

前作とほぼ同じと書きましたが、タッグ戦で負け担当だったモデルさんを、直後のシングル戦の勝者に使っていて([2] と [3] の花木)、そいつぁ [1] と [3] を入れ替えれば回避できるっしょ? ってとこまで同じだったのには、ちょっと笑えました。また、[4] の罰ゲームで、佐伯と一緒に、根本が須真をいい感じに虐めてるんですが、[1] と [3] を逆にすれば、「シングル戦直後のタッグ戦で、シングル戦の借りを須真にきっちり返す根本」 という構図が出来上がる。その意味でも、[1] と [3] は逆にすべきだったんじゃないかなぁ、と思います。

今回からフォールもありになって、タッグ戦二試合は、どちらもフォールで決着してるんだけど、これは、はっきり失敗じゃないかなぁ。フォールに至るまでの過程がユルいし、押さえ込まれた方が、撥ね返す努力を放棄しちゃってるんで、「ここで押さえ込まれたら、二人がかりの罰ゲームを食らうことになるっ!」 みたいな緊迫感がないんですよね。

もちろん、モデルさんの演技次第で、迫力のあるフォール決着シーンだって撮れると思うけど、他に、イカせ、ギブアップと、「お客さんサイドから見てオイシイ決着方法」 があるんだから、そっちを使うべきだと思いますね。罰ゲームが、シングル戦は電マ攻め、タッグ戦はディルド攻めならば、シングル戦はイカせ決着、タッグ戦はギブアップをベースにするのがいいんじゃないでしょうか。

で、「撥ね返す努力」、言い換えると、「負けまいとする最後の努力」 が足りない(もちろん、そういう演技ということです)ってのは、シングル戦にも言えるかなぁ。さらに、負け役側が、負けが決まった瞬間から罰ゲームが終わるまでの間、悔しそうな表情なり仕草なりが足りないような気がする。ここいらへんを充実させるだけでも、お客さんの入り込み加減は、ずいぶん違ってくると思うんですけどね。

出演者の中では、やっぱり佐伯奈々ちゃんの演技が光りました。作品内での彼女の役どころは、タッグ戦の勝ち役なんですが、ファイターの動きが一番できてるし、エロ攻撃ヤラレに回ったシーンとかでも、積極的に喘ぎの演技をしてくれてます。タッグ戦二試合が、前作に比べると、ちったぁマトモに見えたのは、彼女の演技力、仕切り力(タッグ戦っぽく見せるための試合をコントロールする能力)に因るところが大きいんじゃないかなぁ、なんて思ったりしました。

にしても、うーん、タッグ戦は、もちっと何とかしようがある、と言うか、何とかしないといけないんじゃないかなぁ。たまに電マが出てきたり(反則の凶器攻撃ということらしい)、たまに 2 on 1 になるシーンがあったりと、多少バリエーションが出てきた感はあるんだけど、「お休み中係がリング内待機」、「攻撃側がヤラレを自コーナーに引き摺り込もうとしていない」、「ヤラレがタッチして窮地を脱しようとしていない」 など、タッグマッチとしての根本的な部分が改善されてないので、何とも消化不良な感じです。

今回、全裸までいったのは、[2] の罰ゲームだけで、脱がし度合いは前作より落ちました。今回は、前作に比べると、乳度合いが充実した分、お腹周りもそれなりに充実したモデルさんが多い感じなので、水着を脱いでお腹を晒すよりも、脇ハミ乳だけにして、お腹を水着で隠したままにする、という方向性にいったような気がしますね。あ、脇ハミ乳で思い出した。罰ゲーム実行中、勝った側のモデルさんもハミ乳丸出しのままでしたが、あれは、勝者と敗者の構図的に、ちゃんと収容し直したほうがいいと思います。

オススメ指数は、んー、前作よりはちょっと落ちるかなぁ。自分は、「脱ぎ」 と 「イカせ」 を重く見たいので、どうしてもこういう評価になっちゃう。・・・・ と、そんなことで、次作が出たときには、サンプル動画なんかを見た上で、今のレベルに比べて、はっきりとしたプラスアルファがない限り、発売日当日に飛びつくのではなく、Tsutayaチェックコースにしちゃおうかなー、なんて考えてます。
  1. 2009/09/06(日) 18:49:26|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF13どーなの | ホーム | サポーターは取りましょう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/362-eb4e74c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する