眉月的雑感綴

もう一本に期待

どうやら、【キャットファイトドミネーション(仮) by 新メーカー】 は、消えたんじゃなくて、翌週発売へ変更になった模様。何だかなぁ。ま、気を取り直して、いつものように、今週末発売作品へのコメントをナンボか。

まず、アキバコム制作部さんの 【高身長モデル対決!! プロレス編】。なんちゅうかこう、比較対象になるものがない中で(リングそのものが、多少基準っぽくはなるだろうけど)、割とガッチリ体型の高身長モデルさん同士を闘わせてどうする、って気はする。脱ぎも行為エロもなさそうですし、売りがあんまり見えてこないですね。それと、スライドショー写真の下段左から三番目、これは構図的に非常にオイシイ状況だけど、逆光になって、モデルさんの表情がよく見えないのは残念。

しかし、今月の残り二週もそれぞれ該当する作品の発売予定があるように、最近、高身長モデルさんを使った作品が多いですね。アキバコム制作部さんは、タイトルに 「高身長」 を銘打った作品を多く出してますし、本家のバトルオリジナルレーベル、それにSSSさんも、高身長のモデルさんを起用する傾向が見られる。こんだけモノが出てくるってことは、やっぱ売れるのかなぁ。まぁ、自分も、背の高いおねいさんは、割と好きなんですけどね。

次に、SSSさんの 【レズ大相撲】。相撲を題材に選んだのは、購入需要見込み的なバリエーション選びとしてアリだとは思うけど、うーん、立って闘うのが基本の相撲とレズエロ行為の組み合わせって、すごく相性が悪いような気がする(ま、それを言っちゃうと、ボクシングも同じなんだけどね)。もちろんサンプル動画も見ましたが、純粋エロレズ行為モードに入ったときの映像が、もちっと濃くなってもいいんじゃないかなー。

続いて、同じくSSSさんの 【ファイティングレスラーズ 男vs女編】。平山薫嬢は、アキバコム制作部さんの 【ミックスプロレス&エロス】 に出てるモデルさんと同一人物なのかしら? そっちは、バトルさんちの商品ページ、スライド写真で見ると、かなりふくよかな体型なんだけどなぁ。もし同一人物で同一体型のままなら、こっちの作品のパッケージ写真は、全身を細く見せる技術的にGood。あー、おっぱい的にもGoodかな。

最後に、バトルさんの 【プロスタイルバトルNEO 9】。作品自体はまぁ、いかにもバトルさん的に正統派ストロングスタイルで、別にあれこれ言うことはないんだけど、この作品に出演しているあき嬢には、ちょっと注目している。お顔立ちもおっぱいもボディラインも、割と自分の好みなんですよね。

彼女は、すでに、雨宮もも嬢を相方にして、Metabom監督作品で一日仕事、さらに、Medusaさんの作品でも一日仕事をしていますから、バトルさんが、彼女の力量をある程度わかった上で引っ張ってきた可能性が高い。バトルさん、Good Jobっス。

で、脱ぎエロも行為エロもないプロスタイル系作品をネタにして、どうしてこういう引っ張り方をしたのかというと、「撮影がこれ一本で終わるわけではねぃでそ?」 ってことなんですね。つまり、別路線で出てくるはずの 「もう一本」 が、自分のストライクゾーン(レズファイト系、乳丸出しボクシング系)に寄って来るのかどうかが、ちょっと気になるんですわ。

【プロスタイルNEO】 のモデルさんの組み合わせで、あと一本、どういう作品を撮るか。チェックしたところ、んー、例えば、【女子ボクNEO】 と 【サンドバッグプレイ】 みたいな、決まったパターンではないようなんですね。前作の 【8】 は 【男勝ちプロレス】、その前の 【7】 は 【サンドバッグプレイ】、さらにその前の 【6】 は、対象っぽい作品が見当たらない。

まぁ逆に考えれば、一定のパターンがないということは、もう一本がストライクゾーンに寄ってくる可能性もあるということではある。ヘンにガッカリしない程度に淡~い期待を寄せながら、来月の発売予定なんかを待ちたいと思います。
  1. 2009/11/11(水) 22:45:26|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今の最優先はコレ! | ホーム | チョイ透けどうでしょう?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/385-2a5cd134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する