眉月的雑感綴

黒コスボク娘悶えはイイ!

予告どおり、【現役バンタム級ボクサー AVデビュー 舞19歳】 のコメント編です。まず、前回の記事に訂正を入れた箇所の詳細から。

対決FUCK編での、男性とのボクシングファイトの部分は、こんな感じ。一人目を試合開始から7秒でKO。二人目が例のグローブ投げ捨て男で、舞嬢の身体に抱きついて振り払われた直後に、ボディ→顔面の二発で終了。どうやら、「舞嬢のタンクトップを乳が丸見えになるまでたくしあげる係」 ってことのようで、三人目以降の対戦シーンは、この脱ぎ度合いのまま進みます。三人目はそれなりの尺があり、男側も何度か手を出しますが、明らかに空振りを意図したパンチだけです。

で、四人目の対戦。前回の記事に、「顔ヒットはサンプル動画にあったとこだけ」 みたいなことを書きましたが、男側が舞嬢の顔に向かってパンチを出し、ハードヒットではないけど、顔にパンチが当たってるシーンがそこそこあります。最初の三人が8オンスぐらいのグローブだったのに、この四人目の男性だけ、多分16オンスのデカグローブなので、この男性を相手にしたときのみ、「軽く顔に当てるまではアリ」 ってことのようです。

上に書いたように、リアルに近いレベルのボクシングファイトは、四人を相手にしたうちの、最後の一人分だけですけど、「顔はイかれない前提なのでガードがお留守に」 なんてこともなく、結構見ごたえはありました。それと、撮影に使われたリングは、バトルさんやSSSさんがよく使ってる、「いつものヤツ」 ですが、ちょっとアングラな感じの出た、いい雰囲気のライティングだと思います(暗に、専門メーカーの人らも、こんくらいの舞台は作ってね、ってことね)。

前に、この作品の商品情報が開いたときの記事には、シナリオ的に期待できない、という意味合いのことを書きましたが、実物を見た限り、ファイトも見せる、練習シーンも見せる、エロシーンも何パターンか状況に変化を持たせてちゃんと見せる、って感じで、全体の構成は良かったです。

小道具類が本チャンボクシング用品で統一されていたのも好印象ですね。グローブ、シューズ、トランクスなど、普段、キャットメーカー作品で、ヘンに演出を加えたものを見慣れているせいか、すごく新鮮に見えました。集団レイプモード進行中に、マウスピースを抜き取られるシーンがあるんですが、このマウスピースが、バリバリに試合用っぽい感じの、外すときにキュポって音がしそうなぐらい、しっかりと口、歯にフィットしているもので、ここいらも、「あー、やっぱこうだよね」 とか思いました。

自分にとって、一番のヌキどころは、とびっこサンドバッグ編。サンプルには、タンクトップがはだけておっぱいが見えてる状態(お腹が隠れるように、ちゃんとタンクトップを着た状態でスタートし、バイブONで床にへたり込むときに、器具に裾が引っかかって上にめくれる、という演出をしてます)で、立ったままサンドバッグにすがりつくシーンがちらっとだけ収められていますが、本編の方には、へたりこむように床に膝をついて股間を抑えたり、床に仰向けになって、悶えのたうつシーンなんかがあります。

これは、キましたねぇ。グローブまでつけた、びしっと全身ボクシングコスのおねいさんが、おっぱい丸出しで床に寝っ転がって、「あっあっあっ」 とか、「いくっいくっ」 とか言っちゃうわけですから。さらに、グローブもトランクスもシューズも黒ベースってとこが、自分的に、強烈にツボでした。

では、「ここはこうして欲しかった」 的なことをナンボか。

まず、エロ行為に対して、もうちょっと嫌がる方向で行った良かったんじゃないかな、と思うんですね。例えば、とびっこ編だと、「もっとやって」 みたいに、バイブの振動を欲しがる感じなんですけど、これよりは、「やめて」「もう許して」 の方がいいだろうし、対決FUCK編のレイプモード中は、必死に抵抗するにもかかわらず、最後は、「あー気持ちよかった」 って表情になってるのも、どうなのかなぁ、って気がします。

あと、エロシーンの終わり方。ボクサーFUCK編の普通のエッチ、とびっこ編はバイブでイかされ、対決FUCK編のレイプモードと、「果てて終わる」 シーンが三箇所ありますが、これが全部、上半身、若しくは顔のアップで映像が切れちゃうんですよね。全部とは言わないですから、せめてグローブをつけた状態の後ろの二シーンは、全身が映っている画が欲しかったです(引きのカメラ位置で終わってもいいし、一旦引いてから再びアップにして、そこで終わってもいい)。女ボクサーを扱ってるんだから、「大の字KO負けをイメージさせる映像」 は、やっぱツッコんで欲しいですよね。

それと、うーん、やっぱりトップレスボクサーモードは入れて欲しかったんスよねー。作中、タンクトップを下からはだける感じで、それなりにおっぱいを見せてくれたりとか、エロDVDだからもちろん全裸とかもあるんだけど、ジャケット前面の写真にあるような、「トランクスで上半身が完全に着衣ナシ」 って状態がないんですよね(フェラ編のところで、タンクトップを完全に脱ぐシーンがあるにはあるが、すぐにキャンバスに膝をついて、下半身が男の身体の陰に隠れてしまうので、勘定には入れたくない)。これは個人的にすごく残念でした。

最後に、こまごまとしたネタを少々。作中、舞嬢が上半身に身に付けているのは、ずっと、スポブラではなくタンクトップです。これは、「現役を謳うにしてはちょっとユルいお腹」 を隠すのが目的ではないかと思います。それと、ジャケット前面写真に写っている、ちょっとキラ素材が入ってるトランクスは、作中に出てきません。対決FUCK編は、赤トランクス着用で撮影されていますが、これは別物ですね。

・・・・ と、そんなことで、「基本的に(男が)女をヤる」 という視線で撮影されていると言う点で、自分のストライクゾーンからは微妙にズレてるんですけど、女ボクサーフェチからノーマルエロ需要をターゲットとしてリリースされた商品としてのは評価は、「アタリ。モデルさんのポテンシャルをしっかり生かした良作に仕上がってます。」 にしたいと思います。
  1. 2009/11/17(火) 22:22:31|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色白? | ホーム | 発売からひと月以上経ってますけど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/388-c395484c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する