眉月的雑感綴

抹茶アイスクリーム様のお呪い

13日の深夜、一時半を少し回った頃の話。

寝床で横になって、図書館で借りてきた短編推理小説集を読んでいるときに、何となく甘いものが食べたくなり、冷蔵庫に抹茶味のカップアイスがあったのを思い出して、いそいそと台所へ。真っ暗だったけど、面倒だったので電気をつけないまま、冷凍庫を開け、手探りでモノをゲット。で、台所を出ようとしたら、いきなり前につんのめったのと同時に、顔面に激しい痛みが。

「痛ってぇ~~ ・・・・」

何かにぶつけたと思しき箇所を手で押さえ、ひたすら痛みに耐えることしばし。次第に闇に目が慣れ、あまりの痛みに思考が停止していた頭が回り始めて、ようやく、自分の身に何が起こったのかを把握することができました。暗闇状態で冷凍庫を開けてゴソゴソしているうちに、ちょっと方向感覚が狂い、台所出口の脇に置いてあったゴミ箱に蹴つまずいて、引き戸になっている出口の枠の角に顔をぶつけたんですね。

こりゃぁ、タンコブぐらいにはなるかなぁ、と思い、洗面所へ行って明かりを点け、鏡を見てみると、右眉のあたりが、縦にパックリ割れてる。あちゃちゃちゃちゃ。

傷口のサイズの割には出血が少なかったせいか、比較的冷静さを保ったまま、状況を分析し、このあとどう行動すべきかを判断できる状態でした。

「んー、これは、早いとこ縫ってもらわんといかんだろうなぁ。・・・・ クソ夜中だけど、とりあえず、東邦医大なら何とかしてくれるっしょ。」

ティッシュを取り出して圧迫止血しながら救急セットを探したら、運良く滅菌ガーゼが一枚見つかったので、それを傷口に当て、さらにキネシオテープで固定したあと、銭と保険証を用意。もう一度鏡で出血状況を確認し、これなら自力で大丈夫だろうとあたりをつけた上で、チャリを東邦医大へと走らせました。

緊急外来受付のおにいさんに傷口を見せ、しばらく待ったあとに診察室へ。傷口を縫ってもらい、化膿止めの薬なんかももらって、事故発生から一時間後には、家に帰ってきました。

で、こういう事故があると、「誰かに話したい今話したい」と感じるのが人の常(多分)。さすがにこの時間だと誰も居らんだろうなぁと思いつつも、PCの電源を入れて、いつもよく利用しているチャットルームに行くと、まだお一人、残ってる方がいらっしゃいました。

『実は、今の今、病院帰りだったりします(大マヂ)』
「 工エエエエェェ(;゚Д゚)ェェエエエエ工 」
「どうしたの?」
『一時間ぐらい前にね、右の眉のあたりをパックリやっちゃいました。』
「あららら」
『電気つけないで真っ暗闇の中で冷蔵庫を漁ったあと、台所の出口の位置を間違えて、近くに置いてあったゴミ箱に蹴つまずいて、引き戸枠の角に顔から突っ込みました。 』
「ぶ」
『あんまり血は出なかったから、ガーゼ当てて、上からキネシオテープをガッと貼り付けて、チャリで東邦医大へw』
「 |x・) で、何針イキました? ]
『 |x・)b 五つほどw』
「 オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 」
『 |x・)b 初診料・手術料・化膿止め一日分の三割負担で、お値段7580円ですた。』
「ってことは、明日は五連チャン確定ですな」
『だといいですねぇ。臨時の出費もあったし、稼がないとw』

そんなやりとりがあり、翌日、仕事帰りにパチンコに行ったんですが、五連荘はおろか、一発目の当たりを引っ掛けることすらできねぇorz ・・・・ ま、神様が、「糖尿の気があるくせに寝しなに甘いモンなんか食うんぢゃねぇヴォケ」 とおっしゃってるんでしょう。

・・・・ とまぁ、こんなことがあり、いろいろと感じることもありました。

『大ケガの危険は、日々の暮らしのそこここに転がっている。』

今回は 「眉のあたりをパックリ」 で済んだけど、打ち所が悪かったら、もっとヤバい状況に陥る可能性もあったはずですからね。

『近くに24時間態勢のしっかりした病院があることは、大きなメリットである。』 

上には、「出血が少なかったので事故直後に冷静で居られた」 と書きましたが、やはり一番の理由は、東邦医大病院が近く(歩いても10分もかからない)にあったことじゃないかと思います。鏡で傷口を見て最初に考えたのは、「この時間でも東邦医大なら必ず処置してくれる。あとは、自力で東邦医大に辿り着けるか。自力で辿り着くには何をすべきか。」 でしたから。

『辛い状況に陥ったときに、心強い話し相手が居ると、精神的にすごく楽である。』

上のチャットの相手をしていただいた方とは、オフ会のような形で実際に何度かお会いしたことがありますが、「胆大」 を絵に描いたような御仁なんですね。彼がチャットで、「何針イキました?」 「明日は五連チャン確定ですな」 と笑い飛ばしてくれたおかげで、かなり気持ちにゆとりができました。

エロとは関係ない話ですが、身銭(治療費とかね)も切ったし、文字通り 「身も切った」 んで、ブログのネタにしてみました。皆様、暗闇で行動する際には、充分ご注意ください。
  1. 2009/10/15(木) 20:50:12|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それなりのくびれはとても重要 | ホーム | だから白には迂闊に手を出すなとあれほど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/373-f871c6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する