眉月的雑感綴

お買い物候補一本キープ

んー、だいぶ暖かくなってきましたねぇ。今週の東京は、連日、最高気温が10℃台の後半、最低気温もかなり二桁に近づいてます。恐ろしく暖房の効きが悪い部屋で暮らす自分としては、このくらいの気温をキープしたまま、春に突入してもらいたいところ。

バトルさんちの発売スケジュールベースで、クラQさんから出る分を除くと、今週の新作は6本で、内訳が、高身長モデルを謳った女勝ちミックスが三本と、レズファイト系三本という、ちょっと偏った構成になってます。でまぁ、女勝ちミックスに関してはどうでもいいので、SSS産レズファイト三本へのコメントを。

まず、【ザ・下剋上 女子エロプロレス 3】。これは個人的な印象なのかもしれませんが、出演されるモデルさんのお顔立ちを比べると、どうも、後輩役の花木心優嬢の方が年上に見えちゃうし、コス的にも、明色系と暗色系の配分が逆のような気がする。「下剋上」 を謳ってるから、多分、後輩勝ちのシナリオだと思うんですが、そうなると、見た感じが、あんまり 「下剋上」 っぽくないんですよね。

これはシリーズ前作二本についても言えることなんですが、下剋上、つまり、「下(の立場)の者が上の者をボコる」 というシチュエーションは、それなりに食いつくお客さんは居ると思うんで、モデルさんをチョイスする段階で、上下関係がイメージしやすい組み合わせを作るとか、コスの配色(もちろん形状も)に気を遣うとかすると、さらにお客さんの食いつき度が上がるんじゃないかなぁ、なんて思いました。

次に、【場外乱闘プロレズリング 1】。企画と言うか、「場外アリ凶器アリなんでもアリでイカせ勝負」 ってのは、レズファイト系の商品バリエーションとしてはアリだと思いますね。ジャケ背面には、「片手を手錠でロープに繋がれた相手を攻める」 なんてシーンもあるようで(自分だったら、ヤラレ役にセパレートのコスを当てて、剥ぎ取ったトップスで縛り付けますが)、いろんな状況を見せる、という意図は評価できるかな、と。

ただ、個人的には、「エロレズをやるのに、リングを離れる必要があるのか」 という思いは強い。モデルさんの質的にも、もうワンランク上、少なくとも、「ジャケットで、しっかり大写しで見せられる乳とボディライン」 であって欲しいですし、ちょっと銭を打つところまではいかないっス。

ラストは、【美熟女レズバウト 6】。実は、こいつには、ちょっと惹かれるものがある。

一つには、脱がしに関して、比較的積極的にやってくれてそうだ、というのがあります。でもって、前川みひろ嬢の、シルバー地で露出度高めのコスなんかも気に入ってるし、シューズ着用だということも、個人的にはポイント高い(まぁ、リングセッティングだったら当たり前かなとも思いますけど)。

出演されるモデルさんは、お二人ともあんまり熟女っぽくない感じですが、それはむしろ歓迎で、「熟女っぽさ」 が、単に、「(プロレスファイト要素の薄い)ねっとりまったりしたイカせ合い」 という方向性にいってくれてれば、全然オッケー。サンプル動画で確認したところでは、どうやらそんな方向性っぽいです。

ちょっと気になるのは、全体の構成がどんな具合なのかということ。自分は 【3】 を持っていて、この作品は、一昨年9月5日の記事にも書いたように、ハウスメントとリングの二部構成でヤラレを入れ替え、どちらもイカせ3連発でフィニッシュというシナリオになってるんですが、ここいらをどこまで踏襲してるのか。

作品の収録時間(【3】 は60分で、【6】 は44分)を考えると、今回は一回決着でしょう。でもって、ジャケ前面写真の構図から考えると、多分ヤラレは前川ひろみ嬢の方。泣き栄えしそうなお顔立ちなので、ラストは連続イカされを食らう展開であって欲しいなぁ、なんて。

・・・・ とまぁ、そんなことで、このところ新たなヌキネタの調達が滞っていることもあり、購入意欲上昇ちう。取りあえず、「頭の中の買い物カゴ」 にぶち込んだ次第です。
  1. 2010/02/25(木) 22:47:05|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GALLOPさんがぁっ!! | ホーム | そうなんだぁ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/421-5c04be1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する