眉月的雑感綴

Feti-Feastさんガンバ

お蔭様をもちまして、本家の方は100万アクセスを達成いたしました。日に日に緩くなっていくサイトですけど、今後とも、どうぞよしなに。・・・ じゃ、忘れないうちに、前回、「あとでまとめて」 扱いにした、【激鬼Mix 06】 関係のお話を。

Feti-Feastさんは、HPでサンプル動画を見せてくれるので、さっそくチェック。運動能力、演技力、共に実績のある奈々ちゃんらしく、いい感じにヤラレ、泣き喚いてくれてます。最近見たミックスものの動画の中では、「買ってもいいかな」 に一番近いですね。

このコス(ちうかトップスね)、薄手の白地で、乳首がバッチリ透けて見えて、ちょっといい感じ。本当は、上下ともに、もうワンサイズ小さいものが用意できれば、身体にフィットして、もっといい感じになるんだろうけど、奈々ちゃんは身長140cm台のコンパクトボディだから、まぁしょうがないかな、と。

このトップスの形状と素材は、ボクシングものでも使えると思うんですよね。【激鬼06】 の場合は、白だから完全に透け乳首になっちゃうけど、濃色でも、浮き乳首ぐらいにはなるでしょうから、特に、競技色が強い作品で、「上は隠すけど、多少エロ風味は醸し出したい」 みたいな作風の場合、結構ハマるんぢゃないかと。ヘンな紐ビキニみたいなのよりは、よっぽどそれっぽく見えると思います。

ちょっとわからないのは、奈々ちゃんのトップスを腹の方へズリ下ろすことで乳丸出しにしている点。なんで、「普通に脱がす」 ぢゃなかったんだろう? ま、そこいらまで深追いしなくてもいいか(買う予定でもないし)。

で、Feti-Feastさんちにお邪魔したついでに、他の作品のサンプル動画なんかも、いろいろ見てみたわけですが、この 【激鬼】 シリーズは、どれも結構ソソるんですよねぇ、これがまた。特に、桃井アンナちゃんが出てる 【03】 では、動画のラストで、アンナちゃんが涎を垂らしながら、完全に泣き出しちゃうシーンなんかもある。うーん、これで乳丸出ししてくれたんだったら、かなり真剣に購入を考えてたんだけど。

できることなら、虐め役は男よりも女の方がいい。もっと言うなら、エロ攻撃的にも虐めてもらいたい、なんて考えると、Feti-Feastさんには、そのものズバリの、【レズ×レイプ Fight!】 とか 【レズ×ドミネーション!】 なんていう作品群もある。もちろんそっちも全部サンプル動画を見ましたけど、んー、こう、もう一声欲しいんですよね。

例えば、攻めと受けのバランスをもっと偏らせるとか(動画を見た限りでは、途中の進行がイーブンバランスっぽく思える)、【激鬼】 のように、泣いてもギブしても許してもらえないテイストがもっとはっきり出るとか。または、モデルさんのルックス、ボディ、乳充実度がもう一段上がるとか(まぁ、いくら見栄えが良くても、それっぽい演技ができなければ話にならないんだけど)。

あとは、脱がし、特にヤラレ側のモデルさんのコスを、もっとバシッと剥いで欲しいんですよね。モデルさんの能力に対する信頼度を考えると、「二岡ゆり×桃井アンナ」 で撮影された 【レズ×レイプ Fight! 02】 なんかは、銭打ってもいい度的にはすごく高いんだけど、なぜか、シリーズ内でこの作品だけ脱ぎゼロであるが故に手が出せない。うーん、うまくいかんですわ。

ただ、今回、Feti-Feast作品のサンプル動画をかなりの本数見たことで、Feti-Feastさんの作風が、例えば、被虐者としてのモデルさんの見せ方とか、ギブの先にある 「オイシさ」 の引き出し方とか、かなり自分のド真ん中に近いところに来てる、という感触を得たのは事実です。

と、そんなことで、自分の中の、Feti-Feastさんに対する期待度が、結構上昇しました。ある程度、女女版であることが前提になっちゃいますけど、上に書いた、「もう一声」 の部分をクリアしてくれたら、ビシッと銭打ちますんで、一つよろしくお願いいたします。
  1. 2010/02/08(月) 00:13:03|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眉月的二本撮り理論崩壊の巻 | ホーム | SSSボクシング良化?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/417-55032406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する